2014年2月22日 (土)

伝説

昨日、髪を切りに行きました。
行った途端、「凄かったですね~!」
雪のことではなく、浅田選手の事です。

いや~、SPの後はショックで眠れず、FSの後は興奮で眠れず、ジェットコースターのような日々でしたね。

いやあ、思い通りの演技が出来て良かった。本当に良かった。
本当に、あの最高難度のプログラムが実行できるんだ・・・。
半信半疑だったけど、本当に出来るんですね!

真央さんだけ別次元の戦いを一人でしていましたね。

これをまともに採点したらぶっちぎりの一人勝ち。
だから彼女にだけ別の基準がある、としか思えないジャッジなんか○くらえ!
セカンドのトリプルジャンプは絶対回ってるし、演技構成点とGOEの評価の渋さと言ったらお話にならない。
勝たせたい選手にだけてんこ盛り、と言われても仕方がない。
だってその通りなんだから。(以下自粛)

何故、SPがあんな事になったんだろう。
今ではあのフリースケーティングの神演技の為、としか思えません。
あそこからの完璧な演技だからこそのもの凄い感動をみんなに与えた、のかもしれません。

O0454059412853018732 ソーズ不明ですが、お借りしてきました。
真央さんの演技を見たリプニツカヤ選手だそうです。
彼女もSPでミスがありました。
その後どうするか、という素晴らしいお手本を見たのをきっと忘れられないでしょう。

もし、これが嘘でも、多くの後輩達に与えた影響は嘘ではないと思います。
真央さんが拘ってきた自分の出来る最高の演技の意味はここにこそあるのではないでしょうか。

何年も同じ構成で同じ演技を繰り返し、どの曲がどのプログラムかさっぱり判らない演技など、忘れ去られて行くだけ。

記憶に残る最高の演技を正当に評価出来ないジャッジシステムなど捨ててしまえ!

今回、イタリアのコストナー選手は3F-3Tの難しい構成で演技して成功!
ペアのサフチェンコ、ゾルコビー組は最後の最後にスロー3Aの挑戦して失敗したものの、難度の高い技に挑戦する姿に鳥肌が立ちました。
これが本来のスポーツの、オリンピックの姿ではないのでしょうか。

| | コメント (2)

2014年2月16日 (日)

こんなの見たかった!

テレビ東京が映らないので、ネットに上がるのを待っていました。

動画主様、お借りします。

http://youtu.be/-mBsKbNDHOM

純粋に喜び、たたえ、号泣。←織田君、良い仕事しています。

| | コメント (6)

2012年10月15日 (月)

スケート観戦

スケート観戦
スケート観戦して来ました。

先日のお出掛けは、さいたまスーパーアリーナでフィギュアスケートを見に行ってきたのです。

とうとう、生を見に行ってしまいました。長らくTV観戦のフィギュアファンでしたが、やっと、思い切って・・・・。

フィギュアはチケット代が高いので、どうしようかと思ったのですが、長男に援助して貰って。(笑)良かった、働いてて。scissors

交通の便が良い場所で、出演者が超豪華だったのでこれは行くしかないでしょう!と。

日頃TV放送に不満を持っていたので、実際に会場で見るとどんな感じか確かめたかったのもあります。髙橋大輔選手はほぼ、見たまんまでしたが、浅田真央選手は速いですよ!ステップであっというまにリンクの端から端へ移動してきます。TVで「スピードがない」って言ってる人、誰?

そしてカーニバルオンアイスの方はショーなので、照明が暗くなります。

実際に会場で見ると、そう暗くはありません。カメラを通すとだいぶ暗く見えますが、肉眼だと十分滑れる暗さだと判ります。

長年のフィギュアファンでも、私は観戦初心者。

いやぁ、参りました。ごめんなさい。(笑)

ファンってすごい・・・。

皆さんバッグの他にトートバッグ持ってなんだろうと思ったのですが、国旗、垂れ幕、団扇、その他諸々・・・・^^;

スタンディング、かけ声(嬌声?)いやぁ、すごい・・・

そして席の取り方にも理由があるらしい・・・。たとえば髙橋君の場合、ステップの前にポーズを取るリンクの短い方に集中していたようです。

ま、参りました。

そして、ショーは素晴らしかったです。リピートできないという欠点(笑)はありますが、一期一会。楽しかった・・・heart04

BSジャパンのTV放送が待ち遠しいです。

| | コメント (4)

2010年7月18日 (日)

DOI感想

今日は暑かったので、録画したDOIを見ていました。
それも、浅田選手の新しいエキシビションプログラムを何回も・・・。
シンプルな白いドレスでシンプルなピアノの音だけ。
ごまかしの利かないプログラムです。練習中のバレリーナのイメージということですが、オクサナ・バイウルの白鳥以来の衝撃。

バレエもスケートも好きなので、この両方が見られるのは幸せなことなんです。特に同じポーズですーっと滑っていくスパイラル、今回のシャーロットスパイラルは鳥肌物。ジョジョ・スターバック(古い!)を思い出してしまいました。

15歳の真央ちゃんを見たときには天真爛漫で、怖い物知らず、とにかく明るい演技で、それだけ。(失礼)
この先いったいどんな選手になるのか全く想像できませんでした。
こんな素敵なスケーターになるとは・・・・。

浅田選手の演技は、感情表現が足りない、と言われたりもしますが、
私はこうした抑えた演技が好きです。
顔の表情や仕草で表現するのではなく、しっかりした技術で表現していると思います。
重いブレードのついた靴を履いて高々と足を上げて回る、滑る。
一つ一つのポーズが美しい。
何度も何度も見たくなります。

世界チャンピオンなのに今年はジャンプを修正中とか。
どこまで伸びしろがある人なんだ。
ただの天才少女じゃなかったですね。

夕方PCを開けたら、YouTubeにCS放送の映像が上がっていました。
期間限定で月曜には消してしまうそうなので、後何時間かですが、リンクを貼っておきます。

BSフジのときよりもミスが少なくなっています。
CS放送に入っていないのでUp主に感謝でございます。

※月曜にならないうちに消されてしまいました。残念。f ^^;

| | コメント (0)