2009年9月27日 (日)

猫もの

Nekomemoえ~、昨日秋田から帰ってきた娘は今度は修学旅行の荷造りをしなくてはなりません。
今頃になってOUTDOORのメッセンジャーバッグが欲しいとぬかしおって・・・。

ネット通販でも何でもあるものを、時間が無くて急遽市内のお店巡りに出かけ、ついでに文房具、雑貨もまわり・・・^^;

私もついつい買いあさってしまいました。
あ~、しあわせ。catheart01

| | コメント (10)

2009年5月30日 (土)

こんなものを買ったシリーズ?

Photoもう学校とは縁がなくなって、あんまり必要じゃないくせに・・・・相変わらず文房具好き。(というか、面白そうな道具は使ってみたい^^v)

ドーナツ型のScotchテープは貼ると目立たなくて好きですが、このデザインは使いやすさより面白さ重視でしょう。

赤いのはテープ糊ですね。
こちらはセロテープのニチバンから。
赤いケースは限定ケースらしいです。(笑い)
テープ糊も、今はコンパクトで薄いものも出ていますが、これは大きくてごっついです。存在感があって、所在不明(!)になりにくいかと思います。

下のノートはスリムなB5判。メモより大きくて普通のノートより持ちやすく、切り込みのミシン目入りで何かと便利です。

Keikoupen 蛍光ペンも最近はパステルカラーで目に優しい色気のものが出ています。

下はレースの編み図で、普段はこんな風には特にしませんが、無理矢理使ってみました。(笑)

3色しか買えませんでしたが、気持ちは全色揃えたい・・・heart04(無駄^^;)


Jetstream 最近はまっている油性ボールペン。
三菱鉛筆のジェットストリームです。
これ、力を入れなくても滑らかで細く、ボタ落ちしません。
下から0.5ミリの黒
黒、ベージュ、白のボディの3本はスーパーで半額になっていたので思わず買っちゃったシャープ+赤黒ボールペン。
青いボディは0.5ミリの黒赤青の3色ボールペン(最初に買った1本)
一番上は0.7ミリの三色ボールペン。

そんなに買ってどうするの・・・
だってペンは使うとき鞄に入ってなかったりするんだもん・・・・sweat01sweat01

| | コメント (8)

2009年4月14日 (火)

お米変えた?

Odoridaki15年近く使ってきた炊飯ジャーが、最近どうも美味しく炊けないので(内釜のコーティングがすっかり禿げたせい?)悩んだ末に新しく買うことに。

いろいろ調べてみたけれど、最終的にSANYOの“おどり炊き”ECJ-XP1000を選びました。

このお釜、喋ります。(笑)

夜タイマー予約すると「オヤスミナサイ」といいますし、朝ご飯が炊きあがると「オハヨウゴザイマス」といいます。

ちゃんとスイッチを入れないと「炊飯ヲハジメマス」と言わないので、スイッチの入れ忘れで蓋を開けたらお米~なんてことはなくなりそうです。

「是非、匠炊きをお試し下さい」とオススメされちゃったので、やってみることにしました。
1時間以上前に研いで、水に浸しておきました。
この内釜はものすごく重いです。約7キロだそうで・・・^^;片手で持って水を入れることが出来ません。(笑)
銅製ということで柔らかいので丁寧に扱うように子どもたちにも指示しておきました。

「匠炊き」はどのようなからくりになっているのか解りませんが、普通に炊くと三十数分で炊けるところを倍近くかかって炊きあげます。
炊きあがり近くなって分銅がカタカタいうのも何か怖い様な気がします。(笑)
しかし、炊飯時の蒸気はほとんど気になりません。
以前もうもうと上がっていたのに比べたら、ほとんど出ないといっても良いくらいです。
でもちゃんとご飯の炊けた匂いはします。

Odoridakigohan
さて肝心のご飯は、このようにつやつやとして、お米が一粒一粒しっかりしています。

食感は、ガス釜やかまどで炊いたご飯に近いような気がします。
噛めば噛むほど口の中に甘みが広がります。ほんの少し堅めか、と思うぐらいなので噛み応えがあり、ゆっくり良く噛んで食べるようになるかもしれませんね。

白いご飯だけでも美味しいので、ご飯をお代わりしたくなります。(困った・・・^^;)

お弁当を持っていった子どもたち、口をそろえて「冷めても美味しいsign03」と。まあ、コレが一番かも知れません。riceball

お米は昨日と同じお米なのに、味にこんなに差が出るとは・・・・。道具ってやっぱり選ばなくちゃいけないのね・・・。^^;
まあ、IH出てから10年以上経っているんだから、お釜だって進化するわよね。

そういえば昔
「お米変えた?」
「ううん、お釜変えた。」
っていうフレーズあったよね?

お釜、変えました。scissors

| | コメント (10)

2007年7月 4日 (水)

ステンレスもの

私の持っている道具は珍しくも何ともないものですが、ホーローものも半端にして、ステンレスものは、こんなものがあります。よそのお家の道具がちらりと見えたもので、ついネタに頂きました。

Syanagi まず、唯一のブランドもの(?)

柳宗理デザインのおたま、トング、バターナイフです。

もうだいぶ使っているので、つや消しのハズが、洗っているうちにかえってピカピカになってきました。^^;

おたまは、楕円のカーブがお鍋にしっくり。

バターナイフは平たくてすごく塗りやすいです。左利きの長男でも難なく使えます。

柳宗理はユニバーサルデザインものをいち早く取り入れていましたね。私も左利きの息子がいたために、早くから注目していたようです。ここにはありませんが、結果的に義~母さんが倒れたときに役に立ったスプーンなどもありました。

Skometogi これ、使ってる人、いるかな・・・・。

もう、20年くらいは使ってると思うのですが、鳩のマークのIYで買った、米とぎ用のボールです。

下の穴から素早く糠が抜ける、という売りでした。今は売っているのを見たことがないですが・・・

これを使っているために、うちの子どもたちはじいちゃん家で米をとぐとき、何を使えばいいか解らなかったようです。

炊飯器の内釜を使うという気はさらさらなかったようです。なんと、使ったのは、ステンレスのザルでした。(^凹^)ガハハ

Szaru ザルということで、パンチングのザルです。

平たい方は以前大根を干すのに使った写真があります。

我が家は1kgのそばを茹でるので、重みでザルのネットが破れてしまうのです。パンチングの大きいザルを買いたいのですが、買うのが早いか、量が少なくなるのが早いか・・・・^^;大きくなると結構高価なんですもの・・・。

Scoop そばと言えば、夏、夏といえばアイスクリーム。

と言うわけで、アイスのSCOOPです。

確か生協をやってる友達に頼んで買ってもらった、ヘンケル社のだったような気がします。

ヘッドが重くて、堅いアイスに食い込みやすく、握りも安定していて、そこらで売っているディッシャーとか、スクープより、軽々すくえます。ちゃんと理にかなっている作りをしているんですね。

最後は、道具と言えないかも。

アイスと言えばデザート、デザートの後はお茶。

と言うことで、これ。持ってる人いる??o(^o^)o ワクワク

Schadutu お茶筒です。

ちゃんとお茶が入ってます。

こういうのは桜皮細工のとかもありますが、この重さがよくって・・・・。

日本茶でなくても、紅茶もおしゃれと思いますが。^^;

あとは、普通にボール(これも、ちょっと深型なのですが、これを写真に撮ると、周りも自分も写り込んでしまうので、没。^^;)や、グラスたてなど、どこのうちにもあるものでしょうから、パスですね。

で、おちがないのも何なので、金属つながりで、この前買った磁石のピグリン達がどこにいるかというと・・

Pigurinnhaima ティッシュBOXがスチール製だったんです。

回さないときはここにいます。

ちょうどいい舞台があってよかったなあ、と家族も納得。(変な家族だ・・・)

忘れていました!!これがありました!

Soilpot オイルポットです。

注ぎやすくて、微妙な量を注げます。

ところで、何か誤解が・・・^^;

あの、この写真を撮るために、洗いましたよ。

普通、油ものはべたべたですもの。

みんな。普段より、念入りに洗われて、蛍光灯の下の絶妙なライティングで、アラかくしがうまくいったと言うことですよ(^^)b

ぴかぴかなのは、そのせいです。(^凹^)ガハハ。

周りが写り込んじゃうほどのボールは外側の話で、なかは泡立て器などがぶつかっていますから、傷だらけです。

Sbowl ほらね、これじゃ、深さが解らないでしょう?

外側は鏡面仕上げなので、だまっててもぴかぴかなんです。^^;

いや、こういうネタのおかげで、ちょっと丁寧に道具を洗いました。はははは!!

たまには、こういうのやるべきですね。

磨くと言えば、フライパンの外側の焦げが嫌で、買ったマーブルコーティングの中華鍋ですが、毎日使っていても、変わりがありません。コーティングが剥がれる様子もありませんので、フライパンの方を買いたいと思っています。

| | コメント (6)

2007年7月 1日 (日)

猫パ~ンチ!

Nekopannchi ちょっと気が向いて、買ってしまいました。

今、スクラップブッキングなどのための道具がいろいろ売られていますね。

それは知っていたのですが、ちょっと贅沢品、作る暇があるのか、などと考えてずっと横目に見ていました。

猫の1個くらい、いいか。(太っ腹?いや、しみったれ・・^^;)

使ってみたら、か、かわいい!や~ん!

抜いた後の猫が可愛くて捨てられないぃぃっっっぃ!

お馬鹿な話題で、すんまそん。(;^_^A アセアセ…

Nekonekopannchi 何も作ってないのに、もう、こんなに抜いた・・・^^;

封筒、便せん、カード・・・・

もし、こういう封筒が届いたら、それは私からのお手紙です。ハイ。(^^ゞ

追記

あんまりおもしろそうだったので、つい、海苔を抜いてしまいました。(;^_^A アセアセ…

Nekogara いや~、食べたくないよね、こういうのじゃ・・・σ(^◇^;)

| | コメント (19)

2007年5月18日 (金)

これでなければ。

Pinnchi 新しい物も使ってみますが、使いやすくてこれでなくては、というものが誰しもあるかと思いますが、最近、これが壊れてしまいました。キャッチの部分が。

ちょうど、ハンガーにも壊れていた物があったので再利用して修理。(ハンガーは同タイプが販売中)

プラスチックなんだから、耐用年数というのは確かにあるんだろうけど、お気に入りの物は変わらず販売されていて欲しいのに、これは見あたらないのよねえ・・・。

見た目不細工なんですが、案外いままでよりがっちりしていい感じ。

やっぱり、これでなければ。(^^)v

| | コメント (6)

2007年5月17日 (木)

こんなのが欲しかったの!

Photo_16 マーブルコートの中華鍋を買ってみました。

これを見たとき、いいかもしれない・・・・と思ったのです。

私はフライパンの外側に着く焦げが嫌いなので、取らずにいられない。

Scotch-Brightのナイロンたわしでガシガシと洗うので、外側の塗装まで結局剥がしてしまうのです。

これなら、磨いても大丈夫じゃないか?

煮る、焼く、炒める、揚げる、一通り使ってみましたが、まず、磨く必要がないです。

汚れは磨かなくとも落ちます。(新しいうちだからかな?)

厚手なので小豆も短時間でふっくら煮えました。(笑)

いや~、久々に買って良かったと思いました!フライパンも買おう!ヽ(^0^)ノと思いましたが、ちょっ~と待った!

ネットを見ると、2ヶ月ほどでコーティングが剥がれてきた、とか、聞きます。コーティングは剥がれていくものですが、2ヶ月はちょっと早くないかな・・?

その後、どうなっていくか経過報告しましょうかね。(誰も知りたくないって・・・^^;)

ところで、私の留守中に連れ合いに揚げ物をされて、焼け焦げだらけにされてしまったティファールのウォックパンですが、これが、磨きに強い。いったいどういう塗装になっているのか解りませんが、国産の他のフライパンと全く違います。

Scotchのナイロンたわしで何回もガシガシ洗っているのですが、プリントの模様も綺麗に残っています。多少、黒っぽくシミは残ってしまうのですが、使っていれば仕方がありません。

Photo_17

鉄製、ダイキャスト製、テフロン加工、シルバーストーン加工、いろいろ使いましたが、やっと満足できるものにであったようです。^^;

このセットは16cmと18cmのソースパンが中に入り、下の平たいのがフライパン。でも、このフライパンは内側のカーブが垂直なので返しが出来ず、オムレツを作るのには向きません。

不満と言えばその点と、サイズが若干小さい。(ウチには)あと2cmづつ大きければ完全に希望通りでした。

まあ、煮物(カレー、シチュウ、おでん、豚汁)は大鍋ですがね。(^^ゞ

| | コメント (2)

2006年4月 4日 (火)

家事の友・・・

Ca240005 今は沢山の種類が出ていますが、MP3プレーヤーです。

コンパクトで軽くて、一度使ったら、

「やめられまへんなぁ」です。

これを買う前はCDウォークマンを息子から借りてつかっていたんですが、家事をしながらでは重くて、邪魔になるだけで・・・

MDをすっとばして、いきなりコレになりました。で、

肉じゃが作りながら、IL DIVOを聞いて別世界へ行っちゃってるわけです。

私の大事な家事の友なのです。

私は以前からサラ・ブライトマンやアンドレア・ボチェッリなどを聞いていましたから、

IL DIVOには無条件ではまりました。σ(^◇^;)

外国語で歌詞が分からないのも、音として聞いているので気になりません。

飴を練って練って、艶々になったのをうにょ~~~~んと延ばしたような感じ、

わかります?

| | コメント (2) | トラックバック (0)