« 唐突に夏休み | トップページ | 夏休み2日目 »

2016年8月20日 (土)

藤城清治美術館

サンバレーの近くに藤城さんの美術館があったので、行って見ました。

160818_165201

早速ケロヨンがお出迎え。

ケロヨンや、猫ちゃんや、キャラクター達が林の中を案内してくれます。

160818_164901


途中にステンドグラスが飾られたチャペルもありました。


藤城さんの作品は何回か見ていますが、ここには暮らしの手帖に連載されたものが多く展示してありました。
今、旬ですからね。

ケロヨンのコーナーは、私達の世代が限界だったのか、スルーして行かれるお客さんが多くてちょっとショックでした。(笑)

美術館の内側ドアに描かれたケロヨンが「バッハハーイ」と言っているのが、
もう、知っている人にしか聞こえないのね...。


|

« 唐突に夏休み | トップページ | 夏休み2日目 »

コメント

こんな素敵な場所があるんですね。

ばはは~い♪

投稿: なおみ | 2016年8月20日 (土) 09時23分

なおみさん

今日の夕方NHKをかけたら、NEXTという番組で藤城さんを取り上げていてびっくりしました。

去年、病気なさったようですがこの夏も精力的にお仕事をされていました。

92歳...。素晴らしいです。

那須、行って見てください。

投稿: ぴろ | 2016年8月20日 (土) 20時58分

信州にある藤城清治美術館に行ったことがあるのだけど、私もケロヨンかろうじてわかる世代ですよ!
あまりにも繊細な切り絵に圧倒されました。

投稿: まなみ | 2016年8月20日 (土) 21時33分

まなみちゃん

歳を重ねる毎にどんどん繊細になっていくのに驚きますね。
作品も大きくなっていき、圧倒されます。
鏡や水面を使った展示は引き込まれそうです。

おお、ケロヨン世代!(^O^)

良かった~。

投稿: ぴろ | 2016年8月20日 (土) 23時29分

暮らしの手帖、ずっと読んでた時代がありました。
切り絵の魅力って何なんだろう、、、楽しみでした。
ケロヨン?カエルはコルゲンコーワのカエルしか、、、

投稿: Abi | 2016年8月21日 (日) 08時40分

Abiちゃん

ケロヨンは幼児向けの番組だったのかも知れないので、Abiちゃんはもう学生さんだったのかな?

藤城さんの影絵は本当に独特の進化をしたなーと思います。

投稿: ぴろ | 2016年8月21日 (日) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 唐突に夏休み | トップページ | 夏休み2日目 »