« 発芽 | トップページ | 痛恨の »

2016年1月10日 (日)

渾心の

渾心の
昨夜はNHKのスペシャルエキシビションを楽しみに見ておりました。

福島県は本田武史という名選手の生まれ故郷というのに、ショーを開催出来るリンクがないという体たらくを嘆きながら。

「どうして盛岡なの?」と、学生時代を岩手で過ごした連れ合いが言います。
「確か盛岡にリンクがあったな。」と。

震災の後、新しくなったんだよ、と私。
「どうして福島ではやらないのか」と言うので、会場が無いからじゃん、とばっさり言いました。

県の役人もNHK福島放送局もダメダメじゃん、なのでした。←個人の感想です。


さて、浅田真央さんが休養中に被災地のを訪問した番組を見て思った事から書こうと思います。

行く先々で「真央ちゃん~」と言って涙ぐむ人達。
彼女は本当に選ばれた人なんだなと感じました。

彼女にしか出来ない役割を与えられている、「鹿の王」のような人。


その彼女がまた素晴らしいものを見せてくれました。


演技後半、トリプルアクセルの軌道に入った時の驚き。

えっ、3Aを跳ぶ???跳んだ~~~っっ...

自分に出来る最高のものを届けようと思ってくれたのですね。


渾身の、渾心のトリプルアクセル。


完全でなくともいい、前向きに進む気持ちが大事。

MOVE ON、MOVE ON!ですよ。


あなたからのメッセージ、確かに受け取りました。

|

« 発芽 | トップページ | 痛恨の »

コメント

遅ればせながら今日、録画を見て泣きました!
真央選手の思いは、「頑張って」じゃなくて「一緒に乗り越えて行こう」ですよね。
子供達とともにこの作品を作り上げたことで、彼女自身も再び力を得たように思います。
偽りなく何かを捧げることができるから、人からも何かを受け取れるのかな。
なかなか真似はできませんが、自分も一歩ずつ前に進めたら…と思います!

投稿: すいたい | 2016年1月12日 (火) 17時19分

すいたいさん

多分、真央さんはいつも完璧ではない。色々な苦難にも見舞われる。
でも、いつも頑張っている。
それが共感されるのかも知れませんね。

制作に関わる番組もあるので、そちらも見て見てみたいと思います。

投稿: ぴろ | 2016年1月12日 (火) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発芽 | トップページ | 痛恨の »