« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月28日 (金)

官兵衞紀行のテーマ

官兵衞紀行のテーマ
結婚してロシアに住んでいる神尾真由子さん、どうしているかと思ったら、大河ドラマでその音をまた聞かせてくれた。

気になっていたら、新しいCDを出してくれた。
ピアノ伴奏は夫のミロスラフさんなのだった。

これが、すごい。

いやあ、音が、すごい。
相変わらず神尾さんの音は鳥肌ものなのだけれども、ピアノが暖かく寄り添う。

またこの二人の序奏とロンド・カプリチオーソが聴きたいなぁ!

| | コメント (0)

2014年11月27日 (木)

その後

その後
あんこ一家。全部同じ大きさになっちゃったようで、どれがお母ちゃんやら。(笑)

いやあしかし、出来るなら全部飼いたかった、私も。

| | コメント (4)

2014年11月22日 (土)

冬の訪れ

冬の訪れ
町のシンボルツリーがライトアップされるといよいよ年末が近づいたという感じですね…。

| | コメント (0)

猫日和

猫日和
猫日和
河原を歩いていたら、草むらに猫のしっぽがいっぱい立っているようなのが。

スーパーの近くのお家に玄関から外を見つめる八割れにゃんこあり。
今日はばあちゃんとリードでお散歩しちょった。さもありなん。
名前はガブちゃんだとか。
食欲が旺盛だかららしいよ。

| | コメント (0)

落とし物

落とし物
先日、小銭入れが見当たらなくてがっかりしていたら、連れ合いが玄関で見つけてくれた。

中には500円玉が4枚入っていたので、お礼に1枚あげた。(笑)

中身より、小銭入れの方が惜しくてがっかりしていたので、気前よく。

この小銭入れは革の手触りがとても良いのです。ああ、気を付けよう!
と、久しぶりに思いました。o(^-^)o

| | コメント (2)

2014年11月16日 (日)

着物

着物
昔、30年勤続の表彰式のためにみんな着物を作るんだ、とか言われたので、数年前から用意をしてやっと出番が来たんだけど。
蓋を開けてみたら、配偶者同伴は半数、更に和装は半数…。
30年のうちに時代が変わった?のね。(笑)

母は和裁をする人だったのに、なんで色無地を作ってくれなかったのか、謎。
まあ、何も持っていないおかげで、娘と着られるように仕立てられたけれど。

これからは自分で着られるようにするのが目標です。

| | コメント (4)

振袖

振袖
娘の振袖を持って千葉へ。
一応成人した大人なんだから、親が出ていく事もないと思いつつも、着物が心配で。(笑)
案の定、雨。
撥水の風呂敷に包んで大正解。
いやはや娘って大変ね〜。

しかし、着せる楽しみというのは少し人形遊びに似ているな、と苦笑。

そしてまた2月に一式揃えてお届けする予定。
やれやれ。(笑)

| | コメント (0)

終わった終わった

終わった終わった、慌ただしい二週間がやっと終わりました。

11月1日、2日。コンサートへ。
3日、じいちゃんちに米を取りに行く。
↕ 2作目製作にじたばた。
9日、美術展へ作品を搬入。2作目を断念。結果、この後のスケジュールが楽に。
14日の表彰式に着る着物の準備をする。
娘の振袖も出す。
11日、娘の振袖を持って千葉へ。娘の部屋で夕飯作り。
12日、娘の卒業式用の袴の予約会へ。学校から部屋まで歩いて帰り、風呂場の排水口の掃除をして帰る。
13日、着物を持って福島に前泊。
14日、永年勤続表彰式。朝7時から飲まず食わずで着付け、式典終了後記念写真を撮って昼食も食べずに帰宅。←高速で1時間、連れ合いはとんぼ返りで同期会へ。くたくた。
15日、スケッチの会に出た後、猫を病院に連れていくために郡山へ。猫白血病ではなかった、良かった。

忙しかった。(*´ο`*)=3

| | コメント (2)

2014年11月13日 (木)

東京駅100周年

東京駅100周年
東京駅に行くと、ほぼ必ず「まめぐい」に回ります。
なんとなく、好きなので。
今回のこれは飾りたくなって、ボードに張ってみました。
ステンドグラスっぽくもあり、クリスマスっぽくもあり、今の季節にぴったりかもしれません。

| | コメント (0)

2014年11月 1日 (土)

ふく猫

ふく猫
ふく猫
ふく猫
ふく猫だってさ。何かいい事あるかしら。

| | コメント (2)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »