« 嘘の中の真実 | トップページ | 昭和の犬 »

2014年2月10日 (月)

ここは雪国

週末は雪。それも、何十年ぶりの大雪だったらしい。
昭和55年12月24日の以来の雪、とか。

そういわれて懐かしく思い出した。

その日、朝の6時頃自転車で出社した私。(残業が出来ないので自主出勤してやらないと給料支払いができないから)
その頃ちらほら降り始めた雪は1日中降り続き、退社の頃にはとんでもないことになっていた。
まあ、そのときも生まれてから見たこともないような雪だったけれど、重くてぐちゃぐちゃの雪だった。
4km程歩いて家に帰ると停電で真っ暗。
途中で電話してお風呂を焚いておいて貰い、ぐちゃぐちゃの靴を脱いでやっと暖まったのだった・・・。
あの時は今の東京と同じように混乱していたっけなぁ。
とんでもないホワイトクリスマスで、ろうそくの明かりとラジオ。
ケーキも抱えて帰ったのかもしれない。
その夜は早く寝るしかなかったよな。
次の日、どうやって会社に行ったのか覚えていないんだけど、歩いて行ったのかな・・・。
バスだってそんなに動いていなかったような・・・。
バスのチェーンのじゃーりじゃーりって音が懐かしい(笑)

そういえば千葉の娘のところも雪で、部屋に至る階段を除雪したのは東北出身の娘だけだったと呟いておった。

P1050275a 写真に撮ると綺麗なんだけどね。
ここはショベルカーが除雪していった。

|

« 嘘の中の真実 | トップページ | 昭和の犬 »

コメント

高原の雪は凄いですね。
雪国ってなんて大変なんだろう、つくづくつくづく

先週、こちらには珍しい雪質で、スキー場でしかみたことないような地面を這うような風で下からも飛んできました。
まるで砂糖を顔に叩きつけられてるみたいでビックリ(゚m゚*)
イテテテー!てす。雪って痛いんですね。
プールのゴーグルつけて二キロ歩いたら、もの凄い体力消耗。

そんなこと、いっぱいあるんだよなぁって。
今月末には冬将軍さん、大人しくして欲しいですね。
慣れっこだと思いますけど、気を付けてください(゚ー゚)

投稿: まいける | 2014年2月14日 (金) 16時08分

まいけるさん

慣れ・・・たくないよぉ。
雪の中ゴーグルつけて2キロ歩く?もう、そんな根性はない!(笑)
米は買ったしうどんも買ったし、カレーは作ったし、週末は家に籠もります。
雪が降る前に用事を済まそうと出かけてきたけど、積もり始めて運転緊張しました。

投稿: ぴろ | 2014年2月14日 (金) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嘘の中の真実 | トップページ | 昭和の犬 »