« 昭和で数える | トップページ | 金色の雲 »

2013年7月 7日 (日)

自由と責任

7月1日の放送以来連日メディアを騒がしている女性アスリートの話。
なんだかモヤモヤしてしょうがないので、やっぱり書いておくことにする。

フィギュアスケートのシーズンは7月1日から始まり、翌年3月の世界選手権大会が最高の大会になり、どの選手も最終的にはそこを目指す。

そこで最高の結果を出した選手が翌年のシーズンを休養した。

そして更に翌年、つまり昨年のシーズンは誓約書を書いて競技に復帰するはずだった。

しかし、国際大会が始まろうとする矢先にドタキャン。

結果的に2年間競技生活をしなかった選手が今シーズン復帰すると伝えられた途端の衝撃の告白。

「未婚の母で出産。オリンピック目指します。」とな。

メディアはなんとなく、「ママさんアスリート、がんばれ」な、報道。

ちょっと待ってよ。

強化指定選手だった時期に妊娠とは自己管理がなってないと言われてもしかたがないんじゃないの?

強化指定とは世界で闘っていく選手を応援する制度。それなりの責任というモノがあるだろう。

そこすっとばしては応援できんなぁ。

もっと言いたいことはあるが、やめておく。

出産1ヶ月後に練習開始とか、ソチを目指すとか、厳しい環境なのはわかるがそれはすべて自分が決めたこと。周りが美化することではない。

世間は厳しいのだよ。まして赤の他人は。

赤の他人はとやかく言うに決まっているじゃないか。

静かに見守って頂けたら?

それは甘い。ムシが良すぎる。

自由に振る舞うには責任が伴う。

その辺り、よっく考えてね。

|

« 昭和で数える | トップページ | 金色の雲 »

コメント

よくぞ言って下さった!そっと静かに見守ってとは
!それならいっそ引退すれば?って言いたくなる。
スポーツするからにはそれなりの覚悟が要るはず。
あれもこれも欲張ってると、、、ゴルフであれだけもてはやされたのに、何やらムンムンの話の途端ズルズル成績が落ちて、
見る影も無いよね?欲張りすぎ!僻みかも、、、。いや僻みです。

投稿: Abi | 2013年7月 7日 (日) 14時48分

私もこのことには納得いかないのよね。
いろんなことを犠牲にして頑張ってる人たちがいるにもかかわらず、2年も勝手なことしててオリンピックって言ってる人をあまりにも特別扱いしすぎじゃないの?
産むのはいい、目指すのはいい、だけどマスコミがあまりに肩持ちすぎなんじゃないの?っていいたいよ。

実力世界では結果なんだし、これからどうなるかだね。

投稿: まなみ | 2013年7月 7日 (日) 22時36分

Abiちゃん

私はへそ曲がりなので、ちょっと違うと思っちゃうんだよね。
みんな一斉に右習え、ってなんかおかしいでしょ。
多分、こうして復帰するのにいろいろお膳立てしたのでしょうが、そのやり方が・・・・見え見え?

あ~、ゴルフの人はわかんない。
しかし、そういう見方もあるのね。勉強になりました。

投稿: ぴろ | 2013年7月 8日 (月) 17時25分

まなみちゃん

おお!スケオタでない人もそう思う?そうだよね?それが普通だよね?
でも今、ちょっとでも批判めいたことを書くと差別だ中傷だって騒がれちゃうのよ。
なんかおかしくない?
筋を通すべきなんじゃないか?と言っているだけなんだけどね。

投稿: ぴろ | 2013年7月 8日 (月) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和で数える | トップページ | 金色の雲 »