« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

道具は大事

え~っと。^^;
油断すると更新の間が空いてしまいますね。

お盆も近くなり、あちこちで除草する音が聞こえます。
勿論、エンジン刈り払い機の音です。

私の実家は住宅地にありますが、30坪くらいの庭があり、真ん中に父の残した盆栽で作った築山があります。
夏は弟が言うに、「トトロの森のように伸びてる」と。
どんぐりを蒔いたらみるみる森になるあの描写のことです。

今年、今まで使っていたグラストリマーがとうとうお釈迦になり、少し鎌で手刈りしたものの、庭はとうとう手が付けられないほど草ぼうぼう。
もう、これは道具がなければどうしようもないと思い、ネットで検索したりホームセンターを回ったりして結局。

ついに電動刈り払い機を購入しました。
それから枝を切るのに良さげな道具と自分用に良さげな鎌、あと刃を研ぐヤスリも。

大人3人で3時間。梅雨の合間をぬって作業しました。
いやあ、道具はすべて当たりでした。
ナイロングラストリマーや刈り込みばさみじゃ、どうしようもなかったですが、やっぱり道具は選ばないといけないなぁ、と実感しました。

わさわさ切ったので、後片付けも大変なのですが、それは追々・・・。

私が心配することじゃないと思いつつも、面倒見るしかないのよね。
父も母もいなくなったのに、庭木はまだまだ生きているようです。

| | コメント (2)

2013年7月22日 (月)

がっかり

先週の火曜日の夜のことです。
いつものように、寝る前にコンタクトレンズを外していました。

左目から外しますが、このときは少し外れにくく、外れたと思ったら勢いよく手のひらに落ちずに

チッ(洗面台に当たった音)ちゃぽ。

え?ちゃぽ???

排水溝に栓をしておかなかった・・・・・orz

コンタクト歴約35年、しかし、まだこんなチョンボをするのか?  il||li _| ̄|○ il||li

参ったな~・・・・

翌日とりあえず前のコンタクトレンズを入れて仕方なく作りに行きましたが・・・余計な出費をしてしまいました。
それでなくても給料が7%下がり、手取りが・・・・(lll゚Д゚)

こんなに嬉しくない給料日ってなかった・・・・_ノフ○ グッタリ

そして昨夜の参院選。
東京選挙区、マジですか?中核派に支援されてる候補者が当選?嘘でしょ?
がっかりだ・・・・。

| | コメント (2)

2013年7月15日 (月)

音楽の話

久々に音楽の話を。

こちらに引っ越してきて、移動時間が長いものですから、NHKFMをよく聞くようになりました。

クラシックの時間には珍しい演奏が聴けたり(ジョシュア・ベルのバーバーのヴァイオリン協奏曲とか)オペラも聴くけど、ベルリーニのオペラって綺麗な旋律で聴いていても気持ち良い、とか。

中村数太郎の番組など、若いのにしゃべりが上手くてびっくり。邦楽の和楽器でポピュラー音楽の演奏なども聴けて、古武道、東儀さんだけじゃなくて他にもたくさんいるんだなぁ、と認識を新たにしました。

お昼の歌謡曲の時間に、70年代の夏の歌がかかりました。
安西マリア、城みちる、郷ひろみ、山口百恵、天地真理・・・・^^;
知ってる知ってる、みんな知ってる、しかも歌えるし。
いやあ、一挙にタイムスリップ。
私達の懐メロってもしかしてこれなのか、と思ったりして・・・もれなくドリフの聖歌隊も甦って来たのでした。

最近新しいCDはアンドレア・ボチェッリしか買っていないのですが、TSUTAYAでアモリ・ヴァッシーリのCDがでていたので借りました。
以前取り上げた人ですが、いよいよ日本にデビューしたのですね。
身長高そうだな、と思ったらDavid並に大きい人でした。彼のツイッターを見ると秋田犬写真が時々でてきます。飼っているのだろうか・・・フランス語なので解読不能です。(笑)

そしてごくごく最近、ヴァイオリニストの神尾真由子さんが結婚されたそうです。
お相手は同じチャイコフスキー国際コンクールで最高位だったピアニストの方で、今後はロシアに住むそうです。
へえええ~~~~!!って驚きました。
私は実はお二方の演奏を聴いているんですよ。
あの頃はまさかこんな事になるとは全く想像していませんでした。
リサイタルで聴いた「序奏とロンド・カプリチオーソ」(ピアノ伴奏は珍しい)また聴きたいです。

| | コメント (2)

2013年7月14日 (日)

ワイルドストロベリー

みどりのゆびを持っていないのでなかなか難しいのですが、引っ越しをすると、何故かいろいろ植えたくなります。
8年間眠っていた(物置に忘れられていた)ストロベリーポットにワイルドストロベリーを植えました。

P1050093a











それがやっと赤い実をつけ始めました。

P1050125a











いかし・・・・ちょっとポットが小さいのか・・・^^;
成った実はどうしたらいいのか・・・?
時期的にもう少し早く植えれば良かったか?
しかし、寒冷地の栽培は難しいな~、と思う今日この頃。

| | コメント (8)

2013年7月13日 (土)

金色の雲

うんと久しぶりに夕方の空を撮る事が出来ました。
西日の当たる窓から光る雲が見えたので、外に出てみました。

P1050115a 8日の空です。
この日は強い雨が降ったりしましたが、夕方はこのように晴れました。

目の前に見えたので撮れましたが、これが両端に寄っていたら山の陰になって見えませんでした。
金色の雲はちょっとわくわくします。


| | コメント (4)

2013年7月 7日 (日)

自由と責任

7月1日の放送以来連日メディアを騒がしている女性アスリートの話。
なんだかモヤモヤしてしょうがないので、やっぱり書いておくことにする。

フィギュアスケートのシーズンは7月1日から始まり、翌年3月の世界選手権大会が最高の大会になり、どの選手も最終的にはそこを目指す。

そこで最高の結果を出した選手が翌年のシーズンを休養した。

そして更に翌年、つまり昨年のシーズンは誓約書を書いて競技に復帰するはずだった。

しかし、国際大会が始まろうとする矢先にドタキャン。

結果的に2年間競技生活をしなかった選手が今シーズン復帰すると伝えられた途端の衝撃の告白。

「未婚の母で出産。オリンピック目指します。」とな。

メディアはなんとなく、「ママさんアスリート、がんばれ」な、報道。

ちょっと待ってよ。

強化指定選手だった時期に妊娠とは自己管理がなってないと言われてもしかたがないんじゃないの?

強化指定とは世界で闘っていく選手を応援する制度。それなりの責任というモノがあるだろう。

そこすっとばしては応援できんなぁ。

もっと言いたいことはあるが、やめておく。

出産1ヶ月後に練習開始とか、ソチを目指すとか、厳しい環境なのはわかるがそれはすべて自分が決めたこと。周りが美化することではない。

世間は厳しいのだよ。まして赤の他人は。

赤の他人はとやかく言うに決まっているじゃないか。

静かに見守って頂けたら?

それは甘い。ムシが良すぎる。

自由に振る舞うには責任が伴う。

その辺り、よっく考えてね。

| | コメント (4)

2013年7月 3日 (水)

昭和で数える

あっという間に今年も半分終わり、7月に突入致しました。
6月は息子達の誕生日と父の命日があります。
誕生日といえども今年はケーキとは縁がなく、ブログも寂しいものであります。

父の命日のこと、兄とお墓参りをしました。
今年は母の三回忌になりますが、父の五十回忌はいったいいつになるのか、と言う話になりました。

すると兄が、「今年はええっと、昭和何年だ?八十・・・」とな。

昭和?昭和?マジ?なにそれ?びっくり。
うそ、やめてよ、せめて西暦にしなよ、と。

以前にも昭和の年に25を足すと西暦年になる話をしましたが、すると西暦年から25を引くと昭和何年か判るわけ。

2013-25は・・・・113-25=88

昭和88年!

きゃ~、ぞろ目。ぞろ目からぞろ目を引くと、きゃ~、ワタシャ、今年ぞろ目やないか!
え~、そんな年齢?いや、誕生日がくるまではまだまだ・・・いや~、昭和で数えると判りやすいわ~。
昭和はもう終わったのに。昭和で考えるなんて思いも寄らなかったわ。
昭和で考えても意味がない。
昭和はすでにないんだから。

しかし、平成生まれの諸君はなにで歳を数えているのだろうか。
平成になってからほとんど西暦で考えているので、時々平成何年か判らなくなったりするけど。

閑話休題

実家に行って法事の日取りを決めようとカレンダー(数字だけの暦も書いてある)を見ると、
そこには昭和88年ともちゃんと書かれていた。

どひゃぁ、マジか!

きゃ~、このカレンダーに(昭和の年号で)書いてあるぅ、と叫ぶと

「だろ?昭和で数える人いるんだって。」と、
兄が勝ち誇ったように言った。



| | コメント (6)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »