« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

大晦日

大晦日
今年も真面目に更新できずに最終日となりました。早いですね〜。

ああ、また書かずにおいた事が幾つか…(^。^;)
これじゃ、読み返してもつまらないですね。(笑)
細々でも続けておくと、時たま役立つことも。

例年通りこれから煮物始めます。

今年もご愛読ありがとうございました。
どなた様もお健やかに、暖かくしてお過ごし下さい。
よいお年を。

| | コメント (2)

2012年12月28日 (金)

金のくりーむパン

金のくりーむパン
金のくりーむパン
帰省する娘に指令を出し、くりーむパンを買って来て貰いました。
そしたらなんと限定の金のくりーむパンを買って来ました。
でかした!!
と思ったら1個だけ(笑)
まあ、学生だからな。

カスタードクリームの中に杏のピュレが入っていました。

| | コメント (2)

2012年12月20日 (木)

お酒の話

お酒の話
私は下戸です。
アルコールが分解できない体質です。

お酒、ほとんど飲みませんけど、今年連れあいが付き合いで買ったボジョレー・ヌーヴォーを飲んでみたら、これが結構飲めたんです。と言ってもせいぜい100ccくらいなんですが、自分比で画期的なことです。

それをみんなで飲んだ後、新たに日本のメーカーの安ワインを飲んだら、これが飲めない。

美味くない。

フランスの物と比べて葡萄酒という気がしない。ポンジュースと○っちゃんくらい違う。

こんなの飲めない、と一口でやめてしまいました。

因みにボジョレーのお値段は?と訊いたら、「2500円」とな!

えっ。そりゃ、●●とりーの安ワインとは味が違って当然。

いやあ、私、そんなうまいワインでイチジク煮ちゃったよ!写真は撮っていなかったけど、今年はイチジクのコンポート作ってみたの。味が不安だったけど、道理で上手くできたわけだ~。

いや、勿体なかったかも?^^;

というわけで、以後、黒糖梅酒とラミーチョコレートで鍛え(笑)、サングリアも飲めるようになり(100ccくらいね!)これからは少しだけお付き合いができるかな?と思っているところです。

| | コメント (6)

2012年12月13日 (木)

ねこですにゃ。

ねこですにゃ。
INROCKを買いに本屋へ行って、今日はまた13日と気が付き。orz
そこで、猫びよりとクロワッサンを買って来ました。(^_^)v
うにゃ〜ん。めんごい。(可愛い)

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

薔薇ですにゃ。

薔薇ですにゃ。
昨日は友達のお誕生日で、お花屋さんに行きました。
私も3本買ったら、開いてしまったのを5本オマケしてくれました。
思いがけずとってもゴージャスになりました。

ふふふっ、ありがとう。

| | コメント (0)

2012年12月 9日 (日)

雪ですにゃ。

雪ですにゃ。
今年初めて雪が積もりました。
ちょっとだけね。
昨日ユニクロで冬物を少し買いました。
息子にメリノセーターとフランネルのシャツとヒートテックシャツ、連れ合いにヒートテックのステテコとフランネルのシャツ、自分はヒートテックフリースタートルだけど。
そしたら案の定、息子のヤツ、フランネルが気に入らないと言いやがった〜!!


が、いいのよ。
昨日はグランプリファイナル!
優勝おめでとう〜〜〜〜!

| | コメント (2)

2012年12月 6日 (木)

イル・ディーヴォの愉しみ方

さすがは公共放送NHK。DIVO友のみなさんが、あらゆるところから「見たよ!」メールを貰ったとか。
初めてイル・ディーヴォを知った方もおいででしょうから、「イル・ディーヴォ グレイテスト・ヒッツ」を聴きながら、ちょこっと振り返ってみようかな。

最初に知ったのは日本にプロモに来たときでした。めざましTVに出演したのもNHKの英語でしゃべらナイトに出たのも見ています。でも、その頃CDを買う習慣がなかったので、最初のアルバム「IL DIVO」は初回限定盤を買えなかったのですよ。(笑)

私は「IL DIVO」と「ANCORA」「Christmas Collection」(すべて海外盤)を買いました。日本盤が待ちきれなかったから。映像を見ないで歌だけ聴いていたので、まだ聞き分けが出来ていなかったですね。勿論、カルロスとセバスチャンの声はわかるのですが、デイビッドとウルスの声が対旋律の部分で難しかったです。

みんな歌が上手いですが、それぞれ色があってそれがくるくる変わり、唸るばかりで毎日毎日ヘビロテ状態でした。家族もいい迷惑だったことでしょう。

さて、幸いデジタル化でほとんどの家庭のTVは新しいだろうから、彼らの容姿の整い具合は一目瞭然のことかと。
いい男が4人揃えば、自ずと自分の好みの人に目が行くわけで(笑)これが10人とか20人とか48人とかの同人種だと誰が誰だかわかんなかったりするけど。
私の場合はまず強いて言ったらこの人かな、と思ってその人中心に追っていったらどツボにはまりました。

デビューの頃は2本のPVが作られました。それがこれ。



そしてもう1本


いや~、どちらも秀逸なビデオでした。
彼らも今よりも若かったのでしゅっとしているでしょ。(笑)
メイキングや、ちょっと長いバージョンもネットで探して見たりしました。
ここでウルスのくるくる髪にやられちゃって(笑)なんだ、この人こっちの方がいいんじゃないか、と思ったら素は天パーだったのでした。

ファンの間ではまたこんなPV見たいよね、とずっと思ってはいるのですが、もうないかなぁ・・・。

グレイテスト・ヒッツ、初めてDIVOを聞く人はどんな感想を持つのかなぁ・・・。
私は曲ごとにその時々のことを思い出していました。
そんなことも追々書けたら書こうかな・・・。

今回はこのPVを紹介したかった。
すごいね、800万回以上の再生回数だなんて知らなかったよ・・・。(笑)

| | コメント (8)

2012年12月 2日 (日)

SONGS見た?

昨夜のSONGSを今か今かと待ち構えていた午後10時50分頃、息子がアンプとブルーレイの電源を入れるではないですか。
即座に「ダメ~、これから録る番組があるから!!!」
当然、不満顔の息子。「え~、もう11時だよ。」
だって11時から始まる番組なんだもん、しょうがないじゃんね~。

緊張して待っていたのに(笑)なんてこったい。

そんなわけで、番組前にちょっとあたふたしましたが、無事に見られましたSONGS。

いきなりデビちゃんが「カルロスさん、セブさん、ふじさん」とかます。つかみはOK?
私達にはもうおなじみですが、初めてイル・ディーヴォを見た人達はなんと思ったかなぁ~^^;
外国語で笑いをとるなんて、普通はできないよね。
彼らは大いにユーモアがあります。

番組は彼らがどうして結成されたかなど、丁寧に判りやすく作られていました。
でも、肝心の歌がカラオケだったのよね・・・。
まあ、ありがちだけどさ、日本では。
下手なオケよりも良いかもしれないけどさ。

で、箱根をちょいと観光がてら小学校へ。
小学生が「はっこねのやっまは~てんかのけん」と歌い始めると、お風呂から上がってきた息子が一緒に歌い始めた。(笑)この歌、かっこいいよね?その格好いいところに行く前にTVでは終わっちゃったけど、息子は歌ってたわ~。

そして芦ノ湖畔にて生ピアノ伴奏で「ふるさと」を熱唱。
湖、富士山、紅葉、絵的には素晴らしかったよね。でもちょっと寒かったのではないでしょうかね~?

ブログを始めて6年が過ぎたけれども、DIVOに関してはいつかこうなったらいいな、と思うことが次々に実現してきたような気がします。

まだ解散しないで歌っていてくれるし(笑)
いつかは歌って欲しかったTime to say goodbyeも日本語の歌も歌ってくれたし、いつか箱根にくるんじゃない?なんて言っていたのも実現してしまった。

あ、そうそう、録画を見ていたら連れあいが「箱根の人(友達)どうした?情報なかったの?」と。
うん、彼女はすご~く悔しがっていました。だってすぐそこに来ていたのに・・・ね。^^;

だからね、もう一つ願っておくことにします。

いつか、東北に来てね。
福島なら新幹線で2時間もかからないから。
仙台公演でなくてもいいし、プロモーションでも、私が見に行けなくてもいいから。
いつか、ね。

カルロスが言っていた、音楽は言葉の壁を越える力があります、と。
私も3月の公演で初めて故郷の歌を聴いたときのことを思い出しました。
皆で黙祷をしたあの沈黙の時間を。

もう一度お借りします。



う~ん、彼ら、子ども達と歌うの歌いにくくなかったかなぁ~?^^;
お願い、紅白に出て?紅白なら生オケで歌えると思う。(それぐらいするだろう、NHK)
受信料払っているんだから、出せ!とか。(笑)

| | コメント (6)

2012年12月 1日 (土)

今日はSONGSですよ

先日髪を切りに行ったら、「イル・ディーヴォがSONGSに出るんですね!」と言われてびっくりしていまいました。
そう、お客さんの中でも「イル・ディーヴォ」を観に行く(しかも大阪までとか何回もとか)などと言った人はきっといなかったのでしょうから、すごく印象に残って、私=イル・ディーヴォなのでしょう、その人の中では。(多分、友達もきっと^^;)
「録画予約します。」と言っていました。

ところで、アルバムが出て、新たに録音した「Furusato」を聴いたわけですが、改めて実感したことは、彼らは本当に歌が上手い。

ほぼ完璧に日本語の発音で歌っています。(サラ・ブライトマンのスタンド・アローンよりももっとずっと)
1番を斉唱で2番でコーラス、3番でDIVOスタイルになるのですが、本当にこれが唱歌なのかと思うほど立派な「故郷」
アメージング・グレースなどと同じ歌い方です。
そうか、彼らにしたら同じtraditionalなのかも・・・・。

ネッラ・ファンタジアで感じたのと同じ胸に迫るカルロスの歌声。
カルロスの声はやっぱり特別です。
人の胸に届く歌が歌えるというのは特別なチカラです。
今日SONGSで、多くの人達にそのそのチカラを届けて欲しい。
きっと多くの人達がびっくりするはず・・・。

いつも外国語の歌を聴いているので、あまり意味は気にしないで、音楽として聴いていることが多いのですが、日本語で歌われたら恥ずかしくて聴いていられないかも、とか思ってしまいました。特にEvery Time I Look At Youとか。^^;

いやぁ、ヘヴィ、ですわ。

| | コメント (4)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »