« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

もののけ姫?薫ちゃん

TVはオリンピック一色のようです。
何となく応援すると負ける、ような気がして、あまり見ないのですが、昨日は珍しく柔道を見ていました。
特に、女子の松本薫さんを・・・。

いやあ、眼光鋭いですよねぇ。そしてなにやら吠えてるし・・・^^;←そう見えた。

柔道は全然詳しくないし、オリンピックくらいしか試合を見ないので、最近の傾向が見えて面白かった。
松本さん、スタミナが半端無い。
外国選手が2分、3分過ぎると皆疲れてくるのに、動きが変わらない。
感心して見ている間に金メダル、取ってしまった。

そのとき、まず涙が。
闘うときはあんなに厳しい表情なのに。

表彰台に立ったみんなが笑顔でなんだかほっとしました。

一夜明けてTVで紹介されると「野生児」とか、「不思議ちゃん」とか・・・・。
ご本人は「もののけ姫と呼んで」とか。

わははは、おもしろいsign03

オリンピックには必ず変わったキャラクターの人が出てくるなぁ。

いいぞ!薫ちゃん、最高だよ!

| | コメント (2)

2012年7月30日 (月)

マリオ・フラングーリス、久々CD

マリオ・フラングーリスの久しぶりの新作CDがでました。
残念ながら、日本盤がでるのかどうかはわからないのですが。
51xsclda1kl_sl500_aa300_
「Beautiful Things」
1.Beautiful Things
2.I Believe In You
3.Because We Believe
4.A Hero Is Inside
5.The Face
6.I'm With You
7.Un Passo Verso Te
8.La Fine Di Un Addio
9.Rojo Violento
10.Time For Me
11.Kiss on The Wind
12.Strong
13.Maria
14.Un Jour,Un Enfant

しばらくワールドワイドな活動をしていなかったのかな、と思うのですが・・・私が知らなかっただけなのかもしれませんが、最近はtwitterなどで、アメリカなのどコンサートをしているのを呟いています。
今回のアルバムは、何というか、愛と勇気に溢れた音楽で満たされたような1枚です。
解説がないのでよくわからないところもありますが、オリジナルとカバーが数曲。
2はタイトルが同じですがオリジナルのようです。あのIBIYとは違います。
3はアンドレア・ボチェッリが歌ったデビッド・フォスターの曲、11はリチャード・ペイジ、14は1969年の古い曲。
なんだか、聞いたことがあるような、と思ったら日本では「リラの季節」という題名でよくインストゥルメンタルの楽団のレコードに入っていたようです。
13Mariaはマリア・カラスに捧ぐ、と書かれてありオリジナルなのかと思うのですが、ヴィットリオ・グリゴーロとデュエットしています。
何故に、男同士でDuo・・・・?
しかしこの曲、あのコメコメ、Time to say goodbyeのSartoriの作詞なのです。
ゆったりと優雅な良い曲です。
これ、DIVOが歌ったら、どうだろう・・・・
DIVOとマリオとヴィットリオ・・・きっとやかましいだろうなぁ・・・いや、すごい迫力だろうなぁ・・・
最後のフランス語の優しい曲で終わり、なんとも幸せな余韻に浸れます。heart04

このCDから、クラシカル・クロスオーバーの定番になる曲がもしかしたら出るかも?
でも、昔のように世界的な大ヒットになる曲って無くなったのかなぁ・・・・。

などなどつらつら考えながら・・・これはおお勧めです。ちょっと暑苦しいけどね。smile

| | コメント (0)

2012年7月27日 (金)

猫のおっぱい

猫のおっぱい
夏毛になったせいか、乳腺があらわに。
オスなんだけどな…f^_^;
それとも暑いせいなんだろうか?

| | コメント (2)

2012年7月26日 (木)

梅雨明け

梅雨明け
梅雨明けしました。

この前もう梅雨明けしたか、と思われるほど暑い日が続き、その後急に寒い日がありましたね。

大変過ごしやすかったのですが、やはり、夏、そういうわけにはいきませんね。

| | コメント (4)

2012年7月15日 (日)

夜の写本師

久しぶりに面白いファンタジーを読みました。
新聞の書評欄で第二作の方を紹介されていたので、前作の方から借りてみました。

どんどん書き込まれて長くなってしまってもおかしくはないのに、抑制されたエピソードで1冊に収まっています。
しかし、読後はもっと物語がありそうだ、と想像させました。
きっともっとシリーズは続くのではないかな・・・・?
西洋的なような、東洋的なような、あるいは日本的なような。不思議に融合した世界を作っています。
井辻さんの解説に書かれたファンタジーをことごとく読んでるなぁ、私・・・と苦笑。

たぶんそろそろ、図書館から連絡が来ても良さそうなのに。待ち遠しい。

夜の写本師

http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488024727

61mg1hl22ql_sl500_aa300_

| | コメント (0)

2012年7月13日 (金)

夏のシクラメン

夏のシクラメン
夏のシクラメン
夏のシクラメン
うちのシクラメン、まだ咲いているんです。
蕾もまだこんなに出て来ているんです。
葉っぱと蕾が付いたのも有り…。
うーん、うーん…困った…
これじゃ、冬に咲かないんじゃないだろうか。
おかげで植え替えも出来ないんですけど。

| | コメント (2)

2012年7月12日 (木)

入江泰吉写真展

入江泰吉写真展
地元美術館に行って来ました。

郡山市立美術館で開催中の入江泰吉写真展に行ってきました。

1980年代のあるとき、入江泰吉の豪華写真集の刊行が始まりました。

当時勤めていた会社の先輩、お局様(もしかして死語)が、この写真集を買っていたのです。毎回事務所に届けられるその本を、私も見せて貰うことが出来ました。

今回美術館で展示されるというので懐かしく、見に行ってみました。

1959年と1970年の阿修羅王に会うことが出来ました。

私が広目天像を好きな訳は、この人の写真のせいかも。

そして私が空や月を撮るのも・・・・もしかしたら影響されているのかも・・・。

懐かしく思い出しました。

| | コメント (2)

豆大福

豆大福
今度は本物だよ。(^O^)

| | コメント (2)

2012年7月 7日 (土)

赤いもの

去年から、持ち物に赤い物を持つようになりました。
赤い鞄、赤いハートのネックレス、まるでお守りのようにそればかり使っているような。

先日、ふらっと寄ったお店で目についた赤いバッグ・・・・買ってしまいました。

P1040420a 竹の皮を編んでありますが、赤く染色してあり、染めの斑が良い感じです。
大きさは結構大きいです。
B4がすっぽり入るくらい・・
持ち手は板状なので、割と持ちやすいです。
棒状だと、力が一点にかかり、痛くなるのですが、これはそんなでもないです。

この前のお出掛けにどうしても持って行きたくて、荷物をいっぱい詰め込んでしまいましたが、大事に抱えて行きました。(笑)

合理性をとるか、おしゃれをとるか・・・・。
おしゃれをするには根性がいる。←そんなところに根性を使ってどうする。smile
合理的でおしゃれなものがいいけどねぇ。(笑)

| | コメント (4)

2012年7月 2日 (月)

上野

上野
彼女に会いに来ました。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »