« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

お花見

GW初日。
今年はちょうど満開になりました。
お天気が良かったので、散策に出かけました。
P1040249c 三穂田、笹原川の千本桜。
近所の桜並木の上流になります。









P1040231b










P1040216d 周りが農地なので、ここはどこ?な風景になっております。(笑)









P1040229a やっぱり桜には青空が似合いますね。

| | コメント (4)

2012年4月27日 (金)

夜桜

三春滝桜がちょうど満開になりました。
GWに突入した
タイミングでは人出や渋滞が大変なことになるだろうと思い、
今日は雨なのでもしかしたらそんなに人出もないかと想像し、
ライトアップされた桜を見に行ってきました。

Takizakura20120427c 昼の写真は何回かUpしましたが、夜の滝桜は周りが見えないせいか神々しかった・・・・。
雨は霧雨で花散らしの雨にならなくて良かったです。






Takizakura20120427a いろんなモードで撮ってみたんだけど、なかなか・・・難しいです。

| | コメント (4)

2012年4月25日 (水)

桜咲く

桜が咲きました。
天気予報によると、明日は雨のようなので家事を放り出して近所の桜並木へ。

Sakura20120425g
Sakura20120425
Sakura20120425a










Sakura20120425c 川沿いの桜並木にしだれ桜も数本。


































Sakura20120425b コンデジめいっぱいマニュアルで頑張ってみましたが、ちょっとあざとかったか・・・?

Sakura20120425e

| | コメント (2)

2012年4月22日 (日)

愛の夢

国別対抗戦も終わり、スケートのシーズンも終わりになります。
今年のシーズンもいろいろありましたなぁ・・・・・・。

世界フィギュアが始まる前にCSフジにて全日本フィギュアの総集編をやっていました。
フジテレビが放送権を獲得した2004年から2010年まで。
日本フィギュアの黄金期、と銘打っていましたが、確かに今振り返ると、そういえると思います。
特に女子、村主、荒川、中野、安藤、浅田・・・どの選手が世界大会に出ても表彰台に上がれる選手達ばかりだった・・・・。
そして現在、2012年、安藤、浅田に鈴木、村上、しかしその後は、今井さん、西野さん、まだ安定していませんね・・・。
期待のジュニアが台頭してくるまでにはまだ時間が必要かもしれません。

そして男子は、今がまさに黄金期を迎えているかもしれません。
本田君が一人で支えてきた男子でしたが、引退後は、髙橋、織田、小塚、羽生、無良、町田、上位6選手がことごとく4回転を跳びます。
下の選手が経験を積むために、日本でも国際B級の大会を開催したらいいのに、と思わないではいられません。

そしてようやく、2010年引退した選手の演技が見られました。
当時、酷い放送してくれやがりまして、怒ったものでしたが、やっと、暖かい全日本の歓声もそのままの演技が見られました。
スポーツの番組を放送するのなら、何故、最初から、それが出来ないのだ。
演出も、あおりVTRもいらない。

国別もオリンピックの種目になりましたが、日本には問題が山積みです。
ペアには国籍問題があります。
トラン君はまだ21歳、スケートのためにカナダ国籍を手放せるか、はなはだ難しいと思います。日本連盟には無理強いするようなことはして欲しくありません。
次のオリンピックで考えてもいいだろうし、日本のスケート事情を考えてもカナダの方がいいように思いますが・・・。
オリンピックがすべてではないと思いますが・・・。

Ainoyume このカテゴリーはレース編みだった。^^;

コレを本で見たとき、浅田選手の愛の夢を思い出しました。
それで、世界選手権に向けて編んでいました。去年。

しかし、地震があり、そのまま中断していました。
そして今年の世界選手権までに浅田選手も私も母との別れがありました。
年齢は違いますが、いろいろなことがありました。
浅田選手はスケートで、私はレース編みで昇華してみました。

なんちゃって。

| | コメント (4)

2012年4月17日 (火)

DIVOマグ

これがDIVOマグカップです。
娘の部屋に行ってきました。
Divomag_2 右利きの人が持つと、ちょうど口が当たるあたりにURSの金文字があり、ずっと使っているとハゲそうでこわいんですけど・・・。^^;
どないしましょう?

これは他のグッズに比べて結構良いかも?と思います。
割ったら終わりだけどね~。
はっはっはsign01smile

| | コメント (11)

2012年4月12日 (木)

スヌード

スヌード
スヌード
春夏用のスヌード、出来ました。
コットンシルクで編んでいます。

あら、もしかして季節に間に合ったのは初めてかしら?(^w^)

しばらく更新が滞っていた理由の一つかも、です。
すんまそ〜ん。(^∀^)ノ

| | コメント (4)

2012年4月11日 (水)

3月13日武道館

東京の武道館の公演は、私の代わりに娘を行かせたので、レポートを提出させました。(笑)
何となく雰囲気だけでも。

以下、適当なレポートです。


開演→オケ集団出てくる。キーボードのあんちゃんが大阪と同じあんちゃんや!髪の毛うざったい!=オケ連れて歩いてたのね。

セブくん
・I love SUSHIって言うつもりがI am SUSHI
・ありがとうございましたって言ったらデイビッドにありがとうございますに訂正されたり。
・デイビッドのサヨナラ言う時間ですのあとのスミマセンにくっついてってふたり向かい合って謝りあったり(ドリフかってそこかしこで聞こえた。)
・アリーナ席の最前列のおばさまに手作りうちわくれって催促して無事ステージに届いたのがカルロスうちわでお面みたいにして声真似。すかさずカルロス絡む。

デイビッド
・声調子悪かったらしい
・MAMAの出だしだったかな、声だせてなかった。
・その割に高音ガンガン飛ばす飛ばす。
・血管切れそうってまわりのおばさまゆってた。
・最後他の三人と握手するときになぜかうるちゃんにだけ90°のお辞儀をする。なにがあったし。

うるちゃん
・マイク両手持ち。
・どこのアイドルだ!!
・デイビッドと肩組む時(曲忘れた)にわざわざ髪ちょっとおろしてカルカルのくるん再現(これ大阪でもしてた?)
デイビッド笑いこらえきれてなかった。
・今日日本語なめらかだった。ちょっと馴れた?

カルカル
・通常営業
・セブくんと肩組む時くるんいじる


今回スタンド席でスピーカーから遠かったからかお腹にガンガン響くことはなかったけどその分胸にきた
Passraのあたりでキュウウウーッときた←

ああ、私も見に行きたかった~。
そして娘はなんと自腹でパンフとクリアファイルを買ったのだった。
ほぇ~。
悔しいので私もマグカップを買ってもらいました。あ、そういえば代金を払ってないかも。
チケット代に比べりゃたいしたことはないがな。( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (8)

大阪3月7日後編

さあ、第2部いってみよ~。

第2部

月光、Senza Parole
この曲はDIVOらしい曲だよね。CDよりも各パートがよく聞こえるよう気がしました。

Melanconia(Wicked Game)
背景がメラメラと燃えております。
良かったねぇ、ちゃんと燃えてるよ。(笑)
またコレが綺麗~。

かるかるMC
気持ち、カルロスの英語が聞き取りやすくなったような・・・?

ラヴィダシナモー La Vida Sin Amor

すっかりスタンディング曲になりましたね。

デビちゃん、MCの前に「ちょっと待ってください、ちょっと待ってください。」
どうやら前の方のファンがハッピバースディを歌おうとしたみたいです。
「きょうはセバスチャンさんのお誕生日です。サプライズがあります。」と、ケーキが運ばれてきて、お誕生日イベント開幕。
みんなで歌を歌いました。国旗を掲げました。
周りを見るとアリーナのほとんどの方が国旗を用意していたみたいです。

そしていつものMCがあって・・・「大事な女性は・・・」ね。
MAMA

Halleluuja

セブのMC
真摯なメッセージでしたね。ギフトってなんだろうと思ったら、「ふるさと」でした。
コレに関しては前に書いているので、ここではいいよね。
ちゃんと日本語の歌でした。それがすごい。

拍手がなかなか鳴り止みませんでしたが、セブが歌い始めました、Crying
ここでも女性のパートはデビちゃんが担当。
大変そうだけど、やっぱり、このバランスがいいですね~。

やっと今度はステージの左側に来てくれてVen A Mi
この曲のUrsの声が艶っぽくて好きです。( ^ω^ )

一旦下がって上着を脱いできたのはここだったかな?

Regresa A Mi
これはDIVOの原点の曲ですね。
そ~んなに好きな曲じゃないんだけど、これには私も揺れちゃいましたよ。(笑)
やっぱりなんだかんだで、一番きいているかもしれないもんねえ。

PRQTME
この曲も盛り上がるよねぇ・・・。
ああ、振り返りながら思い出すと、もっと楽しんでくれば良かった。
立てば良かった。あはは。

かるかるMC
でた「アイシテマス」
デビちゃんMC
さようならをする時間です。
IL DIVOの存在するところはオペラでもなくポップスでもなく、
「あなたたちの心の中にあります。」

だそうです。
だからね、きっと彼ら自分たちの立ち位置がわかったんだよね。
Ursもきっと(やっと)自分の歌い方が決まったんだと思う。
だから、クラシックの歌唱にとらわれていないような声がだせるようになったのかな、なんて思います。

Somewhere

やはり最後はこれですね。

アンコール
Time to say goodbye

ステージに現れたとき、思わずかっこいい~っと言っちゃいましたよ。
もちろん、Urs中心の感想なんですが、^^;やっぱり絵のようです。彼らは。

あと、どこの曲か忘れたのですが、スモークが出過ぎてカルカルが見えないぞ、というところがありました。

さあ、今日はWOWOWでまたLive in Londonをやるのでまた見ようかな!happy01

| | コメント (6)

大阪3月7日前編

お待たせしました、大阪に着きました。
(やっと。1ヶ月経ってるし。^^;)

なんとかかんとか大阪城ホールまでたどり着きまして、なんだか中身が間違ってるという情けないパンフを買い、2,30分遅れで開場になりました。

今回はファンクラブなど、コアなファンがアリーナの前の方に座れたのではないかな?と思います。

オーバーチュア無しで始まりました、最初はCome What May、テアマレ。

久しぶりの生です。
あ~、出た~と言う感じ。(何じゃそれ^^;)

第一声はよく覚えています。
「クンバンハ!オオカ~!」
「ワタシーたちはイルディーボです。」
かるかる、「あなたたちはうつくしい。」
うるす「みなさんは、こんばんは。」はいあなもこんばんは~って突っ込みましたがな。
「でも、私の日本語はよくありません。今は英語を、は・・・あ?」と言ってデビッド先生を振り返り、WWW「はなします。」と教えてもらっていました。
デビちゃんは「さようならみなさん!」といきなりおちゃらけてみせるくらい日本語が使えるようになっていました。
思うに、セブの「わたしたちは」のイントネーションがでびちゃんそっくりです。
きっと、デビちゃんの日本語が真似しやすいのかもしれません。
ところがUrsは、最初からそうなのですが、ほぼ日本語と変わらないイントネーションで話せます。
これには毎回感心してしまいます。

Dove La'more(バーバーのアダージョ)と、Adagio(アルビノーニのアダージョ)、立て続けだったんだわね。

かるかるの声の調子が悪いと訊いていましたが、Nella Fantasiaになっていつもののびがないのに気がつきました。張り上げるところは十分なのですが、最初に静かに歌うところが物足りなかったです。

Si Tu Me Amas
懐かしいです。
背景に月がでてきて、私好みのテイストでございました。
今回、背景の映像がとってもきれいでいきなりハイビジョンになったような?(笑)

でびちゃんのMC

Don't Cry For Me Argentinaは歌い出しががでびちゃんなので、MC終わったとたん間髪入れずなタイミングだったので、ちょっと気の毒に思いました。
アルジェンティーナはオケに文句ありです!
ちょっと、酷かありませんか?フルート、、もう、台無し。
声を引き立てるべきオケがちょっと・・・。

そしていきなりセブとディンダンドンを歌うことに。
3人の子持ちになったお父さん、ここは童謡コーナー?^^;
きれいに会場とハモっていました。DVDを見る、他の国ではみんな歌詞を歌ってしまって、ハモれないのです、日本では非常にうまくいきました。セブもうまくいったと思ったんじゃないかな~。

EILAY
ああ、これもなつかし~。と、続けてPassera。
アレンジが良かったですしUrs,大丈夫だろうなと一瞬思ったけど、(笑)大丈夫でした。
良かったわ~、安心して聞けるようになった。(?)

Senza Catene
ここ、武道館ならもっと盛り上がるんじゃないかと思いましたが、そうでもなかったです。でも、盛り上げる曲だよね。
My Way
曲中でフォーメーションが変わって(笑)セブかる組とデビうる組になりますが、階段の上に登ってUrsがデビちゃんより大きくなって肩を組んでいました。僕がお兄ちゃんだよ、みたいな感じでした。

第一部終了

なんだか、Urs,上手くなった?と言う声があちこちで聞かれました。
初めて生のDIVOを聴いた娘に感想を求めると、DIVOじゃなく、オケに突っ込み。
あははは!^^;
吹奏楽部だった娘に突っ込まれるとは、オケ・・・・。
もうちっとどうにかならなかったのかいな。

DIVOの方には「意外とお茶目」という感想でした。
そうだよね~、CDだけ聴いているとわからないわよね。

いまかいまかと国旗を準備していたお誕生日イベントはこの後?



続く

| | コメント (2)

2012年4月 4日 (水)

嵐
嵐の予報は大当たり。
風、雨、雷。
荒れた夜が明けたものの、天気はおさまらず横殴りの雪が降っています。こんな日は引きこもっていたいですが、娘の荷物を送りにコンビニへ。
もう着ないかと思ったセーターも出番です。(また洗わなきゃ…)
で、ついおやつを。(^_^)v
ま、ケーキよりいいでしょう。(笑)

| | コメント (0)

2012年4月 3日 (火)

嵐の予報

嵐の予報
今日は月命日なので実家へ。
仏壇のお世話をする人がいなけりゃ、やっぱり行くしかないでしょう。

天気は荒れる予報なので崩れる前に行って来ました。

もう、そんなに寒くないのに、猫は…(^_^;)

お前、餅を焼いているんじゃないんだから…

毛皮が焦げそうです。(笑)

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

ご無沙汰でした

1週間のご無沙汰でした。(って、昔々あったよね。)

春休みのことで、娘が帰ってきていたり、息子もいたり、世界フィギュアで上がったり下がったりで、更新が滞っておりました。

四月になって新学期も始まり・・・・・早速授業料の払込用紙が送られてきたわよ。annoy

娘がお土産もって帰ってきたはいいけど、こっちでコンバース2足買うなど、かえって高く付いたわよ。annoy

花粉と黄砂で車は黄色。外から誰かが帰ってくるとくしゃみがでるのよ。annoy

等々、ぼちぼち始めますんで、またよろしくお願いします。

| | コメント (2)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »