« ニョロニョロ | トップページ | フリージア »

2012年3月11日 (日)

1年

3月11日がやってきました。
あれから1年。
ブログを読み返してみても、書けないことの方が多かったのに気づきます。
私の住んでいるところは、地震や津波よりも原発の影響が多大です。

SF小説や映画をよく見ていた私達夫婦は、全く興味のない人達よりも少しは用心深かったのかもしれません。
SPEEDIの情報が全く開示されないので、風向きの情報に気を付けたり、海外のサイトの放射能拡散シミュレーションなどをチェックし、避難区域向けの指示も念のため守っていました。

西風の強いところなので、少し安心していたところがありましたが、残念なことに雨、雪が降るときに海の方から内陸に風が吹き・・・・放射線の影響を受けることになってしまいました。

今日、震災を振り返る番組を見ながら、少し泣きました。
やっと少し涙が出ました。

私は震災で家族や財産を失ったわけではありませんが、安心して住める故郷を失ったのです。
低線量下での生活が健康にどのように影響するのか、正解は誰にも判りません。

震災を機に幾度となく歌われるようになった「ふるさと」

水は清きふるさと、と歌われると苦しくて仕方がないのです。
清いふるさとは無くなってしまったのです。

「汚染地」と呼ばれるのですから。

セシウム134の半減期は2年。
1年後、放射線量は少しは減っているでしょうか。

先日、京都へ行きました。

京都で見事な庭を見ました。
立派な苔が青々としていました。

私は説明してくれた人につい、言ってしまいました。

「大事に苔を育てていた人が、原発事故のおかげで全部剥ぐことになった。京都も福井で何かあったら無事では済みませんよ。」

京都と福井、近いですよ。
自分で言っておいて、怖くなりました。

|

« ニョロニョロ | トップページ | フリージア »

コメント

おひさしぶりです。大変な一年でしたね。ぴろちゃん、私は「汚染地」とは呼びませんよ、絶対に。こんなちっぽけな国に住んでいるのですから、どこでも いつでも 同じことになる。ここも 浜岡あり、柏崎あり。心配し続ける地域に住んでいる方の気持ちがわかるとは とても言えませんが・・。ぴろちゃーん、何か思い切り言いたくなったら つぶやいちゃって下さい。野菜食べたくなったら 言って下さいね。郡山、美味しいラーメン屋さん 食べ物屋さんがあるそうですね。時間ができたら ぜひ 食べに行きたいです。なんか とりとめなく ごめんなさい。

投稿: かろちゃん | 2012年3月14日 (水) 22時49分

かろちゃん

コメントありがとうございます。
どこででも起こりうることだ、と誰もが共感してくれるといいのですが、
残念ながら、自分の住んでいるところでは絶対ありえないと思うのが人の心ですよね・・・。
だから、少しずつでも言い続けるしかないのかな、とも思います。

安全なところで(に住んでいて)ものすごく心配し(恐れ)ている人もいますが、実際に住んでいる人間から見れば笑っちゃうこともあります。
大人は多少のリスクは引き受けるしかない。
しかし、やっぱり子育てするには難しくなったことは事実です。
それが悲しい・・・。

郡山にはご当地ラーメンというのはないのですが、いろいろなタイプのラーメンが食べられるのは間違いないです。smile
太麺細麺、縮れ麺、鶏ガラ豚骨魚介、塩、味噌、醤油、何が好きですか?

ああ、ラーメン食べたい。(笑)

投稿: ぴろ | 2012年3月16日 (金) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニョロニョロ | トップページ | フリージア »