« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月25日 (日)

コンニャク屋漂流記

Photo

久しぶりに単行本を買いました。 なぜなら、郡山市の中央図書館が震災以来閉館で検索をかけてもなかったからです。
自分で買ってまで読んでみたかったのは何故か。 それはひとえに母の葬儀にやってきた母の甥、七十七歳の私のいとこのせいかもしれません。

まるで読んだことがなかったノンフィクション作家の星野博美さんのルーツ探しの顛末が書かれた本です。

『先祖は江戸時代、紀州から房総半島へ渡った漁師、屋号は何故か「コンニャク屋」。
 東京五反田から房総半島、そして和歌山へ
 ルーツを探して右往左往、時空を越える珍道中。』

帯の言葉は間違いではありませんでした。
確かに、いきなり90歳のおばあちゃんから「ドン・ロドリゴ」なんて外国人の名前が出てきたら目が点、になります。
現在の房総半島からいきなり400年前の房総半島の出来事に飛び、よその家のご先祖の話に引き込まれてしまいました。

ところで、秋田から来た母の甥は七十七歳、バリバリの秋田弁ネイティブ。
誰も彼も言っていることを聞き取るのに大汗をかきました。^^;
私も何となくは判るのですが、完全に単語が違うとなんだか判らない。
何回となく聞き返すしかない。
我が子たちの世代になると、「何語を喋っているかさっぱりわからない」とな。

母は八人兄弟の末っ子。
親族のことはあまり聞いたことがないので、せめて兄弟の名前でも解明しようといとこに聞いてみたはいいが、なんと一番上の姉の名前がわからない、とな。
そして何番目が誰だったか八人もいると順番まで曖昧。
かくて、謎は解明されなかったのだった・・・。

って、戸籍を取り寄せれば判るんでしょうけど。
秋田は距離も言葉も遠かったのでした・・・・。

それに比べたら、よその家のルーツ探しは非常に面白かった。
また、この「コンニャク屋」の家の人達がなかなかユニークな人達だったかもしれません。

他の著作を探してみたら、「のりたまと煙突」という猫に関わるエッセーもあるというので読んでみました。
彼女はなんと「しろ」という白猫を飼っていました。

この時期に何故出会ったのかわかりませんが、本との出会いも一期一会となれば、何か必然があったのでしょう。

ひとときいろんなことを忘れさせてくれました。

| | コメント (2)

充電と再生

震災の後、止まったままの掛け時計をず~っとそのままにしておいたのですが、ようやく新しい掛け時計を買いました。

今度は電波時計にしましたので、かちかち言わず静かです。

年を取ってきたので、数字が大きくて見やすい物にしました。

この先、また壊れるまで使うのですから。

Tokei

このとき、メーカー派遣らしき店員さんと以前買ったソーラー腕時計の話をしました。 バッテリーが駄目になったかもしれないけど、いい時計だから直して使いたい、と言ったら、「今日のような晴天の時に日光に当てて、時刻合わせをすると大丈夫かもしれない」と言われました。

以前にも記事にしているので、それはやっていたのですが、回復しませんでした。
それから、どれくらい経ちましたか、室内に放置してあったのですが、今日見たら、秒針がきちんと1秒1秒動いていました。
Juden おや、これはいけるかもしれない。
時刻を合わせると、ちゃんと他のと変わらず動いています。

やった!
すごいわ、シチズン。直った。
室内でじわじわ充電して回復していった、のかしら?

最初に買ったエコドライブのQ"nがよかったから、それから時計はシチズンにした、と言ったら、喜んでくれましたが、「お気に入りもいいですが、新しい物も出ていますので・・・」とお勧めもされました。

ま、そりゃね。それがお仕事だし、技術も進歩するからね。

20110924 台風の後、すっかり秋の空気になった澄んだ空でした。
夜は冷え込み、自転車の次男は「寒い寒い」と言って帰って来ました。

いつのまにか、夏物をしまう季節になりました。

| | コメント (4)

2011年9月16日 (金)

留守番

留守番
母が居なくなって、日中留守番になってしまったほにゃう。

私が行くと、どこ行ってたんだよぉとばかりに「にゃあごにゃあご」と喋るわ、喋るわ。
おかかくれろ、水くれろ、撫でてくれろと忙しい。

少し満足したか?

猫にブラシをかけながら、少しだけ涙が出た。

| | コメント (8)

2011年9月10日 (土)

白い服

白い服
朝の涼しいうちにアイロンがけをしました。
今日も30℃以上の予定ですが、9月に入ると白はどうよ?という気持ちになるのですが、皆さんはどうですか?
白い薄物はやっぱり初夏という感じがしてしまいますが…(^。^;)
いつまで着ます?
白い綿はアイロンがけしてパリッと着るのが面倒ではあるのですが、気持ちいいよね?

去年の今頃、何着てたっけ…

| | コメント (4)

2011年9月 6日 (火)

終わりました

終わりました
ご無沙汰しております。
もう9月ですね。

この度、母を送りました。

糖尿病と心房細動を持ち、末期の膵臓ガンといわれながら3年生きました。

最後まで自宅におりましたので、私はちょっと抜け殻状態です。

| | コメント (6)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »