« カルロスに赤べこ!! | トップページ | なんだとぉ?! »

2011年6月12日 (日)

除染

郡山は1年間の積算線量が5ミリシーベルトくらいになる予想です。
病院の放射線管理区域のなかで生活しているのと同じくらいです。

今、郡山や福島の学校では校舎を高圧洗浄機などで洗っています。
個人の住宅でも意識のある人はやっています。

昨日、連れ合いがベランダを片付けて水洗いをしました。
3月以来、ほとんど外掃除をしないので、
どうもそこらの土や埃にセシウムが溜まっていそうだといって・・・。

しばらく外には出たくなかったもの・・・。
気がついたら、いつの間にか鉢に植えたムスカリが咲き終わっていました。
雑草ではないけれど、これもない方がいいのかもしれん、と思うけど、
次のサマームスカリが勢いよく伸びているのを見ると、捨てられない・・・・。
何年も持っているアイビーも刈るべきか・・・・・。

今日は私が北側(キッチン)のベランダと外壁、窓を洗いました。
高圧洗浄機はありませんが、ノズルをジェットにして・・・・。

3月からの埃が流れていきました。
ちょっと苔っぽくなっていた外壁もブラシでこすり、綺麗になりました。
雑草も抜いて、自転車置き場や物置も水洗いして雨樋も流して・・・。

本当は側溝もさらえばいいのですが、それは個人では無理。

線量計を持っていないのでわかりませんが、気分的にはちょっとすっきりしました。


家に小さな子どもはいませんが、近所の6人家族が買い物から帰ってきました。
大きな荷物を抱え、1歳児と2ヵ月の赤ちゃんを抱いています。
年子の上の女の子がぐずって泣いているので、赤ちゃんを抱かせて貰って、
部屋へ送って行きました。

久しぶりに抱いた赤ちゃんはものすごく熱かった。
命の熱さです。

この子が無事に、安心して育っていけますように。

福島に残った人達は、普通の福島を取り戻そうと必死です。
避難区域外の住人は、被災者でもなく、避難者でもなく、
何の援助も補償も賠償もない。
自分の身は自分で守れ、って。
けれど、原子力災害という人災の被害者であることは間違いないのです。

東京とは桁違いの数値を示す日常の中に居るのに、
TVを見ると笑っちゃいますよ。


私たちは冷たく怒っている。

それがわかりませんか。政治屋さん。

失礼。つい。

|

« カルロスに赤べこ!! | トップページ | なんだとぉ?! »

コメント

>>福島に残った人達は、普通の福島を取り戻そうと必死です。
避難区域外の住人は、被災者でもなく、避難者でもなく、
何の援助も補償も賠償もない。
>>自分の身は自分で守れ、って。

ほんとうにじれったい想いでいっぱい。
温度差が埋めてあげられなくて、辛いです。

投稿: ゆ~こ | 2011年6月12日 (日) 18時23分

ゆ~こちゃん

まったく、のどに突き刺さったでっかい骨のようだよ。
せっかく楽しいことがあっても100%楽しめない。
がんばれ、っていうかけ声がむなしく思えるよ。

投稿: ぴろ | 2011年6月12日 (日) 23時03分

私も、冷たく怒っています。
ものすご~く、冷たく。
日本という国は、どこへ行こうとしているのでしょう。

人災の大きさに、どうしたらいいかわからなくなるけど
それでも生きていかなければならないのですよね。

投稿: しずく | 2011年6月12日 (日) 23時11分

しずくさん

とりあえず洗って流したものは、側溝に落ちて堆積しただけ。
水の量が少ないので、流れていかなかったかも。
たとえ流れていったとしても、下水処理場で汚泥として残ります。
どこも引き受けたくないので、政府は「福島県で処分して貰うしかない」と言ってきました。
知事の回答は「最終処分場はあり得ない」

どうしようもない首相だけど、浜岡原発を止めたことだけは評価するよ。

投稿: ぴろ | 2011年6月13日 (月) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カルロスに赤べこ!! | トップページ | なんだとぉ?! »