« コラール前奏曲ふたたび | トップページ | 誕生日おめでとう »

2011年6月27日 (月)

映画あれこれ

最近は、学校に棲んでいることの多い息子や泊まり勤務の連れ合いがいない日に、録画していた映画などをまとめて観ました。
そこで感想を少し書いておきます。

「ジュリー&ジュリア」

いや~、驚いた!^^;思わずメリル・ストリープの身長を検索してしまいました。^^;
その怪演ぶりもさることながら、身長188cmの大女に見せるのに、どうやって撮ったの????みたいな。(笑)

指輪物語のイライジャ・ウッドは逆に小さくなっているのだから、驚くにはあたらないんだけど・・・^^;
こういうのも特撮、CGなのかしら。

おもしろいっちゃおもしろかったんだけど、二つのカップルのベタベタぶりに閉口。

「コララインとボタンの魔女」

キャラクターデザインを日本人がやったと知って観てみたいと思っていた映画。
しかし、吹き替え版を録画してしまってがっかり。
親が忙しくて寂しい少女を魔女が捕らえようとしたけど、戦って魔女の世界から生還するという物語。
そういう話なんだけど、どうしても魔女のことを考えてしまうんだよな~。

「告白」

湊かなえの「告白」の映画化。
原作は読んでいない。
こういう話を映画にしちゃいかんでしょ。
R15指定なのに、ほとんど子どもが演じているでしょ。
この本、なんでそんなに売れたのですか。
私は嫌いだなぁ。
これ、面白かったですか?
こんな救いのない話、観るんじゃなかった。

「宇宙戦艦ヤマト」

う~ん、懐かしく観ました。
ギバちゃんが真田さんになりきっていて全然違和感がなかった。
ちょっと若い世代の芝居に軍隊の統率感とか使命感とかぴしっとしたものが感じられなかったなぁ~。
山崎努の沖田艦長が、ちゃんと沖田艦長だった。
黒木メイサはなにやっても黒木メイサだべな。(アンダルシアでもそうかな・・・?)
デスラー総統はやっぱり、伊武雅刀だよね。
アナライザー、かっこよかったよ。

そして口直しに

「風が強く吹いている」

これは録画をずっとHHDに残して、何回も観ています。
林遣都の走りが素晴らしいんです。
天才ランナーの身体と走りを作っていて見とれちゃう。
それがなかったら、ただのアイドル映画になってしまうところだよなぁ。

ちょうどDIVOが来日していた頃に見ていた時だったので、
林遣都の横顔をみて「日本人だよなぁ・・・日本人は横顔が残念だよね・・・」と思っちまいました。^^;
それは・・・ちょっと、ホントに残念でした。あははは!

追加

そういえばこれも観ていた。

「借り暮らしのアリエッティ」

これは声の志田未来と神木隆之介に脱帽でした。^^;

才能有る若い人ね。将来が楽しみ。

って、アニメは?

そりゃあジブリだから。smile

|

« コラール前奏曲ふたたび | トップページ | 誕生日おめでとう »

コメント

「ジュリー&ジュリア」、そんなにべたべたでした?
あんまり気にならなかったというか、外国ってそんな感じよね~と
スルーしてたかも(笑)

「コラライン・・・」観ようかと思ったけど、キャラクターがちょっと好きになれずパスしてしまった(汗)
そうか、日本人だったんですね。
なにかで話題だったと思って、引っかかってはいたのですが。

「告白」録画してあるけど、見てない。
原作本も、積読になってる。息子は映画館まで行ってましたね。
おもしろい!って映画では、ないですよね。

「ヤマト」アナライザーがかっこいい!?ほんと?って
そこに引っかかってどうする(笑)見てみようかな。

「風が~」  何度めですか?
日本人ですね。あはは~悲しいほどね(爆)

投稿: しずく | 2011年6月27日 (月) 21時50分

しずくさん

若いカップルのほうはいいんですが、若くないカップルのほうはあんまり見たくなかったです。^^;

「コラライン・・・」は結構おもしろかったです。

「告白」は読むもので、見る物じゃないような気がします。
そう思ったのは演技者、制作者のせいかもしれませんが。
怖くも驚きもせず、腹立たしさとあざとさしか感じなかった。
な~んてね。

アナライザー、かっこよかったですよ~。
そして、これ、ROBOTが作っていたんですね!
知らなかった~!長編映画も作るんですね。
採算とれたのかしら・・・。

「風が・・・」はもう10回は見ているんじゃないでしょうか。(笑)
清涼剤です。

投稿: ぴろ | 2011年6月27日 (月) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コラール前奏曲ふたたび | トップページ | 誕生日おめでとう »