« 母の日 | トップページ | ロールケーキ »

2011年5月11日 (水)

震災から2ヵ月

震災から2ヵ月。
余震自体は随分と少なくなった。
今朝携帯を見たら、4時台に緊急地震速報が鳴ったらしい。
それも二度。

でも私は全く気がつかなかった。
バイブにしているせいもあるかもしれないが、寝付くのが遅かったため、熟睡していたのかもしれない。
起きなかったので揺れなかったらしい。

「揺れなかったのに2回も鳴りやがって」と連れ合いは憎々しげに語った。
いつもなら揺れても起きないくせに、今日は気がついたらしい。

地震はともかく、一向に下がらない放射線の値。

このままで行くと、病院の放射線管理区域以上の放射線量になるだろう。

それがいつまで続くのか、判らない。

どうにも、アメリカの80キロ圏内避難指示の信憑性があるというものだ。

しかし、福島、郡山、など、数十万人の避難など、出来るわけがない。
我が家にしても、病院通いをしている母がいる。
最前線から離れられない職業の人がいる。
避難区域になっても我が家的には避難はあり得ないのだ。

放射線リスクのアドバイザーになっている長崎大学の山下先生がTVの直撃にこう答えていた。

とくダネ「福島県の人達にこの状態に耐えろということですか?」
山下先生「忍耐できなければ避難するしかない」
とくダネ「この状況をどう思われますか」
山下先生「いいわけないでしょ」

↑正確ではないですが、こんなような会話。

先生、ダブルスタンダードですかい?

原発に覆いが出来ないのなら、
地球上にドーム都市が出来るようになるかもね。
それこそ、SFの世界だ。

新緑の季節。
世界は緑になった。

今年、地域では除草作業をしない。
業者に頼むのだ。

小さい子どもが多くて、危険性を考えるとできない。
夏のバーベキューも中止だ。

いつになったら元の生活に戻れるのか。

わからない。

|

« 母の日 | トップページ | ロールケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の日 | トップページ | ロールケーキ »