« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

6月の予定

忘れないように書いておきます。

この前ベルリン・フィルのDCHで視聴した佐渡裕さん関連の番組が6月中に一挙放送。

題名のない音楽会
6月5日(日)12日(日)2週にわたって放送。

毎日放送(TBS系列)
番組名:「夢のタクトを振る日」
             放送日時:6月5日(日)22:00 ~ 22:54 毎日放送(TBS系列)
             出演:佐渡裕
             ナビゲーター:国分太一(TOKIO)
             ※ 番組名・時間帯は変更されることがあります。

BSプレミアム
番組名:ハイビジョン特集「託されたタクト~指揮者・佐渡裕 ベルリン・フィルへの挑戦~」
             放送日時:6月11日(土)22:00 ~ 23:30 NHK BSプレミアム
             番組名:プレミアムシアター「佐渡裕指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 定期演奏会」
             放送日時:6月11日(土)23:30 ~ NHK BSプレミアム
             ※ 番組名は変更されることがあります。

それから、ロジャー・ノリントン指揮のN響の4月の定期演奏会の放送も忘れないように。

BSプレミアム
6月5日、12日、19日3週にわたって午前6:00からの放送。

う~む、ハードディスク整理しなくちゃ間に合わないっ。happy02

| | コメント (2)

2011年5月29日 (日)

でーぼからメール

更新ご無沙汰致しておりました。

いやあ、いろいろしんどかったんです。

風邪がこじれる前に病院へ行ったんですけど、その甲斐もなく発熱いたしました。
これがまたがーんと上がりまして。
大人になってから熱を出すとホントにしんどいですわ。

月曜の夜に熱を出し、火曜一日を棒に振り、夜になってようやくご飯が食べられるようになりました。
水曜は病院が休みだったので、一日家事をやっつけておりました。
そうして寝る頃になったら咳が止まらない。
寝るに寝られず、これまたしんどい・・・・・。

翌日朝一で病院へ。
結果的に気管支炎ということになり、薬をたんまり貰って帰って来ました。
最初から抗生物質出してくれれば良かったのに・・・・。

ふーーーーーーっ。

PCをあけてみたらば、一つのメールが。

「Il Divo」

へ?

なしてIL DIVOから・・・・。

なんとサイトリニューアルのお知らせだった。
ず~~~~っと公式サイトのメンバーだったけど、こういうお知らせが来たのは初めてではないかいな。

Groupshot2_0_2 映画「アンダルシア」公開に合わせ来日するのではないかと思われていますが、詳しいことはまだ何もでてきませんね。

地方にいる身としては、たくさんのメディアに出てくれることを望んでいます。

まあ、こちらもぼちぼち行きますのでよろしゅうに。^^;

| | コメント (6)

2011年5月19日 (木)

影の国

影の国

この2ヶ月間の積算放射線量マップが発表になり、郡山は2~1ミリシーベルトと表されていた。

文科省のHPで見られるとのことだったが、これがなかなか出てこない。よほど見せたくないのだろうか。

一日に8時間も屋外活動をしているわけではないので、自分はこんなに被曝していないだろうと思いたい。

しかし、勝手に基準が引き上げられる前は一般人は年間1ミリシーベルトという数字だったのだから、この数字は高いと思わざるを得ない。

今日はお天気が良い。

しかし、外に布団を干すことも出来ない。

今日は気温が30℃にもなるそうだ。

しかし、子ども達は長袖長ズボンに帽子にマスクなのだ。

原発避難者には賠償金が支払われるようだが、被害者は避難者だけではない。

避難できず、じっと耐えている福島県民も被害者なのに。

| | コメント (2)

2011年5月17日 (火)

オーケストラ!

相変わらずWOWOWで映画鑑賞。
この前は「アリスインワンダーランド」と「ナイン」を続けて見たりした。

「オーケストラ!」はドミンゴ様と世界フィギュアのEXとブッキングしたので、録画して今日見ました。

真剣に考えたら、55人の偽オーケストラがパリで公演するなんてとんでもない話ではある。
だがその辺りはお笑いにしてしまっているのだ。
空港で偽ビザを作ってそれが通っちゃうの?????
なんてことを考えちゃいけないのだ。

日本の題名は「オーケストラ!」だけれど、原題はコンチェルト。
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲のこと。

ネタバレになるから(すでに公開が終わっているのに?)書かないけれど、
やっぱり、「オーケストラ!」じゃないわ。
重要なのは協奏曲の方。

のだめの例もあるから深く考えちゃいけないけれど、
神尾真由子さんのチャイコンを見ているから、ソリストの演奏にリアリティがなくてちょっとがっかり。
(水川あさみの方ががんばってるぞ・・・)

ただ、主演の指揮者アンドレイとチェリストのサーシャが良かった。

軽く泣けました。

| | コメント (4)

2011年5月13日 (金)

Newton6月号

Newton6月号
なんとなく買ってしまいました…(^。^;)

| | コメント (0)

2011年5月12日 (木)

ロールケーキ

ロールケーキ
久しぶりにお友だちと会いました。
地震の話をして、その後の話をして、
手作りのロールケーキをお土産に頂きました。
イチゴの酸味がさっぱりしてつい、食べ過ぎてしまいました。(笑)

| | コメント (0)

2011年5月11日 (水)

震災から2ヵ月

震災から2ヵ月。
余震自体は随分と少なくなった。
今朝携帯を見たら、4時台に緊急地震速報が鳴ったらしい。
それも二度。

でも私は全く気がつかなかった。
バイブにしているせいもあるかもしれないが、寝付くのが遅かったため、熟睡していたのかもしれない。
起きなかったので揺れなかったらしい。

「揺れなかったのに2回も鳴りやがって」と連れ合いは憎々しげに語った。
いつもなら揺れても起きないくせに、今日は気がついたらしい。

地震はともかく、一向に下がらない放射線の値。

このままで行くと、病院の放射線管理区域以上の放射線量になるだろう。

それがいつまで続くのか、判らない。

どうにも、アメリカの80キロ圏内避難指示の信憑性があるというものだ。

しかし、福島、郡山、など、数十万人の避難など、出来るわけがない。
我が家にしても、病院通いをしている母がいる。
最前線から離れられない職業の人がいる。
避難区域になっても我が家的には避難はあり得ないのだ。

放射線リスクのアドバイザーになっている長崎大学の山下先生がTVの直撃にこう答えていた。

とくダネ「福島県の人達にこの状態に耐えろということですか?」
山下先生「忍耐できなければ避難するしかない」
とくダネ「この状況をどう思われますか」
山下先生「いいわけないでしょ」

↑正確ではないですが、こんなような会話。

先生、ダブルスタンダードですかい?

原発に覆いが出来ないのなら、
地球上にドーム都市が出来るようになるかもね。
それこそ、SFの世界だ。

新緑の季節。
世界は緑になった。

今年、地域では除草作業をしない。
業者に頼むのだ。

小さい子どもが多くて、危険性を考えるとできない。
夏のバーベキューも中止だ。

いつになったら元の生活に戻れるのか。

わからない。

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

母の日

母の日
ありがたい事に、仕事に就いている長男にお昼をご馳走して貰いました。
一応「母の日」だから。(笑)

贈り物は何も考えていなかったとか。

私はえび焼きそば、彼はえびチャーハンにえびチリも頼み、海老三昧。(^。^;)

似たもの親子。タウリン補給で疲労回復なのであった。(笑)

| | コメント (2)

2011年5月 5日 (木)

サントリーホール

PhotoサントリーホールでのNHK交響楽団定期公演に行ってきました。

4月のBプログラム

ベートーヴェン / バレエ音楽「プロメテウスの創造物」序曲

ベートーヴェン / 交響曲 第2番 ニ長調 作品36

ベートーヴェン / ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」

指揮、ロジャー・ノリントン、ピアノ、マーティン・ヘルムヘン

Martin Helmchenの3年ぶりの客演となります。

2月20日のチケット販売当日の電話がつながらないこと、つながらないこと!

1時間後つながったものの、すでにS席のセンターは皆埋まっているとか。

その日のうちにチケットは完売になってしまい、初めての私は驚きました。

クラシックのコンサートでもあっという間に完売・・・・・^^;

これはホールのせいなのか、指揮者のせいなのか、ソリストのせいなのか・・・・。

(結果的にはサントリーホールのせいではないかと思われ。)

楽しみに待っていましたが、3月11日の震災と原発事故がおきてしまいました。

これは、駄目になるんじゃないか、と90%くらい思っていました。

ソリストはドイツ人だし・・・・。

しかし、来てくれました。

外国人音楽家のキャンセルが相次ぐ中・・・「本公演は実施の予定です。」の赤文字。

来て欲しいような来て欲しくないような・・・・複雑な心境で出かけたのでした。

初めてのサントリーホールはこぢんまりしつつも豪華。

豪華なお花が飾ってあるお手洗いに、休憩中にはわざわざ案内のお姉様がいらっしゃる!ひえ~!

演奏が始まると各楽器の音がよく聞こえて驚きました。

うわ~、柔らかくも良く鳴るホールだなぁ!素晴らしい。

TV収録がありましたので、中身はTV放送を楽しみにしていただくことにして、私の感想はと言うと・・・

非常に楽しいプログラムでした。

もう、ノリントンにしてやられちゃいました。

たまたまにしても、この時期にこの演目をこう楽しく演奏されて、非常にありがたかったです。

ちょっといろいろなこと忘れさせてくれました。

指揮者にも、ソリストにも、そしてNHK交響楽団の方々にも感謝したいと思います。

ありがとう。

未定のTV放送が楽しみです。


| | コメント (2)

モンブラン

モンブラン
連休で帰ってきた娘が、高校時代に購買に入っていた老舗パン屋にパンを買いに行きました。
特徴のあるキュウリのサンドイッチがあって良かった。
ちょっと見たら珍しいモンブランがあったので買ってみました。
中には栗のムースとクリームが入っていました。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »