« 影絵の国から | トップページ | うぃちゃんか、のんちゃん ? »

2010年12月 4日 (土)

ミイラ展に行ってきた

ミイラ展に行ってきた
昨日、嵐の間隙をぬって閉幕間近のミイラ展に行って来ました。

東京で開催された他の展覧会より規模は小さかったのですが、物が良かった!

いい所をエジプトからかっさらって行ったんだな…なんて下世話な感想を持ったりなんかして。

古代エジプト神秘のミイラ展

最初にロゼッタストーンのレプリカなども置いてありましたが、これは確か横浜でも見たような。

すると複製は何個くらいあるんだろう・・・・。博物館の数だけあるんだろうか?

ロゼッタストーンといえばシャンポリオン。シャンポリオンのノートはオランダにあったんですね。

これが、小さいノートで・・・A5ぐらいでしょうか。そこにミミズのような文字がびっしり。

とてもじゃないけど、老眼鏡を使わないと読めない。

娘が書いているこんまい字と変わらないなぁ、と。

しかし、ここからヒエログリフの解読がなされたわけで、ちょっと感激しました。

次は死者の書、パピルスなどの展示から振り返って一つのケースにずらっと並んだ護符の数々を見たら思わず萌えました!

海洋堂さ~ん!!み○きちゃ~ん!!とか、心の中で叫んでしました。これ見せたいわ~。

やっぱり、日本人と古代エジプト人はなにかつながっているような気がする!!

そしてこれが綺麗なんです!

というのもミイラの上に置かれる護符なので、発見されたまんまだからかもしれません。

そしていよいよミイラの部屋へ。

最近はミイラの包帯を取らないのだそうで、確かにこうしてこんな外国で展示されようとは本人は思っても見なかったことでしょう。

ミイラの上にかけられているビーズのネット編み。どれぐらいの時間かかって編まれたんだろう。

木棺も、一組だけですが、これが綺麗。中も表もびっしり彩色されています。まるで東京で買ってきた缶ペンケースそのもの。(反対だってば^^;)

そして動物のミイラの展示。

想像してください。

ワニのミイラ、蛇のミイラ(楕円形だよ!)、トキのミイラ(くさび形)そして猫のミイラ(リネンで、ちゃんと耳と目がついてるの!!!)

うっひょ~~~~!これは初めて見たかも!

最後は神官アンクホルのミイラと三つの棺。

たしかルーブル美術館展のときも少女のミイラが展示されていて、外棺もあったと思いますが、これだけ揃っているのは珍しいのだそうです。

ま~、東京で見るような展示にはちょっとなっていなかったな、とは思うのですが、それは仕方がないのかな。

あと、音声ガイドを借りたのですが、ナレーターが上原多香子で(なぜ???)聞きづらいったらありゃ~しない。

滑舌は悪いは棒読みだわ、なんでこの人選なのか。ストレスを感じました。

それ以外は見に行って良かった。

これはこの後来年、高崎と岡山で開催されるようです。

アンクホルはまだしばらく日本を旅するようです。

|

« 影絵の国から | トップページ | うぃちゃんか、のんちゃん ? »

コメント

いや~ん、見たい!

投稿: しずく | 2010年12月 5日 (日) 10時04分

群馬に岡山...うむむ遠い...
動物のミイラは面白いですよね(^▽^)
崇められ、大事にされてたんだな〜と思うと微笑ましくもあり
護符いいなぁ〜〜
いつ観ても「1つでいいから!!」(←無理)と思ってしまいます(笑)

投稿: み○き | 2010年12月 5日 (日) 21時40分

しずくさん

連れ合いに「ミイラ展に行かない?」と聞いたら、「行かない」と即答されました。^^;
「ミイラ見ておもしろいの?」って言うから、「おもしろいの。」と即答しました。^^v

投稿: ぴろ | 2010年12月 5日 (日) 22時07分

み○きちゃん

動物のミイラとしてきている物の中には、中身が入っていない物もあるのですよ。
布しか入っていない物とか、また胴体部分だけとか。
どうも数が足りなくなって作らざるを得なかったそうです。^^;
なるほどねぇ!
ちょっと見栄を張っちゃうのは古代エジプトにもあったことなのね。
護符ねえ・・・土産物のスカラベなら実家にあるよけど。^^;

投稿: ぴろ | 2010年12月 5日 (日) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 影絵の国から | トップページ | うぃちゃんか、のんちゃん ? »