« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

良いお年を

今年は今年を振り返る気力もなく、すみません。
え~っと・・・・音楽の感想も、読んだ本の感想も書かず。。。リストウォーマーを編んだけれど、写真も撮らずに友達のところに持っていったはいいけど、
左右の長さが違ってた、とか。(笑)
笑って許してくれました。happy01

来年も笑って過ごせますように。
来年はもう少しブログを書く気力が出ますように。

残り数時間ですが、皆様よいお年をお迎えください。

| | コメント (2)

2010年12月29日 (水)

冬が来た

20101228クリスマスは大荒れで、山も白くなりました。










Adatara2010 今日(28日)は山が白く輝いていました。







Mtbandai2010 磐梯山ももっと綺麗に輝いていたのですが、出先から帰ってきたらちょっと遅かったです。^^;
この冬は天気が良くて12月とは思えませんでしたが、クリスマスは雪がぼっさぼっさと降っていました。寒い日でした。
しかし、私はTV放送のあまりのひどさにカッカと怒っておりました。
期待はしていなかったけど、それ以上に寒い放送だった。
あんまり呆れたのでブログを書く気力もなかったです。
お正月にBSで放送されますが、ちゃんと放送してくれるんだろうな、南里君の最後のパフォーマンスを。
全く・・・。
見たけりゃ有料で見てね、ことかね。
CS、入りたいな・・・・。

| | コメント (2)

2010年12月22日 (水)

きれいな心と

きれいな心と
スカウト歴12年の娘はもうすぐ巣立ち、ヤングリーダーへと羽ばたく…のか?(笑)

そういう私も成人会員なんだよなぁ…(^_^;)

「きれいな心となんでもできる手」

改めてガールスカウト活動の事が理解できました。

| | コメント (0)

もうすぐ

昨日BSベストオブベストで、2001年放送の「氷上のふたり」を見ました。
もちろん本放送の時も見ましたが、また見てしまいました。

約10年前、まだロシアはフィギュア王国。
スルツカヤ、プルシェンコ全盛。ペアの牙城でした。

現在のカワグチ・スミルノフペアのコーチ、モスクビナコーチもまだ60代だったのですね。

日本では育たないペアのドキュメンタリーがなぜ番組になったのでしょうか。
今だったら考えられないような気もします。
それだけに貴重な映像だったのかもしれません。
いま、ロシアにチャンピオンはいないのですから・・・・・・。

6点満点の時代からフィギュアを見てきた者の独り言を言わせてもらえれば、現在の採点方法は見ていてストレスが溜まりすぎます。
「ファンも(ルールや採点方法を)もっと勉強して」などどベテラン現役選手に言われる始末。
不可解な点数を理解しようと勉強した結果、ファンは総ジャッジ化した。(オーバーか?)

さて、いよいよ全日本選手権が始まりますね。
TVでは前宣伝が盛んに流れています。
昔はNHKだったから良かったのに、民放になってから放送がおかしいと思います。
余計なうるさい実況はいりません。
勝手に物語や、筋書きを描いてくれなくていいです。

スポーツの試合は筋書きのないドラマであるはずです。
そこに感動が生まれるのではないでしょうか。

(もっと書きたいけど自粛)

選手の皆さんの努力が報われますように。









| | コメント (5)

2010年12月20日 (月)

クリスマス会

クリスマス会
久しぶりに娘のガールスカウトの集会に参加。
それぞれケーキをデコレーションしました。
私は一応巻いてみたものの、生クリームを自粛したのでロールの中身はスカスカ。
それも何なので、ちょっと飾ってみました。
ハートのクッキーは娘が昨夜焼いたもの。
それが一番うまかったような…(^。^;)
冬はジンジャークッキーがいいです。(笑)
大きめのジンジャーマンの型抜きが欲しいです。サンタさんにお願いしましょうかね?

| | コメント (4)

2010年12月13日 (月)

うぃちゃんか、のんちゃん ?

うぃちゃんか、のんちゃん ?
更新が滞っております。忙しい?いや、単にズボラなだけでは?(^。^;)

先週は…ようやく冷え込むというのでホットカーペットを出しました。


病院に行って薬を貰ってきたし、髪を切りにも行った…

図書館にも行ったし、久しぶりに友達に会いに行って笑ったり。


渋滞、高速、強風、アイロンがけ、キーワードは沢山あるけど、とりあえず。


うぃちゃんとのんちゃんのブランドはセール中。新しいグッズをゲット。
なんと長男の仕事場の隣に入っているので早速指令を発したワケ。(^_^)v
うひひ。(笑)

| | コメント (2)

2010年12月 4日 (土)

ミイラ展に行ってきた

ミイラ展に行ってきた
昨日、嵐の間隙をぬって閉幕間近のミイラ展に行って来ました。

東京で開催された他の展覧会より規模は小さかったのですが、物が良かった!

いい所をエジプトからかっさらって行ったんだな…なんて下世話な感想を持ったりなんかして。smile

古代エジプト神秘のミイラ展

最初にロゼッタストーンのレプリカなども置いてありましたが、これは確か横浜でも見たような。

すると複製は何個くらいあるんだろう・・・・。博物館の数だけあるんだろうか?

ロゼッタストーンといえばシャンポリオン。シャンポリオンのノートはオランダにあったんですね。

これが、小さいノートで・・・A5ぐらいでしょうか。そこにミミズのような文字がびっしり。

とてもじゃないけど、老眼鏡を使わないと読めない。

娘が書いているこんまい字と変わらないなぁ、と。

しかし、ここからヒエログリフの解読がなされたわけで、ちょっと感激しました。

次は死者の書、パピルスなどの展示から振り返って一つのケースにずらっと並んだ護符の数々を見たら思わず萌えました!

海洋堂さ~ん!!み○きちゃ~ん!!とか、心の中で叫んでしました。これ見せたいわ~。

やっぱり、日本人と古代エジプト人はなにかつながっているような気がする!!

そしてこれが綺麗なんです!

というのもミイラの上に置かれる護符なので、発見されたまんまだからかもしれません。

そしていよいよミイラの部屋へ。

最近はミイラの包帯を取らないのだそうで、確かにこうしてこんな外国で展示されようとは本人は思っても見なかったことでしょう。

ミイラの上にかけられているビーズのネット編み。どれぐらいの時間かかって編まれたんだろう。

木棺も、一組だけですが、これが綺麗。中も表もびっしり彩色されています。まるで東京で買ってきた缶ペンケースそのもの。(反対だってば^^;)

そして動物のミイラの展示。

想像してください。

ワニのミイラ、蛇のミイラ(楕円形だよ!)、トキのミイラ(くさび形)そして猫のミイラ(リネンで、ちゃんと耳と目がついてるの!!!)

うっひょ~~~~!これは初めて見たかも!

最後は神官アンクホルのミイラと三つの棺。

たしかルーブル美術館展のときも少女のミイラが展示されていて、外棺もあったと思いますが、これだけ揃っているのは珍しいのだそうです。

ま~、東京で見るような展示にはちょっとなっていなかったな、とは思うのですが、それは仕方がないのかな。

あと、音声ガイドを借りたのですが、ナレーターが上原多香子で(なぜ???)聞きづらいったらありゃ~しない。

滑舌は悪いは棒読みだわ、なんでこの人選なのか。ストレスを感じました。annoy

それ以外は見に行って良かった。

これはこの後来年、高崎と岡山で開催されるようです。

アンクホルはまだしばらく日本を旅するようです。

| | コメント (4)

2010年12月 1日 (水)

影絵の国から

2010120112月というのに防寒着も着ないで外歩ける陽気。
昨日今日と良いお天気が続いています。
おかげで、大物を洗濯したり、ベランダの掃除をしたり。
ようやく夜顔の残骸を片付けましたです。

今日はじいちゃんから貰ってきた、じいちゃんが食べきれなかった古米を袋から出して日に当てました。30キロの玄米を一人で食べきれるもんじゃなかったようで・・・・。しかも虫がでたとか・・・・。
それ、やっぱウチで処分しなきゃ駄目ですか・・・・。
ちょっと精米所で精米してから食べるかどうか考えよう・・・・・。

今年の秋はなんだか秋らしくなかったですが、今頃秋のような空です。

| | コメント (4)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »