« 快晴 | トップページ | みそプリン »

2010年10月24日 (日)

もらい泣き

久しぶりにNHK杯をTV観戦。
ジャンプを矯正中の浅田真央選手。
今まで見たこともない跳べない姿に胸が痛んだ。
実況の刈屋アナウンサーと解説の八木沼さんが何度も何度も「ジャンプを矯正中」と説明。
どの選手の失敗も胸が痛むけれど、とにかくいつも高い位置にいた人の失敗は見ていてつらい。
厳しい点数にも凍り付くようだった。
今日のエキシビションに出るのかどうか判らなかったので、「豊の部屋」に現れたときは正直驚いた。
昨日の今日で誰も彼もどんな顔をしているのやら・・・
浅田選手、いつにもまして凛として綺麗だ。
と、樋口豊さん、いきなり言葉を詰まらせたではないか。
それの声を聞いた途端、私もどっと涙が溢れてしまった。
そんな自分にもびっくり。
泣いたのはセルゲイ・グリンコフが亡くなった時以来じゃないだろうか。

しかし、泣いても始まらない浅田選手は毅然としていた。
素晴らしい。
その姿にも泣けた。
なんて強い20歳なんだ。
なんてつらい道を選んだんだ、あなたは。

「豊の部屋」映像はこちら

|

« 快晴 | トップページ | みそプリン »

コメント

今日の真央ちゃんは、お化粧が大人っぽいね。
なにか、絶対ゆるぎない決心みたいなのを感じますね。
今じゃなくて、ずっと先まで見てるんだろうなぁ。
とても厳しい道だと思うけど、
絶対に復活してくると信じてます。
がんばれ!

投稿: きよみ | 2010年10月24日 (日) 22時23分

きよみちゃん

今日はメイクも髪もして貰ったようですよ。
衣装がシンプルなので、編み込みもいいですよね。
そういうところに気がつく由希奈さんも好き。

え、樋口さん、真央ちゃんの前で泣いたら駄目でしょ、と思ったのですが、
真央ちゃん毅然としていました。

怪我だけは気をつけて戻ってきて欲しいです。

投稿: ぴろ | 2010年10月24日 (日) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 快晴 | トップページ | みそプリン »