« 白髪 | トップページ | どぜう »

2010年10月 8日 (金)

介護タクシーのこと

政権が変わったからか、介護保険が半年ごとに見直されることになり、3月と9月に見直しが行われます。
この3月から要支援になってしまった母は、それまでのサービスが受けられなくなってしまいました。
その一つが病院がよいに使っていた介護タクシーで、それが使えず、普通のタクシーを使うようになりました。
普通のタクシーを使うようになってひしひしと感じる不便さ。
普通のタクシーってこんなに不親切だっただろうか。

まず家の前まで何も言わなくても来てくれるのに半年かかった。
病院のエントランスが混んでいると、遙か彼方で下ろされる。
母を支えて歩くけれど、終いには息が切れてきているのが判る。足も前に進まなくなる・・・。

10月からまた要介護になり、介護タクシーが使えるようになりました。
今日は予約した時間に家の前まで来てくれ、玄関まで運転手さんが迎えに来て母の手を引いてくれます。
病院の玄関では中から車いすを取ってきてくれます。

3時間、4時間の病院滞在でくたくたになっている時、
介護タクシーは本人にも付き添い者にもありがたいサービスです。

政府は介護保険の支出を減らしたいようですが、医療費を減らして家庭で生活するには、これぐらいのサービスは必要です。

でないと、介護される人もする人も共倒れになりますから・・・・。

|

« 白髪 | トップページ | どぜう »

コメント

タクシーと介護タクシーってそんなにちがうんだね。
だけど車いすをとってきてくれるくらい誰でもできそうなのにな・・・・
TVでみたけどある病院ではホテル並みの行きとどいたサービスで、患者さんの目線で職員さんが動いてくれるんだって。だから車いすを持ってタクシーまで迎えにいったり、雨の時は滑らないように入り口でタオルもって待ってたり。
病院側も替わってくれればありがたいんだけどね。

投稿: まなみ | 2010年10月 9日 (土) 10時41分

まなみちゃん

そんなにサービスの良い病院にするには人件費がかなりかかるのではないかな~。
来院患者数もあまりに多ければそういうサービスは難しいのではないでしょうか。
今通っている総合病院は患者を裁くだけで精一杯。
そんなに混んでいなければ看護師さん達も結構親切です。

関西の方にサービスのいいタクシー会社があるよね?
こちらの普通のタクシーはまあ、柄の悪いような人が多くて・・・^^;
介護タクシーの人はちゃんと講習を受けてやっているから、介助してくれます。

投稿: ぴろ | 2010年10月 9日 (土) 20時24分

なるほど、そんなに違うのですね。
人ごとではないので参考にさせていただきます。

投稿: March | 2010年10月11日 (月) 10時53分

Marchさん

ああ、関西と東北では違うかもしれませんが・・・。
介護タクシーは運賃のほかに、その分介護保険から1000円がタクシー会社に支払われるのです。本人は1割負担します。
ですから、月に運賃と使用回数×¥100が口座引き落としになります。
この¥100が、ものすごい差でした。

投稿: ぴろ | 2010年10月11日 (月) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白髪 | トップページ | どぜう »