« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

父と娘の会話

連れ合いが娘にメールした。「何時の新幹線?」

娘が返信した。「19時半」

かくして父親は約1時間半、駅で待ちぼうけを食らうことになった。

迎えに行く父親は当然何時に着くの?と聞いたつもりのメール。
ところが娘は乗る時間を答えた。
確かに間違ってはいない。
駅に何時に迎えに行けばいいのかと聞かれていないのだから。
だいたい娘は何時に着くのかなんて時間を把握しているわけないのだ。
だって、私が一緒なんだもの。

「そもそも、娘になんかメールするからだよ。途中で(娘の)携帯死んだし。(バッテリー切れ)」と私。

なにも娘にメールを入れずとも、私が逐次連絡を入れるつもりだったのに・・・・。
連絡が来てから腰を上げればいいのに。
気が利いているんだか、せっかちなんだか・・・・・。(..;)""""> ポリポリ

まだお互いに何が言いたいのか判るには年期も思いやりも足りないって。bleah

普段私に話すようにお互いが話したって、あんたたちは私じゃないんだから。

とか言って。(笑)

結果を予想しつつ、フォローしなかった私もなんだが。r(^ω^*)))

まあ、そっくりな親子なわけだ。

省略してしゃべるのはやめようね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (10)

2010年9月21日 (火)

えらいこっちゃ・・・・???

今年は免許更新があるので、コンタクトレンズを新調しなくてはいけないかと思い、眼科に出かけました。

普通にコンタクトをして出かけたのですが、検査をするには外して1時間は後にしなくちゃいけないと言われて・・・・待ちましたよ。
お昼近くなのに。
お昼を挟んでやっと数値が出たところで、結局今までのレンズで0.9まで見えるので、作ることはない、という話に落ち着きました。

そこで、この際と思って、老眼鏡の度数を測ってもらいました。(爆)
+1.5でした。^^;

最後に診察となったのですが、私のド近眼の度数に驚いた先生が、
「眼底検査やってるよね?やってない?やったほうがいいよ!」と凄い勢いで言うので、ここまで来たらとことんと思い、検査もすることにしました。

ここで瞳孔を開く目薬を差したので、午後の部(2時)にまたいで検査となりました。
そこには見たことのない機械が。

「眼の断層写真撮りますね~。」と技師のお姉さん。
へ~。
時代は進んでいるのね。

程なく診察になりましたが、写真を見るなり先生は・・・

「あ~、これね。」(先生、心当たりがあったんだね?)

「この症状はね、70歳80歳くらいになると暗くなって、慣れた家の中では生活できるけど、外ではできなくなるね。」(先生、失明とは言わんのね。)

そのとき、私はなんと思ったと思います?
あ~、私は80歳までは生きてないでしょ、だったんだな、これが。^^;

いきなり脅かす先生もどうかと思うが、ちゃんと病名がついていて、
紙に書いてくれた病名は

網脈絡膜萎縮
硝子体黄斑牽引症候群

だそうだ。

強度の近視の人に起こる例が多いそうな。

実は30代に見え方が少しゆがんで見える部分があって総合病院の眼科に行ったら、毛細血管に出血がある、って言われたのですが、
「なじむまで放っておくしかない」と言われて放っておきました。

40歳になる頃、集団検診で「網脈絡膜なんとか」と言われたので、やっぱりまた同じところに行ったら、
これもまた何もすることはない、と言われたんです。

その話をすると、

「十数年前はそうでしょう。昔はわからなかったんです。今でも研究中なんですが新しい機械も出てきていろいろ判るようになったんです。」だって。

何だ、もしかして私は今判ってラッキー?

最初脅かされましたが、失明するかどうかはわかりません。
そうならない人もいるし、いかに予防するか研究中なのだそうです。

結局、半年に一度検査をして、観察することになりました。

私の左目は物心ついた頃からあんまり視力が出ていないので、左側が弱いのは慣れっこになっています。
左目の眼球が少し長いらしいです。

生まれつきなので、こんな話を聞いてもさほどショックではありません。

だから~。
今まで通り、見たい物は見るわよ~。(笑)

| | コメント (10)

2010年9月20日 (月)

敬老の日

今日は敬老の日でしたね。
敬老の日というと、やっぱり以前の9月15日が良かったと思うのですが。
お彼岸と敬老の日が一緒だなんて、なんか厭じゃないですか?
秋分の日もあるし、9月はシルバーウィーク、なんて言われていましたが、不景気でそれどころじゃないような。
それでも、高速道路は混んでいました。
無理矢理強行軍でじいちゃん家に行って参りました。

娘に選ばせたプレゼントは帽子。
ところがサイズが合わなくてじいちゃんに交換して欲しい、といわれてしまいました。
そりゃあ、SサイズがLサイズじゃ、大は小を兼ね・・・なかったのですわ。(笑)

早速取り替えに行きましたが、同じデザインはMまでしか無く少し悩みました。

「う~ん、1.5cmの差かぁ。髪の毛無いから・・・」と呟いたら店員さんが、

「私の父もそうなので、やっぱりぴったりしないとすぐ脱げてしまうから駄目だっていいますね。」とな。^^;

仕方がないので、第2候補だったデザインにSサイズがあったので、それにしました。
23日にまた行くので、そのとき持って行きます。
気にいってくれるかどうか判りませんが・・・・^^;

ところで、今日じいちゃん家に来た義弟夫婦。
義妹に言われました。

「帽子を買うときお父さん(連れ合い)にかぶせてみなかったの?」

う~ん、残念、と~ちゃんは仕事でいなかったのです。
あはは。やっぱりそう思う~?^^;

客観的に見て二人はうり二つなんだけど、頭の大きさはと~ちゃんの方が大きいと思うゾ。

| | コメント (4)

2010年9月16日 (木)

17℃

17℃
今日は一日中雨です。
いきなり気温17℃とは…涼しくていいけど。
この前まで33℃だったのに…。

今日は猫も丸くなっています。
コタツになるのも早いかもしれない。(笑)

| | コメント (6)

2010年9月13日 (月)

金魚 ひとりぼっち

金魚 ひとりぼっち
昨日、10年飼った金魚が死んでしまいました。
この夏、色々具合が悪かったようですが、持ちこたえられませんでした。特に世話をしていた連れ合いはがっかりしていました。
今日は残った一匹がなんだか寂しそうな…

| | コメント (2)

2010年9月11日 (土)

福島にミイラを見に来ませんか?

今年はあまり出歩いていないのですが、そんな私のために?地元になんとエジプトのミイラがやってきます。
古代エジプト 神秘のミイラ展

沖縄でやっていたあと、福島にやってきます。
う~ん、大丈夫か福島で・・・・^^;
私みたいな人がそんなにいるのかしら・・・・^^;
ちょっと不安・・・・^^;

去年は海のエジプト展やらなにやらいっぱい見たのですが、ミイラが追いかけてきたみたいです。^^;

| | コメント (6)

秋らしく

秋らしく
日中31℃になるも、風はさわやかでした。
夕焼けも秋めいて来ました。
雲がもくもくじゃなくなってきたから。(笑)

| | コメント (2)

2010年9月10日 (金)

色づく

色づく
今日はまた真夏が戻ったようなお天気でした。
窓の外を見たらもう色付いているのね、街路樹。
今年の秋の紅葉はいったい…どんなことに?

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

ロミー・シュナイダーの「シシー」

51njaabxytl_sl500_aa300_NHKのBS2で午後1時からやっていた古い映画を見ました。

ロミー・シュナイダー主演の3部作で、1部は月曜日病院だったので見られず、火曜の第2部から見て、続けて3部も今日見てしまいました。

ロミー・シュナイダーの名前は知っていても、オーストリアの女優だとは今初めて知ったという、愚かな私。
だって、ハリウッドに行ってからのしか知らないもん。(笑)

とてもかわいらしい声と容姿で、ドイツ語しゃべってる!ってびっくりしちゃった。

検索してみたら、この第2部と第3部は日本公開されていなかったようで、なかなかレアな物をやってくれました。
いま、ミュージカルの「エリザベート」が有名なので、昔の映画ではどのように描かれているかちょっと興味があってみたのです。

今作ろうと思ったら、お金かかるだろうな・・・と。

映画はここで終わるの?^^;というところで終わりますが、この後の人生を考えたら、これはこれでいいのか、とも思いました・・・・・。

今晩はWOWOWで「湖の畔で」録画して寝ます・・・・。
この頃はすっかり映画はTVで。(笑)

| | コメント (4)

2010年9月 6日 (月)

採血室のイライラ

母の付き添いで病院へ通うようになって3年目。
毎度のことながら、2時間待って3分診療、さらに会計して薬をもらって帰るまでに1時間。
それなら早いほうだ。

大きな総合病院に通っているのだけれど、ここの採血室のシステムに毎度イライラさせられる。

ここでは最初に番号札をもらい、5人ずつ入室して採血してもらう。
ところが車いすの場合は出口側1カ所で採血することになっているので、そこがあかなければ何番になろうと呼んでもらえない。
たとえば続けて5人車いすの人が並んだら?
当然その1カ所に5人が並び、その後の番号の車いすでない人は先にやってもらえるというシステムなのだ。

さらに、その出口側の場所は車いす優先ではないので、先の番号なら普通の人もそこを使う。
そこがふさがっていれば、順番になっても入れてもらえないのだ。

今日は母の番号より20番後の人まで呼ばれるにいたって私も頭に来た。
そこまですでに40分以上待っていたのだから、順番を抜かされたら不愉快極まりない。

採血室では1日に400人以上の採血をするので、多分この方が効率がよいのだろうと思う。
その効率のしわ寄せが車いすの人に行っているのには全然気がつかないようだ。

車いすの人は必ずその場所でなければならない理由はどこにもないはずだ。
それは病院側の論理なだけだ。
そのとなりの席に案内して並べてやっても、順番なら当然なはずだ。
何のための番号札か。

母の後の番号が呼ばれたら、見知らぬおじちゃんが、
「番号(順番が)過ぎているんだから、声かけてやってもらいな。」とまで言ってくれた。
さりながら、言ってもそこがあかなければ、「次ですからお待ちください。」と言われておわりなのだ。
そこからさらに10番待った。
言うほうは簡単だ。だが。

なんぼ待ってると思ってんのよsign03annoy

そんなわけで、ちょっと血管切れるかと思った。

| | コメント (6)

2010年9月 5日 (日)

占い

娘がちょっと占いをしてもらったらしい。
そうしたら、結婚は24~28歳ぐらい、といわれて驚いた、と言っていた。
自分はてっきり負け組だと思ってた、という。

大丈夫だよ、私だってそう思っていたもん。
まさか子ども3人も生むと思っていなかったし、そんなもんだよ。

それでどきどきしてたら、さらに「相手は美男子だからぁ」って言われたそうだ。

おお!!
「美男子の義理の息子」
それはいいじゃない!

占いが本当になるように、頑張れ娘。smile

まあ、顔は普通でいいけど、人間的に駄目な奴は掴んで欲しくないぞ。

| | コメント (2)

2010年9月 1日 (水)

ベアトリクス・ポター展

ベアトリクス・ポター展
市立美術館のポター展が今週末までだったので、終わる前に見に行って来ました。
美術館に入ってすぐ、ピーターたちと写真が撮れるようになっています。
残念ながら連れがいなかったので、彼らだけです。(笑)
原画や初版本などが並んでいます。
会場のそこここにピーターたちのパネルが立っています。
演出はそれくらいで、シンプルな展示でした。
と、ユアンだ。
ユアン・マクレガーにそっくりな写真は早死にしちゃった本物のノーマンでした。
そしたら映画を思い出してうるうるしてしまいました。

| | コメント (4)

9月になりました、が。

20100901b早いものでもう九月ですね。
今日も相変わらず夏の空でした。

それでも、夜には虫の声が聞こえるようになりました。
昨日から夜は少し涼しくなってきたようです。
熟睡できるようになるといいのですが。

今日、衣料品店で処分のインド綿のワンピースを買ってきました。
今まで着ていたのの色デザイン違いで布の素材は同じです。
今年気に入って着ていたのですが、先日ちょいと破いてしまいました。
薄いから仕方がない・・・^^;
でもとっても着やすいので探しに行ってみました。
売れ残っててよかったなぁ。
まだしばらく着られそうなんだもん。
九月十月も暑さが続くとTVでは言っていました。orz

| | コメント (9)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »