« 3月に突入 | トップページ | ひなまつり »

2010年3月 3日 (水)

素敵な19歳

私はフィギュアスケートを見るのが好きなので、オリンピックは楽しみでした。

どちらかというと、北米型のショー的なプログラムよりロシア型のプロフラムの方が好きなので、特に今大会のペアにおけるロシア勢の凋落はちょっと悲しかった。

昨シーズンの浅田選手のフリーの「仮面舞踏会」を見たときは鳥肌が立ちました。
完全に滑りきっていないにも関わらず、すごく難しいことをやろうとしている、というのが解ってぞくぞくしました。

そしてこのオリンピックシーズンではSPに持ってきたのを見て、ちょっとがっかりしたんですよね。最初は。
違う物が見たかった、というのもありましたし、失敗しまくっていたので完成型を見られなかったから。

ところが、このオリンピックではほぼ完璧な出来で、これまた鳥肌が立ちました。
今度は昨シーズンのイメージからがらっと変わって、『初めての舞踏会』のイメージがちゃんと表現できていたから。

FPの「鐘」は、最初に見たときは重くて重くて、失敗もあり、おおかたの人と同じように、「何でこれ?」と思いましたね。
ところが、全日本、四大陸、オリンピックと見てきたら、どんどん良くなってきたのがわかって、これまた素晴らしいな、と思ったんです。
抽象的なプログラムは見る側の感受性も試されますよね。^^;

オリンピックの放送を何回も見ていたら、娘に「同じの何回も見て楽しい?」と聞かれました。
「うん。楽しいの。」と答えたら、呆れた顔されました。
ただ、みんながみんな何回見ても飽きない物ではないんです。
やっぱりそれは限られます。

これは二つとも、オリンピックにふさわしいプログラムだったな~と思ったわけで。(個人の感想です。)

いろいろな意見がありますが、難しいことに挑戦して進化していく浅田選手は素晴らしいと思います。
どんどん苦手を克服していったら、どのレベルまで行ってしまうのでしょうか。

ただ、スケート界は88年当時となんら変わっていないのか、と思うと残念でなりません。

つくづく、伊藤みどりさんはジャンプの天才だったと思い返し・・・・・
高さも幅も流れも素晴らしかったので、今の採点システムだったら、どんな加点がついたでしょうね。
生まれるのが20年早かったですね。(笑)

進化する19歳、偉いなあ~。
お母様はお幾つくらいでしょうか。
うちにも19歳がいるんですけど、大学生の春休みって長いのね・・・。
昼夜逆転生活をして、バイトしかしていない息子に、爪の垢でも貰いたいデス。catface

かたや大学生生活を謳歌する19歳。
かたやストイックに精進する19歳。
体脂肪7%だなんて、すごすぎる。

余談ですが、浅田選手は幾つになっても多分印象が変わらないんじゃないかと思うんですよね。(個人の感想です。)
ゴルデーワさんが14歳の金メダルから10年経ってオリンピックに戻って来たとき、実況のひとが、
「結婚しても少女の様な変わらない姿の・・・」みたいなことを言っていましたから、そういう人っているんですよ。
なんて羨ましい。(笑)

|

« 3月に突入 | トップページ | ひなまつり »

コメント

真央ちゃん、私も大好きですnote
「鐘」見事に滑りきってましたね。
その雰囲気に思わず引き込まれていました。
常に上を上を目指す彼女は素晴らしいと思いますrock
真央ちゃん見てると、元気を貰える気がします。
真央ちゃんの爪の垢が欲しいと思っている母さんは、
きっと日本中にいると思うなぁcoldsweats01
そんな私もその中の一人だし。
これから素敵な恋をして、ますます素敵な雰囲気になっていくのでしょうね。
楽しみだわ~heart01

投稿: きよみ | 2010年3月 4日 (木) 09時54分

きよみちゃん

あれだけ滑れるのに、まだまだ進化する伸びしろがあるなんて、何という才能!
スケート一直線のところが好もしいです。
私はあんまり女っぽくなって欲しくないな~。
それと、あの耳には穴を開けて欲しくない・・・(笑)

投稿: ぴろ | 2010年3月 4日 (木) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月に突入 | トップページ | ひなまつり »