« 期間限定 | トップページ | これぐらい言って欲しい »

2010年3月 7日 (日)

ランビエールの“行かないで”

先週のオリンピックのエキシビションの放映時には日本列島が出っぱなしで、録画した皆さんは、みんな泣きましたよね。仕方のないことですが。

さすがにNHKは再放送してくれましたね。
私も録画し直したです。
でも、盛り上がらないエキシビションでしたよねえ・・・。
前半に日本人選手が全部出てきちゃうって、どういう構成なんだか・・・・・^^;

珍しい物も見られましたよね。
エキシビションでコンパルソリーが見られるとは・・・・。ちょいと目が点になりました。
『フィギュア』はまさしくそれな訳ですが、ブラケットとかこちょこちょやられてもなぁ・・・。^^;

ところでランビエールのプログラム、「行かないで」だったわけですが、かなり古い曲です。
まさか若いランビエールがこの曲を滑るなんて、予想だにしませんでした。

むか~し、むかし。
今を去ること三十数年前、竹宮恵子が描いたスケートマンガがありました。
その名は「ロンド・カプリチオーソ」
タイトルの曲はサン=サーンスの「序奏とロンド・カプリチオーソ」なのですが、
他にもプログラムの曲として色々出てきます。ショーソンの「詩曲」とか・・・。
そのなかにジャック・ブレルの『行かないで』もあったわけです。

その頃子どもだったので、シャンソンとしか知らなかったのですが、今調べたら、1972年に出た曲だったようで、
このマンガの連載が1973年でしたので、その頃流行の曲だったのかもしれないと今頃気づきました。(汗)

そうか~、DIVOの曲誰か滑ってくれないかな、というのと同じですね。(笑)

ランビエールの『行かないで』

オリンピックの映像もありますが、こちらの方が好きかも・・・。と言うことでこちらを。
しかし、このオリンピックのアナウンスの「ランビエール」という発音がツボでツボで、もう「ランビエール」とは言えない。(笑)
「らンビェェる」←書けない^^;
というのが頭に木霊しております。

それにしても手の使い方が上手い。

スケートシーズンはなんとなく読み物もそういう物が読みたい。
図書館に行ったら、タイムリーなことに、子ども向けの本があって、つい借りてきてしまいました。

クリスタルエッジ

発展途上の主人公だから、続編はあるのか否か。
読者に好評ならあるかも?

|

« 期間限定 | トップページ | これぐらい言って欲しい »

コメント

エキシビションでコンパルソリ(笑)
盛り上がらないエキシビション、
確かに確かに(爆)

ランビエールの手は、もうくぎづけですgood

投稿: しずく | 2010年3月 8日 (月) 10時10分

しずくさん

安藤さんの『レクイエム』も気合い入っていましたね。十分伝わりました。
浅田選手も、すごい運動量のプログラムでしたね~。
ロシアのスケートはエキシビションになるとがらりとエンターテインメントな内容になるので大好きです~。川口ペアも会場湧いていましたね。
ランビエールが良かったですね~。
世界選手権でも見たいです。happy01

投稿: ぴろ | 2010年3月 8日 (月) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 期間限定 | トップページ | これぐらい言って欲しい »