« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

モチーフつなぎのドイリー

Photo太い糸で編んだドイリー。
糸の分量と手間とデザインを考えて(笑)選びました。
大きいモチーフで、繋ぐのは4枚だけ。
まあ、繋ぐ箇所は多かったですが、糸端の始末が少なかったので気が楽でした。
どうしてそういう手間が嫌いなのか、自分でもわからないんだけど・・・。^^;
毛糸はそうでもないんだけどな~。^^;???

エミーグランデは柔らかいので、手で伸ばしてアイロン掛け。仕上がりも柔らかく。
大きさはゲージ通りだいたい28cm角に出来たと思います。
さて、何に使いますかね・・・・^^;

| | コメント (6)

2010年1月30日 (土)

モチーフ(自粛&製作)

モチーフ(自粛&製作)
久しぶりにレース編みをしております。
材料を形にするべく、製作中。(^。^;)

今回は太い糸、エミーグランデを使っています。
その艶と手触りの柔らかさが、編んでいてなんだか幸せ。
太いので目にも優しいし。(笑)

でも間違えたので、糸が足りなくなるかも。(^_^;)

これでまた買ったらまたもや本末転倒。(笑)

| | コメント (8)

2010年1月27日 (水)

春はそこまで?

春はそこまで?
友達がお花をくれました。
今日は暖かくて、持って歩いているうちに開いてきてしまいました。

家で一番寒い所はどこか…
玄関ならゆっくり咲いてくれるかな…。

| | コメント (4)

2010年1月25日 (月)

1月の空

1001191月は寒いです。
雪は少ないですが、風が強くて寒い。
この前ちょっと暖かくなったと思ったら、また寒い日が続きました。
三寒四温とは言いますが、今年の冬は、五寒二温かなぁ~。





100121 こんな風にずっと雲が動かない日もありました。
暖かそうに見えますが、この日はマイナスだよ。




100124c 日曜日はクリアーな夕焼けでした。
山のシルエットがくっきり。
空は輝いて綺麗でした。












Photo 今年初めて撮った飛行機雲は夕陽で赤く輝いていました。
こういうタイミングもなかなか。

100119luna 元旦の満月は見えませんでした。

やっと撮れた月は細い三日月でした。

| | コメント (5)

2010年1月24日 (日)

Schumannを聞き比べ

PianoconcertosMartin Helmchenのシューマンのピアノ協奏曲の演奏とアルゲリッチの演奏があまりに違ったので、他はどうなのかと思い・・・・良さげなのを3枚見繕って買ってみました。

1枚はツィメルマンとカラヤンのベルリンフィル。1982年発売。

MartinのCDを聞き込んでしまったので、第1楽章の微妙なテンポのズレが歯がゆい。
Martinの方が14:23なのに対し、15:29ある!まるまる1分は遅い。

しかし、オーケストラの音はこれが1番好みかもしれなかった。

全体的に繊細な印象を受けました。

2枚目はフランスのピアニスト、グリュモー。初めて聞きます。
録音は2005年。
オーケストラはシュターツカペレ・ドレスデン。指揮、サロネン。
この人の音色は1番Martinに似ている、と思いましたが、第2楽章がこれまた遅くて気持ち悪い。(言い過ぎか。^^;)
いわゆるルバート、というやつなんでしょうか。演奏者がテンポを選ぶという・・・・。
Martinが5:07に対し、5:40。
あまり特徴がない(と解説されている)2楽章に、メリハリをつけた演奏とでもいうのでしょうか。
そして第3楽章はあっさり終わる・・・10:26。

そして3枚目は仲道郁代さん。
1994年の録音。フルハーモニア管弦楽団。指揮、クラウス・ペーター・フロール。
仲道さんとMartinは似ているかな?と思ったのですが、どっこい、これが1番遅かった!
第1楽章16:23、第2楽章6:23、第3楽章、Martinが11:00に対し、11:21。
これだけ遅いと、次の音を待ちながら聞くようになります。
情感のこもった演奏とでもいうべきでしょうか。叙情的ではあります。

楽譜は同じなんでしょうけれど、演奏者によってこんなに印象が違う曲も初めてです。
どれが本当のSchumannなのか全くわからなくなりました。

早くても遅くても良いのですが、それは演奏者の表現のなのですから。
浅田真央ちゃんのスケートが好きか、キム・ヨナのスケートが好きか、個人の好みの問題。

私はMartinのテンポの良い演奏が好き。(あまり極端にテンポが違う演奏はしていないと思う。)
優しげで叙情的でありながら、力強い。
そしてキラキラして飛んでくるような音が好き。
第3楽章の終わりの方、真央ちゃんがツィーズルでくるくる回っているような無邪気で、心踊るような響きが大好きでわくわくするんだけども、同時にもう曲が終わってしまうんだという勿体なさ(笑)で複雑な気持ちなんだな~。

久しぶりにマニアックな心を刺激された曲でした。
しかし、どうもアルゲリッチの演奏だけは好きになれない。gawk
あんなとがったSchumann、ありなんだろうか・・・・・・。

| | コメント (2)

2010年1月19日 (火)

無脂肪牛乳

この前、ちょっと乳脂肪分を摂りすぎだったかなと思い、無脂肪牛乳を買ってみた。
加工乳でも、乳飲料でもなく、無脂肪牛乳。

思った通り。

さらさらで色も薄い。
娘はオーストラリアで飲んだスキムミルクかと思ったそうだ。

コーヒーに入れても、ただ飲んでも残念きわまりない。
そうまでして牛乳を飲まなくてはならないことがあろうか、と思わせた。
やっぱり牛乳は濃い方が美味しい。(当たり前だが・・・)
濃い牛乳やチーズが思う存分食べられる身体にならなくては。(泣)

まだ大量に余った無脂肪牛乳をどうやって消費したらいいか考えた。

牛乳でつくるクラムチャウダーに入れたら、これはうまくいった。
そうか、料理に使うときは無脂肪牛乳がいいかもしれない。
一つ勉強になった。


そうして健康を気遣ったにもかかわらず、
思いっきりジャンクフードが食べたい、と叫んでテキサスバーガーを買いに走った輩が。(笑)

テキサスバーガーに無脂肪牛乳のクラムチャウダー。^^;

身体に良いのか悪いのか。

| | コメント (9)

2010年1月15日 (金)

517yyczbzhl_ss500_キャサリン・ジェンキンスのワーナー移籍アルバム。
日本盤は当初1月13日発売の予定でしたが、発売延期になりました。
まず、以前の集大成、ベストコレクション(UltimateCollection)の方を売りたいようです。

こちらのBelieveの日本盤にはアダージョが入る予定でしたので、発売延期は非常に残念。
取りあえず、輸入盤で我慢しています。

このジャケットを見た連れあいがひと言。
「別人だよね。」

・・・・・・・^^;
確かに。
アメリカに行くとみんなこうなってしまうんですかね。
515zlidmrql_ss500_ そしてスーザン・ボイル。
このアルバム発売の時、TVに写ったレコード店の映像がおかしくて一人で受けていました。
というのも、この二つが並んで展示されていたからです。
どちらも特徴的なエラを隠した写真ではないですか。
ぷぷぷ。
なるほど、これありかも。(と思って、自分でもこういうポーズで写真に写ってみた。smile

若さと美貌と才能と努力でようやくアメリカ進出を果たしたキャサリン・ジェンキンス。
かたや、48歳にして運良く世に出たスーザン・ボイル。
この年齢でこの容貌で、あの声、そしてなんかお茶目。
意外性が味方した、とでもいうべきでしょうか。

年末、TV番組で柴田理恵さんを見た。
柴田さん若いうちから老け役をなさっていたけど、今いい顔してるな~、と。

自分、どうだろう。
潤いもハリも無くなってきたけど、目の輝きも無くなったんじゃあおしまいだよなぁ・・・・なんて思う。

| | コメント (9)

2010年1月14日 (木)

タリーズにて

タリーズにて
またもやお茶でございます。
今回はタリーズ。
スタバ、ドトールと違って市内に1店舗しかありません。(笑)
今日からはモカオレンジ。
前回の反省から、スィーツは無しにしましたが、オレンジソースが甘くてちょうど良かった。(^_^)v

タリーズの前には行きつけのお店が。
これまたタイミング良くタイムセールだとかで、なんと80%引きの羽織り物=ニットをゲット。
これからまだ寒いのにもう冬物処分。(^_^)v

…「自分にご褒美」にも程がある…(^。^;)

| | コメント (3)

マイナス4℃

マイナス4℃
寒いです!

でも、お日様出ています。
昨日はすごい風で、雪が吹き付けていました。(┳◇┳)
冬は日差しが嬉しい。
でも、今日は日中も気温が上がらない模様。
朝7時、娘を学校へ送って行く。
ふ〜〜(^。^;)

| | コメント (4)

2010年1月11日 (月)

初滑り

冬休み中、天気が悪かったので車で送り迎えをしてやっていた娘。
始業式の朝、自転車で出かけたはいいが、「やらかした!」といって帰って来た。

やっぱりというか、お約束というか・・・・・・・^^;
凍った道で滑って膝を擦りむいてきた。

学校の保健室で応急手当をして貰ったにもかかわらず乾いていない傷。
家で手当をしようと思ったら、救急箱の中に使える物はシールのパッドしかなかった。orz

これでは仕方がないと、中を“仕分け”
翌日ドラッグストアに買い出しに行ったら5000円くらいかかってしまった。
防水フィルムや、傷あてパッドも良いのが出ている。
キズパワーパッドもジャンボサイズが出来ていて助かった。

救急箱の中身はたまにチェックしないといけないという教訓。

もしかしたら、医者に行った方が安く済んだかもしれなかった・・・・^^;
それよりも、送迎した方が良かったか。
来年は滑ったら困るからナァ・・・・・・・^^;

| | コメント (6)

2010年1月 9日 (土)

AfternoonTeaにて

AfternoonTeaにて
AfternoonTeaにて
季節のアレンジティーを頼みました。
アールグレイにチョコレート。
ホィップクリームにオレンジソースはお好みで。お茶自体はビターでベルガモットの風味もあり、ポットいっぱいの量にはとても満足しました。
ハーフのケーキはブルーベリーも半分でした。

とてもおいしかったのですが、友だちと二人してその後、お腹がぐーるぐる。(^。^;)


多分、乳脂肪が過多だったのかも。(^_^;)
年、とりましたかね〜(┳◇┳)

| | コメント (5)

2010年1月 6日 (水)

第3新東京市土産

Futagoyama箱根のKちゃんから届いたお菓子です。

箱根にちょこっと出かけたものの、観光とまではいかなかったのですが、箱根は山に囲まれたすり鉢の中みたいな所。

ここが第3新東京市・・・・(笑)





Futagoyama2_2 中の包装もなかなか凝っています。
レイとシンジ君、NERVマーク入りの箱。

downwardleftあと、これ。ATTENTIONの紙ね。
ヤシマ作戦のステッカーはデザイン違いがあるのだろうか、気になります。

Futagouama3_2 東京のひよ子みたいなお菓子ですが、なかなか、このお山のでこぼこ感が凝っています。

そうなの、箱根のお山はこんなでこぼこでした。happy01

| | コメント (10)

2010年1月 4日 (月)

甘い…

甘い…
いつの間にか家の中で自由自在。
人にぺたっとくっつかないでは居られないワンコ。
自分を犬とは思っていないようです。

夫の実家でのお正月。

義弟のお嫁さんに、3歳の一人娘の子育てについて相談されました。

まあ、私が子育てしていた年齢よりも10年は遅いので、なかなか相談できるママ友達もいないのかも知れません。

どうするもこうするも、私はこうした、としか言えませんが・・・。

いたずら盛りの3歳、戸棚をあけてコップや皿は割るし、DVDを出し入れして足で滑らし、トトロも傷だらけにして見られなくしちゃったとか。

う~ん、そうはいっても・・・「私はそんなことさせなかったもん。この前次男に言われたんだ。ついこの間まで、私のこと怖かったんだって。だってしょうがないじゃないね~、お父さんは怒らないし。」

それまで黙って聞いていた真ん中の義弟のお嫁さんが、「そうだよね、お義兄さん怒らないよね~。」

そうしたら、じいちゃんまでが私が厳しすぎて面白くなかったんだと言い出す始末。^^;

怒ってばっかりいる、って義~母さんと話していたそうだ。

「でも、間違ってなかったな。」って肯定された。

そ、そうか、やっぱり面白くなかったのか・・・・^^;(確かにぶつかったこともあったが・・・)

20年経ってようやくわかって貰えたわけだ。

わんこの育て方を見ているとじいちゃんがいかに甘いかわかる。

だからきっと孫が戸棚をかき回しても、障子やガラスを破ったとしても、きっといいからいいからって怒りもしない、かえって可愛い可愛いと思ったことだろう。

しかし、子どもを王様にするのはよくない。

子どものやりたい放題を許すのは限度がある。まして3歳くらいの子どもに親が負けてどうするのか。

そうは思ったが、義妹は私ではないのでどの程度伝わったかわからない・・・・。

そしてわんこに対する我が連れあいの接し方は・・・・・やっぱりじいちゃんに似ているのであった・・・・^^;

| | コメント (12)

2010年1月 3日 (日)

あけましておめでとうございます。

100101東山魁夷の絵のような雪景色で迎えた新年。

雪の日は寒いですが、静かなお正月でございます。

3日の今日はミニ同級会でランチでした。今回は2年ぶりの出席になりました。

今年の目標を聞かれてしばし考える・・・・。

やっぱり健康、でしょう。
身体のことを考えながら、人生を楽しむ。

そう答えていました。
今年も出来る範囲で楽しむ事に致します。

人生の先輩である先生に言われてしまいました。

何でも楽しんでやることだ、と。
そう、介護とか仕事とか、なんでも。
そうすれば肩が凝らないから。

せんせい~、そうなんですけどね、これが結構大変なんですよ~。^^;

『頑張る』と肩凝りますからね。

そんなわけで、それなりに頑張りますので今年もどうぞご贔屓に。<(_ _)>

| | コメント (6)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »