« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

パナップには長いへら

Panappパナップは私が子どもの頃からありますが、結構いい年になった子どもたちもなぜか好きなのです。

しばらく買っていなかったのですが、彼らが喜ぶのを知ってからは時々買っておきます。

パナップには長いへらが付いてこないといけません。普通のサイズでは底まで食べるのが大変。

ところが、スーパーのどこにも見つからず、「それじゃイカンでしょ!(`へ´)」と帰ってきたのでした。

アイスのへらまでエコになったのかなぁ・・・でも、あのチープな雰囲気は何とも捨てがたいのですが・・・・・。

Panappniko そしたら、珍しく滅多に出ない形だったのです。(ソースがニコちゃん型に入っている)

あれまぁ。^^;







090627birthdaycake 昨日は次男の誕生日だったのでまたケーキが食べられました。(減量はどうなる?^^;)

(それは置いといて)生クリームがいい次男と、生クリームが駄目な娘の間を取ると、どうしてもショートになります。

「いつからホールで買ってない?」と言われましても・・・^^;

フルーツタルトは勿論、先日のお店の方のが美味しいです。bleah

| | コメント (2)

2009年6月27日 (土)

アラフォーとアラ還の間で

今朝のマイケル・ジャクソンのNEWSには驚きましたが、まだ現実とは思えない所があります。
特別な思い入れはありませんが、リアルタイムで同じく成長してきたので・・・・。

日本ではアラフォーとかアラ還とか言われているのに、丁度50代はな~んにも名付けられていない。(と思う。)アラウンド・フィフティでは語呂が悪いからかも知れないが、団塊と呼ばれた世代とも、バブルを謳歌した世代とも違う。

真面目に税金を払い、年金保険料を払い、介護保険料も払い、子育て中は今のような手厚い補助もなく、現在は高い教育費を払い、年老いた親の介護も担い・・・・・・。

頼近美津子、中島梓(栗本薫)、マイケルと同年代を一緒に生きてきた人の訃報を聞くと、やはり寂しい。
中島梓などは新聞に鏡明による追悼文が掲載された程度で、扱いの小ささに驚き・・・。
130巻近い小説を書き続けてもその程度なのか・・・・。

これから世の中を支えて行かなくちゃいけない世代だろうに、何だかなあ・・・・。

090626b 2009年6月26日月齢3.3

福島の気温は35.5℃
飛行機雲も出来ないほどの乾いた空、気がついたら細い三日月が沈みかかっていました。

| | コメント (2)

2009年6月26日 (金)

スノコ作戦?

スノコ作戦?
スノコ作戦?
今日はマジで30℃越えであります。
風通しの良い所がいいですね。
やっと、アルミパネルの上に乗りました!V(^-^)V
が、どうにも身の置き所がなく
家中を右往左往(^_^;)
毛皮着てるもんね。(⌒〜⌒)

| | コメント (8)

2009年6月24日 (水)

美味しいタルト

美味しいタルト
よそから来た人に「東京のどこそこより美味しい」なんて言われちゃうと、
地元の人間としては、普通に食べていた物もなんだかグレードが上がったような気になりますから可笑しなもんです。
もっと自信持っていいのね。(^_^;)

今頃いちじくを選んだ私もなんだかな?(⌒〜⌒)
でもおいしかったからいいの(^_^)v

| | コメント (12)

2009年6月23日 (火)

暑い!

暑い!
雨が上がり
今日は30℃まで上がるという予報。

当たりかな…(^_^;)

| | コメント (4)

2009年6月20日 (土)

誕生日

誕生日
今年の長男の誕生日は本人がいて
本人が選んだケーキを食べました。
同じ理容室で母子で並んで同時進行でかかったり(笑)
そろそろ新しい夏服がほしい子どもたち(私も欲しい…)
忙しいので夕方から買い物に出掛けたり
普段と違う行動をした1日でした。
明日は父の日
明日も忙しいぞぉ!

| | コメント (10)

2009年6月16日 (火)

クリスチャン・ツィメルマン ピアノリサイタル

Zimerman同じ週に2回も世界的なアーティストの演奏を聴くことになろうとは思ってもいませんでしたが、13日、福島市音楽堂までツィメルマンを聴きに行ってきました。

最初、さすがに高価なチケットなのでスルーしていたのですが、東京で聞いたお友達の感想に興味を引かれて、行くことにしました。
思いがけず、わざわざ東京から聴きに来てくれるお友達もいて、素晴らしい体験になりました。

福島市音楽堂は残響時間3秒というのが自慢で、かのブーニンもレコーディングに使ったホールなのです。そこで一体どんな音楽が聴けるのか期待に胸も(益々?)膨らみます。

6時開場のはずでしたが、調律に時間がかかったのか、なかなか開場になりませんでした。

席は4列目(実質2列目)演奏者の背中しか見えなかったどうしようかと思いましたが、鍵盤を走る手も見える位置。

果たしてお友達絶賛のピアノの音はどんなものなのか・・・・・

Martin Helmchenの時はホールが違いますが、ピアノが鳴っていると思いましたが、それとは全く違う感覚です。

なんだこれ・・・・。
これがピアノの音?

ツィメルマンのピアノは舞台上から音が聞こえるのではないのです。
ホール全体が鳴り、音が上から降ってくる・・・・・・。
絵に描いたら、空中にさらに大きな見えないピアノがあるんじゃないかというイメージが湧きました。

隣に座っていた小学低学年の女の子、1曲目バッハのパルティータ2番が始まったと思ったら寝息が。^^;

フォルテピアノなのになんとなくオルガンの雰囲気を感じたのは彼の造詣の深さなのかも、とは後からパンフを読んで解ったことですが。

続くベートーベンのソナタ32番が始まっても相変わらず寝息は続く。
ベートーベンらしい打撃音で始まったのに、よっぽど心地よかったのでしょう。

席が舞台に近いせいなのか、トリルの打鍵の音が曲の一部であるかのように低く流れていました。

休憩にはいると、調律師さんが出てきてしばし調整。

穏やかに始まったブラームスの最後の盛り上がり方と言ったら筆舌に尽くしがたいです。
ホールが鳴りました。うわん、と鳴って音が降り注いで来ました。
聴衆の息をのむ音まで聞こえたほどです。

うわ、なんだこれ。

最後のシマノフスキに至っては、私は舞台上ではなく宙を見上げて耳をすますばかり。
もしかしたらそこに音が見えるんじゃないか、という具合に。

もう、やられました。
生の迫力はこういうこと。
これはこの会場でなければ体験できませんでした。
こんな音楽もあるんだ・・・・・・。
確実にこのホールの響きを計算した演奏。
鍵盤から手を離しているのに鳴り続ける音。


あ~、タリススコラーズも、こんな良いホールだったらもっと良かっただろうに・・・。
Martinにもここで演奏して欲しいな・・・。

何だか1回だけでは足りない、そんな演奏会でした。


| | コメント (4)

かわいい!

かわいい!
朝日に若い緑がまぶしい!(*^o^*)

| | コメント (3)

2009年6月15日 (月)

発芽

090615hatuga夜顔が発芽しました。
殻をつけた双葉がかわいい~。
最後の一つはまだ出かかっています。

今年は殻をヤスリで削り、種を一昼夜以上水につけておき、(すると2倍以上ふやけて大きくなります。)播いたのです。

これが大成功。

ちゃんと芽が出てきましたが、6個も出ちゃって・・・・
30cmの鉢に1個と書いてあったのに、後どうしよう・・・・・・^^;

| | コメント (2)

2009年6月14日 (日)

Paul PottsのMAMA

51hqucyzgl_sl500_aa240_先週日本にプロモーションに来てTVに出まくっていたPottsさん。

歯並びも矯正されてなかなか芸能人らしくなってきましたね。
最初のアルバムの時に結構辛口批評をしたので、次もやっぱり聞いてみなければなるまいなぁ、と思い、聞いてみました。

今回は全編イタリア語だし、さすがに前のアルバムのようにDIVOのトラックで歌うなんてこともなく、彼らしさを出せたのではないでしょうか。

その中にIL DIVOのMAMAが入っていました。
それがイタリア語でして、アレンジもちゃんと変えてあって、Paul PottsのMAMAになっていました。

そうか、イタリア語で歌うとこんな感じになるのか・・・・。

それで思ったこと。

MAMAって良い曲だわ・・・・・。

IL DIVOのMAMAは英語だし、立派なPVがあるのだから、日本でもちゃんと発売すれば良かったのに・・・・。

日本ではきっとIL DIVOよりPottsさんの方が知られているに決まってる。
とくに普通の主婦に。
だってお昼の情報番組に出てお料理まで付き合ってしまうなんて、ホント、サービス良すぎ・・^^;

それから、かえってあの容姿が日本人に親しみやすいのかも知れないな~、なんて。^^;

私はやっぱりこの人はオペラマナーで歌わなくても良いんじゃないかと思いますが、それは個人の好みということで。

| | コメント (4)

ごはん・・・・・

実は血圧の薬を飲んでいます。
金曜日の病院で、医師からやっぱり体重を減らしなさい、と言われました。

はい・・・・・・・^^;

「ご飯減らすと落ちるよ。炭水化物。」

あう。

減らすっていってもご飯茶碗1膳ずつしか食べてないし、
折角美味しく炊けるお釜買いましたのに?

この話を娘にしましたらば、「これから夏になるのに?」

そうです。
うどん、冷や麦、素麺、冷やし中華、冷製パスタ・・・・・・・^^;
そうでなくても、日本人だもん、やっぱりご飯でしょ・・・・・。
何はなくとも炭水化物で生きてるようなものなのに・・・・。

今日は1膳のご飯をゆ~っくり時間をかけて食べました。

明日から蒟蒻、心太、春雨、キャベツにキノコと特に仲良くするしかないか・・・・gawk

| | コメント (4)

2009年6月11日 (木)

猫にトウモロコシ

猫にトウモロコシ
猫にトウモロコシ
猫にトウモロコシ
トウモロコシが好きな猫のために
初物を茹でて剥いてやる
「熱いんだってば」とか言って
赤ん坊みたいです。(汗)

| | コメント (4)

2009年6月 9日 (火)

タリススコラーズを聴きに

Photo今夜はピーター・フィリップス氏率いるタリススコラーズを聴いてきました。

合唱部の娘と一緒に4列のど真ん中を取ってしまったので、「あ、もしかして指揮者の背中しか見えない?」と気づいた時はすでに遅し・・・^^;
しかし、小さいホールの4列目はとても良かった!一人一人の表情がよく見えました。歌以外の時は皆さんよくニコニコされていました。

アルトの男の人が最初チューニングの音を出すのですが、よく1曲ごとに間違わないな、と思ったら、ポケットから音叉を出し入れしているのを発見。な~るほど。

演目は「盛期ルネサンスの魅力~イタリアの音楽~」と題され、前半はパレストリーナ。
立て、照らされよ、エルサレム
教皇マルチェルスのミサ曲

1曲目からそのハーモニーと声量に圧倒され拍手したいんだけど、どこでやったらいいか解らない状態。(笑)
周りに合わせて安心して拍手する。てへへ。^^;

ソプラノ4人、アルト2人(男女各1)テノール2人、バス2人の10人編成。
楽曲によって編成や並びが変わります。
二重唱、4重唱、8重唱くらいに聞こえる曲も。

圧巻だったのが後半の1曲目アレグリのミゼレーレ

舞台に5人しか出てこないと思ったら、途中で客席から声が聞こえます。
2階でテノールの独唱が。
前の席の人は一斉にふり向き、声に出さない驚きの空気が流れます。
すると今度は舞台の後ろから4人の合唱が。
ステージ、客席、舞台裏と歌声が何度か繰り返されるのですが、
舞台裏の声が移動しゆき、最後は舞台袖で歌っているのがわかります。
どんどん歌声が近づいて来る、という演出なのです。

この曲はCDで聴いたことがありますが、こんな演出で演奏されるとは知らなかったので嬉しい驚き!
生演奏を聴きに来て良かった!
(娘に部活の先生にこの演出の意味を教えて貰って来るように指令を出しましたので、解ったらまた書きます。)

これで会場大満足して拍手の嵐でした。
するともう、あとは1曲終わる毎に嘆息するおじちゃんなんかがいて(気持ちはわかります。^^;)可笑しかったですが、きっと舞台にも聞こえたでしょう。

生の声って素晴らしいですね。
大抵の曲の終わりの4声が揃った所など鳥肌もので、そのあとバスがさらに下がって重低音をきかせたりすると、もうしびれちゃうよね、なんていう話を娘としました。

| | コメント (6)

2009年6月 5日 (金)

6月の庭

6月の庭
手入れが行き届いていない庭ですが
猫が歩きまわるには丁度いい茂みになっています。
今日は湿気っぽくて曇りでしたが
緑が綺麗に見えました。

| | コメント (4)

2009年6月 4日 (木)

こんなものを買った=お取り寄せ

Otoriyoseご存じ、六花亭のお菓子です。

今では珍しくもありませんね~。百貨店では大抵バターサンドくらいはいつでも買えます。

今回は新聞に広告が入ってきたのです。
むむむ、北海道旅行に行く人が減ったのかな・・・などと思ったり。^^;
営業努力しているんだなあ、なんて思いながら頼んでみました。bleah
クール便の送料無料は嬉しい。(しかし、採算取れるのかな・・・)
入ってきた案内で娘が「コレすごく気になる!」と言ったのが「ひとつ鍋」
おお、私もダヨ!流石親子!
1個の大きさ、どれぐらいだろう・・・・catface

Photo こちらは隣の市の生キャラメル。
スプーンですくって頂きます。
これは、百貨店でお取り寄せしてお貰いました。
頂き物が美味しかったので頼んでしまいました。
会津の山塩を使ってほんのり塩味です。

いまや本家本元(?)の花畑牧場のものを食べたことがないので解りませんが・・・^^;私はこれでも充分です。
室温ですぐ柔らかくなるので、アイスにかけるのも出来るかも・・・(すぐ冷えると思うけど・・・^^;)

| | コメント (7)

2009年6月 1日 (月)

こんなものを買った=にゃんこまつり

Nyannkomaturi猫ものも相変わらず買っちゃっています。

がま口ポーチには音楽プレーヤーなんかが入っています。

また買ってしまったハロッズのエコバッグはこれが底になり、持ち手も長めで肩にかけられます。

白にゃんこのキーホルダー、きっとカギはつけないと思いますが。^^;

Harrosecobag 結構大きくなります。

こちらでもレジ袋有料化初日で、IY堂では食料品3千円以上買った人にShopping bagをくれました。赤、紺、オレンジ、ピンクの中からなんとなくピンクをチョイス。なんでやろ^^;
普通に350円で販売しているものなので、得した気分でございます。(この前買わなくてよかったscissors

ところで、沢山買ってしまうと、エコバッグ1枚では入りきらず、袋2個も3個も持って歩いている人もいます。
マイカゴも有りかなあ・・・・^^;

| | コメント (11)

昼下がりの猫

昼下がりの猫
おまえはまだそれが必要なトシじゃないと思うけど。

…しかし

お余所のにゃんこは絵になるのに、おまえはせいぜいマンガだねぇ…

天気が良くて良かったね〜練

| | コメント (6)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »