« 春の声を聞く | トップページ | SWEET17 »

2009年4月 6日 (月)

美術館めぐり

Artscraftsお彼岸からこっち、なかなか忙しい日々を過ごしていました。

長男の引っ越し、次男の入学、娘は部活、母の病院・・・・等の間隙をぬって、無理矢理東京へ。

以前見に行く宣言をしていたアーツ&クラフト展1/24~4/5終了間際になんとか行ってきました。
音声ガイドを使いながらゆっくり1時間半程かけて見学。見学者も多くなくゆったり見られました。
部屋中こんなだったらきっとうるさいだろう、とは思うけれども、魅力的なデザインの壁紙にうっとり。
ごくごく和風の自分の家ではやりようがないのですが、私はこういうのが好きなんですな。
見ていて楽しいことこの上ありません。

去年Bunkamuraで見たミレイと同じ時代に盛んになった運動の物達が並んでおりました。
生活を彩るファブリックや、家具、食器。
今見ても全く古くないデザインのスープポッドとレードル。ピカピカに磨かれた銀器が美しい。(しかし、私にはお手入れ出来んゾ。^^;)
20世紀初頭のドイツの電気ケトル。ほとんど日本の土瓶の形なんだけど、丸く加工された金属の打ち出し模様が美しくてびっくり。

何と言っても見たかったのは写真左の装飾文字のデザインが使われた本の数々。
持って帰りたいくらい。(笑)

いや~、満足しました。

Shidaremomo さて、この日のお天気、上野は晴天で、風が強い。
みぞれ交じりのこちらから出ていった身にはそんなに寒いと言うほどでもないのでした。

西洋美術館の庭にはシダレモモが満開で可愛らしく、写真を撮る人も沢山おりました。

さて、こちらのルーヴル美術館展は最後の方に入ったので、なんとフェルメールが貸し切り状態。最前列でしげしげ眺められました。
小さいながら、これもまた輝くような画面を眺め回してきました。印刷された画集にはこの輝きは再現できません。三年続けて本物を見ることが出来て幸運でした。

他の作品は、さすがルーヴル、とでも言うべきか、今まで見てきた物と格段に違う完成度と美しさ。
カトリーヌ・ド・メディシスの肖像画の大きさと美しさにガツンと先制パンチを受け、ルーベンスの前ではほとんどネロになった気分、でっかい裸体の輝きに圧倒された。
そして生き生きした静物画。こんな綺麗な静物画見たことがない。
比べて申し訳ないが、スイス人画家アンカー氏や、去年見たミレイともまた違う。

正直に言って、こういう物を見ているフランス人(?)ゴッホの絵を下手くそ、って言うわけだわ。(実際、日比野克彦さんがやっぱり下手だよね、とTVで言うのを聞いたことがある。^^;)
暗いフランドル絵画なんか見てきたから、こういう洗練されたものはなにか重いコートを脱ぎ捨てて、軽やかに浸っていたいなぁ・・・などと思い・・・もう1回見に行くかも知れない。

Louvre カワイイ女の子の絵が気に入り、絵はがきを求めて参りました。

六本木のほうで開かれているのはこういうのが多いのかしら?
そちらにも出かけてきたいなあ・・・ただ人出が。(耐えられるか・・・^^;)




090402ueno そうこうするうちに上野の山も日が暮れる。
空には上弦の月(ちょっとピンぼけ)
地上には猫が1匹(ベストショット成らず)

上野は東京にしては空が開けていて、好きです。
ただ、周りに山が見えないのがものすごく不安(笑)

次は阿修羅展、いくど~!!









|

« 春の声を聞く | トップページ | SWEET17 »

コメント

よっしゃ~!

投稿: ゆ~こ | 2009年4月 6日 (月) 05時37分

ゆ~こちゃん

>>>よっしゃ~!

お~rockupwardrightupwardrightupwardrightupwardrightupwardright

投稿: ぴろ | 2009年4月 6日 (月) 11時09分

好きなものを堪能・・いいよね^^
次は中までご一緒しますわ♪
よっしゃ~!(その2)

投稿: March | 2009年4月 6日 (月) 16時58分

東京、堪能されたご様子。
良かったねhappy01

ルーヴルは京都にも来るんだよね?
そっちに行ってみようかと思ってます。

私は明日から東京です。
ぴろちゃんとは、いっつもニアミスだcoldsweats01
いつか、もう少し自由に動けるようになったら、そっちにも遊びに行きたいです。
また、どこかでお会いいたしましょう!

投稿: とも | 2009年4月 6日 (月) 19時51分

Marchさん

は~い^^v次はご一緒しましょうね~\(^^@)/

お~rockhappy01upwardrightupwardrightupwardrightupwardrightupwardrightupwardright

投稿: ぴろ | 2009年4月 6日 (月) 21時56分

ともちゃん

ごめんね~。どうしても行ける日がこの前しか取れなくて、私もとっても残念です。
東京は花盛りでしょう、楽しんできてくださいね!heart01

ルーブルは京都へ行きますから、是非見に行ってみてください。
世界の名画の画集に載っているような名作も来ていますし、とにかく綺麗です。

またお会いできる日を楽しみにしています。paper

投稿: ぴろ | 2009年4月 6日 (月) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の声を聞く | トップページ | SWEET17 »