« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

猫のお友達

ほにゃ~が散歩に出た数分後、窓の外に黒い影が。

まるで我が家のように物怖じせず近づくのは何者?

Otomodachi ほにゃ~のタワーにも我が物顔ですな。

首輪が着いているので飼い猫で、人に慣れているのか、カメラを向けても目をそらしません。

今までに2,3回はちらりと見かけていたのですが、真っ昼間に見たのはこれが初めて。

ここまで来ていると言うことは、夏は出入り自由だったかも知れないなあ・・・。
一緒にご飯食べたりしたのかも・・・。

近所には近づくとほにゃ~が警戒する黒っぽい大きい猫もいますが、この子には無警戒のようです。
小柄だし、赤い首輪してるし、女の子かな。
「ほにゃ、お友達なのかい?」と聞いたら、タイミング良く「にゃ~」と答えました。

Mataneterusi さて、またまた私はどういう格好で写真を撮っているでしょうか。smile
想像してみてね。
右側に映っているのは私の脚です。

| | コメント (8)

2009年1月27日 (火)

光ってるにゃ

Nyoronyoro_no_yoru夜、にょろにょろはこんな風に光ります。











Photo ムーミンです。











よそ様の庭を黙って撮すアヤシイ人になってしまいました。^^;

| | コメント (10)

2009年1月23日 (金)

ル・オタク

OtakuADLIB2月号を買いに行ったら、こんな本を見つけたので、買ってしまいました。

TVドラマの「のだめ・・・」でフランスの現地のオタクの方々が自前のコスプレでエキストラ出演していたのは昨年のお正月のこと。

オタクなイタリア人の来日や、マンガを読むドイツ人の話を聞くにつけ、海外のオタク事情はどのようになっているのか知りたかったのに、日本ではほとんど報道もされないので、これはその欲求を満たしてくれる本でありました。

ニコニコ動画などで、日本のアニメソングを日本語で熱唱するフランス人が本国のTV番組に出てなんだか呆れられている映像を見て、ものすごく不思議だったのだけど・・・。^^;

オタク気質の人間は人種を選ばずどこにでもいると言うことでしょうか。

彼らも子ども時代に(安かった)日本製アニメを見て育った世代だそうで、スイスには「アルプスの少女ハイジ」はスイス製アニメだと信じて疑わないスイス人がいるそうです。
そういえばDIVOの公式サイトの書き込みにいきなりハイジのおじいさんの絵が貼り付けられて、驚いたっけ。^^;それもまあ、どこにも日本製と書かれていなかったせいなのでしょう。

もともとは10年前に書かれた本で、文庫化にあたり再取材をしてまとめられたので、ここ十年でどのように変化したのかも解って面白い。

しかし、すでに10年も前sign01から「オタク」化が始まっていたとは、全く気づかなかった。

それにしても、これだけ海外にオタクが増えているにもかかわらず、“聖地”日本の政府も社会も発信者側も問題ありすぎじゃないのか・・・・と考えさせられる1冊でございました。

麻生さんが首相になって、ちょっと変わるかなと思ったら、世の中はそんな場合じゃなくなってしまったし・・・・・。

日本食やアニメやマンガで日本人の気質を理解できる外国人が増えてくるのかな・・・・・。日本人だからと言って特別違っていると言うワケじゃないことに、日本人が早く気がつかなくちゃいけないんじゃないかな・・・・なんて思いましたが。catface

| | コメント (3)

2009年1月21日 (水)

お茶を一杯

Kinnkann今年もお友達から金柑をを頂きました。

紅茶に入れて頂きました。

温められた金柑はできたてを想像させました。

今年は一段とマイルドで甘いような気がします。
光合成のおかげでしょうか。sunsunsun
行き先が決まっていると違うのかな~?^^v
なぁ~んて。smile

ありがとうheart01

| | コメント (2)

なぜか北欧

Hokuouなぜか北欧ものの本が集まってしまいました。

帽子、手袋、靴下、襟巻き・・・・^^;

編み心誘われて、毛糸も買ってしまいました。パピーの毛糸は結構お高いですが、編み心地は最高。手編みはいい毛糸がやっぱりいいです。heart01

右端はフィンランドのクリスマスアルバム。これまた年が明けてから買いました。^^;
少女合唱で、フィンランド語の赤鼻のトナカイや、ジングルベル、ホワイトクリスマス、などと、フィンランドのケニーG(?)の吹くサックスの優しい音色に彩られたCDです。
アレンジもフィンランド語の歌詞にあわせてちょっと飛び跳ねるような感じなのが、面白かったです。

Photo もう1冊は偶然本屋さんで見つけた、カレル・チャペック(ロボットの言葉の生みの親)の旅行記。

しかし、これはフィンランドは入っていなかった・・・^^;

イラストもご本人が描かれていてちょっとムーミンぽい雰囲気を醸して出しています。

1936年の北欧の旅行記が何故今頃翻訳されて出版されることになったのかわかりませんが、そういう本に出会うのもまた楽し、です。







Nyoronyoro そういえば、実家の隣にはにょろにょろが生息しています。

暗くなると、ほよほよと鈍く光っています。smile

と言うわけで、今年は何故か北欧尽くしで始まりました。


| | コメント (8)

2009年1月19日 (月)

今年の予定

Techou今年の手帖を今年になって買いました。
ノートを書くのは頭にいいらしいので、今年はなるだけ活用しようかと。(できるかな?^^;)

実に、私にぴったりの柄で笑えますが、決定的なのは裏です!^^b





Techo ふっふっふ。catfaceheart04

今のところ病院の予定が多いのが悲しいけど。

取りあえず、

アーツ&クラフト展1/24~4/5
ルーヴル美術館展2/28~6/14

は、忘れずに記入。
期間が長いから、なんとしても行くど~!!

| | コメント (8)

図書館猫

Toshokanneko_2 この冬、珍しく単行本を買いました。
猫の話だったからかもしれません。

今週の「アンビリバボー」で放送されるらしいので急いでUPします。^^;
だって、後出しはちょっと悔しいから。(笑)

TVではどのように放送されるのか解りませんが、この本は猫の話と言うよりも、その周りの人たちの話で、大都会ではないアメリカのノンフィクションです。

1匹の猫(動物)と人との間にはなにか物語が生まれるのかもしれません。
言葉を使わないコミュニケーションはお互いの素直な、構えない開かれた心と心で行われるものではないかと私は思います。

素直でない母でさえ、猫には素直です。
うちのほにゃほにゃした猫にもきっと物語があるのだと思います。



| | コメント (10)

2009年1月15日 (木)

きみまろでスケッチ

Ashiato
猫とあたしの足跡









Asanotsuki
朝の月













Hikari 冬の光

| | コメント (10)

2009年1月13日 (火)

晴れたり曇ったり雪だったり

090113asanishi2今朝の西側の空です。
雪雲がスクリーンのようになって朝日を受けて赤くなっています。








090113asahigashi 東の空は晴れて明るく。




















090113yoru 朝、あんなに綺麗な朝焼けだったのに、昼から雪が降ったり止んだり。
夕方晴れ間が見えたものの、夜にはまたどっさり雪。

| | コメント (6)

2009年1月12日 (月)

ざくざく

ようやく髪を切りに行く時間が出来たので、いつもの理美容室へ。

「秋に来たときと同じくらいにして」と言ったはずが、気がついたらざくざく切られて子どもみたいな頭になっていました。^^;

前は段をつけずにそろえる感じにしたのですが、今回はざっくり段が入ってショートカット・・・。

これは、前の前の髪型では・・・^^;

「ピロさん、頭軽くなってよかったですね~。」

は、はい。ま、いっか。

いつも新券でお釣りをくれるのですが、今回は珍しい500円玉で貰いました。
「島根県でいいですか?」
はい?何故に島根県?
「他に、北海道と京都と・・・」
と言うので両替して貰って3種類ゲト。
もう、持っていますか?

Chihoujichicoin 京都は源氏物語、島根は銅鐸(なして・・・?)北海道は・・・どこの図柄ですか?

北のお友達、登場待ってます。

写真はちょっと赤く映っていますが実物はもう少し黄色いです。

調べたら、これ2色なんだそうです。そういえば京都はなんとなく解りますね。

500円の記念硬貨はわざわざ買ったりしませんが、何故か長野オリンピックの硬貨を持っています。
これは、プールの自販機からお釣りとしてでてきたもので・・・あまり流通するものでは無いと思うのですが・・・誰か使っちゃったんでしょうね。あと、なにかもう1個持っていたような気がするけど、見あたりません。^^;

この地方自治の記念硬貨は47都道府県分(500×47=23500円!)発行されるわけで、大抵は使わないでしまっておかれるので、発行した国は丸儲け、ってことで・・・。
記念硬貨をざくざく発行して、国は儲けがざっくざく?

| | コメント (8)

2009年1月11日 (日)

満月

090111_mangetsuやっと待っていた満月。
雪が降ったり、大荒れだったり、心配していたのですが見られました。

本当は上がったばかりの赤い満月を撮りたかったのですが、少し遅かったのでもっと時間をずらしたところ、薄雲がかかってちょうどよいフィルターになりました。

赤い月は次の機会を待ちます。
新聞で月の出、月の入りの時間をちゃんとチェックしておかなくちゃ。catface

| | コメント (2)

2009年1月 9日 (金)

おやつ

Kabochatoazuki先日焦がした鍋に入っていたカボチャはほくほくと美味しかったので、ゆで小豆と混ぜてみました。

お砂糖は一切入っていません。
カボチャの甘さと小豆の豆の風味で充分食べられます。

豆好きにはやめられない止まらない、です。

「甘いモノ食べ過ぎ」と言われたので、努力しておりますが、いかに?^^;

そういえば、クリニックの先生にも「痩せよう」と言われてしまいました。

少し自分もメタボな先生は、遠慮がちに「スーパーで階段使うとか、駐車場遠くに止めるとか」・・・とか、仰いました。

・・・やってます。^^;

「体重測ってね。」

う・・・・次は体重計・・・・。
いっそ、体組成計でも買うかな・・・。高い機器を買うとイヤでも使えるんじゃないかな。元を取ろうと思って・・・・^^;smile

| | コメント (6)

天気予報あたり

090109北国らしく、雪が降っています。
湿気の多い雪なので、深夜凍結するかも。

「なんで凍ってないのに30km/hで走るかな~」とか言いつつ、よろよろと帰ってきました。

朝自転車で登校した娘、どうしたのかと思えば、転んで流血して帰ってきました。

それが・・・道路で転んだのかと思えば、まだ学校の校内で、将棋倒し、巻き添えをくったらしい。^^;情けなか~。

道路で転ばなくて良かったけどさ・・・・・。

| | コメント (2)

2009年1月 8日 (木)

初ドジ

新年早々、ドジを。^^;

今朝、実家でコタツ布団にお茶をぶちまける。
コタツ布団どころか、自分も浴びて、洗いたてのジーパンがぐちゃぐちゃに。

あわてて洗濯。

母の病院から帰ってきて、お芋を蒸そうと鍋を掛け、お茶を飲んで一休み、洗濯物をとりこもうと庭に出たら月が綺麗だったので、写真を撮り、洗濯物を取り込んで戻ったら、「ビキ!!」という音が台所から。

「私、なんかしてたっけ。」

ご想像の通り、ふかし鍋焦がしました・・・・・・orz

なんか磨いても元に戻らないくらい。^^;
ドジ初めもダブルとは、近年なかったな~、^^;どうなってるんだろ~。

Photo
で、問題の月。

こっちは綺麗に撮れたからいいか・・・。^^;
とかいって。

こんなことしている場合じゃなかったべな~。

でも、満月が楽しみ~。fullmooncatface

相変わらずドジをドジとも思わぬ図太さ。やっぱこれだね。bleah

| | コメント (8)

2009年1月 7日 (水)

初詣

Mishimaそういえば、今年は初詣もまだしていなかったと気づいて、実家から一番近い神社へ出かけました。

今日は母の病院の日でしたが、ほとんど病院の隣なので、病院の待ち時間の間に行ってきました。

地元の総鎮守は八幡様ですが、格上の伊勢神宮の分社もあります。そちらの方がうんと有名ですが、市内にはあちこちに神社があります。

ここは昔の旧市内のはずれにあたります。
私の子どもの頃、まだ、旧市内、なんていう言葉が残っていましたが、今はまったく聞かれなくなりました。

ここは三島大社の分社だったのです。


Mishimadaimyoujinn ←証拠。

「三嶋大明神」とは間違いなく三嶋大社の祭祀

子どもの頃から当たり前にあって、境内で遊んだこともあったのに、全く気がつかず。^^;



Mishimajinnja 蛍光灯なんかついちゃっていますが、軒下の彫刻なんか、結構いいですよね。ここに狛犬なんか彫ってありましたかね・・・・。
まあ、普通にある石像の狛犬がないので、これでいいのか、ここに彫ってあるから石像がないのかは定かでありません。^^;

もう7日でしたから、正月飾りを納めに来たかたもありました。

とにかく参拝してと。

Mishima_tayojo 市原多代女の句碑などもあります。
後ろに見えるジャングルジム、ほとんど小学校近くの公園の役割をしていました。








Mishima_hatumoude 後ろの大きな木もいくつか伐採されて無くなってしまいましたが、残った木の大きさが神社らしい雰囲気を感じさせます。

この道をはさんだ向い側に集会所もあり、昔は庚申講の集まりなどもあったのでしょう。今は八幡様のお祭りの時ぐらいしか開いているのを見ません。

街は大きく変わりましたが、神社の空気は今も昔も変わらないように思えます。

今日お参りに行こうと思ったのは全く偶然で、3日にここの前を通ったとき、三島神社の文字と青い空が目に飛び込んできたからでした。なにかシンクロしたのでしょうか。

しかし、三島神社が三嶋大社の分社だったとは、今の今まで気がつきませんでした。一生気づかなかったかもしれないのに、おかしなもんですね。

| | コメント (2)

2009年1月 4日 (日)

どうにも切れない豚肉・・・

暮れからお正月にかけて家に帰れたので、やっと「徹子の部屋」の録画を編集することが出来ました。

いや~、その日は家に戻って見ていたんですけれど、TVを見るのに夢中になってワンセグ録画をすっかり忘れちゃったのです。^^;あははは・・・。

ブルーレイの録画はタイマー録画だったので番組の前振りのMCが入らなかったのですが、PCで録画したほうは、すでに録画していたので、ちゃんと入りました。

四人が手を振っているところを少しでも長く切らずに入れようとすると、どうしても前の料理番組の豚肉が入ってしまうのです。
コマ送りで何度も試しましたが、豚肉を切ってしまうと、少し切れてしまう・・・・。
仕方がないので、豚肉から再生します・・・・・。gawk

肝心の徹子の部屋もオープニングが椿三十郎の文字とDavidの顔がしっかり重なっているじゃぁないですか!

そんなわけで、CM前CM後ちょこっと余計な絵が再生されてしまいますが・・・・。正味25分のDVDになりました。

ところで、またじ~っとUrsの顔を見ていたので、カメラがシャンデリアにぶつかったのも全く気がつきませんでした。^^;
後で他の人に言われても、「シャンデリア?そうだっけ?」と、ゆっくり見直すまでまるで気がつかなかったんですよ。夜のBS朝日の放送も見たのに。^^;

祝日の放送はいい宣伝効果になったのでしょうかねえ・・・。どうでしょう。
ファンにはすでに知っていることばかりの話題でしたが、一般の方に知られるにはそれで良かったのではないでしょうか。

来日してしていったお仕事があちらこちらでOAされているようですが、地方でもチェックできれば幸せなんだけどな。お知らせしてくれ~、といつも思う・・・・(T.T)

そうそう、今頃ですがめざましTVの時のことをちょっと。

めざましTVは実家でワンセグ録画しながら、TVの方はボリュームを落として見ていたんです。母がまだ寝ていましたから。
アクシデントも余計に見られてラッキーぐらいの気持ちでした。
まあ、インタビュー中もUrsの横顔が綺麗で見とれてました。

その後、友達からブーイングの嵐のメール。
あれれ、そうなの?って私は見られただけでよかったのです。

ところが、家に帰ってから録画を見ていたら、娘が同じ反応をしたんです。
「あれはないよね~!!!なんでそこで振り返りに入るかな!!まだ早いだろ!!」って、DIVOファンとまるっきり同じ反応です。^^;
加えて、お友達のYちゃんも。
「あんなの余計だよね。だってやっと来日したんだから、ゆっくり1人1人映せばいいのにね!!」

あ、あれ~~~~~~^^;

私の反応がおかしいの~??^^;
いや、私、決して醒めているわけでは・・・・^^;

ただただ、TVで見られるだけで満足だったんですな~。
届かないのが解っているだけに。



| | コメント (8)

頌春

新年おめでとうございます。

一年の計は元旦にあり、と申しますがもうすでに四日、今年の目標は決まりましたでしょうか。
今年は「自分の健康にも少しは気を使おう」というのが当面の努力目標であります。
元旦の朝もまず血圧を測ることから始まったのは、非常に情けなく思います。

血圧手帖などというモノを貰ってしまったのです。毎日朝晩測って書かなくてはいけません。

その他に昨年の特定健康診断の血液検査の結果、納得できない数値がでたのが中性脂肪。

おかしいな~、2ヶ月の間、食事は薄味、油もほとんど使わない料理をしてきたのに・・・・。これ以上どうしたらいいんだろう、と鍼の先生にいうと、

「ぴろさんは甘いモノとりすぎじゃないですか?ブログ見ると。」

あら。確かに生クリームは好きですけど。そんなに?

うう、と言うことはお菓子も節制しなくては・・・

・・・・・その前に大福、食べていいですか?^^;

| | コメント (4)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »