« 生茶パンダバケツ | トップページ | お土産いろいろ »

2008年7月30日 (水)

娘と私とMartin

Daifuku ホームステイから娘が帰ってきます。

娘が言い置いて言ったのは、「大福を買っておいて。」(笑)

その気持ちはわからなくもない。

そこで隣町の店まで車を走らせました。

我が家は4人家族ですが買ってきたのは16個。

20個買ってもよかったな、とは思いますが、餅が時間が経つと堅くなるので、1人4個の計算です。

少し塩気の利いたこしあんが、私も娘も大好きなのです。

ところで、なぜ、ここにMartinの名前が?と思われるでしょう。

はい、Martinといえば、Martin Helmchen氏のことです。

実は彼は「餡子」も大好きなんだそうです。

どのくらい好きかというと「自分で柏餅を買うほど」と。

餡子大好きなドイツ人ピアニスト、これは意外でした。

日本人でも餡子が苦手な人が居るのに、若い男の子(しかも外国人)が餡子好きだとは・・・。^^;

世界のどこへでも行く音楽家の彼は、どこの国のどんなものもちゃんと食べるのかも知れませんね。

娘と私とクラシック音楽の次代を担う若手ドイツ人ピアニストHelmchen氏との共通点は『餡子好き』でした。bleah

|

« 生茶パンダバケツ | トップページ | お土産いろいろ »

コメント

日本から離れてしばらく暮らすと想像もつかない日本のものが食べたくなるもの。大福はわかりますとも。
その大福のひとつの大きさはわからないけどとてももち肌でおいしそうhappy01
娘さんのお土産話がとっても楽しみです。
ちなみに私は初めての海外はヨーロッパ1ケ月でした。その時はなぜだか1週間目に揚げ出し豆腐のリクエストを手紙で送ったのですが、その後気が変わってキュウリのぬか漬けが食べたかったなぁbleah
その後海外で気分が悪くなったりすると柿ピーが無性に食べたくなります。

投稿: まなみ | 2008年7月30日 (水) 14時16分

まなみちゃん

娘無事帰ってきました。
オーストラリアでは基本ジャガイモと肉、だったようです。
今日はあっさり白いご飯とサバの塩焼き、になりそうです。
しばらく脂っこいものは食べなくていい、って。^^;
帰ってきて二人分の心太をぺろっと食べたわ。

大福はう~ん、大きくもないけど、小さくもない・・・普通サイズです。happy01

投稿: ぴろ | 2008年7月30日 (水) 18時12分

無事な姿を見るまではいくら強がり言っていても
心配だったでしょう?
しっかし、ハンパな量じゃないね(@_@)全員が同じ量食べたの?母上は少し遠慮を?竹の皮に包んであるのがこだわりの御菓子屋さんって雰囲気ね(^○^)

投稿: Abi | 2008年7月31日 (木) 09時27分

お嬢様、無事お帰りになったようで、一安心ですねhappy01
しかし、凄い量の大福sign03
M氏も大好きとなれば、ますます美味しいのでしょうeye

投稿: March | 2008年7月31日 (木) 14時50分

Abiさん

さすがに、今回は食べきれなかった!^^;やはり餡子好きの長男がいなかったし・・・。
ここのお菓子屋さんはほとんどこの大福か5月6月は柏餅のみという小さなお菓子屋さんで買う人もみんな10個二つ、とか、三つ、とか買っていきます。
11時頃に行くと売れ切れてたりします。
お店のたたずまいもショーケースも超レトロです。lovely

投稿: ぴろ | 2008年7月31日 (木) 21時13分

Marchさん

わははは!何個もぺろり、というのは難しくなりました。
娘はそれでも、3個はいきました。
M氏のことは本当のことなんです。
マネジメントさんもぜひ書いてくださいって。
クラシック音楽をやっているからといって、霞を食べているわけではないんですよね。^^v

投稿: ぴろ | 2008年7月31日 (木) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生茶パンダバケツ | トップページ | お土産いろいろ »