« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

お土産いろいろ

Photo オーストラリアのお土産まずはお菓子です。

「ティムタム」と言われてスーパーで探したらしいです。誰に言っても解らなくて、結局日本人の方に聞いたら、「ティンタン」だったようです。(^▽^ケケケ

[Royals]というのは上に乗ってるのがマシュマロみたいので美味しかったから買ってきた~だそうで。

下の「I love you」と書いてあるのはビクトリア・マーケットのキャンディ屋さんで買ったと言っていました。まなみちゃんが行ったのはこういうの売っているところだったのかな?

Photo_2 TimTamにはいろんなバージョンがありました。

まだ食べてないのですが、これをみんな食べたら大変なことになりますよね・・・。^^;

Photo_3 それからおかしなお菓子と「ベジーマ」(娘にはそう聞こえるらしい^^)

アメリカのお菓子ほど香料がきつくない蛇のグミがお気に入りで、口からぶら下げて食べてました。

こういうグミにはBabyの形も売っているようで、びっくりしたそうです。そうだよねえ・・それは日本ではないかも・・・^^;

Photo_4 娘が自分に買ってきた奇妙な雑貨です。雑貨屋さんが楽しかったようです。大きなヴィレッジバンガードみたいだった・・・そうな。

Photo_5 クラフト好きなホストマザーと一緒に作ったものの中の一部。ほかに紙漉仲間がいるようだ、と言っていましたがパルプの紙漉きをしてきました。

Photo_6 短めですがこれもレインスティックだそうです。

以前、私が欲しいなあ・・・と言っていたのを思い出したそうで、全く予定したものではなかったようです。

お土産用にしては結構ましな出来なのではないか、と言っていました。少なくともプラスティック製ではないようなので。

それからビクトリアマーケットで買った包装紙。10枚3ドルだったそうで、仕方なく10枚選んで持って帰ってきました。

結局、25ドルほど、残して来てしまいました。どうせならCDの1枚も買えただろうに、というと、「欲しいもの無いから」

いいのか悪いのか・・・^^;

ま、いいけど・・・。

私はレインスティックのパラパラという音に飽きもせず聞き入っています・・・・catface

| | コメント (14)

2008年7月30日 (水)

娘と私とMartin

Daifuku ホームステイから娘が帰ってきます。

娘が言い置いて言ったのは、「大福を買っておいて。」(笑)

その気持ちはわからなくもない。

そこで隣町の店まで車を走らせました。

我が家は4人家族ですが買ってきたのは16個。

20個買ってもよかったな、とは思いますが、餅が時間が経つと堅くなるので、1人4個の計算です。

少し塩気の利いたこしあんが、私も娘も大好きなのです。

ところで、なぜ、ここにMartinの名前が?と思われるでしょう。

はい、Martinといえば、Martin Helmchen氏のことです。

実は彼は「餡子」も大好きなんだそうです。

どのくらい好きかというと「自分で柏餅を買うほど」と。

餡子大好きなドイツ人ピアニスト、これは意外でした。

日本人でも餡子が苦手な人が居るのに、若い男の子(しかも外国人)が餡子好きだとは・・・。^^;

世界のどこへでも行く音楽家の彼は、どこの国のどんなものもちゃんと食べるのかも知れませんね。

娘と私とクラシック音楽の次代を担う若手ドイツ人ピアニストHelmchen氏との共通点は『餡子好き』でした。bleah

| | コメント (6)

2008年7月29日 (火)

生茶パンダバケツ

Photo_2 あちこちのブログで話題の生茶パンダバケツ、いよいよこちらにも来ました。

丁度、スーパーで陳列されたところでした。

なんだ、大きい!

4本でいいのにどう見ても、6本はいる大きさじゃないですか。^^;

お店の人たちが話しているところを聞き耳を立ててみると、「どこの店でもバケツがすぐなくなっちゃうので」え?ほんと?

景品の箱がとりあえず一箱しかないから」え?ほんとに。

バケツの柄を選んでいる余地はなかったです。

さて、何を入れよう・・・

名前書くところ・・・ほんとだ、ある。coldsweats01

| | コメント (4)

当たるんだ・・・(笑)

Photo ええ~っと、ガリガリ君の当たりバーが出たので送って貰いました。

次男が。

当たるんだ・・・。(自爆)

しかし、何のお守りだろ・・・^^;

ガリ神社

| | コメント (2)

2008年7月28日 (月)

ハイビジョンでMartinを

今日はハイビジョンでN響演奏会の放送がありました。

BSだって、結構綺麗な映像と思って見ていましたが、やっぱりハイビジョンはもっと綺麗。

録画したものと比べて、格段にステージが明るい。ピアノの黒、タキシードの黒、客席の暗さ、すべての黒のニュアンスが違う。

くわえて解像度。Helmchen氏のネクタイやシャツの綾織りの模様まで見えます。右袖に埃が一つ付いているのも解るほど。

しかし、NHKホールのピアノ、美しい。傷も手の跡もまるで見えない。ライトの当たり方もあるのでしょうが、さすがというべきでしょうか。

何故、そこに目がいったかというと、IL DIVOのステージ映像などを見ると結構手の跡がべたべた見えたりして気になっていたから・・・^^;いえ、もちろん、ピアノが主役のステージと比べる事自体おかしいのかも知れませんが。

さて、肝心の演奏会を改めて放送で見て思ったのは指揮者もソリストも実に表情が豊か。

特に、ザネッティ氏、顔(というか口・・・^^;)で指揮してる、と思えるくらいで、見ていて楽しい。音を消して指揮者の顔を見てても曲調がわかるんじゃないかと思えます。^^;

会場では後ろ姿しか見えないのが勿体ない・・・なるほど、舞台上に客席がある会場もこういう指揮者さんなら見所があるかも知れませんね。(違う?^^;)

会場で聞いてから1ヶ月半の間に、いろいろな演奏者の4番を聞いて思うのはHelmchen氏のピアノの音は私には実に軽やかに聞こえるということ。軽やかにピアノから離れて飛んでくる、ような。

自作のカデンツァも、曲の流れが自然で、好きです。いえ、素人の感想なのでなにも根拠がありませんが、いずれキャリアを重ねたらこのカデンツァも変わっていくのでしょうか。そういうことを考えると非常に楽しみです。

イタリア人の指揮者と、ドイツ人のソリストと、日本人のオーケストラで作り上げた200年前のドイツ人の作った音楽・・・・・音楽に国境はないって本当だな、とそんなことをふと考えたのでした。・・・・当たり前すぎる感想でしたね。coldsweats01

| | コメント (4)

2008年7月27日 (日)

J.S.Bach Chorale Prelude BWV639

明日、またN響演奏会の放送が有りますが、6月15日に行われた演奏のアンコール曲は14日のもの(モーツァルト)とは違いました。

おそらく、バッハだったと思います。

たまたまYこさんとバッハのコラール前奏曲の話になり(BWV140)ブーニンのCDを紹介して頂いたのです。

それと一緒に入っていた曲(BWV659)が多分そのときのアンコールだったと思うのです。(あくまで未確認です。)

バッハのコラール前奏曲はいろんな人がピアノに編曲しているのですね。

ブーニンのCDはケンプの編曲によるものでした。ケンプは好きなので、ちょっと探したら、ケンプ自身の演奏によるCDがありました。

495 J・S・バッハ
 イギリス組曲第3番BWV.808
 カプリッチョ『最愛の兄の旅立ちに寄せて』BWV.992
 コラール『来たれ、異教徒の救い主よ』BWV.659(ピアノ版:ケンプ編曲)
 コラール『今ぞ、そのとき』BWV.307/734(ピアノ版:ケンプ編曲)
 フルート・ソナタ第2番BWV.1031~シシリアーノ(ピアノ版:ケンプ編曲)
 コラール『わが心の切なる願い』BWV.727(ピアノ版:ケンプ編曲)
 コラール『主よ、人の望みの喜びよ』(ピアノ版:ケンプ編曲)
 コラール『甘き喜びのうちに』BWV.751(ピアノ版:ケンプ編曲)
 コラール『神よ、われら汝に感謝す』(ピアノ版:ケンプ編曲)
 コラール『目覚めよと呼ぶ声が聞こえ』(ピアノ版:ケンプ編曲)
 チェンバロ協奏曲第5番~ラルゴ(ピアノ版:ケンプ編曲)
 コラール『主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる』BWV.639(ピアノ版:ケンプ編曲)
 
・ヘンデル:チェンバロ組曲第9番~メヌエット(ピアノ版:ケンプ編曲)

・グルック:『オルフェオとエウリディーチェ』より
 オルフェオの嘆き(ピアノ版:ケンプ編曲)
 精霊の踊り(ピアノ版:ケンプ編曲)

その中のまた1曲(BWV639)が3月にMartin Helmchen氏のリサイタルの最後のアンコール曲でした。

あのとき、一生懸命メロディを刻みつけようと聴いていたのは無駄ではなかったようです。(ただし、Helmchen氏の演奏はマックス・レーガー編曲版)

ほんの短い曲なのですが、今はその曲が頭の中でずっと聞こえているのです。

あのとき、会場の誰もが、最後の一音が消えていくまで静まり返って聞いていたことを鮮明に思い出しました。はじめて聞くメシアンや技巧的なリストを聞いた後に穏やかな祈りの曲で締めくくられたのでした。

気が付かなかっただけで、これはかなり有名な曲で、ヨーヨー・マの「シンプリー・バロック

というCDの中に入っていました。なんだ、ウチにあった。^^;

やはり、バッハは一般常識なんでしょうなぁ・・・。

これ、楽譜が出ているんです。

弾けないのに、ポチッとしてしまいました。^^;

音楽ができればいいのに、と思うのはこういうとき。crying

| | コメント (0)

2008年7月26日 (土)

フェルメール展の前売券

フェルメール展の前売り券を買ってしまいました。

え~っと。^^;コンビニで。^^;

買えるんですね、コンビニで。

ええっと、あの6Pとかじゃなく、コピー機で、ってのが、スマートじゃないよ・・・7さん・・・。

保存しておきたい綺麗な絵の付いた券じゃなくてただの印字してあるだけの券っていうのもなんだかな、と思うんですが・・・。

見に行くぞ、って意気込みだけでもまず現しておくべく。

どうも、追加出品があるようですね。

それと「絵画芸術」来られるかどうか解らなくなっています。輸出されても開催初日には間に合わないようです。たまにはHPをチェックして見ないといけませんね。

明日はBSで前振りTV番組あります。どんな番組かチェックしなくては。

| | コメント (6)

2008年7月25日 (金)

ヨルゲンセンさんちは多国籍

娘のホームステイ先のメルボルンのヨルゲンセンさんは、この姓で想像できるとおり、北欧デンマークのご出身。お写真で拝見する限り、背の高い色素の薄い方。

奥様はオーストラリア人だそうです。

最近お仕事からリタイアされたので、ホストファミリーのボランティアをやってみようかな、と思ったそうです。

そ、それは責任重大sweat01娘、大丈夫か?

奥様がartistだそうで、趣味にクラフトと書いた娘を選んでくれたのだと思う。

娘はバストイレ付きのbedroomを提供されたらしいです。

それはありがたいですね。我が家では到底無理なことです。

お子さん3人は独立したので部屋は空いているから、と書いてありましたが、バストイレ付き・・・^^;

そのお子さんがた、それぞれ配偶者の国籍が違うんです。sweat01sweat01

今一家族は赤ちゃんが生まれたのでチリに行っている、とのこと・・・・。(里帰り?)

およよよ・・・。

我が家でも、じいちゃんちで撮った家族写真を送りましたが、(じろっちも入ってます。)配偶者はみんな日本人です、と言ってみたかった。smile

しかし、英語でユーモアが通じるかどうか解らないのでやめておきました。bleah

外国へ行くのは嫌だ~と言っていた娘ですが、いろんな人種が集まっているオーストラリアに放り込まれて、どのように思っているでしょうか。

ヨルゲンセンさんちから学校まで通学するのに30分ほど掛かります。電車通学をしているのです。

外国人だらけのオーストラリアで外国人の娘、果たして何を思っているか・・・・。

| | コメント (4)

2008年7月24日 (木)

無事です。

昨夜も結構揺れましたが、無事です。何事もありません。

最近よく揺れています。それがなんだか長くて気持ちの悪い揺れ方をしています。

昨夜私は起きていましたが、連れ合いは寝ていたんです。

いつ起きるかと思ってみていたら、全く起きる気配はありませんでした。

大の字になって寝ていました・・・・・・^^;

今朝になって聞いてみると、全く気づかなかったとのこと。

鈍感なのか、幸せなのか・・・。^^;

Photo 招き猫、結構大きいでしょ?

Ca240027

え、正面・・・・^^;

ブログの第一回目で招いてます。

| | コメント (10)

2008年7月23日 (水)

神尾さんとMartin

Photo Martin Helmchenに関する記事がほんのちょっと出ているというので、「音楽の友6月号」を取り寄せてみたら、表紙が神尾真由子さんでした。

偶然なのですが、私にとって神尾さんとMartinさんはなにか縁があるらしい。

そもそも、神尾さんの優勝ガラコンサートが郡山であったことに由来する。

その時はじめて、Martin Helmchenピアノリサイタルのチラシを貰いました。

それは隣町の小さなホール行われるもので、普段は催し物のチラシなど気にもとめないのに、何故かそのときは目に留まったのだ。それは、そのポスターと同じチラシが美しかったのと、プロフィール写真がよかった(笑)からもしれない。

その後の経緯はちらほらとブログに書いてあるとおりです

この本の中にはMartinさんに関する小さい紹介記事が書いてあり、そこにはMartinさんと室内楽に関する事も書いてありました。

彼のCDはPentatone以前に室内楽が発売になっているのですが、室内楽は私にとっては未知の領域といっていいので、最初買うのをためらっていたのです。

41vijex7v2l__sl500_aa240_ それがこのCD

日本人の父とドイツ人の母をもつ、チェリスト石坂団十郞さんのデビューCDになります。

ここでMartinさんはピアノ伴奏をつとめているのですが、私には目から鱗の演奏でした。

どう聞いてもチェロとピアノの二重奏。

普通のヴァイオリンソナタなどを聴いてもピアノはなんとなく控えめな印象しか持っていなかったのですが、このCDは全く違います。

メンデルスゾーンのチェロソナタをはじめて聴きましたが、全力で走り抜けていくようなイメージを持ちました。

ピアノ、気持ちいいくらいガンガン、鳴っています。

そしてフランクのヴァイオリンソナタのチェロ版の演奏ときたら、チェロとピアノががっぷり四つに組んだ若い男性らしい演奏だと思いました。

丁度この頃に神尾さんのTV番組の中でもフランクのヴァイオリンソナタが演奏されたのですが、これは、違います。

なんて違うんだろう!

こちらはヴァイオリンが完全にピアノを支配しています。

どちらがいいとか、悪いとかではなく、全くの別の物・・・。

クラシック音楽は200年以上前からある古い音楽ですが、こうして若い人によって新しい領域に導かれるのは楽しいことです。

今のところ二人の共演は予定されていないようですが、いつか二人で来日して生で聴かせてくれないかな、と思います。

そのときは一体どんな風に聞こえるだろうな。

生きてるウチにお願いしますね。wink

神尾さんも、まだまだ勉強中。若いっていいな~。^^;

次は6月の公演の評が載る号を買わなくちゃ・・・・なんて。^^;

| | コメント (2)

AIR MAIL

Airmail 娘からハガキが届きました。

これは18日に出したもので、まだメルボルンに着いていなかったようです。

というのも、台風やらなにやらでトラブルが相次ぎ、メルボルン観光ではなく、急遽シドニー観光になったそうな。

と言うわけで有名なオペラハウスも見た模様。

トラブルのおかげで得したみたい。

なんだ、いいな~。

心配していた気候も、春先の暖かさだとか。フリースを持っていったのに・・・^^;

バーゲンで買った春先のコートが丁度良かったかな?

それなりに楽しんでます、か。

はいはい。

| | コメント (8)

2008年7月22日 (火)

み、美輪さん?

Hi360044 スーパーの正面入り口を入ったら、美輪さんがいた。

これ、等身大?

美輪さん、ポップになってもオーラが出まくっている感じ・・・・。

すすす・・・・って引き寄せられて、思わずお買いあげ。^^;

Hi360045 うわ、近づいてみるとさらに眩しい気がします。

生の美輪様に何度も会っているMゆきちゃん・・・・・・。

私はとてもお会いできないかも。眩しくて目が潰れる・・・・。

でも、なんだかまた会いに行ってしまいそう・・・。(そりゃ、買い物に行くばい。)

POPなのに、なんだか幸せのオーラを浴びた気分なのは何故・・・・coldsweats01

| | コメント (9)

2008年7月20日 (日)

迷惑ブログ

先日、TVニュースで「迷惑ブログ」という話題をやっていました。初めて聞く言葉でした。

「迷惑ブログ」というのは、ただ言葉を並べて、文章としては意味不明。ただ、出会い系サイトなどのリンクが貼ってあるものでした。

訪問者がそのリンク先に行くとそのブログの管理者にはお金が入るのです。

そういう無意味な金儲けブログが増えて、知りたい情報を得る障害になっていると言うものでした。

ああ、そういうブログに行き当たったことがあります。

Martin Helmchenの情報を検索していたときに、私のブログの「Martin Helmchen再び」というタイトルが適当に組み合わされて使われていたのです。

なんだこれ、訳がわからない、とよく見るとそれも出会い系のリンクが貼ってありました。

そんなのに使わないでよ!!!annoyannoyannoy

と、ムカムカして去りましたが、そのブログは悲しいことにまだあります。

ところで私もブログを始めて2年経ちましたが、ネット上で世間話しているようなたわいのない話ばかりで、無駄遣いもいいところ・・・ーー;申し訳ないと思いつつ、今では遠くのかたとお話しできる無くてはならないツールになってしまいました。

そんな私ではありますが、なるべく正確な事を書くように心がけています。(反対に、これはうそですから、と断って書いている方もいますが。^^;)

以前、私の記事に寄せられたコメントについて真偽が解らず、ずっと気になっていました。

検索すると、その記事が出てきてしまうのです。検索からアクセスしてきた方がそれを鵜呑みにしたら、ご本人に大変迷惑をかけることになります。

そこで先日、マネジメントサイドに問い合わせたところ、「何かの間違いではないか。」というお返事を頂き、追記の形で誤解されないように訂正致しました。

検索で容易に情報は手に入りますが、何を取り、何を捨てるか。

そして発信するにはかなりの責任が伴う、ということを改めて肝に銘じる次第です。

いや相変わらず、おかしな家族の話はしますけど。bleahscissors

| | コメント (14)

2008年7月19日 (土)

今日はUrsの誕生日

今日はUrsの誕生日でしたね。

先ほどchiharuさんからコメント貰ったのですが、焦って記事ごと消しちゃった!

ごめんね~!<(_ _)>記事はもう一回書いたけど・・・。

私としたことが・・・・・shockshockshock

Ursファン失格じゃないでしょうか・・・・。

だって、ここのところ忙しかったんだもん・・・娘のこととか自分のこととかなんやかや。

今朝だって除草剤播いて、ちょっと気持ち悪くなってたし・・・。gawk

でも、ちゃんと昨日までは覚えていたのよ。

そもそも今日が19日、っていう意識が全くなかったんです。shock

今日は何日?って言うときありますよね?ね?

が~ん、って焦っていたら、なんだか揺れだし、自分どうした?と思ったら地震でした。

ゆっくり揺れだして結構揺れました。

私は陶器製の招き猫を抱いて、棚を抑えました。(ひとりだったから)

Urs,怒ったの?

誕生日忘れたから?

ごめんね。

お誕生日おめでとう!

遙か遠くから、お祝いを申します。

でも、いい加減ファンをファンをほったらかしておかないで、少しはケアしてくれてもいいんじゃない?ブツブツブツブツ・・・・。

| | コメント (18)

予約しちゃった!!

祝 Martin Helmchen PentatoneよりCD第2弾! 9月30日発売、予約受付中!

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

「次はシューベルトのソナタ」

と言っていたけど、こんな早く発売になるとは!!

三春で聞いたシューベルトですね!

わ~い!わ~い!\(^^@)/\(^^@)/\(^^@)/

「日本で発売になるかどうか解らないけど」

大丈夫!No problemです!輸入盤買えますから!wink

HMVどこよりも早いです。やったね!

予約しちゃった!ゆうに2ヶ月は前ですけど!

3月リサイタル、6月N響、7月TV放映、9月CD発売。

今年はMartinで一色。lovely

ええ、独り言ですから。bleah

| | コメント (8)

2008年7月18日 (金)

笑い話

今体験してきたほやほやの笑い話です。

先ほど用事があって銀行へ行ってきました。

時間は1時ちょっと過ぎ。私の後からちょうど混み始めた感じがありました。

窓口はお昼の休憩時間の関係でしょう、2つしか開いていません。

丁度その二つがなにやら込み入った用件なのかなかなか終わりません。

さほど待ったわけではありませんが、順番になり待っている間、先ほどまで話が飲み込めていなかった老婦人、今度はなにやら話し込んでいます。

窓口の方は笑顔で対応していますが、これ、内心annoyannoyが付いているんじゃないのかな、大変だな、と思って笑いをかみ殺していたら、自分も呼ばれました。

こちらの窓口の方、「丁度混み合ってしまいまして、大変お待たせしました。」

思わず、私笑っちゃったんですよ。

横目で端の窓口を見ながら、「いいえ、大丈夫ですよ。大変ですね~。」

「笑顔笑顔と思っても、(忙しくて早く処理したいのに)顔が引きつってしまったりして・・・。coldsweats01

そうだよなあ、老婦人にしたら昔は銀行でも郵便局でも窓口の人と何かしらコミュニケーションがあったんだろうな。ひと言二言、ってのは・・・。

私「今は忙しすぎるんですよね、きっと。」と言って去りました。

銀行側も客も、黙って能率よく早く用件が終わる方がいい、もんね。私も時間が掛かる銀行は避けて、払い込みは大抵コンビニだし。

この前は迷惑な客だった自分のことは棚に上げて、笑ってきました。

さて、次は郵便局です。

「最近なにかいい切手ありますか?」と聞いたところ、これから出る切手のチラシをくれました。「ええ、それは知っています。今、何かありませんか?」

花の切手があるというので、「じゃあ、それを見せてください。」

すると、今出せないんです、とのこと。

はあ?

「(あるけど)売れないってことですか?」

お返事はしっかり、はい、と仰いました。

悪いけど、声を出して笑っちゃいました。

苦笑、失笑、嘲笑。

あのさ~、営業時間中にお客に商品が売れない会社がどこにありますの?

重ねて、来週切手が色々出ますから、と仰います。

ええ、それは充分承知ですよ。

「いえ、、必要だったんです。でも、いいです。解りました。」

普段なら怒っちゃう私ですが今日はもう、呆れて笑いました。

だから、郵便局嫌いなんだよなあ・・・・。

なんである切手を出せなかったかというとデスネ、経理のほうで計算してたらしいです。

だから、それをなんで窓口を開けている時間にやるかな。

名前だけ民営化してもだめなんですよ。そういうところ変わってない。

きっと私はすごく失礼なことをしてきたに違いない。

でも、きっと、何で笑われたか郵便局の人は解っていないと思う。

自分にとっての当たり前がよそから見ると当たり前ではない事実。

気をつけよう。catface

| | コメント (4)

朝から王子様

朝、TVから典雅な音色が・・・

あら、(Rこちゃんの)王子様だわ。^^

あ、18日ですね。

マックのCM,マックベーカリーでした。

確かに「メロンパンとかチョコパン」・・・・東儀さん、それチョコデニッシュだと思う。coldsweats01

しかし、プレミアムコーヒーは解るとして、何故にメロンパン・・・・に東儀さんと伊藤さん・・・

ターゲットはどの年代????

| | コメント (6)

2008年7月17日 (木)

やっと出発、とうとう出発

Nizukuri 出発前に娘が自分でしたトランクの中を記念撮影。

こんなもんでいいのか、すかすかなんだけど・・・。

私は海外に行ったことがないからわからない。

事前指導では、「荷物は自分で入れさせてください。」

そりゃそうだが、そうじゃない家も多いんだろうな。

私は随分前から娘任せ。

何だ、けっこうできるじゃない。

規定の20kgまでにはまだまだ余裕。

「大丈夫だ~。米袋より全然軽い。」

あら、ほんと。

着替えと制服と宿題と・・・

向こうでいいサイズの靴があったら買えば?(娘はデカ足)と言ってみたけど果たして何が入ってくるのやら。

そうそう、肝心の頭の中にもね。

なんだか、訳がわからないうちに出かけていきました。これでいいのか悪いのか、さっぱりわかりませんが、もういいや、今は飛行機の中。

ちょっと私も一息つかせて~!(私は違うことで忙しい)

| | コメント (16)

2008年7月16日 (水)

初蝉

今日、今年初めての蝉の声を聞きました。

まだ弱々しげに聞こえるのは気のせいでしょうか。

いつもは初めて聞いた日など、全く意識していないのですが、おそらく今年は今日が初めて。

そうか、そろそろ夏休みだっけ。

オーストラリアに出かけるため、娘の学校では終業式が一日早いのです。

明日発つとしばらく日本食ともお別れ?

今晩は手巻き寿司にしようかと思っています。

料理を練習する時間は全くありませんでしたが・・・・何を体験してくるのやら。

娘が蝉の声を聞くのはきっと、かなかなかな・・・ひぐらしの鳴く頃かな。

| | コメント (10)

2008年7月15日 (火)

最高傑作?

Garigarikun 暑いですね~!

このところの暑さでアイスばっかり食べたくなっています。

冬でもガリガリ君を食べるガリガリ君通の次男、「ガリガリ君の梨を食べたら感動した!」というので、食べてみた。

うっひゃ~!

です。

これはです。

袋から出したときの香りといい、一口囓ってまた感動。

だわ。

梨のシャリ感が上手い具合に再現されています。

梨はちょっと地味な果物な感じがしますが、アイスの梨は充分主役。

ガリガリ君といえばグレープフルーツでしたがガリガリ君進化しています。

次男はガリガリ君りんごにも感動していましたが、いままでのところガリガリ君史上最高傑作はこの「梨」のようです。

次は何が来るんだろう。どうする赤木乳業sign02smile

| | コメント (2)

2008年7月12日 (土)

アジアンな夜

Rこさんの王子様、東儀秀樹さんの公演(TOGI+BAO)があるというので、急遽、当日券を買って行ってきました。

これが、申し訳ないほど空いてまして、2階席の(といっても15列目)一番前ど真ん中の席が取れてしまいました。^^;都会の皆さんすみません。<(_ _)>

さあてどんなかなあ。

会場の非常灯も消され真っ暗な中、レーザーだ!おお~!

幕が上がると、わあ!月だ!

よく考えれば当たり前なのだが、ちゃんとセットがあるコンサートに行ったことがなかったみたい。^^;

DIVOしかり、あとは合唱コンクールやらクラシックの演奏会はセットがないもんなあ!

幻想のアプサラ

New Asia

と続くと、中国の天山のような背景セットが夜から朝焼けの

山に変わりました。ライティングが凝っています。

それぞれ中国楽器で奏でられる音色にうっとり。

二胡と笛で奏でられる「七つの子」のカラスは決してゴミなんか漁るまい・・・。

Every Little Life

あら、いい曲だなあ・・・と思う。

それからアシタカとキムタクが合体したみたいなキムタカ

すると金色の羽の生えた猫が下りてきた。(いや、猫じゃなくて天豹だって。^^;)

おお、かっこいい~!

ところが春色彩華になったら、最前列あたりに座っていた数十人が立ち上がって揺れ始めた。

一気に退く。なんだ、そうなのか。おとり巻きさんがいるのね。

東儀さんも立ち上がって、とgesture。

でも~、地方の人はシャイなんです。そういうの慣れてないんです。

しかも結構お年を召した方達も結構いらしたんですよ。

立ち上がらなかったからと言って楽しんでないワケじゃないんです。私に裏拍の拍手をさせないでくれます?とか、複雑な気持ちで第一部終了。

第2部は赤い三日月の上がった巨石遺跡みたいなセットでなんだか最近聞いたことのあるインパクトのある曲、なんだっけな、と思ったらflairなんだ、プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」から。続いて「誰も寝てはならぬ」をボレロアレンジで。

まるで津軽三味線みたいな琵琶演奏ではどこで拍手をすればいいのかわからない。バイオリンの難曲を二胡で弾きこなす。並々ならぬテクニックを見せつける。

と、いきなり東儀さんがトーク。東儀さんのトークは平坦で、テンションが上がっているようにはとても見えない。見えないが、ここで少し観客との距離が縮む。うむ、もうちょっと早くそうしてくれたら・・。

東儀さんの情報によると18日からMacの新しいCMがオンエアされるようですが、それはコーヒーでもハンバーガーでもポテトでもなく、メロンパンとかチョコパンなんですと。

もう一つは、東儀秀樹でなければできない孝明天皇が見られますので是非、チェックしていてください、だって。

Out of Border

Keep on Moving

あ~、Out Of Border、一番好きかも知れない、と盛り上がって最後の曲は大河悠久

ミラーボールにまたあの天豹が。(この天豹というのは、ツアーのシンボルマークだったんだわね。)

アンコールは夜空ノムコウ

ああ、アレンジが違っても、この曲っていい曲・・・・。などと今頃思う。

最後にバンドのキーボードの人が福島出身と言われて会場盛り上がる。

いよいよアンコール最後の曲、あ、曲名忘れた、なんだっけ。shock手拍子が出来てわかりやすい曲だったけど何で覚えてないんだろ。shockでも、背景には白い大きな満月が出ていた。Help me,Rこちゃん~shock

前が見えないので、とうとう私も立ってしまった。

立ったら、世界が変わった。

苦手な手拍子もちゃんとした。拍手もした、手も振った。

東儀さんがちゃんと上の階の人にも手を振っているのを見て感動した。最後の最後に熱くなってどうすんだ、coldsweats01と自分に突っ込みを入れながら。

こうしてアジアンな夜は終わったが、東儀さんの篳篥や笙はケニーGのサックスと同じ匂いがした。或る意味、天才なのかも・・・。楽器を演奏する、作曲をする、総合的なプロデュースをする。才能に溢れた人なのだと。ただ、もうちょっとテンションあげて喋って・・・・^^;

「最新CDか、ツアープログラムお買いあげの方には望むと望まざるとに関わらず、握手券が付いてきますのでご利用ください。」との事でしたので退却してしまいました。

サイン会なら並んだのにな。

| | コメント (10)

えらいこっちゃ!!

オーストラリアにホームステイに行く娘のホストファミリーが決まったと文書を貰ってきた。

雨のために学校まで迎えに行った帰りの車中で、あれやこれや話して帰ってきたら、すでにそのお家からメールが届いていた!

shockshockshockshockshock

早い早すぎる!!

娘とメールを音読。(爆)

いちいち、ぎゃ~、どうする???

えらいこっちゃ!

なに?娘に日本食を作る手助けをして欲しい?

調理実習でも、煮干しのはらわたとりしかしてない娘に?

えらいこっちゃ!今から何を教える?

来週会えるのを楽しみにしています、って来週?

ええ?もう来週??shockshockshockshockshock

えらいこっちゃ!!

| | コメント (12)

2008年7月11日 (金)

馬鹿だと思うけど

今日はいよいよBSでN響定期演奏会の放映があった。

朝からそわそわ。早々とPCをスタンバイ。

アンプのスイッチを入れる。5.1ch、スタンバイ。

音場の真ん中にいるためにTVの正面に椅子を出してきてすわる。(うちは畳だ。)

また会えたね。(一方的にだけど。)smile

ピアノを弾いているときは彼は別人のようだ。

何か下りてきているに違いない。(演奏者はみんなそうかも。)

上から指の動きはつぶさに追っていたけれど、TVは表情が解る。

相変わらず“入っている”感じ。^^;百面相を楽しむ。ぷぷぷ。

馬鹿だ。

私は馬鹿だと思うけど、

ホントに馬鹿だと思うけど。

ちゃんとイヤリングまでした私って、自分でもどうしたのかと思う。coldsweats01

Photo 気に入って買ったんだけど、していくところがないんだも~ん。bleah

残念ながら東京から帰ってきた後にみつけたから。

ほんと、馬鹿だわ。

| | コメント (8)

2008年7月10日 (木)

一家全滅の危機?

箸を持ち上げるのも嫌、って体験あります?

凄く疲れているのに眠れない、っていうのはありますよね。そういうときはどうすれば疲労回復するんでしょうか。

普段使わないところを使うと大変なことになります。

はい、ちょっとキーボード叩くのも嫌、って状況だったので。coldsweats01

Niwa グラストリマー抱えて1時間半、最後のこの部分は結構いい加減、腕も握力も限界に達し、終わった後は腕がぷるぷる、物が持てません・・・・・・・・。

この日はもうこれで限界。

結果二日がかりになってしまいました。

はぁ~・・・・筋肉不足。

こういうときはUrsの筋肉が欲しい・・・・。

この後、排水管の高圧洗浄業者が入り、ついでに掃除もなんて思ったのが間違い、お昼ご飯も食べる気になれず、暑いときの猫のように風の通る板の間に寝っ転がりクールダウン。

娘と息子もそれぞれ体育祭で帰ってくるなり「寝る」とひとこと。

とうとう私は連れ合いにメール。

「帰りにお弁当買ってきて。8時過ぎてもいいよ、みんな死んでるから。」

一家全滅、討ち死。珍しく早く消灯した白猫家でした。

| | コメント (8)

2008年7月 9日 (水)

朝日を撮ってみた。

080709 夜11時に寝たら、午前3時に目が覚めて、それでも4時半まで布団にいたんだけど、我慢できなくて起き出して、どうしようと思ったんだけど、「そうだ、朝日が見えるかも」と思って、わざわざ家の外に出て写真を撮りました。

今は丁度家から見えない角度から上がるので、久しぶりに朝日を見ました。

雲や青い空も入れたかったので目眩がしそうな写真になりました。

丁度北へ方向転換する鳥になったつもりで。

| | コメント (2)

2008年7月 7日 (月)

もう買い物になんか行かない

Photo ホームステイの準備のための買い物に出かけたはいいけれど、これが・・・・一向にすすまない。

どういうのが欲しいのかまるでわからない。

娘の場合、サイズに不自由して、欲しい物のサイズがないときがある。

それは私も同様ではあるが・・・・^^;

そもそも、なんでもいい、ってのが一番困る。

まあね、本当に欲しい物はどうにかして見つけ出すようなのだが。

私はついでに欲しい物を見つけてかごに入れたが、最後の宣言はこうだ。

「わかった、もういい。買い物は私がしますから、あんたはそれを持って行きなさい。それで文句ないね。」

娘「はい。いいです。」

「まったく、あんた達ってそっくりだ。一緒に買い物するの、やだ。」

連れ合い「達って誰のことかな。」

決まってるでしょうが!!全くよく似た父娘である。

逆に、息子は自分の好みがはっきりしていて、買ってやったスニーカーソックスはいらないって・・・・。

そういうわけで、人の買い物には構わず、気に入ったTシャツを見ていたら、娘も1枚お買いあげ。

「良かった、合宿あるからどうしようかと思ってたんだ~。」

をい。

だから、必要な物を買いに来たんじゃないの。一体何を考えているんだお前は~!!なんでさっさとそれを言わない?

もう、もう、(一緒に)買い物なんか行かない。

| | コメント (4)

2008年7月 5日 (土)

教会でコンサート

Kyoukai 昨夜は大聖堂で行われたサラのコンサートを見ることが出来ましたが、今日は娘の部活のコンサートが教会で行われました。

木造の教会は音響的にはどうかと思いますが、Ave Mariaや、Alleluiaというプログラムであれば、これ以上の会場はありませんね。

最後、アンコールの「天使にラブソングを」の曲が一番良かったかも。smile

しかし、今日は暑かった!33.5℃だったらしいです。

冷房がないんです。^^;

汗だらだら垂らしてDVDーVideo撮りました。

まあ、娘達の合唱はまだまだこれから。来年を楽しみにしています。

「来年はお寺の本堂か?」と連れ合いがいいます。ヲイ・・・。

いやしかし、お寺の本堂の方が響きはいいと思うぞ・・・・。

・・・・お寺で歌える合唱曲って、なんなのさ。

| | コメント (4)

ハイビジョンでSarahを

昨夜ハイビジョンではサラ・ブライトマンのコンサートを放送。

新しいアルバムSymphonyのもの。

  • PIE JESU
  • FLEURS DU MAL
  • SYMPHONY
  • SANVEAN
  • CANTO DELLA TERRA ←これ、誰が歌うのかと思ったら、Alessandro Safinaでした。う~ん、違う。Bocceliは呼べなかったんでしょうな・・。
  • SARAI QUI
  • ATTESA
  • I WILL BE WITH YOU(WHERE THE LOST ONES GO)
  • STORIA D’AMORE
  • PASION ←話題のカウンターテナーFernando Lima、初めて見ました。ああ、お顔のしわを伸ばして差し上げたい・・・・。でも、いい感じだ・・・CD買ってもいいかも・・・・。
  • RUNNING
  • LET IT RAIN
  • THE PHANTOM OF THE OPERA
  • TIME TO SAY GOODBYE
  • AVE MARIA


荘厳な大聖堂に響く、ギター、ドラムス、パイプオルガン。

神様も驚いて目が覚めたことだろなあ!

柱が邪魔でその場で見たいとは思わないけど、こうして映像で見る分には作り込まれていてさすが。どっかのグループにも見習って欲しいもんだが・・・・。

ところで、うちはPCのHDに録画しているんですけど、今回もちょっとはぐりました。(T^T)

最初のピエイエス、入らなかった・・・orz

やっぱり、ハイビジョン録画が出来るレコーダー、欲しいよ~!crying

| | コメント (2)

2008年7月 3日 (木)

個人的にドイツ週間

若いドイツ人ピアニストを知ってから、何か情報がないかとネットの世界を探索中、インタビュー記事を見つけたので、ドイツ語を英訳して読んでみた。

英語もままならないくせにドイツ語にまで突っ込んでいくとは怖い物知らずもいいところ。

何か、ハングルを勉強するおばちゃん達と同じモノがある・・・^^;と、娘にはきっと言われるであろう。

英訳された文章の中に「私は入学を許された最初の“西洋人”である。」という表現があった。西洋人って、あなたは西洋人じゃないですか。一体どんな学校じゃ、そこは?

と思ったので学校名と思われた言葉を検索してみると、それは地名であった。

ああ。解った。

そこはベルリンであった。

しかもベルリンの中心地。

私が地理を習った頃はドイツは東と西に別れていた。東ドイツの首都はベルリン、西ドイツの首都はボンだったはずだ。(記憶による)

ベルリンの壁崩壊は1989年、ドイツ統一は1990年だったのだ。

なんだ、ついこの前のような気がしていたけれど、もう、18年。されど18年。

“西洋人”ではなくて、“西側の人”か。

そしてもう一つ英語に変換できない言葉があり、それも調べたら東ドイツの人を表現する言葉だった。それは『Ossi』という言葉だった。それに対して西ドイツの人の方は『Wessi』

若い彼が何故その表現を使うのか私には解らないが、日本にいては解らない生のドイツの言葉を聞いたような気がした。それだけ普通の言葉なのかも知れない。

プロのピアニストになる道を選び、それを楽しんできたようだけれど、ピアノしか解らない人ではないようだ。

前に『善き人のためのソナタ』という映画を見たことを書いたけれど、またそれを思い出した。少しずつ、あの時代のことが解ってくるのかも知れない。

歴史として振り返るほど時間が流れてきたということだろうか。

そういうわけで、今週はドイツ週間。個人的に。^^;

よし、今晩はジャガイモとソーセージだ!smile

| | コメント (8)

マニアックだから。

Pa0_0012 娘に買って貰った「赤毛のアン」の切手ですが、実はこれには、解説書付きという、蒐集家(マニア?)向けと思われる限定バージョンがあったのでございますsign03heart04

使う分も欲しいよなぁ、と思い、ちょっと大きな郵便局まで足を伸ばしたらあったので、つい、飛びついてしまいました。coldsweats01

これで、心おきなく娘が買って来た方を使えます。

「赤毛のアン」出版百周年だそうです。

日本、カナダ共同発行だそうな。へ~。

中にはこんな消印風の印刷が施されていましたが、どう考えてもこの作りでこの値段(¥1500)は、ぼ・・coldsweats01coldsweats01りじゃ?

でも、思うつぼにすっかり入ってしまった私なのでした~。bleahPa0_0011

| | コメント (2)

2008年7月 1日 (火)

走っても走っても

Photo やった~!Mけるさん!ゲトしました~!

アン、マリラ、マシュー~~~~~~~~cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom

折角早く教えて頂いたのに、今日やっとゲト出来ました。

娘が学校近くの大きな郵便局で買ってきてくれました。

優しい娘に育って良かったな、っと。note

でも、るんるんnoteるるるるんるんnoteってペリーヌ物語の曲が聞こえるのは何故~?coldsweats01

走ってもcherryblossom、走ってもcherryblossom、の方だったよねえ~。bleah

| | コメント (4)

何とかしてクレ~!

毎度毎度銀行に行くたびに思うこと。

めんどくせえ!!!

どーしてこういう法律が出来たんや。誰や、こんなしょーもない事考えたヤツ。

どついたる、出てこいや。

ぐらいの話なのですじゃ。

いえね。振り込みの話なんですけど。今本人確認が必要でしょう?

今回娘のホームステイの旅費を払うのに振り込みに出かけたんですが、振り込み人は娘の名前にしてくれと指定があったので、そうしたら、娘の存在を確認する物が必要だっていうんですよね。

生憎、保険証はカードで、本人が持っているので、押し問答したあげく、出直す羽目に。

ええ、私が悪うございます。私がね。

すっかりそんなこと頭から抜け落ちてしまってたんですから。

いや~、主婦、さっぱりお使いも出来ませんで役に立ちやしません。夫に代わって、子どもに代わって用足しも出来ないなんて、存在意義ありませんね。

それなら、仕事や学校がある人はいつどのように用事が足せるんです?

だったら、営業時間何とかしたらどうなんです?

と言いたいですがね。

そんなわけで、試験で早く帰ってきた娘本人を連れて出直しましたよ。その方が話が早いですから。

娘本人確認で、学生証見せましたよ。

お金はもちろん私が出しましたけど。

未成年が何十万ものお金出すことの方がおかしいでしょ。

銀行さんどうするのかと思ったら、本人確認の書類だけでなく私の通帳見せろといいましたよ。

ほら。意味ないじゃん。なにそれ。

振り込みの本人が本人を証明する書類を出しているのに、それで、なんでダメなんです。

未成年だからじゃない。

矛盾だらけだ。

もう、こんなめんどくさいんだから、旅行会社も子どもの名前で振り込めなんて簡単にいって欲しくない。

いくら振り込め詐欺や、架空口座対策と言っても、違うでしょ!

いちいちこれじゃ・・・・・。

授業料の振り込みに行くのにも免許証見せるンだよ、私。

何とかしてクレ~!!

と、どこに叫んだらいいのかなあ!!shock

| | コメント (7)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »