« Martin Helmchen 再び | トップページ | Sweet Memory »

2008年6月17日 (火)

東京の道路の真ん中ですっころぶ

Photo ハチ公です。

20年ぶりに東京へ来た、なんて言ってから1年半。渋谷にも何回か来ましたが、やっとハチ公とご対面。

ここにいたんか、アンタ。

なるほど、人がいっぱい。^^;

約束した3月うさぎちゃんとなんだか会えない。

携帯で電話したら、直ぐそこにいた。

や~ん、いつもGパンなのに、今日はシックな黒のワンピ。かっこええなぁ~。

3時からのNHKホールの前に待ち合わせてお喋りしました。

私はBunkamura位にしか行かないので、今回始めてうらうらと裏通りを歩きました。

そうしたら、「春の小川はこの通りです。」なんて看板が貼ってある通りを歩いていました。

ご飯を食べて、なんだか有名なチョコレートのお店に連れて行って貰いました。

Theobroma お店は撮影禁止だったのでサービスに頂いたチョコとご案内です。

いや~、繊細ですな~。とろけます。

甘すぎず、苦からず、絶妙。

私はチョコムースを頂いたのですが、軽くてもたれないのにしっかり存在感あります。

そういえば、ここのお店に入ったときにまわりに気をとられて段があるのに気づかず、転けそうになったんだっけ。

なるほど、ここに予兆があったのか。

ところで何故かここに変わった招き猫がありました。もちろん撮影禁止なので写真は撮れませんでしたが、ちゃんとそんなところに目がいく私もおかしいわぁ・・・。(^^ゞ

このあとNHKホールまで送ってもらいました。

大きな道路を渡るとき、なんと、道路中央の反射ブロックに蹴躓いて膝と手を突いてしまいました。

代々木の道路の真ん中ですっ転ぶとは!!

恥ずかしいよりも車が来ていたのでさっさと立ち上がり渡りましたが、運転してた人はさぞびっくりしたでしょうなあ!

派手に転んだのに、身体は無傷だったんです。膝も手も擦り傷一つなし。しかもがんばって生足でしたのに。

Photo_2 後からサンダルが禿げているのに気づいてちょっとがっかりもしましたが、なにかね、ここで厄を落としたのかと思うんですよ。

悪いことはここでみんな落としてきたような感じで、あとはいいことがありました。

うん、この前東京に出てきたばかりなので悩んだのですが、来てよかったなあ~!いい演奏が聴けたし。

ところで代々木公園、NHKホールの隣はいろんなパフォーマンスをする人で溢れているんですね。

ホールの中では正反対のクラシック音楽の演奏会だというのに。あまりの違いにちょっとクラクラしちゃいました。

二十代のMartinはハイヤーの中からこの外の情景をどのように見ていたのでしょうか。ちょっと聞いてみたいな・・・。無理だけどさ。^^;

|

« Martin Helmchen 再び | トップページ | Sweet Memory »

コメント

ほうほう、そう言うことだったのねー。
厄落とし、大成功!!
サンダルのキズには代えられないくらいの、満たされたその後の時間だったねribbon

投稿: ゆ~こ | 2008年6月17日 (火) 22時51分

ゆ~こさん

うん、なにかあそこで無駄な物一切落っことしてきたみたい。
代々木の道路の真ん中で車にひかれて雲散霧消。
このサンダルは私の“戦友”よ。smile
よく闘ってくれました。bleah

投稿: ぴろ | 2008年6月18日 (水) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Martin Helmchen 再び | トップページ | Sweet Memory »