« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月28日 (土)

落書き

“世界遺産に落書き”が話題になっていますが、我が家の反応あれこれ。

高校生の子どもたち、ニュース番組に向かって「高校生だってしねーよ、そんなこと。」と解った風な口を利いていますが、なかでも娘は神妙に聞いているはず。

というのも、娘が小学校低学年の頃、彼女は油性ペンでアパートのコンクリの床に字を書いたのです。

丁度、引っ越しシーズンで段ボール箱や油性ペンがごろごろ。どうやら秘密基地ごっこをしていたらしい。

その文字を一目で見たら娘と確信。

そのときの私の怒りったらない。shockshockshockshockshock

末っ子であんまり叱ったことがなかった娘もこのときは容赦なく叱りました。家の中の襖や障子ならともかく(それも許してはいませんでしたが)、やっていいことと悪いことがわからないのか!と。

今頃いうに、やっぱり引っ越しというざわざわした雰囲気に気分がハイになっていたに違いない、と。

もちろん、名前を書いたわけではありませんが、書くべきでないところに書いたのは事実。焦って落書き消しを買ってきて消しましたよ。幸い、直ぐ薄くなって解らなくなりました。

そういう体験をしているおかげで、娘は身にしみてわかっているはず。

大学生達はきっとそういう体験をしてこなかったのでしょうね。大きな失敗の前に小さな失敗の体験はやっておべきなのかもしれませんね。無駄な体験っていうのはないんでしょう。

Rakugaki ええっと・・・^^;

私はよく紙に落書きをします。それは裏が白い広告紙に限らず、こんなものにも、新聞紙にでも、紙を選びません。

自分でもおかしかったのでちょっと携帯で写真を撮っておきました。最終的にはもっと書き込みをしてぐだぐだに。coldsweats01

「最近ブログに絵を描かないねえ。」といわれるのですが・・・・。だってUrsが姿をみせないから・・・・。

もう1人のリュック背負った天使はまだ人に見せたくないんだも~ん。

でも、こうして落書きから何かできるかもしれないなあ・・。

もし出来たときは見てね。^^;

| | コメント (8)

2008年6月27日 (金)

誕生日

Photo 今年も(笑)やって参りました、息子の誕生日。

昨日は「17歳最後の日だぁ!」と叫んで学校へ行きました。happy01

最後の日、どうだったんでしょうか。

お誕生日とはいえ、それには全く関係なく学校は試験シーズンに突入。それどころではないですな。

さて、ケーキどうする?と聞いたところ、(ハナから焼く気無し。bleah)「誕生日は苺ショートでしょ。」というので遠慮なくショートで。

生クリーム系駄目な娘はタルトを所望。私はなんだか、薔薇の香りのムースshineと言うのを買ってみました。もう一つはホワイトチョコとミントのケーキらしいです。

ショートケーキにお誕生日プレートと、ろうそくまでつけてやったゾ。

お誕生日は家族みんなでケーキが食べられる日。

ま、いいでしょ、それでも。bleah

| | コメント (6)

2008年6月25日 (水)

奇跡のシンフォニー

Photo 久しぶりに映画を見に行きました。

生憎地元でやっていなくて、わざわざ高速バスを使って県庁所在地にまで行ってきました。^^;

でも、水曜レディースデーで¥1000

初めて大手シネコンに行きました。

バスで着いて、歩いてチケット買ってぎりぎり、ポップコーンを買う暇もなく、席に着きました。

地元映画館と違って席もゆったり。わあ、いいじゃないですか。バス代かけてまで見た映画はどうだったか。

うん、なんだかまた見たいです。いろんなところじっくり。

DVDになったら反芻してみたいな。

日本のタイトルがすでにネタバレなのは致し方ないですかね~。

オリバー・ツイスト+モーツァルト+青春映画etc.

ハッピーエンドなのはお決まりのこととはいえ、最近の終わり方って、「何でここで終わるかな・・・ーー;」って言うところで終わるのが多くてちょっと・・・。

帰り、Yちゃんと、「そっから先が見たいんじゃんね。」(日本人だからかな・・・)

そこから先は観客の想像力で、ってのもわかりますが・・・。ちょっとは予想を裏切る終わり方をして欲しい物です。

いえ、映画自体は楽しんでみてきましたよ。

特に父親のルイス、ジョナサン・リース・マイヤーズの青い瞳にやられちゃいました。すっごい男っぽいけど、綺麗。(最近棒っきれみたいな男の子ばっかり見てるから余計か?^^;)

でも、検索してみたらアル中だったり、逮捕されたり。ヲイヲイ。それはイカンでしょ。ちゃんと仕事しなよ~。(と、言ってみる。)

「音楽は、そばにある。」

そうだね、それはわかるよ。

私にも聞こえるけど、決定的に表現する能力が欠けている私にはこれまた羨ましい映画でありました。

Photo_2 で、ポップコーン買って帰ってきました。

プレミアムキャラメル

美味し~。deliciousheart04

食べながら見る映画じゃなかったから、ま、いいか。

| | コメント (2)

2008年6月24日 (火)

すぐり

Suguri ホームヘルパーをしている友達と久しぶりに会いました。

彼女とはなかなか会えないんです。

彼女は私よりもちょっと若いので、自分の時はよろしくね、なんて言って笑ってたんですが、今回は自分たちの時介護保険制度が存続しているのかわからないもんね、なんて話になりました。

都会と違って行くところがなくなってIちゃんのお花屋さんへ。

いい香りのするなかで、お茶をごちそうになってきました。

どうせなら、お花屋さんで喫茶店をやればいいのに、と思う。^^;

スグリの枝を貰ってきました。

そろそろ、熟れかかって赤くなり始めた年頃の私。

まだ色づきもしない緑の実が眩しいこの頃ではあります。

| | コメント (6)

2008年6月23日 (月)

エコと蕎麦

最近ちょっと気になっていることがあります。

エコ、省資源、バーチャルウォーター、二酸化炭素の排出制限、家庭で何かしていますか?

「オーストラリアでは洗濯は1週間に1回の家庭もあります。」と聴き、

ああ、日に2回も3回も洗濯機をまわすのってなんてゼイタクなんだろう、と何となく気分的にこそこそしながら、でも回しちゃう私。今日は雨降りでお天気も悪いし、なければ困る制服もないから洗濯機を回すのはやめよう・・・・。そうすると手抜き、って罪悪感が・・・・^^;

いまちょっと悩んでいるのが、麺類のこと・・・。

夏は蕎麦やそうめん、冷やしうどんの登場回数が多くなる。必然的に水の使用量が多くなります。茹でるのにガスを使う。冷やすのに流水を使う。ああ、なんてゼイタクなんだろう。

うう、地球に優しい生活と食文化の折り合いはどうつけたらいいんだろう。作る、食べるたびに“ごめんなさい”な気分になる私っておかしい?知らなかった頃のようには食べられない・・・・。coldsweats01

夏といえばトウモロコシ。これも茹でるのに水とガスが。

せめてこれくらいは・・・・・・。トウモロコシは電子レンジです。

Toumorokosi これはなかなか甘くて美味しかったな。lovely

| | コメント (8)

2008年6月22日 (日)

祝!限定解除?

Photo 今日スーパーで発見!

いよいよ、東北地方でも発売でしょうか、「フランスパン工房」

って、HPに行ったら、まだ更新されていないみたい。

こちらでは放映されていないCMを見て、吹き出す。

「み、美輪さん???」

み、美輪さん・・・・・美輪さんだ、美輪さんだよね、美輪さん。

フランスパン工房食感がいいので、つい食べ過ぎると後から脹れて大変なことになります。^^;やっぱり元はパンだもんね。

| | コメント (5)

2008年6月20日 (金)

京都へ行きたいなあ!

Photo Mゆきちゃんのところで見たNewtonを買いに本屋さんへ行ったら、ついこんな物が目に入ってしまって・・・・。^^;

買ってしまいました。

いつ京都へ行けるか解らないのですが・・・・。^^;

美術手帖なんか買うの、何年ぶりだろう!

知っている物も知らない物もあるけれど、独断と偏見で選んだという、日本美術Best1がおもしろい!

とくにインパクトがあったのが、「修学旅行生にガツンと見せたい仏像です。」と紹介してあったのは西往寺 宝誌和尚立像。

おお!

修学旅行、京都へ行ったけれど、これは見てないわ。

なんちゅうインパクト!トータル・リコールだ!

これはおもしろい、買わなくちゃ!とそれで買ったような物です。

それから京都の地図が付いています。でも、今年は行けないよな・・・・。

うむ、美術手帖、だいぶ砕けたなあ!

Photo_2 で、にたにたしながらランチ。

なんだ遊んでばっかりいるな、と思われてる?

違うよ~、昨日は午後から学校に缶詰だったんだよう。

保護者もちゃんと(?)やってます。^^;

果物屋さんのランチなので、フルーツがおいしいの。

真ん中に枇杷が乗ってました。notes

| | コメント (8)

2008年6月18日 (水)

神の手

Photo 完璧ではないですが、こういうのを「神の手」というんだそうな。

片方だけだし、熊かパンダの手みたいですが・・・。

最初に見たときの方がもっと手のようだったのですが、車を止めて撮る間にどんどん変わっていってしまいました。

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

Sweet Memory

公演終了後はYこさんとNHKホールの玄関前で落ち合う。

やっぱり胸がいっぱいでなんにも食べられないよ~、なんていいながらあっさり温たまぶっかけ冷やうどんを頂きました。

このチェーン店、こちらにもありました!なぁんだ、気がつかなかった!今度思い出して食べに行くかも。

公園通りを下って渋谷駅、そこが公園通りだとも知らずに歩いていました。

110a 開通したばかりの副都心線に乗りました。

新しいところはきれいですね。

写真提供はYこさんです。

私はここでようやく時間を知りました。何だ、いつの間にか7時になるのか~。楽しい時間はあっという間に過ぎてゆくのですね。

Photo_3 副都心線、下ります、地下5階かあ!

帰ってきてなるほどと思うことがこの日もありました。

時間の遅れと止まってから動いて乗降口がずれたこと。

みんな、ちょっとヒヤリとしましたね。なんだかうまく運用されてないのね。

新宿3丁目までは一駅。ちゃんと走れば便利な地下鉄ですね。

新宿3丁目といわれてもどこがどこやら。^^;初めて(ハズカシ^^;)伊勢丹に足を踏み入れました。ここでJean Paul Hevinでショコラ・ショを頂きました。

13bc 私はパリジャンというマイルドなショコラ・ショ。

マカロンはピスタチオとベルガモット。

私のお気に入りはベルガモット!ココアと合うかな?と思ったのですが、これがさわやかな風味でおいし~い!

カウンター席は作っているところが見られます。

3a32 Yこさんのはアフリカンというspicyなショコラ・ショ。

マカロンはなんだっけ?^^;b

期せずしてチョコレート尽くしの一日となり私は幸せ。lovely

どちらも絶品shineshine

こんな事、滅多にないわね。

新宿午後9時の最終バスに乗って帰ってきました。ありがとう、Yこさん、3月うさぎちゃん。

Photo_4

最後の〆は無謀にも持って帰ったでっかいシュー、Sadaharu Aokiのシュークリーム。

いや~、噂に聞くだけのことはあります。

これを夜中の12時過ぎてぺろりと食べるうちって・・・・^^;

クリームがみっちりどっしり入っています。

次男曰く。「プリンみたいなクリーム」とか。

なるへそ~。

でもね、それを食べてもなんともなく眠れたんです。すごいなあ、使っている材料が違うんですかねえ・・。そういえば子どもたちもなんともなかった。

とにかくこちらでは口に出来ない甘い物沢山頂きました。今年のmain eventだったかもなあ!!

| | コメント (10)

東京の道路の真ん中ですっころぶ

Photo ハチ公です。

20年ぶりに東京へ来た、なんて言ってから1年半。渋谷にも何回か来ましたが、やっとハチ公とご対面。

ここにいたんか、アンタ。

なるほど、人がいっぱい。^^;

約束した3月うさぎちゃんとなんだか会えない。

携帯で電話したら、直ぐそこにいた。

や~ん、いつもGパンなのに、今日はシックな黒のワンピ。かっこええなぁ~。

3時からのNHKホールの前に待ち合わせてお喋りしました。

私はBunkamura位にしか行かないので、今回始めてうらうらと裏通りを歩きました。

そうしたら、「春の小川はこの通りです。」なんて看板が貼ってある通りを歩いていました。

ご飯を食べて、なんだか有名なチョコレートのお店に連れて行って貰いました。

Theobroma お店は撮影禁止だったのでサービスに頂いたチョコとご案内です。

いや~、繊細ですな~。とろけます。

甘すぎず、苦からず、絶妙。

私はチョコムースを頂いたのですが、軽くてもたれないのにしっかり存在感あります。

そういえば、ここのお店に入ったときにまわりに気をとられて段があるのに気づかず、転けそうになったんだっけ。

なるほど、ここに予兆があったのか。

ところで何故かここに変わった招き猫がありました。もちろん撮影禁止なので写真は撮れませんでしたが、ちゃんとそんなところに目がいく私もおかしいわぁ・・・。(^^ゞ

このあとNHKホールまで送ってもらいました。

大きな道路を渡るとき、なんと、道路中央の反射ブロックに蹴躓いて膝と手を突いてしまいました。

代々木の道路の真ん中ですっ転ぶとは!!

恥ずかしいよりも車が来ていたのでさっさと立ち上がり渡りましたが、運転してた人はさぞびっくりしたでしょうなあ!

派手に転んだのに、身体は無傷だったんです。膝も手も擦り傷一つなし。しかもがんばって生足でしたのに。

Photo_2 後からサンダルが禿げているのに気づいてちょっとがっかりもしましたが、なにかね、ここで厄を落としたのかと思うんですよ。

悪いことはここでみんな落としてきたような感じで、あとはいいことがありました。

うん、この前東京に出てきたばかりなので悩んだのですが、来てよかったなあ~!いい演奏が聴けたし。

ところで代々木公園、NHKホールの隣はいろんなパフォーマンスをする人で溢れているんですね。

ホールの中では正反対のクラシック音楽の演奏会だというのに。あまりの違いにちょっとクラクラしちゃいました。

二十代のMartinはハイヤーの中からこの外の情景をどのように見ていたのでしょうか。ちょっと聞いてみたいな・・・。無理だけどさ。^^;

| | コメント (2)

2008年6月16日 (月)

Martin Helmchen 再び

Nhk08615 N響の定期演奏会に行ってきました。

Martin Helmchenをソリストに迎えたAプログラム。

ベートーベンのピアノ協奏曲第4番 ト長調

プロコフィエフの組曲「ロメオとジュリエット」

NHKホール、初体験です。

席は3階最前列。

こんな風に見えるんですね。下の座席が見えないので舞台に集中できる感じはあります。しかしオペラグラスはあった方がいいですね。私は愛用の単眼鏡を持っていきました。

紅白歌合戦はこんなところでやっているのか・・・。なんだ、パイプオルガン、こんなもん(結構小規模)、とか・・・。^^;座席も年季が入っているなあ、とか周りを見渡しておりました。

舞台上を見るとオーケストラの編成が小さいような・・・・

さて、三月以来のMartin Helmchen今度はいかがでしょうか。

事前にクラウディオ・アラウのCDで予習はしていったものの、「皇帝」みたいに誰でも知ってる曲じゃないのがMartinらしいのかな。(なんてよく知らないのによく言う^^;)

舞台に現れたMartinは3月よりもまた痩せたように思いました。燕尾服がなにやら泳ぐような・・・・。

そして、あい変わらず、天を見ながら弾くスタイル。

ちょうど見下ろしているので彼の弾き方が隅々まで見えます。

ピアニストは曲をどのようにとらえるのでしょうか。私は全く素人なのでうまく言えませんが、鍵盤を流れるように行き来する彼の指から奏でられる音楽は波のような。風のような。

彼の音は非常に柔らかくて、優しい感じがするのですが、強いところはとても力強くて、曲の陰影が深いような気がするのですが。

このプログラムはTV放送されます。

7月11日BS2午前10時から「N響演奏会」

7月28日BShi午前9時から「N響演奏会」

収録は14日の公演だったんじゃないかと思います。そうすると私は両日聞けることになるのでこれもまた幸運かな、なんて思います。録画忘れずにしよう。

ただ、一つ思ったのはオーケストラ編成が小さいためか、管楽器が少ないせいか、上の座席だとちょっと遠いかな・・・。これも実際聞いてみないと解らない処なんですが、やっぱりS席はS席だけのことがあるんですな~。(^^ゞ

それに比べると大編成の「ロメオとジュリエット」は上まで音が飛んできて、満足です。

これを全曲聴いたとことはなかったのですが、おなじみのあのメロディーが流れてきたら、思わず、アイスダンスが目に浮かんでしまいました。^^;

指揮者の前には譜面台がない。へ~、無しで指揮するんだ。

あ~、これ放送されるんですよ。また聞けるんです。幸せだなあ!

いいプログラムがあったらまた行ってもいいなぁ・・・。

さて、Martinさんですが、10月にウィーン交響楽団と、この同じベートーベンの4番を演奏するそうです。ウィーンまでは行けませんから、次のCDは?と聞いたところ、今年中にPentatoneからシューベルトのソナタが発売になるようです。う~ん、三春で弾いたやつかな・・・と想像しています。日本で発売になるかどうかはわからないけど・・・みたいな事を仰っていましたが、今はネットで買えますから。^^v

次の来日は2年後かな、みたいなことを仰ってました。

私は今年2回も生で聞けて幸運でした。聴きに行くことを選んだのは私ですが、こういう出会いもあるんですね。

TV放送でもっと世の中に知られるようになればいいな、とも思う反面、地道にいい仕事をしていってください、と願う私です。

| | コメント (6)

2008年6月14日 (土)

枇杷

Photo 枇杷が出回り始めました。

去年も枇杷のことを書いた覚えがあるのですが、早いですね。

枇杷にしては何かちょっと・・・と思ったあなた、鋭いです。

はい、これ生菓子なんです。

あまりにも本物の枇杷の果実の産毛までついているような質感に感動して、買ってきてしまいました。

本当の枇杷もそろそろ食べたいな~。

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

「香辣脆」の使い方

冬に鍋のお友にしていた「香辣脆」(シャンラーツィ)今はどうやって食べているかと言いますと、すでに冷やし中華に投入してウホウホ。^^v

今回は他の料理にも使っています。

Photo_2 まずはニラと豚肉のシャンラーツィ炒め。

ニラを貰ってきて1週間。

ニラのみそ汁、ニラの卵とじ2回、最後はぴりっと辛くガッっと頂けるように大胆に大さじ1杯くらい投入。bleah

分量にして市販されているニラの10束くらいありましたかねえ・・。

痛まないように野菜室ではなく冷蔵室で保存の作戦は大正解だったようで、次回もこれだ!!

しかし、出された物に文句をつけちゃイケナイ我が家でもさすがにしばらくは、ニラは見たくないようです。

Photo_3 暑くなったら食べたくなる茄子とピーマンの味噌炒め。ただの唐辛子と違ってシャンラーツィは旨味が違います。

これは唐辛子が苦手な連れ合いが一口で退却。ごめんよ、次はもうちょっと加減するから。bleah

Photo_4 こちらは東京で食べた辛いパスタを意識して、辛みをシャンラーツィで作ってみたパスタ。タコの替わりにキノコ数種で。

シャンラーツィはいかにも中華という味ではないのでこれは意外に大成功。

美味しかった~、って自画自賛。

次はどう使おうかなあ・・・

夏と言えばきゅうり。

キュウリの浅漬けにシャンラーツィ・・・・などと考えております。ウホホ。(^m^)

| | コメント (5)

Kちゃんの富士山便り

Fujio612 Kちゃんから写真が届きました。

梅雨前線が高気圧に邪魔されて上がってこられないので、いいお天気が続いていますね。

私もここ2,3日夕方の写真を撮っていました。

Photo この日は日の沈んだあと、雲が赤く染まりました。

Hi360538 こちらは次の日。

空気がどんどん乾いてきてさわやかな夕暮れ。

Hi360547 飛行機雲と半月。

良いカメラが欲しいです。weep

| | コメント (2)

2008年6月12日 (木)

あなたならどうする?

Photo あの~。

答えは聞かなくてもわかってるんですけど、でも、ちょっと聞いてみたいです。

賞味期限が4年前のふりかけ、未開封。

あなたならどうしますか。

十年一日、4年前も昨日のことなんですかねえ・・・。

どうせくれるなら早くくれないでしょうかねえ。

はぁ~。もったいない。

困った。

お願いだから、うちを処分場にするのはヤメテクレ~!coldsweats01

| | コメント (8)

2008年6月11日 (水)

招き猫

Hi360549 今日、デパートの沖縄物産展に行きました。そこで1匹の猫ちゃんの写真に出会いました。

ええええ?

立ってる。

どうしたのこの子?

わ~、写真欲しいな~。

そこへお店の方が。

「すみませんちょっと写真撮らせてください。」とお願いしますと、「製品を買ってくださったお客様で猫好きのかたがいらしたら差し上げているんです。」とのこと。

ああ~!「買います。」

思わず言ってしまいました。^^;

Photo そういうわけで、「マースストラップ」というお守りを買ってしまいました。猫のハガキもゲト。

まさしく招き猫。

このタイミングで出会うってなにかな~。何かいいことあるかな?それとも厄払い?

ところで、この猫ちゃんのことについてはこのお店の方が種明かしを書いていらっしゃいます。

なるほど~!猫好きならすぐきがつきそうなもんですが、こううまくはいかないです。

うちのほにゃ~じゃ無理です。

ほにゃ~は何にも招いてきませんが、こういう猫ちゃんもいるのねえ!

| | コメント (6)

2008年6月10日 (火)

つがっちゃ。

Photo これがグラストリマーです。

今日、使いました。

この汚れ具合、結構なもんでしょう?

はああああ~。

身体からぶら下げて使うは楽なんですけど、両腕がだるいです。

楽なような疲れたような。^^;

つがっちゃ、とは疲れたってことです。

Photo_2 これが典型的な白河ラーメンです。

色が濃く、塩辛いと思われるでしょうがそんなでもありません。

やっぱり肉体労働したあとはこれくらい食べたい感じがします。でも、きょうは冷やし中華にします。

だって、暑かったんだもん。

いや~、かろちゃん。

毎日えらいね!!confident

| | コメント (8)

2008年6月 8日 (日)

今日秋葉原に

子どもも高校生くらいになるとそれぞれ予定があっていっしょに行動できなくなります。

今日は、一週間早い父の日にするべく、じいちゃんちに出かけていました。途中、ラーメンを食べることになり、今日のブログネタにしようとしていました。

当然お昼前に家を出ているのでニュースは知りません。

ラーメンを待つ間に携帯で事件を知った連れ合いが次男にメールをしました。

「秋葉原の駅にパトカーがいっぱい。2人死亡」と返信が。

次男はオープンキャンパスで東京に行っていたのです。ついでに秋葉原に寄り、部活のためにいろいろ部品を買い出しに行くつもりだったらしいのです。

そういう返事が来ても私はまだ学校にいるんだとばかり思っていたんですよね。

実は1時半には秋葉原に行っていたと知ったのは午後4時頃。

そのころにはすでに死亡者は3人になっていました。

もし1時間早く秋葉原に行っていたら・・・もしかしたら事件に遭遇?

ところで、次男はまだ帰宅していません。

明日の朝午前5時に到着予定です。

バスに何があるか解らないし、顔を見るまでは安心できないですよね。

でも私だから、心配してないですよ。夜もがーっと寝ます。

ということで、白河ラーメンのネタはまた後日。

| | コメント (6)

草の匂い

1人で遊んで帰ってきた途端、母から電話。

なにやら草むしりをしたあとで調子が悪くなり10日もろくに飲まず食わずで痩せた、とかいうんです。

もう、早く言ってよ!!そんなこと・・・。

なんで私が遊んでくるとわかるんだろう。

そんなわけで、先週は実家にヘルパーに。

昨日はその問題の草をどうにかせねばならん、と草刈り機を購入して実家へ向かいました。

草刈り機と言ってもグラストリマーというナイロンひもを高速で回して草を切るもの。因みに2台目になります。(最初のはモーターから火を噴いてお釈迦)

今度の機械は値段が安い割にパワフル。

まあ、何回か止まりながらも綺麗になりました。(連れ合いがやったんですけどね。^^;)

庭でガーガーやっているもんだから、猫は姿を見せず。と思ったらあらかた終わったところでにゃあにゃあと鳴きながら姿を見せました。

オイラの縄張りでなにやってんだよう、早く終われよう、ご飯食べにかえれなかったっじゃないかよう、とでも言ってるんですかねえ。それにしても相変わらず声が大きい。^^;だからNYAWOOって名前なんですが。

丁度お昼を過ぎ、中学生達が下校していきます。

私が通っていたころは道路が通じていなくて、直ぐそこに見えながらぐるっと回り道をしていかなければならなかったのですが、川に蓋をし、田んぼが住宅地になり、道が通り、うちの前は通学路になりました。

朝夕でも人通りがあるのはちょっと安心。

中学生が草の匂いがする、と言って通り過ぎていきました。

私の頃にはなかった弦楽部の部活帰りでしょうか、バイオリンや管楽器とおぼしきケースを抱えた生徒も。

080607

そんな風に道が出来、家が建ち並ぶようになっても、ここだけは庭木が鬱蒼とし雑草が生え放題。

草の匂いも新鮮なのかな。

Photo ほにゃうもしばらくこうしていました。

あんたも草の匂いを嗅いでいたのかな?

| | コメント (8)

2008年6月 7日 (土)

歌がなくては生きてはいけない

娘は高校で合唱部に入りました。

早くも地区の音楽祭があり、見に行ってきました。

宗教曲2曲歌ったのですが、ちょっと歌声が元気というか、力入っているって言うか・・・。^^;

男女比も、1:3ではどうしても男声が足りないんですよね。バスがもう少し聞こえて欲しいな、と思うところが随所に。

娘の高校には今年になって合唱の指導では有名な先生が赴任してきました。それから約2ヶ月しか経っていませんので、まあ2年後に期待しましょう。^^;

地域よっては何校か合同での出場。しかも男子はたった3人しかいないというところもありました。歌う曲も「空も飛べるはず」と「チェリー」

もちろん男子が3人ではかなり難しい。

でも、歌うんだよね。1人でも、2人でも。

映画「コーラス」のなかで、1人、「君はここで楽譜を持ってて」といわれる子どもがいた。この子は私、と思っていつもそこでは笑えない。

いや、そんなに音痴ってワケじゃないけど、音楽をするにはかなりの努力が必要。

普通に息をするように、音楽をすることができる人をとても羨ましく思っている。

そんなことを考えながら見ていたら最後の学校は前に弦楽アンサンブルを置いて歌い始めた。やはり宗教曲だけれど、こちらは男女比が1:2くらいで丁度いい感じ。

ヴァイオリンが奏で始めたのは、Ave verum corpus

うわ、こういう事が出来るのか。

今、小さい頃から弦に触ってきた子どもたちが増えて、こうして高校になっても続けていくことが出来るようになったんだなあ、と感慨深い。(ただ日本ではこの先がかなり難しいことは周知の事実)

もちろん弦の音は決して完璧とは言えないけれど、人の声に似た弦の音は歌によく寄り添っているように思えました。

帰り足の車の中、普段はDIVOの曲がかかっているのだけれど、何もかけませんでした。ずっとAve verum corpusが流れ続けて、泣きそうになっていました。

やっぱり、(歌うのは難しいけど)歌がなくては生きられない、などと大げさな言い回しが浮かんだのでした。

080606 何だか久しぶりに夕陽が見えたような気がしました。

気持ちもなんだかすっきり。

| | コメント (2)

2008年6月 5日 (木)

ヘイリーのJAPANESE SONGS

Photo 小倉さんの口車に乗って(?)ヘイリーの新しいCDを買ってみました。

発売日密林から届くのを待っていたら、やっと夕方届きました。

最後の曲日本盤ボーナストラックが掛かっているときに連れ合いが帰宅。

「なんでこんな懐かしい曲聞いているの?」

ぷぷぷ、

確かに。

白い色は恋人の色、日本語バージョンでした。

ほとんどオリジナルの人たちと変わらないように聞こえますが、ヘイリーの方が力強い声です。

英語よくわからないのになんでわざわざ英語のCD買うかな私も・・・^^;

そんな私が意外にしっくり来たのが絢香の「I belive」

なんだか素直に聞けました。

| | コメント (6)

2008年6月 4日 (水)

ジンクスをぶっとばせ!

ジンクスといえば、縁起の悪い言い伝えだそうだ。

二年目のジンクス、流行語大賞を取った芸人は次の年は売れない、とか。

あなたの周りにジンクスはありますか?

我が家には連れ合いが車を洗うと雨になる、というジンクスがあります。これはほぼ、百発百中と言ってよく、どんなにお天気が良くても、何故か洗ってピカピカになった車にポツリポツリ。^^;

お天気の午後にいきなり土砂降りになり、「お義兄さん、車洗わなかった?」といわれたことさえあるほど家族の間では有名。

まったく、お天気が崩れるのがわかるんですかねえ。どうしても洗いたくてたまらなくなるんでしょうか。

運動会の前、遠足の前、子どもに「洗車しないで!」といわれたことも。(^凹^)ガハハ

          suncloudrain  suncloudrain  suncloudrain  

この前行ったライブでジンクスとはまるで関係なさそうな若い人から聞かされたジンクスにはびっくり!

「福島民報に載ると売れないって言うジンクスが・・・・」

ええ~!!そうなの????

それは知らなかった。

思わずそれは申し訳ありません、と謝っちゃいました。

(でも、うちは福島民友ですけど。)

・・・・・そうかぁ、だからDIVOも売れないのか。

でも、地方紙の共通の配信記事で、民報の独自取材の記事じゃなかったはずだけど・・・。

           clovercloverclover  clovercloverclover  clovercloverclover

ところで、こちらの大学の学生のグループは民報に載りましたけど、この前CDが1位になったようですよ。GReeeeNとか、いうらしいですけど。一般的には売れているみたいです。

というわけで。

ジンクスなんかぶっとばせ、って。punchpunchpunch

ま、験の悪い私は退散しますけ。すたこら。run

| | コメント (4)

2008年6月 3日 (火)

Let’s 豪徳寺

続きです。

行き当たりばったりの東京だったのですが、冬にMゆきちゃんが行った「豪徳寺に行ってみない?」ということになりましたが、もう1人と待ち合わせるの時間つぶしに東急百貨店で、ラリックの香水瓶を見ました。(無料)

010 「私たちってどこでも時間がつぶせるねえ。^^;」

こんなのがあって、苦笑。^^;

どこかで見覚えが。(^^ゞ

うるっちの目

渋谷も午後になってものすごい人の流れでなかなか駅まで歩けない。駅で待ち合わせをしてもなかなか会えない。渋谷で待ち合わせはやっぱり無謀だったかなあ・・・。

ようやく、Mけるさんと合流。すみません、日曜の渋谷で待ち合わせなんて・・・。<(_ _)>。

さてろくに調べもせず出てきたので、Kちゃんに携帯で検索して貰って渋谷→三軒茶屋へ。三軒茶屋から東急世田谷線に乗って、宮の坂駅で降ります。

Hi360537 電車に乗ったら、小さくてバスみたい。こんなのは初めて。電車の色も可愛くて他に赤や朱色、ミントグリーンみたいなのも。

東京って、こういう風にお家の直ぐ側を電車が通っているのよねえ・・・。

この踏切を渡って豪徳寺へ向かいます。

「ちょっと、TV番組みたいだねえ。」なんていいながら渋谷と比べたら嘘みたいな静けさ。

Hi360538通りから参道を入ると門が見えました。

ええ?狛犬???シーサー???

招き猫発祥の地と聞いていただけに、これは意外。

この日は晴れて暑いくらい。

でも、大木の木陰は涼しく、若い楓の葉は輝いて眩しかったです。

Hi360541

Hi360543

猫はどこじゃ、猫は!!

とウロウロしていると、Mけるさんがなにやらおじちゃんとお話しをしています。

ボランティアで解説をなさっているそうです。

Hi360546 おもしろいので、背中の写真を撮らせて貰いました。

たまにゃんかあ・・・。

この三重塔に猫があしらわれているらしいのです。

いや~、それがデジカメを持ってこなくて失敗。

携帯カメラは食べ物モードになっていたの忘れていたんです。^^;

そういうわけで、猫の写真をMけるさんから貰いました。

Nya_3 Nya_4

こんな処にも猫が!

可愛い猫だ~!cat

招き猫の伝承というのは、昔、ここの和尚さんが猫をかわいがっていたそうな。

和尚さんは自分の食べ物を分けてかわいがっているのだから、「恩返しするんだぞ。」と説いたそうな。

とある日、通りがかった武士が猫がおいでおいでしたから不思議に思って入ってみたそうな。

するとにわかに雨が降り出し、そこで和尚さんのありがたい法話を聞くことが出来た、と感動して、ここの寺を自分ちの菩提寺にすることに決めたんですと。それが井伊家だったわけですな。

そこで招猫殿へ。

Hi360549招猫殿横の願い事を叶えた招き猫たち。

建物の中には猫観音があるんだそうな。そこは見なかったなあ!しまった。

う~ん、願い事もなかったしなあ・・。今度はなにか祈願に来ようかな。

Hi360550 たまにゃんの後ろ姿です。

そういえば社務所(?)にひこにゃんがいたんです。(板絵)

なんでかな~と、跡で気がつきました。そっか、彦根藩主の菩提寺だったわ。

これで終わり?ええ、終わりです。

ほんの小さな旅でした。

しかし、暖かい時期に行くには虫除けが必要ですぞ!

東京ででっかい縞蚊がとんでるなんて!!shockshockshock

Hi360539_2  おまけ。

う~ん、私を呼んだのはアンタか?

| | コメント (14)

2008年6月 2日 (月)

東京で会いましょう

Hi360528 久しぶりに新幹線に乗りました。最近はずっとお安いバスを使っていましたが、なんせ往復に8時間かかるとなると東京滞在もあっという間。幸い塾通いの子どももいなくなって夜の用事がなくなったこともあり、新幹線の最終まで東京にいることが出来ました。

切符を買うときに、禁煙車にしてください、といったら、「新幹線は全席禁煙になりました。」と。あら~、いつからですか?知りませんでした。そういえば、2006年の12月以来東北新幹線には乗っていないんだった。

Hi360530 そうそう、東京駅も変わったんだった。そこで東京駅地下をちょいと探検。

あ、ありました、銀の鈴。

Hi360531

おっと、いけない、集合時間に遅れる、行かなくちゃ。

最近何となく山手線もどっちがどっちか解るようになってきたぞ。

昨日は抜けるような青空のいいお天気。

Hi360553 渋谷でKちゃんと「薔薇空間」を見ました。

ここは以前一緒に「ティアラ展」を見たところ。ふふふ。相変わらず二人のペースは周りはお構いなしの1枚1枚舐めるように鑑賞。

薔薇の植物学的知識はほとんどないので、分類については改めて感心しながら見てきました。キャベツ咲き、レタス咲き、セロリ葉、麻葉、桃葉、松脂臭の実のとか、実の臭い薔薇、ってなんちゅうネーミング・・・・^^;

どうも私たちって、大輪でど~んと咲くものより、ポンポン咲き(ポンポニアーナ)のようなかわいらしい咲き方をする花が好きなようでした。

Hi360534 Hi360535 外には数種類の薔薇の鉢が並んでいました。

流れでそのままそこでランチ。

タコとアスパラの辛いオイルのパスタ。

ビシソワーズ、パン3種、一口サイズのデザートとコーヒー紅茶がついて¥1050

うわ~、渋谷でこのお値段、なんて素敵。しかも、ボーイさんは身長体重何か基準があるんじゃないかと思えるような同じような体型の方。(^^ゞ

おばちゃんは何でそういうところに目がいくかな・・・^^;

つづく

| | コメント (12)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »