« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

こんなの見つけた

Pap_0529 この前Yちゃんに、こんなのあったよ~、と教えて貰っていた五本指ストッキングを発見。求めて参りました。

こんな足をお見せして申し訳ありませんが、おもしろい!です。

生足でサンダルを履くのに抵抗のある人はいいかも~。

いや、蒸れにくそうでいいかも~!

使用感はどうか、明日あたり確かめてみますね。^^v

足の写真の次にお菓子というのもなんですが・・・・(^^ゞ

Pap_0528 プリッツ、細いです!なんでこんなに?と思うほど。原材料をみたら、「でん粉」でした。今小麦粉高いものね。

塩キャラメルじゃなくて、塩チョコレート。夏はこういうのいいんじゃないでしょうか。くせになりそうかも。^^

フルーツグラノーラのクッキー、最近こういうの流行ですね~。手軽にお腹に入れるもの、流行ってませんか?でも、便利ですよね。

これを広げてたら娘が、

「遠足のお菓子?」って。

いや、そういうワケじゃないけど・・・。coldsweats01

| | コメント (5)

2008年5月29日 (木)

安積山

紫香楽の宮跡で万葉集の句が書かれた木簡が発見されましたね。

ここに書かれた「安積山」とは、ここのことなんです。

「安積山影さえ見ゆる山の井の浅き心を吾思はなくに」

詳しい解説はこちらをご覧頂くとして、この句を詠んだ国司の娘、春姫は請われて奈良の都の采女となりますが(そのかわり年貢を三年間免除してもらえた)婚約者と離ればなれになってしまったのでした。

恋しい人に会うために、猿沢の池に身を投げた振りをしてこちらに戻ってきたものの、すで思い人は亡くなっていた。それを悲しんで山ノ井の清水に身を投げた。

という、地元では有名な伝説があり、今ちょこっと盛り上がっています。

Asakayama というわけで、安積山公園に行ってみました。何のことはない小山で、まあ、歌碑があります。

「奥の細道」の曾良が「なんにもね~」といったところはここです。昔の奥州街道、旧国道4号線沿いにひっそりとあります。

でも、山ノ井清水のあるところは、盆地の反対側のほうなので、私としては、本当の安積山はそちらだと思いたいです。

080527 写真右側の稜線がなだらかに落ちていっているのが安積山。

清水でなくて田んぼですが。

この日は風が強くてさざ波が立ち、鏡のように山を映すことは出来ませんでした。

ときどきこうして昔のことが解るのが楽しいと思う、私は歴史好き。

実は考古学者になりたかったんだよなあ・・・。catface

| | コメント (2)

2008年5月27日 (火)

茶飲み友達

友達のYちゃんに、お花屋のIちゃんが、「茶飲み友達を紹介するから」と言ったそうなので、ちょいと考えてみた。

・・・・・・どうせ一緒にお茶を飲んだりお話しをするなら、ちょっと若くて面倒くさくない男の子がいいよね。と言って笑った。(若い男の子が相手をしてくれるかどうかは別問題)

いまさら、同じ年頃の男性相手におしゃべりなんて、面倒くさい。だいたい何の話題があるんだ、と思っちゃうし。

DIVOに夢中になってる私の気持ちがわからない、といっていたYちゃんも、最近気になっている人が居るらしい。

それは10月20日生まれの四様こと加藤虎ノ介というらしい。

私はTV番組を見ていなかったので解らなかったが、密かな人気者らしい。

へ~!

いいことです。お気に入りの人が出来ると心が弾むってモンです。

ところでドラマは見ていないものの、予告とあらすじだけはチェックしている錦戸クン。

踏切で子どもを助け、どうなるのだ???

亮ちゃん、死んじゃうの?(因みにYちゃん用の着信画像は亮ちゃん。)

今まで見てないけど、木曜日見ようかな、どうしようかな。

とか何とか言いながら、茶飲み友達は同性が一番、ってことで落ち着きましたとさ。bleah

| | コメント (8)

2008年5月26日 (月)

夏みかんピール

51mnv0r41xl__sl500_aa240_ 夏みかんピールの作り方が載っている本を持っていたな、と本棚を探すと出てきました。

私が持っているのはこういう本です。

季節のフルーツを使ったジャムや甘煮、外国人の方から教わったレシピのケーキの数々。

作れたら楽しいだろうと思いつつ、見るだけで満足してしまいます。

レシピだけでなく美しい写真やエッセイの書かれたこの本は読んでも楽しい本になっています。

なんで作るにいたらなかったのかというと、バター、グラニュー糖、アーモンドパウダー各200g、なんていう分量にびびったからに他なりません。

夏みかんピールも、皮2個分に対してグラニュー糖200g。^^;

へたすると自分で全部食べるはめになったらどないしよう、と。

でも、美味しそうだから、今年は青梅のジャムでも挑戦しようかな。

あ、そうだ!スーパーにバターが戻ったと思ったら、あっという間になくなりました。ひぇ~!shock

Photo 夏みかんピールのレシピ、ご覧になります?

大きくしてご覧下さい。

無農薬の夏みかんが手にはいる方はどうぞ。^^b

| | コメント (2)

2008年5月25日 (日)

死者の書

5月のTVプログラムはなかなかいい物が多くて、録画に忙しいです。

先日、ハイビジョンで、人形アニメーションの番組をやっていました。

日本の人形アニメーションの巨匠といえば、川本喜八郎氏。

昔NHKの人形劇「三国志」をご覧になった方はご記憶にあるはず。

なんとも色気のある人形達が生き生きと動く物語。そういうものでした。

今回の放送は「死者の書」

これは折口信夫が書いた小説のアニメ化です。

「死者の書」がおいてない図書館は一流の図書館とは言えない。とは、若い頃どこかで読んだ文章でした。

日本文学史上の傑作といわれているそうですが、図書館にはありませんでした。ながらく絶版だったのです。

今回思い出して検索したら、ありました。本が。

515s2pdxe1l__sl500_aa240_ 念願叶って、やっと読むことが出来ました。

謀反の咎で処刑された大津皇子の霊と藤原南家の姫君の精神的な交流を描いた物語ですが、いや~、旧仮名遣いや、あまりなじみのない名詞に四苦八苦。

漢字にしろ、言葉にしろ、多くが日常から消え去っているのを痛感した。

41qybcj0hbl__sl500_aa240_ さてアニメーションの方は、大津皇子の人形がただならぬ色気を放っております。怨霊といえば怨霊ですが。

一度見ただけでは理解不能。

これは何回か繰り返して見なければ。

再放送があります。

5月26日、午後2時からNHKのBShiで。

録画、しなくちゃ。

| | コメント (2)

2008年5月22日 (木)

アンドレア・ボチェッリ Live in Tokyo

ようやく待ちかねたボチェッリのコンサートが放送されました。

う~ん、あの~。WOWOWさん・・・・音、悪すぎます。ホントにステレオなのか・・・?

うちの7個のスピーカー役に立ってない・・・・。

全然ホールにいる気がしない。

いつものDVDなどの音声とは違いすぎます。どういうことなんでしょうか。

なんか、遠くで鳴っているような感じがもどかしい。音が前に出てこない感じ・・・。

オケも、合唱団もなんだかうまく聞こえないぞ・・・・・。

行けなかったんだから、仕方がないけど・・。orz

もしかしてクラシック系のコンサート収録は不得手・・・・?などと思ってしまいますが・・・。

さて、肝心のボチェッリですが、あ~、やっぱり、生で聞いてみたいと思いました。(こんな音声なのに)

コンサートに行かれた方のブログなどを読みましたら、ポピュラーの曲が少なくて、ゲストも多くて、不満だったみたいな書き込みもあったのですが、私はそう不満でもないです。

オペラの曲に、イタリア歌曲、と続き、ポピュラーは「大いなる世界」と「プレイヤー」と「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」の3曲のみ。

う~でも、「生きる(Vivere)」も聞きたかったなあ・・・・。

しかし、ボチェッリを知って十数年、意外に大きい人だったのね、^^;と今頃気づいた私って、お間抜け。bleah

でも、若い頃より今の方が何となく好きかも。

ところで、8月にWOWOWではボチェッリのドキュメンタリー番組を放送するらしいです。オリジナルではないんじゃないかと思いますが、また楽しみができて、うれしいなぁ!note

| | コメント (7)

Kちゃんの富士山便り

Fujisan08520 Kちゃんが「黎明」みたいな富士山を撮ってくれました。いや、夕方ですけど。^^;

台風の日でしたから、グレイの色調が一緒って事で。

うってかわって昨日はこちらもお天気で、暑かったのですが、この前みたいにクリアーな空ではなかったんです。

080521 田んぼに水が入ったので、蛙の合唱がうるさいです。

今年は水温が低くて田植えが遅れているという話でした。気温は高めだと思うのですが・・・・。桜の開花は少し早かったのに、なんででしょうねえ・・。

やっぱり、自然のことはよくわかりませんね。(^^ゞ

| | コメント (4)

2008年5月20日 (火)

イノセンスを聞く

51eqlhl8zwl__sl500_aa240_ この前来日した、カルロスの奥さん、ジェラルディンのCDを聞きました。Kちゃん、ご紹介ありがとう。

日本盤は、イノセンスのショウ・マスト・ゴー・オンなんですね。

ちょうど、テスト中で早く帰ってきた娘と聞きましたが、娘、何と言ったと思います?^^b

「なに、旦那全面協力?」

やーね、そうだけど。^^;

いや~、娘がそういうのも、わかります。

カルロス、バックコーラスで存在感めちゃくちゃあります。

カルロスはカルロスです。いくらバックに回っても、カルロスはカルロス。

これだけカルロスの声が聞こえると、なんだか笑っちゃうくらい嬉しい。やっぱり、カルロスは歌うまいわ~!ほれぼれ。lovely

もちろん、そのカルロスに負けない個性を持っているのがジェラルディンなんですね。

これだけ声を出されると、何だか一緒に声を張り上げたくなりました。いや、とても、高音は出やしませんが、一緒に叫んでもきっと、(外には)わからんだろう、なんて。smile

昔散々聞かされたサラのCDの中の「ナトゥラレッサ・ムエルタ」に娘は反応。

Mecano(オリジナル)版

Sarah版

イノセンス版 

しかし、同じくサラも歌っている「リヴ・フォエヴァー」には無反応。

そりゃ~、カルロスとデュエットじゃ、全く別物になっている物ね。(^▽^ケケケ

全体的になかなかストレス解消な一枚。カルロスプロデュースらしく、いい意味やかましく仕上がっています。(解説ではダイナミックなロックオペラとか。)

いや、逆にDIVOが聞きたくなって、ストレス溜まる?smile

これは聞くよりも、きっとDVDでライブを見る方が楽しいかも!(女の子の方が着るもの綺麗だから好き。DIVOなんか真っ黒だし?(^▽^ケケケ)

| | コメント (6)

2008年5月19日 (月)

黎明

先日Yこさんのブログでご紹介あった東山魁夷展。

都合がつかず行けなくて残念でした。

実は、東山魁夷は、若い頃から大好きで、昔は本を買ったり、TV番組を録画したりしました。

フェルメールが好き、とは前から言っていましたが、日本画では前田青邨,速水御舟と並んで。好きな方です。

Higasiyamakaii 結婚するときに実家から持ってきた本を出して眺めてしまいました。

二十数年経っていますが、4回の引っ越しの間もずっと持ち続けてきた本です。

画集は持って歩けませんが、これは文庫本なので、ずっと私の傍らにありました。

画集なので、紙の素材が違うのでしょうか、茶けてもいません。

何故彼の絵が好きなのか、私も解りませんが、何とも寂寞とした冬の夜の絵(冬華)が10代の私の心にシンクロしたのかも知れません。

Cont_578_7 風景画と言うよりは心象画と私はとらえていたように思います。

もちろん、このように寒々しい絵ばかりでなく錦秋のあでやかな絵もありましたが、白い月、凛と立つ樹木。

孤独と寂寥、しかし美しい夜。

あまりに美しかったので、これをモチーフにイラストを描いたっけなあ・・・。

彼の「黎明」という絵があります。

1月のカレンダーに使われていたのを切り取って、しばらく飾っていたことがありました。

まだ押し入れのどこかにあったかもしれないなあ・・。

Higashiyama_work07s Kちゃん、こんな富士山見たことある?^^b

ぜひ、お写真、お願いします。<(_ _)>

| | コメント (6)

2008年5月18日 (日)

花、花、

Photo 今年の宿題のはずのお菓子、書くのが遅くなってしまいました。

今月のは薔薇のようです。

それもピンク一色ではなく、白が入っているところがなかなかニクイです。

時期的にこちらの方ではまだ薔薇は咲きません。バラ園が開くのも5月末の頃だったはずです。5月ならカーネーション、とも思えますが、カーネーションの型はなのかな~。^^;

080504botan 今は牡丹が見頃です。

080501rira リラはもう終わりです。

080507fuji 散歩道の藤。

これはまだ小さいですね。昔近所に見事な藤棚を持っている家がありましたが、まだあるかな・・・。見にいってこようかな・・・。

因みに「藤川」さんというお家でした。

| | コメント (4)

2008年5月16日 (金)

どういう風の吹き回し?

昨日少し遅い時間にスーパーに買い物に行ってレジに並んでいる時に入り口から入ってくる次男を発見。

何だろう、今頃・・今日は部活なかったんだろうか、なんて思ってみていたら、視線はこっちを見ているのに、どうも目線が合っていないようだ。どうらや頭の上を素通りしているらしい。

何だ、誰かともだちでもさがしているのか、と思ったものの、ちょっと待っていたら、ようやく気がついた模様。

「どうしたの?なんか欲しいの?」と聞いても、うちの車が駐車場にあったから、寄ってみた、って。

?それだけ?

あれ~、どういう風の吹き回しだろう?

どうした息子、なにがあった?ちょいとこそばゆいぞ。(並んで歩くのが)

この前姪っ子(1歳半)相手に喋っていたら、「うう、その声なに?」とのたまう。

「ああ?何って、あんた達だってこういう声で育てたんでしょうが!る~ちゃん!って。」

そうか、子ども自身は覚えてないのか。

そうだわな~、物心ついたら、もう、そんなしゃべり方しないものね。オクターブ下がるし。男の子相手じゃ、怖い声になっちゃうしな~。

「じゃあ、今度からオクターブ上げて、またる~ちゃん、って呼ぼうか?」

「いいえ、遠慮しておきます。」

そりゃそうだべな~!^^;

ちょっと私も反省。ドスの利いた声ばかり聞かせてたのか・・・。^^;

今度試しに「る~ちゃん」といってみようか。

どういう風の吹き回し?って言われるならともかく「キモチワルイ」っていわれるのが関の山かな。^^;bleah

昨日出先で、赤ちゃんにあった。

おお~、赤ちゃん、懐かしい~!

友達の友達の赤ちゃんで、「う~ん、今3ヶ月になるちょっと前、くらいでしょ?6kgないくらい?」といったら、大当たり。(^^)v

え~、なんでわかるの?っていわれても、まあ、3人育てたから、なんとなく。

それより、お母さん、偉いわ~!42歳で初産だもの、がんばったね~!

| | コメント (3)

2008年5月15日 (木)

晴れた空

080515 ぼや~っと霞んだ日が多かったのですが、今日の空はすっきり晴れ上がって、空気もクリアー!

雲一つない夕焼けで空も金色。

このまま星座が見えてくるプラネタリウムの空のようでした。

080515yama 普段は霞んで見える山の向こうの山、磐梯山もくっきり。

左の三角の山が磐梯山。

右が安達太良山。

相変わらず開けてるなあ、ここは。

| | コメント (2)

2008年5月14日 (水)

アルファードくらいなら・・・

あれ、っと思ったのですが、新型アルファードのCM,ご覧になりましたか?

ユアン・マクレガーなんですね。

でも、そこじゃなく、音楽に、あれっと反応。

よく見たら、「ブレイク」「ヘイリー」って。

ええ~!!

アルファードクラスになったら、DIVOだっておかしくないでしょうよ!

BLAKEでは、ちょっと貫禄が足りやしませんか・・・・ーー;

と、私は思うが・・・・・・。

日本ではこのアルファードのCM曲タイアップでデビューの模様。

そりゃ、日本ではその方が知名度があがるであろうなあ・・・。

5月21日、表参道ヒルズでイベントもあるらしい。

いいなあ~!

は~、っとタメイキ。

DIVOもそれくらいうまく売ってくれないかな・・・・。

思わず涙ぐんじゃったよ~!

これがDIVOだったらな~!って思って・・・・(T.T)

追記

500 ところで、コレ、5月21日発売らしいけど、HMVのコメントが笑える。^^;

「UK版イル・ディーヴォになる可能性を秘めた・・・」って、DIVOはUKのアーティストじゃなかったけ?

だから~、この程度の知名度なんだってば!悲しいかな日本ではね!フッ(~ー~)

| | コメント (12)

2008年5月13日 (火)

スーホの白い馬

Kingcd1 図書館を物色しておりましたら、馬頭琴のCDがありました。「草原のチェロⅡ 馬頭琴の調べ」

ついこの前某所で話題になっていたので、懐かしく、借りてみました。

何年か前、馬頭琴のミニライブがとある会場であって、見に行った覚えがあります。

丁度、子どもたちも小学生で、「スーホの白い馬」を習っていましたから、ぜひ本物を見せたかったのでした。

まあ、子どもたちにはどのように聞こえたのか定かではありませんが・・・。

そのあと、近くにモンゴルの家、「ゲル」を見にいきました。

あの丸いテントがぽつんとあるだけなんですけど・・・^^;

ただ見ただけで、子どもたちは走り回っていましたね。まあ、いいです。

いずれ親になったときにでも、思い出してくれれば・・・・^^;

「白馬だよ、うちの白馬だよ!」のセリフを

「白猫だよ、うちの白猫だよ!」って替えて、遊んでいましたよ。^^

| | コメント (7)

猫わずらい

Nekoapron この前猫のトートバッグを見つけてから生猫が足りない症状に陥り、猫グッズに過剰反応状態・・・・。

写真は同じハロッズのエプロン。トートバッグももちろんあったのですが、バッグばかり何個あっても・・・と迷っていたら、あったんです。

ちょっと、猫を何匹も身体にたからせているみたいと思われる方もいらっしゃることでしょうが・・・、今家に猫がいないので、もう、そんなこと言っていられないくらい禁断症状が。

台所で洗い物すると必ず前をびしょぬれにしちゃうので、ちょうどいいや、って理屈をつけて。フッ(~ー~)

Nekohonya そこで、ばあちゃんちにいるうちの生猫はですね、またハゲを作っていました。

どこでやられてくるんだか・・・♂じゃないので、身体は大きくても負けて来ちゃうんですね~。

田舎だから、外に出さないわけにも行かないし、困ったモンです。

まあ、元気ですけどね~。

Nekomag ちょっと前に買った、てんちゃんに激似の猫カップ。(目の色さえ違えば)

ええ、使うんじゃなく飾ってあります。

てんちゃ~ん!!crying

| | コメント (5)

2008年5月12日 (月)

つい・・・

51w9755u47l__sl500_aa240_ 周りにお菓子を焼くお友達が沢山いるのですが、私自身はあんまり焼きません。

小麦粉、バターはやっぱりカロリーが・・・・^^;

でも、この本は何だか、買ってしまったんですよ~。ここのところ、あちこちで美味しそうに焼けたお菓子を見る物で、つい。

ええ、道具も好きなんで、つい。^^;

ところで、スーパーからバターが完全に消えましたね。その代わりバターブレンドのマーガリンがごっそり。

でも、Yちゃんと、こんなに急にバターが消えるのは絶対おかしい、と言っています。クリスマスだってバレンタインだって、いつもたいして売れていないのに。(こっちのほうでは)

普通の家庭でバターの消費量はそんなにはないはず・・・・・。

ないとなると欲しくなるのが人間の心理ですかねえ・・・。おたくにはバターの買い置き、ありますか?

| | コメント (2)

やっちまった・・・・

Sずくさんのブログで懐かしい物を思い出したので、ついネット検索。

1点在庫あり。といわれると、なんだかポチッとしたくなっちゃうんですよねえ!

ああ~!

買っちまいました~。

「タイガーマスク」の最終巻。

何回か再放送されて、最後に見たのは何歳くらいだったか忘れてしまいましたが・・・弟が中学生くらいか、そこらだったか・・・・。

私が忘れられないのは最終回の前の前ぐらいの回だったか、タイガーマスクがルリ子さんの前でマスクを外すシーン、なんですよね・・・。夕陽をバックに・・・。そこでその回は終わり、次の回を待って待って、楽しみにしていたら、演出がド演歌調でずっこけたのでした。crying

高校時代、「みなしごのバラード」歌ったっけなあ・・。なんであんな暗い歌をみんなで歌ったのか、わかんないなあ!

声優、富山敬さんのことも検索してしまいました。

アニメ「ちびまる子ちゃん」で、一度キャストの声優さんが歌う「踊るポンポコリン」がオンエアされたとこがあったのですが、思うにそのときは富山さんが亡くなったときだったんだと、あとで気がつきました。あのとき、CDを探していればなあ・・・。

それから母と子のテレビ絵本で、「魔笛」を独演しているんですよね。それ、DVDになってないんですよね・・・。してくれないかな・・・・。してくれないかな・・・・・・・。

| | コメント (6)

2008年5月 8日 (木)

ワケありのおから

Okara 今日のお総菜は雪花菜炒りでございます。

皆様のおたくの雪花菜炒りのレシピはどのようなものでございましょう。

今日の具は油揚げと、赤いのはカニかまぼこ。緑はブロッコリー(茎)で、隠し味はマヨネーズでございます。いえね、ふと思いついてこんな取り合わせにしたのでございます。

普段のレシピは、人参牛蒡こんにゃく、キノコなど、一般的な材料でごくふつーに作るのですが、(ゴザイマスはやめた^^;)こんな風に作ったのにはちょっとしたワケが。smile

連休中横浜からこちらに戻っていたCちゃん。いきなりご主人が豆腐作りをすると言い出したそうです。

わざわざ地元農協直売所から国産大豆を買ってきて、ミキサーにかけて元の豆乳をつくったところで、豆腐を作る四角い箱を作る、と言い出されたそうな。

ホームセンターに板と釘を買いに走り、どのように作るか調べて考えて・・・・

連休中だし、昼間遊びに出かけて夕方トンテンカンとやり始めると、薄暗いところでは目のピントが合わなくて釘が打てん!と、そのまま豆乳は冷蔵庫の中でお休み中。

ようやくA4ほどの立派な箱が出来上がり、いざ豆腐にしようとしたら、その量はざるで足りる程度・・・coldsweats01

結局三日がかりのその箱はついに使用せず・・・・^^;

てなわけで、そのできた雪花菜をもらってきたのでした。

綺麗な青豆色のおからでしたので、あっさり白だしで炒ってみたわけです。

まあ、どうにかなるもんですね!

元の雪花菜がいいから、味は美味しかったですよ。smile

Cちゃん、ちゃんと食べたからね!

| | コメント (2)

2008年5月 7日 (水)

Kちゃんの富士山便り

Fuji0506 昨日はKちゃんちのほうもいいお天気だったようです。

絵に描いたような青空に富士山はやっぱり神々しいでしょう。

今年、Kちゃんが沢山写真を送ってくれるので、だんだんいろんな富士山が解るようになりました。

Kちゃんは神奈川方面から見える富士山で、Yちゃんは山梨側、山中湖周辺から見える富士山を送ってくれます。こちらはさすがに近くてデカイです。

そして時々Sさんが太平洋側から見た富士山を見せてくれます。

やっぱり富士山は特別でしょう。^^v

ところでKちゃんと私はsympathyが働くのか、ときどき同じようなことをしているときがあります。

080503 5月3日夕方、空の写真を撮っていたら、同じ頃Kちゃんも飛行機雲を撮っていた。

Grl_0477

それから約1時間後偶然外に出たとき飛行機が飛んできた。

Hikouki0503 Kちゃんが撮った飛行機かもしれない、と勝手に思うことにした。

そして同じ頃、Kちゃんは富士山を撮っていた。

Fuji0503 どちらの富士山もいいよね。

しかし、なにやっってんだろね~!^^;

| | コメント (5)

2008年5月 6日 (火)

新緑の道

080506c 連休最終日、5月らしいさわやかなお天気になりました。

皆さんのお住まいの地方では5月はどんな季節ですか?

こちらの5月は芽吹いた若い緑がちょっと強くなった日差しにキラキラと輝く季節です。

新緑の明るい緑のトンネルを通る道は気持ちがいいのです。

080506b 川沿いの古い道は交通量もあまりなく、立ち止まって滝を眺めたり。

海へと続く流れも、ここでは険しい岩肌をぬって流れていきます。

080506a

宿題の終わらない次男と娘は家に置いて、連休に帰ってこなかった長男の処に行く途中。

ふらふらと気ままなドライブ気分を満喫。

ま~、何度も通った道ですが。(何年経っても変わっていません。)

さて、お昼を一緒に食べようと向かったところは地元で人気の生パスタのお店

折角だからと、30分待ちにもかかわらず、ベルを貰って気長に待つ。

初めて来てみましたが、祝日のせいなのか、年齢層は実に幅広い。特に今日はそうだったのかも・・。一家総出の家族連れから、年配のご夫婦ペア、彼女のお誕生日を祝う若いカップル、とか。

と、待っている間に外国人のお兄ちゃん登場。わ~、かっこいい!ちょっとMartinとUrsを足して割ったような色の白い巻き毛のお兄ちゃん。どうもお客じゃないみたい・・ってことはスタッフか!?

私たちは3名様コース(ピッツァ1種類、パスタ2種類、デザート、ドリンク付き)をチョイス。

長男と3人で外食なんて言うのはちょっと珍しいことで、初めてだったかも。

Photo_2 まずは前菜が。(大皿の写真を撮る間がなかった!)

スモークサーモンと、ローストビーフとチーズ。

スモークサーモンには値段が出ると、Yこさんに御指南頂いていたけれど、コレは予想通り、美味しい!

生臭くない!(私は生臭いのは食べられない)

わ~、コレ美味しい~と感動するも、直ぐピッツァが出てきてしまって、困った!

実は男二人のペースが速くて味わっている暇がない!なんでスモークサーモン一口で食べちゃうのよ!!(おいらはちゃんとナイフで切って二口だったも~ん、と連れ合いが)

ローストビーフも緑のソースが何味なのかさっぱり解らなかったじゃないか!!

Photo_3 ピッツァは自家製ベーコンとモッツァレラチーズ、だったかしら。^^;

この厚い棒状のベーコンに感動!(いつもハムみたいなベーコンしか使ってないから・・・)ちゃんと石窯で焼いてます。

Photo_4

サラダはシーザーサラダ。普段生野菜足りてない長男に重点的に食べさせる。しかし、大食いの二人のペースには参った~。

Photo_5 Photo_6

パスタはカルボナーラと旬のタケノコとポークのパスタ。

これまたタケノコのほう、写真を撮りはぐる。

いや~、もう、二人がいかに喜んで食べたかってことですね。

特にタケノコが美味しかったんですよ。塩味でしたがちゃんとタケノコの味がするんです。

こうタケノコを美味しく煮るにはどうしたらいいのかなあ・・・なんて考えてたらもう、ナイの~。coldsweats01まあ、いいですが・・・。

Photo_7 最後はデザートとコーヒーを頂いて、満足。

しかし、こうがつがつ食べる人たちとは忙しくて食べた気がしないゾ~。

いったい、お腹のどこに入ったんだろうか!あ~あ!

ゆっくり女友達とお喋りしながら頂きたいものです。ハイ。

ところで、先ほどのかっこいいお兄ちゃんはというと、いました、いました!

石窯でピッツァ焼いてました!(ガラス張りで見えるようになっているの。)

残念ながら写真は撮れないし、HPにもでていないので・・・・^^;想像してください。

わはは!

| | コメント (8)

第九

Photo 連休も残すところあと一日。

今年は予定のない我が家(私)はTV番組をフル活用。

今日はWOWOWで「ホリデイ」を見たり、(コレがあちらこちらで話題に上ったJ・ロウ?とか。)レンタルのDVDでやっと「ヘアスプレー」を見たり。(私のツボはクリストファー・ウォーケン!)

昨夜はこのGWの目玉、クマテツの第九を見た。いや、クマテツ、などとアイドルまがいの呼び方は失礼だったかも。

劇場の臨場感には遠く及ばないであろうけれど、電気を消して周りを暗くすると舞台を鑑賞する雰囲気になる。

Yこさんの鑑賞レポートで読んでいたとおり、第4楽章になって現れるK氏は役者が違うと感じさせる。

第4楽章を見て私は「2001年宇宙の旅」を思い出した。

K氏はモノリスのようだと。

もしくは日光、月光菩薩を従えた薬師如来か。

K氏が「明確なストーリーはありません」といっているように総合芸術としてのバレエを個人個人がどのようにとらえたとしてもいいのだろう。

最後にこうしてバレエという総合芸術にはなったが、やはり「ベートーベンの交響曲第9番」という曲の揺るぎなさ、を感じてしまった。これはK氏の振り付け演出がどうこうというのではなく、「第九」自体が巨大で偉大なのだと思う。

「ボレロ」と聞いてベジャールのボレロを思い出すように、「第九」と聞いてK氏の「第九」を思い出すようになったら素晴らしいことだ。

ハイビジョン放送といいながら、画像はソフトフォーカスがかった処もあり、単にこの放送だけでは終わらないのか?と思わせる作り・・・もしかして海外にも売るのだろうか。エンドロールのクレジットはすべて英語表記だった。

もし世界各地で「第九」が踊られるようになったらこれまたすごいことだが。

| | コメント (3)

2008年5月 5日 (月)

惚れた

Nyanyanya 娘の入学祝いのお返しを選びに出かけたのですが、つい、こんな物を見つけてしまった私「欲しい~、欲しい~」を連発。

「ここは一つ、母の日ということで、あんた達が千円ずつ出して買ってくれるっていうのはどうだい?」と持ちかけてみましたが、次男は早速財布を取り出して逆さまに振ると、落ちてきたのは埃だけ。

エェ、どうせね、そうでしょうとも。

でもさ、そのあと、じいちゃんにお小遣い貰ったんだよ~。いいなあ~。

にもかかわらず、かぁちゃんの為には使おうなんて気はさらさらないようで。

エェ、どうせね、そうでしょうとも。

見てろ~、そのうち、ふんだくってやるから。フッ(~ー~)

まあ、それでも、財布を握っているので買っちゃいましたが。

こういうの、無駄遣いっていうんだろうなあ・・・・・。

でも、惚れちゃったんだも~ん!heart04

追記

えへへ!種明かし、見て見て~!scissors

Omote 表(?)ハロッズのトートバッグでした。^^v

Ura 裏(?)もいいでしょう?\(^^@)/

すんまそ~ん、自己満足でした~。bleah

| | コメント (14)

2008年5月 2日 (金)

保険を見直す

upwardright今頃なんですが、ようやく保険を見直すことにしました。

実は連れ合いが会社の給料天引きの保険にいろいろ入っているのですが、お勧めプランにそのまま入っているらしく、私はさっぱり解らなかったのです。だって、書類を何も持ってこないんですもの。なんだか、天引きされる額が多いとはいつも思ってはいたんですよね。

某保険会社の不払いのおかげで、保険屋さんがしょっちゅう家を訪ねてくるようになりました。そこで家中の保険を確認せざるを得なくなったわけで、ようやく実情が解ってきた模様。

保険の仕事をしているCちゃんがこっちに帰ってきているのを聞いて相談に行ったら、ま~、オドロキ。こんなだったとは。払いすぎ。

帰宅した連れあいに早速、「ねえ、あなたが交通事故で死んだら、一体保険金いくら下りると思う?」フッ(~ー~)

案の定、連れ合いの返事は「?」である。

それでも強引に言わせると、「・・・500万?」coldsweats01

うんにゃ。think

とんでもない。angry

「115,000,000円」gawk

「い、一億円????」upwardrightthundertyphoonfujishock

「どうせ死ぬなら、今、交通事故で死んでくれない?」(マジ)bleah

「嫌だよう~ヨイヨイになったら、“とーさん、お粥が出来たわよ”って面倒見てくれなくっちゃ。」sweat01sweat01

まったく。

そう思うんなら、もうちっといろいろ考えろい。catface

そういうわけで、次の更新の時には必ず書類を持ってくることになっています。

あ~、うちってなんて大雑把・・・・。

コレだもの、財産なんか出来ないわなあ・・・。smile

| | コメント (6)

2008年5月 1日 (木)

少林少女

映画の招待券の期限が4月末までだったので、急いで「魔法にかけられて」(字幕版)を見て、30日に、仕方がないので「少林少女」を見にいった。

ラインナップを見たら、それしか見る物がなかったのだ・・・。ーー;

Yちゃんを強引に誘う。

「少林少女・・・ぴろちゃん好きなの?」といわれて、はた、と考えた。

そういえば、「燃えよドラゴン」見た。「酔拳」見た。「少林寺」見た。「少林サッカー」見た。

この前TVで、「カンフー・ハッスル」見た。

そうか、私はカンフー映画好きだったのかも。^^;

ジェット・リーがリー・リンチェイだった「少林寺」だってちゃんと劇場で見てたわ。(^^ゞ

カンフー映画は見たことがないというYちゃんに、「初体験しませんか?」と悪魔のささやき。

さて、肝心の映画はというと・・・・。

最後の数十分が一番おもしろかった。

俳優さんでは岡村隆史がよかった。中国人留学生役のキティ・チャン(・・・・ホンマかいな・・)が可憐でプロポーションがよくて、目立っていた。

カンフー映画のパロディがあちこちにあったけど、Yちゃんにはわからなかっただろうな。

終了後のYちゃんの言葉「仲村トオルって、最近壊れてるよね。」

はい。^^;

ストーリー的には説明不足で消化不良を起こしそう・・・なんだけど、最後の数分のそんなモノお構いなしの荒唐無稽のあり得ないアクション(CGだ)を有無を言わせず畳み掛けるシーンで、やっとさっぱりした。

その荒唐無稽さを楽しむために見るんだから、テンポ良く進めてくれなくちゃ・・・。

それから妙な小芝居は邪魔だったな。ーー;

あ、そだ。

スクリーンに富士山が何回も映った。

やっぱり、大きい富士山はいいね。(そこか?・・・・^^;)

しかし、見たい映画はやってこない。困ったモンだ。crying

| | コメント (2)

沈黙は金

Rose

今朝の占いでは星座も血液型も何故か同じ。

何か言うと傷つける恐れ有り?

では、本日は「沈黙は金」ということで。

私の代わりにお花が何か語ってくれますように。

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »