« ランドセルの思い出 | トップページ | お受験狂想曲 »

2008年3月 8日 (土)

アンカー展でUrsに遇う?

Photo 以前紹介したアンカー展に行ってきました。

いつも閑散としている地元美術館にしては珍しく、観覧者が結構いましたが、東京に比べたら、これでもかなり、かなり空いている状況だろうなあ・・・・。

わかりやすくて親しみやすい絵だからだろうな。美術館は高尚で敷居が高い、という印象をどこかにやってくれる絵画たちでした。

こんな風に挿絵みたいな平和な穏やかな絵が続きますが、中にはアンカーの夭折した幼い息子達の亡骸の絵もありました。

あやとりの絵がありますが、これは日本と同じなのね、なんて感心したり、絵の中の女の子達が編み物を入れたバスケットを持って学校へ行く姿が描かれていたりと、当時の風俗がわかります。細い針で靴下などを編んで居るんだろうな・・・大変だな、なんて。coldsweats01

おじいさんの横顔がアーノンクールおじちゃんに似ていたり、やはり横顔が少しUrsを思わせる少女達の絵に微笑みつつ・・・・。

ところが、このアンカー展で一番私の目を奪った物、それは・・・・。

最初の大きな絵の額のプレートに書かれていた文字。

「・・・・・Herr Urs Borsol・・・・・」とかなんとか・・・。

あ、Ursだ、としばし見入ってしまう。絵じゃなくて文字を見て嬉しいなんて、馬鹿だぁ・・・。

そういう自分も切ないわあ・・・heart03

ところで、このUrsさんが何者かは図録にも解説されていない。ドイツ語がもっと読めていたら・・・と思うのだが残念(?)おそらくは寄贈者かと想像されますが・・・。違うかな。

Photo_2 ところで、入手困難だったビーズニッティングの本、買えました。

増刷されたようなので、いずれ書店にも並ぶんじゃないでしょうか。

なかなかカワイイ物があって、編んでみたいと思わせる作品がいっぱい・・・。

私もスイスの女の子達みたいに編み物を入れたバスケットを傍らに置いて、励むかなあ・・・今年は。

|

« ランドセルの思い出 | トップページ | お受験狂想曲 »

コメント

あ・・・・これ東京いったとき・・時間があったら行きたいなとおもってたけど・・結局いけずに終わったやつだ・・。

親しみやすいんだ・・ なんかほのぼのしてるもんね・・。


>そういう自分も切ないわあ・・・
ursの文字見つけなくても・・スイスってだけで反応する自分も・・せつないわ・・。 はう・・。

ビーズニッティング・・ 私が編み針を持つ日は・・・こないだろうなあ・・。
あん、でもかわいい・・。
これって春物もできるんだろうか・・。

投稿: あまぐり | 2008年3月 8日 (土) 13時00分

あまぐりさんcat


>>>>これって春物もできるんだろうか・・。

綿麻とか、綿とシルクの混紡の糸とか太番手の糸を使うと、春物になるんじゃないかな~。
北の地は夏が短いものね。あると便利かも・・・happy01

>>>>スイスってだけで反応する自分も・・せつないわ・・

はうっ・・・・cryingcryingheart03

投稿: ぴろ | 2008年3月 8日 (土) 17時50分

東京で見ましたヨ。
フェルメールと同時期だったせいか、
結構すいていましたヨ。

最後のグッズ売り場にスイス関連の書籍が
色々売っていて絵を見に来たのになぜか
本をいっぱい買って帰ることに。

投稿: angie | 2008年3月 8日 (土) 21時34分

わははは・・・coldsweats01
注目するところが違うけど、きっと私もそこに注目したに違いないhappy02
春物のビーズニッティング編んだらまた見せてねheart01

投稿: きよみ | 2008年3月 9日 (日) 01時10分

angieさんcat


スイスの本happy01いいですね。よかったですか?
こちらには本までは置いてなかったですから。
でもゆ~っくり見られましたよ。


きよみさんcat


春物、あらら、もう編まなくちゃね~coldsweats01
いや、もう来年の春用にしかならないわ~。あはは!

投稿: ぴろ | 2008年3月 9日 (日) 11時43分

Urs
スイス関連の話題に、よく登場するよね。
珍しい名前と思ってたけれど、意外にあちらではよく聞く名前なのかしら。
それでも、CさんやSさんに比べたら、目にする回数が少ない分、
ありがたみも多いような・・・(笑)

投稿: とも | 2008年3月 9日 (日) 22時30分

ともさんcat

>>>>珍しい名前と思ってたけれど、意外にあちらではよく聞く名前なのかしら。

ね~、そうだよね。クマさんだからね。
日本じゃスイス関連の話題が少ないから、見聞きする機会も少ないだろうからねえ。私たちが知らないだけなのかも。

ありがたみって・・^^;
確かにこうなにも情報がないと、文字だけでも拝んじゃうかも・・・
orz

投稿: ぴろ | 2008年3月 9日 (日) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランドセルの思い出 | トップページ | お受験狂想曲 »