« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

北海道物産展

Photo 北海道物産展が来ると必ずルタオのショコランジュを買いに行きますが、今回はほかにも、美味しそうなマカダミアナッツをキャラメルコーヒー味のチョコでコーティングされたいかにもカロリーが高そうなshockお菓子・・・。

それはちょっと見送って私が買ったのは、ジャンドゥーヤのチョコ

お友達から聞いていた「ナイアガラ」は残念ながらありませんでした。お店のお兄ちゃんに聞いてみると、「ちょっと物産展には持って来れなかったんですよね。あまり作れないんです。バレンタインとか特別なときしか・・・」とのこと。なぁ~んだ。(でも、オンラインで買えるんじゃないの・・・gawk

でも、(持ってこられるように)努力します、とお返事を頂く。期待しよ・・・。heart04

Photo_2 これはなんぞや?

北海道の塩辛です。

お値段もよかったですが、私が食べられるくらい美味しかったです。一切れ試食していつまでもその旨味が口の中に残っていました。グルタミン酸かイノシン酸か、さっぱり解りませんがこの旨味はいったい何???でした。happy02

スーパーの塩辛は生臭くて食べられないの

ですが、これは美味。good

たまには連れあいの好きなモノも買ってあげましょう。(それ、おかしいべ。^^;)

Photo_3 友達のYちゃんは、この前買った可愛いベアのペンダントしていました。

「これが本物の石だったら、いいよね。」

うん、そうだよね。誰も買ってくれないモンね。^^;

う~んYちゃん、何げにポーズが決まってますが・・bleah

今日は暖かい日で、雲のない夕暮れになりました。

080229b_2

| | コメント (7)

2008年2月27日 (水)

soranohikari

| | コメント (11)

2008年2月25日 (月)

ちょっと幸せ

毛糸

Photo 編みたい物を見つけるのが先か、気に入った毛糸が先か。

今回は編みたいなあ、と思った作品にぴったりの毛糸にであったので、編んでいてとても幸せ。

久しぶりに編んでいるのが楽しくて、わくわく。

あ~、編み物ってこんなに幸せだったかしら・・・・。

出来上がりが増えていくのを見ながらにんまり。柔らかな手触りはまるで猫を触っているように癒される。

編みたくて編みたくて、他のことをしたくない。

この毛糸に惚れちゃって、早く形にしたい・・・。

飛行機雲

Photo_2 何度も言うようですが、飛行機雲が好きなので、青い空に飛行機を見つけると、ちょっと幸せ。

雲が風で飛んでいったのか、寒いけど青い空が見えた今日。

Photo_3 この飛行機(雲)はうちの上を飛んでいたのでした。

ニュー・シネマ・パラダイス

出先から家に帰って、今日はアカデミー賞だと思ってTVをつけると、ちょうど「ニュー・シネマ・パラダイス3時間完全版」の放送があるというので、見る。

モリコーネの音楽に涙する。ああ!

Soundtrack、買いたい・・・lovely

ちょっとしたことが幸せだと思える、今日この頃。ふ~。confident

| | コメント (15)

2008年2月24日 (日)

陸の孤島

080224 今朝、起きたらこんな状態でした。

昨日の午前中までは暖かかったのに、一転して地吹雪、

陸の孤島です。

080224a

真っ白けっけ。

うち、吹きだまっております。

今日もお家に引きこもり・・・って、野菜を買いに行かなくちゃあsad

買い物と言えば・・・heart04noteshappy01

Photo_2 たまにはこういうのも買います。^^;

友達につられてネックレスを買いました。

¥1050です。(^凹^)ガハハ

値段があまりにも可愛くて惜しくなかった。

ばったもんだよ、まなみちゃん。smile

田舎でランチする分にはこれで充分。

ちゃんとしたのも持ってなくちゃいけないけど、デザインが気に入ったのでそれも楽しいでしょ?身体に似合わず、繊細なのが好きで・・・・coldsweats01

真っ白な冬の世界にいると、華やかなメイク道具も欲しくなってしまいます。

持ってるだけで暖かいわ~。・・・ちゃんと使いなさい、って言われそうだね・・・coldsweats01

| | コメント (11)

2008年2月23日 (土)

泰然自若

080322hikouki 昨日はこちらも暖かくいいお天気でした。春が近くなってきましたね。朝の空も真っ青です。

下の方に白く飛行機が飛んでいるのが見えます。よく写らないのに直ぐ撮りたがる・・・私は空と飛行機と飛行機雲が好き。catface

夕方はもう少し早く撮りたかったのですが遅くなってしまいました。

080222c_2

そういえばこんな空もありました。

Mizuiro0802

青い色にもいろんなバリエーションがあって、並べると綺麗です。

080217 ところで、先週寒くて日差しの強い日彩雲とおぼしき現象が見られましたが、写真映りはこれまたイマイチ・・・。タイミングが難しいし、青色が飛ぶ・・・少し雲の端が赤っぽいの解りますか?

Kちゃんの富士山便り

Fijisan221 21日私好みの色気です。(*^^*)ポッ

Kちゃんよく解っていらっしゃる。

Fujisan218b どうぞ大きいサイズで見てくださいね。

左側の裾野の方に光が見えますね。

18日は上空に雲がなかったのねえ・・。

天気予報ができるって、なんだか納得しちゃうなあ・・・。

はあ~。

人の世に何があろうと富士山はそこにある、のね。

追記

このまえTVで見たように大きい富士山が見たかったので、KUROに映してみました。

おおおおおお~!!shine見られるじゃん!fuji

Photo

| | コメント (7)

2008年2月20日 (水)

Sarah Brightman Symphony

サラ・ブライトマンの新しいアルバムの日本盤が2月27日発売ですが、すでに輸入盤を聞いた私、日本盤を買うか否か、ちょいと迷っております。^^;

サラの5年ぶり(!)のアルバムなら、一も二もなく買う、かと思えば・・。

Symphonyのタイトル通りと思うのは、マーラーの交響曲のアダージョだったり、カヴァレリア・ルスティカーナだったり、ジュピターだったり・・・・。

でも、ポケモンの映画の主題歌も入っている。デュエットも、ボチェッリ、Alessandro Saffina、他計4曲。

うむむ、クラシカルなのか、ポップスなのか、ちょっと混乱するところ・・・。

日本盤で気になるのはボーナストラック、戦場のメリークリスマスがいったいどうなるのか・・。

初回限定生産・・・・うむむ。悩むべくもなくやっぱり決まりかも・・・。coldsweats01

| | コメント (0)

2008年2月19日 (火)

娘の部屋から

卒業式の練習でMy Wayを聞いてきた娘が「My Wayが入っているCDはどれだっけ?」というので、「え?IL DIVOの?あみまねらでいいの?」「ウン」

「IL DIVOの『IL DIVO』だべな。」

「『IL DIVO』何枚もあるよ。」

(^▽^ケケケどれにもMy Wayは入っているさ。

しばらくして、久しぶりに家の中にDIVOの声が流れた。

不覚にも、ちょっとうるうる、来た。

娘の部屋のコンポから聞こえるDIVOの歌声。

改めてUrsの声は通るんだよなあ・・・・などと思ってしまった。

3回ほどリピートしたようだけれど、NellaとDentro Un Altro Siで、娘の声がする。

「ねえ、なんででんとろ・・・で歌うの?」

「え、歌ってた?catface自分じゃ気が付いてなかったけど?happy02

まあ、いいさ。DIVOでもなんでも。気分転換になったなら。

Pap_0183 合格お菓子、また買いました。

桜塩。

確かに桜の葉っぱの塩漬けみたいな味がするけど、おいしさはイマイチ。

逆に美味しかったのは、こっち!!heart01downwardleft

Pap_0182 クラッシュドペッパー味ってなんだろうと思ったら、簡単に言うと、味塩胡椒味。

でも辛すぎず、あっさりしていていままでのどれよりも美味しいかも!

右下のはココナツミルクプリン。

小豆ソースはどうよ・・・・と思ったら案外合います。(*^^*)ポッ

¥100くらいでこのお味ならまあ分相応^^;

受験番号は決まったし、明日は倍率発表でピリピリしていることだろうなあ。

まあ、「2倍でも、4倍(あり得ない^^;)でも、受けるしかないんだから、がんばれ!」デス。

| | コメント (14)

2008年2月18日 (月)

Russell Watson


La Califfa

ラッセル・ワトソンの「Outside in」をやっとこさ聞いたら、この曲が耳について離れず、確かヴァイオリンで聞いたはず・・・と思ってジョシュア・ベルを探したら、違う・・・。

そうしたら、ジョシュアではなく、デイビッド・ギャレットだった・・。

さらに、サラ・ブライトマンでもあった・・・。

あんまり印象が違うので、ちょっと同じ曲とは思えなかった。

ラッセル・ワトソンはあまり好きではない。

でも、サラと違って、「なんだこれ。」と思わせたと言うことは味があるんだろうな、と思う。

もともとはエンニオ・モリコーネ

なるほど。

どうやら70年代のイタリア映画の曲らしい。日本劇場未公開だそうな。soundtrackイタリア輸入盤があるらしいけれど現在入手困難、とか。

私はエンニオ・モリコーネが好きらしい。ああ、切ない。(;_q))クスン

| | コメント (11)

2008年2月16日 (土)

暖まる

Pap_0179 最近天候が悪いので、主食のキャベツの値段が高いです。

寒いので身体の温まる物を食べるのが多くなりました。

白菜鍋をよくしますが、そこにひと味、アクセント。

赤いでしょう?赤いのですよ~。

Pap_0180 小さじ2分の一くらいどばっと入れます。

これが辛くて、でも美味しい~!

ほんの少しでなく、気前よく入れて、咽せながら食べるのが美味しいです。

辛さだけでなく、旨味が全然違います。

それは何かと言えば・・・。

Pap_0181 横浜中華街で買ってきたごまラー油。

もうこんなに頂きました。

友達のYちゃんにあげたら、蓋を開けた途端に、「ゥ、違う」と思ったそうな。

ごまの香りというかなんというか、香ばしいのです。

子どもも咽せながらも、その旨さには脱帽。辛いけど、うまい。

ああ~、これがなくなる前にまた中華街に行けるかな・・・。

で、これはお取り寄せもできるみたいです。

Pap_0178 Pocopocoへへへ!アルコールなしの炭酸水でも、

私の心はぽっかぽかなのでした。

| | コメント (14)

2008年2月13日 (水)

ナーバス

娘の受験まで1ヶ月を切り、周りの友達が合格を決めはじめ、娘もどうやら神経質になってきた。

今頃になって、真面目に机に向かいだしている。・・・・遅いって・・・・。

そんな娘が昨日、ポツリと言った。

「うちって、音遮断するの無理だよね。」

はい?

「何も音がない方が集中できるんだけどな。」

・・・・・・そこかい。

我が家はどの部屋も入り口は開け放してあるのが基本。

確かに父親も受験生の娘に配慮せず、平気でアニメを見たりしている。いままで、上の子のときもそういう配慮は皆無だったので、全く気づかなかった。

とても受験生の親とは思えない・・・。^^;

いよいよ、受験モードにするか・・・。(だから、親も子も遅いって・・・^^;)

Photo ちょっと前からでているけれど合格祈願のお菓子。ほとんどこじつけだけど、こういうのは歓迎だそうだ。

Photo_2

入れるもん・・・・・・か。

キットカットも買うべきであろうか・・・。

Kちゃんの富士山だより

0802132 さっき送られたばっかりのほやほやの富士山です。

Kちゃんは載せなくてもいいよ~って言っていたんですが、これはお見事な富士山でしょう。

天晴れ、天晴れ。

あやかりたいので、掲載!^^b

こちらもいまは晴れていますが、今日は日中でもマイナス1℃。先ほどまで雪が横に飛んでました。早く暖かくなあ~れ。(^∧^)

追記

Mきちゃんが気が付いてくれたので、お蔵から出してきました。見て~。

Photo_3 ええっと、とっておきのチョコパイ。

ラムレーズン、あまおう、抹茶大納言

ただのチョコパイより、個性が際だってたと思いました。

見つけたとき買わないとなくなってしまうので、これは即、買ってみました。

これならまた買ってもいいんですが、見かけません。^^;

| | コメント (20)

2008年2月11日 (月)

ウェザーリポート

080211asa 今朝、真っ白でした。

天気予報は晴れでしたが、かなり深い霧で冬にこんな深い霧を見るのは珍しいことでした。

9日の夜から降り始めた雪は30cmくらい降りましたが、道路はあらかた溶けています。

080211hiru ようやく晴れてきたのは11時を回ってから・・・。

確かに、どんなに深くても、「朝霧は晴れ」

080211yugata このまま、綺麗な夕焼けが見られるかも・・・と思ったら、やっぱり、雲の多い空でした。

三連休やっと終わった・・・^^;

Photo

お休み中、もう1個できました。無難な配色ですんまそん。^^;

ところで、これを見た連れ合いが「スカスカで、役に立つの?」

・・・・・だから、なんで娘と同じこというかな・・・・・・・(-_-メ)

| | コメント (11)

2008年2月10日 (日)

玄侑氏怒る

芥川賞作家、玄侑宗久氏は隣町に住んでおられます。

本日の地元紙に、こんな論説を寄せておられました。

う~ん!!

よく言ってくれた!!拍手!!

郵便局、とても面倒くさくなりました。ーー;

私が共感するところはこの一文です。

「・・・・宗教法人の登記簿謄本を持って八十余歳の住職が自分で来るか、その自筆の委任状が必要だという。・・・」

昨年の今頃、私は伯母の後見人(身元引受人?)のような役割をしていました。

86歳の伯母は1人で暮らしで老健施設と病院を行き来していました。

伯母の娘は(私の従姉妹)関東におり、いざというときの連絡先になったのです。

本来は義妹にあたる母がなるべきですが、母も身動きが不自由な80歳、動ける私がなるしかなかったのです。

昨年は元旦から病院通いでした。

従姉妹も新幹線で通って来ていたのですが、間の悪いことに、駅前で転んで手首を骨折してしまいました。そんな従姉妹の手となり足となって、いろんな手続きに市役所やら郵便局に行ったわけです。

郵便局で伯母の通帳の名義変更の手続きをするとき、骨折した従姉妹の代わりに書いていたら、窓口で受け取れないと言われました。

自筆じゃないので。

しかも入院している伯母の自筆の委任状が必要だと言うんです。

常識で考えて下さい。字が書けますか?意識朦朧としてる人に。

それから骨折している人に。

私はそれでも食い下がりました。

「先ほど市役所で私が代筆して住所変更して認められてきました。それなのにダメなんですか?」

ええ、ダメなんです。

「だったらどうしろっていうんですか。どうぞ病院に行って見てきて下さい。書けませんから。」

そういうときはどのように対処するのか決まっていないみたいですね。とにかく自筆の委任状が必要だの一点張りでした。

怒りを通り越して呆れました。

マニュアルでがんじがらめになっていませんか。しかも片手落ちじゃないでしょうか。本当に書けないときはどうするのか、職員が解っていないなんて。

もういいです、と言って郵便局をあとにしました。

帰ってから母にこういいました。

「ねえ、こういう訳だから、字が書けるうちに委任状書いてて貰わないと困るわ。」

冗談ではなく、本当に笑えない話です。

タダの市民がそこいらに投稿してもどうなるもんじゃありませんが、『芥川賞受賞作家』に堂々と新聞に書いて貰ったら、少しは溜飲が下がるってもんです。

こんな郵便局に誰がしちゃったんでしょうねえ・・・・。ーー;

| | コメント (7)

2008年2月 9日 (土)

宝探し

最近図書館でCDを借りています。

あんまり期待していなかったのですが、その中から借りてきたモノが当たりだとタダだけに得した気分になります。あは。(^◇^;)

4125c6hzp1l__aa240_ まず、シャンティクリア、ありました。

「声のオーケストラ」とも呼ばれるコーラスグループ(と呼んでいいのか?)

countertenorのかたの声がちょっとキツイかなあ・・そうでもないか。特に気に障るほどではありませんが。

試聴はこちらで。

41tszkqph6l__aa240_ ファン・ディエゴ・フローレス、ありました。

こちらは正統派のオペラアリアのCDです。

全くクロスオーバーではありません。Ursより若いのに王道を行ってますね。次の次の世代の三大テノール??

このあたりはまあ、有名どころですが。

Photo ちょっと一休み。

先日のカファレルは苺と、Easter eggみたいですねえ・・。違うかな・・・。^^v

これは食べて銀紙剥がすのが楽しみ・・(そこかい??)

試しに借りたら当たりだったのがこれ。

679 VOICES  OF SILENCE

それでいいと思うのですが、なんとタイトルは「アカペラ100%」

orz

もう、雰囲気台無し・・・。

内容は綺麗で荘厳な宗教曲です。

特に「弦楽のためのアダージョ」の声楽版(?)の合唱曲が聴けます。アニュス・デイ(神の子羊)

もう一枚はちょっと珍しいオーボエのCD

J539 「オーボエ・バンドによる婚礼音楽」

17世紀~18世紀の音楽です。シェークスピアの戯曲がドラマ化されたときに流れてる音楽と思ってもらえれば・・・それが一番近いかも・・・。

サックスにソプラノ、アルト、テノールがあるように、オーボエにもA管、テノール等、数種類あるんですね。初めて知りました。

このオーボエ・バンド、2001年くらいに来日公演があったらしいです。そのときはそれぞれ当時の衣装をつけ、踊りも入った公演だったようです。なんだ、見たかったなあ・・。

何でも気が付くのが遅すぎます。(^^ゞ

おまけ

61vrpswhfal__aa240_ 私たちってヘンだよね」といいつつ、Kちゃんが紹介してくれたCD、図書館にありました。

値段の割に中身が充実しています。

珍しいフィンランドのクリスマスの歌曲も入っています。12月に聞いた曲はこれだったのかちょっと定かではありませんが・・・。

思いがけず、CDを再販していないアーノンクールのマタイ受難曲の中から1曲聞けました。(またマニアックな・・・^^;)

次は何を借りてこようかな・・・。

| | コメント (9)

2008年2月 8日 (金)

絵になる

Ca390010 Kちゃんの富士山便り

今日の夕暮れです。

向こうは晴れていたのか・・。

下の夜景も綺麗。

いつ見ても絵になりますね。これは是非クリックして大きい画像で見て下さいね。

Ca390004001 こちらはその1時間くらい前。

雲があんまり動きませんね。

Ca390004 こちらは昨日の写真です。雲は多いですが、裾野の方が綺麗に見えます。

富士の樹海ってこの下の方の黒く見えるところ?

さすが550万画素!解像度が違うわ~。こんな色が違うなんて知らなかったよ。

雪も多くなっているね。

さてこちらの夕方は・・・

080208b これは北側の空です。

夕日に照らされて雲は金色。

でも山は雲の中です。雪かな・・。

週末は天気が崩れるそうなので、南の方の皆さん、お気をつけて。

| | コメント (6)

編み物モード

Aminomo 活字モードから編み物モードになっていた私、出来たのは何かと申しますと、こんなの・・・・。

ウールとシルクの混紡で風合いのよい好きな色の毛糸があったので、編みたくなりました。しかも処分価格なのは嬉しいですが、球数がないので小物になります。

ここ数年何だかはやりのモチーフを繋いで襟巻きになりました。

娘曰く、「ここではなんの役にも立たなくナイ?」(寒さが厳しいところだから。)

はいはい、それは重々承知。

だから、実用じゃなくておしゃれだってば。ーー;

さすが私の娘、しゃれっ気より実用主義だべな。^^;

| | コメント (6)

2008年2月 6日 (水)

クレーマー?クレーマー!

Photo ヴァレンタインが近づいたので、百貨店へ。

お年玉を貰うので娘の名前でいつもゴディバを送ります。

いろいろ見ていたら、カファレルも扱っていました。なんせ、この缶がが可愛い!!いままで木の実のしか持っていなかったので、念願のジャンドゥーヤ買えました。それからピンクの缶、可愛い!

チョコレート好きなので、この時期はいろんなチョコレートが手に入って非常に嬉しいです。チョコをまく義理はないので、家族分とお友達と自分の分を買いました。

早速ジャンドゥーヤを頂きました。思わず包み紙を丁寧に伸ばしてしまいました。

子どもの頃やりませんでしたか?銀紙から薄紙を剥がして、銀紙の方のシワを伸ばしてピンピンにするのです。それをどうするのかって、どうもしないんですけど・・^^;

ただ、綺麗なモノが好きで取っておきたいだけだったりします。σ(^◇^;)

ところで好きなモノを手に入れて嬉しいハズなんですが・・・これにはちょっとオマケが付いてしまいました。

百貨店には3種類の缶が包装されておいてあったのですが、家であけたら欲しい方ではなくて、すでに持っている木の実の缶の方だったんです。

おかしいなあ~、私間違えたかな、仕方ないなあ、でも、どうしてもピンクの缶も欲しいので、今日改めて、買いに行きましたよ。

そうしたら・・・・。

百貨店の表示の方が間違っていたんです。

そこで私、黙っていられなくて、^^;

「これ、表示と見本が違います。ちゃんと直した方がいいですよ。欲しい方が買えなくて今日またでてきちゃったわ。」

おばちゃんでしょう?でも、販売だって迂闊でしょう?

でも、対応してくれた男性は、「わざわざご足労頂いて。ご迷惑をおかけしたようですから」と駐車券一時間分くれました。そこはまあいいです。

用事を終えてサービスカウンターに行くと綺麗な服を着たお姉さんが二人。

一人はちゃんと駐車場のサービス券を出しています。その隣のお姉さん、ちゃんと身体の前で手をそろえ、ポーズを取って立っていますが、うつむき加減で目が見えない。前に立っても無反応。

?こりゃ、お人形さんか?

隣が空いたので隣のお姉さんの処に行ったら、やっと動いた。あ、びっくりした、人だった。終わって振り返ると彼女もちゃんとサービス券の発行をしています。なんだ、できるんじゃない。

前の日に行ったときも、他に誰もいないのにお客を見ていない接客態度。なんだこれ。老舗百貨店もこれじゃ・・・何だか情けない。ちゃんとアイキャッチしてお客さんを捕まえなくちゃ・・・。お待たせしちゃいけないでしょ??気分良く買物したいですが・・・・。

はやってるスーパーの方が店員の教育がいいような・・・

私もクレーマーになったんかなあ・・・。ーー;

あ、はや2月にして雲心月性はどこかに行っちゃった・・・?σ(^◇^;)

| | コメント (8)

2008年2月 5日 (火)

楽園

Rakuen すっかり活字モードになっていた私、今頃「楽園」を読んだ。

10月に横浜に行ったときに義兄が読んでいたのでした。この前また行った時に兄がくれた。

その後編み物モードになっていたのでしばし放置^^;、読み始めたら一気に上下読んでしまった。

なによりも読者を引き込んで離さない。

読み始めて直ぐまるで映画でも見てるように頭の中に物語が見えた。ただ、映画の影響か、木村佳乃の顔がちらついて困った。(^^;)

読み終わってふ~っと息をついた。久々に充足感がある。

さすが宮部みゆき、などと思ってしまう。

Photo 夜は前回の最終巻を読んだ。

ここで宮部みゆきとの違いがはっきり。

「楽園」のように物語の中に入れない。

時々、幽体離脱したように物語の中に入り込んで主人公と同じ体験をしているような気になるときがある。

それに比べてこちらはTVのこちら側でただ見ている感じなのだ。

さて、ちょっと恥ずかしい恋愛中だった主人公達はどうなったかというと、可哀想に堂上君は女の子に担がれるわ、先にきすされちゃうわ、形無し・・・でも結果オーライのハッピーエンド。

まあ、こんなもんでしょ。(^^ゞ

10代の娘にはこれで充分。

しかし・・・・娘に「楽園」を嫁(読め)、と言えるだろうか。

単にお話しのおもしろさだけではなく、私が親だから感じられることはきっと娘には解らないだろう。

読み物にはやはりふさわしい年齢があるらしい・・・・。

果たして活字モード、いつまで続く・・・。

| | コメント (8)

2008年2月 4日 (月)

図書館戦争

Photo 娘の読んでる本を読むシリーズ(?)続きです。

学校の図書館やら、地域図書館やら技を駆使して借りてきた娘、しかし最終巻だけ借りられず、今日再チャレンジするようです。

「図書館の自由に関する宣言」というものをご存じでしょうか。

私もこの本を読んでから実際に貼られているのを確認してきました。中央カウンターの太い柱に大きな文字で書かれた紙が貼ってありました。(写真ははばかられたので、遠慮しておきました。^^;)

図書館の自由に関する宣言

一、図書館は資料収集の自由を有する。

二、図書館は資料提供の自由を有する。

三、図書館は利用者の秘密を守る。

四、図書館はすべての不当な検閲に反対する。

図書館の自由が侵される時、我々は団結して、あくまで自由を守る。

この宣言を動機として書かれた「図書館戦争」有川浩を読みました。

まあ、設定がとんでもない。思いつかないわ。

しかし、出身が電撃と聞いてはさもありなん・・・。

元オタク(現役かも)の私としてはライトノベル系も楽々読めると思っていた。

ところが、何、いまちょっと違うのか・・・。読みにくいことこの上ない。どうも今時の共通語や、言い回し、独特のリズム感に乗れてない、らしい。

これは軽くショック・・・・しかし、「図書館内乱」「図書館危機」と読み進むうちに、私が慣れたのか、作者がこなれたのか、読みやすさは格段に上がった。

設定がぶっ飛んでいるのを除けば、軽い(案外奥手すぎて恥ずかしい)ラブストーリーでもある。

説明するのが難しいので、あらすじ(ネタバレ有り)こちらで。

図書館隊って・・・^^;メディア良化委員会って・・・^^;戦闘?機関銃?バズーカ砲?突拍子もないが、現実もみんなが無関心でいるととんでもないことになるかも知れない、と思わせるだけの説得力はある。

しかし、この主人公の女の子が可愛い。大女で上官よりも足が速く、上官を蹴飛ばし、投げ飛ばし、あげく気絶させ、しかし、泣き虫でなかなか健気だ。

私の中ではYこさんご夫妻に変換されて読んでいたのがおかしい。(いや、決してこんなじゃないけど^^)

170cmの女主人公、郁と、彼女よりちょっと小さい上官、堂上の恋やいかに・・最終巻を娘が借りてくるのを待っている私なのでした。(故にウィキのあらすじは読んでません。)

| | コメント (4)

2008年2月 3日 (日)

恵方巻き

080203 節分の今日、朝起きたら真っ白だった。天気予報が当たったらしい。またもや、爆弾低気圧に襲われたのか・・・。

車の通りが激しい車道はすでに雪もなく差し支えはないが、問題は歩道・・・。

明日の朝、凍っていたら、自転車にはちとキツイ・・・。

県立高校のⅠ期試験のために給食ナシで、お弁当持ちの娘・・・何を入れようか・・・。

ここのところ、食の危機的事件がつづいているけれど、我が家の冷凍庫に冷凍食品は入っていない。

別に主義でもなんでもなく、必要性を感じないので買わないだけ・・・。今回はそれが幸いした感じ。

先日もTVで、動脈硬化、脳梗塞に関する番組をやっていたが、そのとき食べていたのは白菜鍋。

白菜半個、白滝2袋、とうふ、キノコ数種、ネギ、鶏の胸肉1枚分。

連れ合い曰く、「こんなの食べてたら心配ない。」

うむむ、それはなにか?不満があるのか?ーー;

前日のホワイトシチューが残っていたけれど、続けて食べたくなかったので、あっさりしたモノにしたのだが。

日曜日スーパーの特売日で野菜を仕入れる。

我が家の主食キャベツも¥98とお安いので2個買っておく。太い大根も¥98とお安い。野菜が安くて助かるけど、農家の人はこれで大丈夫なのかと思う。

出来れば安全で美味しい日本の野菜を食べたいので、農家の皆さんには頑張って欲しい・・・。いったい何を食べればいいのか解らない世の中になって欲しくはない。

今のところ、地元で新鮮な野菜を沢山食べられるのを感謝している。

Ehoumaki ところで今日は節分。

東北には恵方巻きを食べる習慣はなかったけれど、毎年CMを見て家族が食べたそうにしていたので、今年は買ってみた。

いや~、1本の大きいこと!

私はミニサイズにしておいたけど、正解。

南南東の方向を向いて一気に食べるとか。

もくもくと一気に食べる娘を見ていたら、なにやらフクザツな気持ち。

期末テストも終わったところで土日で本を読む、と言ってず~っと読書。(7冊くらい)

をい、勉強は・・・?

だけど、縁起を担ぐ恵方巻きは真剣に食べる訳ね・・・・・。

こんなに大きい太巻きなら、適当に切って、みんなで喋りながら食べた方が美味しいのに・・・とちょっと思った。

もともと習慣のある関西方面の方、御指南を。<m(__)m>

追記

早速関西のMちゃんからメールが来ました。

「最初の一口だけ恵方を向いて食べて、あとは普通に定位置で食べるんです。」

・・・・orz

大爆笑~。(^凹^)ガハハ

なぁ~んか、おかしいと思ったわ、!σ(^◇^;)

一気じゃなくて、一口じゃない。

・・・・でも、CM見ただけじゃ解らないじゃない・・。

恵方を向いて食べます。って言われたら、普通食べ終わるまでそうでしょ???

まるでミーアキャットみたいに同じ方向を向いてもくもくと食べる白猫一家・・・

コイツは後々まで語りぐさになることでしょう!!

| | コメント (16)

Kizu TVで、映画「KIDS」のCMが流れると、娘は「だから、なんで小学生の話を、この人達がやるのよ~~~~~」と身をよじり、頼みもしないのに原作本を出してきた。(これは漫画化されたもの)

そこまで言うのであれば、娘は娘なりに思い入れがあるのだろうと思い、読んでみた。

父の暴力を受け、母にも置いて行かれた小五の少年ケイゴ。

父から受けた背中の傷を同級生にからかわれたケイゴは、暴力をふるい養護学級に追いやられてしまう。

そこへ転入してきたアサト。

彼は他人の傷を自分の身体に移すことができる能力を持っていた。

うむむ、確かに・・・神木クンがもう少し小さかったらそのまま出来るんじゃないかと思うけど、小池クンと玉木クンじゃ、やっぱり映画はアイドル映画なんだろうなあ・・・・・。

私の子ども時代でもいろいろ事情のある子どもはいた。親と暮らせない子どももいた。私の住んでいた地区には養護施設があり、一緒に遊んだこともある。

いまだに子どもの世界は変わらないのか、いや、以前より深刻になっているのかも知れない。親の無責任さが加速しているのもヒシヒシと感じられる・・・。

これはフィクションなので、作家の後書きによると、〆切に追われてひねり出したとかいてある。

17歳でデビューして、大学生の時に書いたものだそうだ。いまや「せつなさの名手」といわれて、若い人に人気らしく、「君にしか聞こえない」は映画化もされた。このときも娘が「こっちでやらない~」と叫んでいた。

文章を読む本ではないような気がする。

やはり若い世代が感覚でとらえ、共感する本なのだろう。

主人公は孤独を抱え、傷つき、あがいている。最後には明るい希望が見え、歩き出す・・・・

そういう話に共感し、癒されたいのかな・・・・・。

文章から言えば、お友達ブログの方がよっぽど立派な文章が書かれていると思うが、自分たちの言葉で、書かれているからわかりやすいのだろうな・・・。

ときどき、彼らが何を感じているのか自分も感じてみないとね・・・。

| | コメント (2)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »