« 黙って座れば・・・ | トップページ | 行ってきます »

2008年1月12日 (土)

Ursの背中

今、雨から雪になりました。

これから寒くなってくるようです。

元旦のことでした。

四角いコタツに5人はいるには難しいので、私は次男の後ろに寝転がっていました。

TVを見ていた次男がいきなり、ハミングをはじめました。

聞き慣れた「スタンドバイミー」の前奏の、ベース音です。

ぼぼぼん、ぼん、ぼん、というあれ、です。

いきなりなんだ、と思ったら、中学時代に英語の先生がしつこく聞かせたのだとか。

しかし、歌詞じゃなく、ベース音を覚えても仕方がないべな。ーー;

家族は全く感じないのですが、次男の声は低いらしいです。「その地響きする声、やめて」と言われるらしいです。確かに、ときどき「うん」と返事をする声が聞き取りにくい時があります。絶対音感があるお母さんなら、きっと何音か解ると思いますが・・・・。^^;

小学生時は「ふぅ~じつうでんちっち」とCMを真似できるくらいだったのに・・・。

それはさておき、本題はですね。

そのとき、彼の背中にいた私は、彼の身体の中で音がしているのを感じたわけですよ。

人が歌うって、こういう事なんですね。

声を出すとき、体中に響かせているんですね。

Ursはどんな風に鳴っているんでしょうか。

歌っている時に背中を触ったら、どんな震えが来るだろうか・・・・。

こんな全くかなわないことを考える自分が非常におかしいですが・・・・。(^^ゞ

声楽って、そういう震えを共有することかな、なんて思うわけで・・・だから本当はマイクを通さない生の声を聞いてみたい・・・・・。

明日、みんなの生の声を聞きに行きます。

みんなの震えがきっと伝わってくると思います。

Ursnosnaka Ursの背中というより、Ursの縦ロール、ですね。^^;

久しぶりのお絵かき(書き初め?)でUrsが描けない・・・・。

Scheveningenでのコンサート以降、Ursは縦ロールになってるんだよね・・・。

その昔「トーマの心臓」を読んだときに、主人公の1人巻き毛の転入生エーリクに、「このまま伸ばすとローレ(縦ロール)になる、という同級生のセリフがあって、それはまさしく、このことかあ!!と、見た瞬間思った次第。Ursなら、「さわんな」っていうだろな。

あ、完全に背中の話じゃなくなっちゃった!!σ(^◇^;)

|

« 黙って座れば・・・ | トップページ | 行ってきます »

コメント

>声楽って、そういう震えを共有することかな、なんて思うわけで・・・だから本当はマイクを通さない生の声を聞いてみたい・・・・・。

そうよ。
極上の贅沢なんだなあ。
プロに目の前でノーマイクで歌って貰うとね、
「俺の声の波動で、君を揺さぶってみせる!!」
みたいなエネルギーを感じるのよ。

或意味、官能的でさえあるな。
ただし、美男に限るけど。

投稿: ゆ~こ | 2008年1月12日 (土) 18時09分

ゆ~こさん

ウン、美男ね・・・^^;
でもその美男、ときどき音程が微妙なんだっけか?(^^ゞ
私は絶対音感無くてよかったよ~。hehehe!

投稿: ぴろちゃん | 2008年1月13日 (日) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黙って座れば・・・ | トップページ | 行ってきます »