« バッハのクリスマスオラトリオ | トップページ | ハイビジョンはきれい »

2007年12月 8日 (土)

よりそう

1年前の今日、てんちゃんとお別れしました。

それはあまりに突然で、ブログにも書くことが出来ませんでした。

DIVOの旅を準備するなかで、いきなりやってきた別れにはただ涙するしかありませんでした。

その後弟から、携帯で撮った写真が送られて来ました。

Yorisoufutari_2 買い物から帰ってきた母は玄関で一休み。

一動作ごとに休み休みゆっくり動く母に寄り添うてんちゃん。

ほにゃうは手前の部屋の入り口で寝そべっています。

猫たちをいじりまくる私たち家族よりも、猫に余計なことをしない母に、てんちゃんも信頼を寄せたのでしょう。

預けた頃は天井裏に上ってしまったり、見えないところにかくれたてんちゃんですが、いつしか、母について歩くようになっていました。

ほにゃうでさえ、出かける母を玄関で送ったり、弟を玄関で迎えたりするようになりました。

最後の時、猫は姿を消す、と良く聞きますが、てんちゃんは母のそばで逝きました。母の側はきっと一番安全なところだったのかも知れません。

私も歳をとったら、こんな風に寄り添ってくれる猫を飼いたいな・・・・・。

ところで、カトリック系の学校出身のKちゃんの娘さんの学級便りによりますと、今日12月8日は「無原罪の聖マリア」の祭日だそうです。

プロテスタントの聖トーマス教会ではマリア崇拝はないので、何も書いてありませんが、明日は待降節の第2の日曜日(2. Sonntag im Advent) で、バッハのクリスマスオラトリオが演奏されています。

|

« バッハのクリスマスオラトリオ | トップページ | ハイビジョンはきれい »

コメント

もう1年経ってしまったのですね。
長く一緒に暮らしてきたパートナーとのお別れは辛いですよね。
猫や犬より人間の方が長生きだから、それは仕方がないことなんだけどね。
やっぱり寂しいし悲しいね。
ほにゃうはお元気ですか?
うちの黒いのは、猫たちが寄り添うのとはかなり違う形で寄り添ってくれてます・・・体当たりだし重たいのです(T_T)。

「マリア」っていう映画が良いらしいですね。
無原罪って・・・私なんて罪だらけだ・・(^_^;)

下の映像の指揮者は、受難曲の指揮者の方ね(#^.^#)

投稿: きよみ | 2007年12月 8日 (土) 23時44分

きよみさん

ほにゃうは相変わらずほにゃほにゃしています。^^;
いつもケンカに負けて来るようです。てんちゃんと違ってほにゃうは重いのよ~!6kgあったもの。ぼてぼてメタボ猫です。彼に乗られると母も重い、と言います。(^^ゞ

>>>「マリア」っていう映画が良いらしいですね。

あ、紹介見たな・・・。確かマリア役の女優さんがいいって言ってたっけ?
でも、映画はどうせ見られないんだよなあ・・・。ーー;

>>>>下の映像の指揮者は、受難曲の指揮者の方ね(#^.^#)

そうそう、ヨハネのと同じ方です。このDVDあるんですけど、なんせ映像が古くて解像度がイマイチなんだよなあ・・・。
アーノンクール、去年の11月に来日してたの、知らなかったわ。orzもう、その頃DIVOのことで右往左往してたものね。^^;

投稿: ぴろちゃん | 2007年12月 9日 (日) 00時18分

もう1年になるんですね
DIVO旅と聞いてそういえばめっちゃ浮かれたり
沈んだりしてた時期やなと色々思い出しました
それにしてもとっても心温まるステキな写真ですね
私は今すぐにでもこんな風に側にいてくれる猫ちゃんが欲しいです

投稿: 豊昌 | 2007年12月 9日 (日) 00時55分

猫との別れ、結構してきました(T_T)
神戸へ越してきた時は5匹の子連れでしたが、
その頃の子は今は誰も居ません、、、、。
今朝もストレス禿げの弟猫が布団の中で
寝ていましたが、5キロ超の兄猫はすねてどこかに、、、?
猫ってそばに居るだけで良いって得な存在ですよね、
わんちゃんみたいにお愛想しなくても?
私たちの生活振り返るのにDIVO前、DIVO後に
なるのかな、、、、(^○^)

投稿: Abi | 2007年12月 9日 (日) 08時33分

そろそろ一年・・私もあの頃心配事や様々な気持ちを抱いてた時期だったのでこの1年をしみじみ振り返っています。何も語らずとも黙って寄り添ってくれる暖かな存在って本当に大切・・。普段は気づかない何気ない日常のひとこまに幸せって存在してるんだな・・って。
クリスマスオラトリオの素敵な映像もありがとう。冒頭の鐘の音聴いただけでウルっと来ちまいそうになっただす。

投稿: りお | 2007年12月 9日 (日) 08時47分

豊昌さん

>>>>私は今すぐにでもこんな風に側にいてくれる猫ちゃんが欲しいです

あうう・・・猫って、いて欲しいときにはいないんだよ~。(T^T)気紛れにふらっとやって来て、ぴと、っとくっついてきたときのぬくもりはいつまでも忘れられないわ。(*^^*)ポッ

投稿: ぴろちゃん | 2007年12月 9日 (日) 09時54分

Abiさん

別れは悲しいですね。でも、いないのに耐えられない気持ちが強かったりします。
家の猫たちは雄雌で仲は悪くなかったですが、Abiさんちの猫ちゃんたち、何とか折り合いつけてくれると良いのにねえ・・・^^;
私は完全にDIVO以前と以後ではまるっきり違います。
振り返って、2006年がturning pointだったと思うのかも知れません。

投稿: ぴろちゃん | 2007年12月 9日 (日) 10時13分

りおさん

いろいろあったねえ・・・。あ、なんか1年が終わるって感じがしてきたね。いろいろあったけど、こうしてまた1年無事に終えられそうね。^^;
きっとりおちゃんは、ご家族からみたら黙って寄り添ってくれる存在なのかもしれないわね。
いや、黙って、じゃないかも?^^b
私も五月蠅いけど寄り添えば暖かいわよ~^^

投稿: ぴろちゃん | 2007年12月 9日 (日) 10時32分

ぴろさん 相変わらず亀でゴメンナサイ。

ぐっときちゃう。。・゚・(*ノД`*)・゚・。

本当に、いい写真ですね。
正面でニッコリとかバッチリ決まったポーズでとか、そういう写真じゃない、こういう何気ない「いつもの姿」の写真をとっておきたいと思いました。

投稿: まいける | 2007年12月10日 (月) 15時35分

まいけるさん

いえいえ、更新が早いので・・・^^;ついてきて下さい、なんちゃって。(^^ゞ

こういう写真は弟だから撮れたのかも・・・。何気なく撮るのがいいんでしょうねえ・・・。
でも、弟も、あの同じような背中の丸さに何かを感じたのかも知れませんね。
それにしても、我関せずのほにゃう・・・・^^;
こういうのも、天然、ですかね~。(^^ゞ

投稿: ぴろちゃん | 2007年12月10日 (月) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バッハのクリスマスオラトリオ | トップページ | ハイビジョンはきれい »