« ドジの友 | トップページ | Ursを喰う? »

2007年10月28日 (日)

子育ての頃

畳替えのついでに、いろいろな物を整理していたら、昔の写真が出てきて、懐かしく、つい手を止めて見入ってしまいました。

昨日のことは忘れても、この頃のことは覚えてる、な~んて。^^;

1993 春に行った、リカちゃんキャッスル近くの川の土手は、こんな風に桜が咲きます。

1歳の娘を片手で抱いてます。(^凹^)ガハハ

1993b こっちは肩車していますね。

まあ~、お母ちゃんは逞しいわ。

私も別に疲れた顔をしているわけでもないので、最低限の目隠しにしておきました。

子どもたちの顔はもう変わっているので、目隠しをしなくてもいいでしょう。

(そこから私を連想する人もいないと思うし・・^^;)

なんとなく、のどかな雰囲気、伝わりますか?

ここは磐梯高原の雄国沼。黄色い花はニッコウキスゲ。満開の盛りを過ぎた季節でした。1歳の娘に木道を歩かせるわけにはいかなかったので、肩車をしたんですね。(落ちたら困るから^^;)

こういう写真が残っていても、娘には全く記憶がありません。(そりゃそうだ!)

改めて、出かけてみるのもいいかな、なんて思っています。・・・・・受験が終わったらね。(^^ゞ

|

« ドジの友 | トップページ | Ursを喰う? »

コメント

子供の頃のお写真ほのぼのしてて良いですね
とっても温かい愛を感じました!!
恥ずかしい話、今日は些細なことで両親と口喧嘩にして
生意気なこと言ってしまいましたですよ
ピロさんとこの写真を見て、自分が子供の頃に写っている笑顔の親の顔思い浮かべたら胸が痛くなりました。
反省はすれども素直には謝れないもんです。はぁ・・・

投稿: 豊昌 | 2007年10月28日 (日) 02時24分

かわいい。ほのぼのとしたものを感じるわ。
子育ての頃か・・・・うちは子供ひとりに対して大人3人だったからなぁ。私とのツーショットはないに等しい(涙)
あの頃はよかったなとしみじみだわ。

投稿: まなみ | 2007年10月28日 (日) 09時31分

泣けちゃう。
どっかの生保のCMに使えそうだね。
「この頃が花」ってElderな人たちが口にするのが、よくわかるわ。
サクラ並木も、日光も、唸るほど素敵!
猿みたいな娘を追い回していたら、こんな時期は過ぎていっていたわ・・・。ああ、ナツかシー。

投稿: ゆ~こ | 2007年10月28日 (日) 10時03分

豊昌さん

親と口げんか出来るのもご両親がご健在だからですよ。お幸せですね。
連れ合いのじいちゃんも、70歳になっても90歳のおかあさん(ひいばあちゃん)と毎日のように口げんかしていました。それが張り合いになることもあるので、家族の口げんかはマイナス面ばかりでもないと思います。
何か美味しい物でも一緒に食べて、なんとなく仲直り?

私も、この頃はこの頃の悩みがあり、今は今でまた悩みがあり、悩みって尽きないなあ・・・と思いつつ、見ていたらなにか力が抜けてきました。
いまここでまた写真を撮るとしたら、子どもはすべて私の頭の上から顔を出すでしょうねえ・・。

大丈夫、親御さんもきっと、わかってはるわ。素直になれんかったんやね。親も意地になるときあるし^^;

投稿: ぴろちゃん | 2007年10月28日 (日) 10時14分

まなみさん

私は1人で3人見てたから、周りが見えなかったわ。片手で娘、片手で次男を押さえてないと、何が起こるかわからなかったもの。^^;
今見ると、これは子どもたちのためじゃなくて、私の為の写真なのかもねえ・・・。

>>>>私とのツーショットはないに等しい(涙)

これからでもまだ遅くないよ。まだ一緒に撮らせてくれるでしょ?
プリクラ一緒にやってみたら?

投稿: ぴろちゃん | 2007年10月28日 (日) 10時23分

ゆ~こさん

うちはね、次男が猿っこだったの。(T^T)このとき3歳。猿盛り。
娘を肩車しつつ、湿原に突進しやしないかとはらはら。一番前にいるのは先頭きって走っていくからなの。^^;
きっと、氷の湖に落ちた誰かさんは、こんなちょろちょろだったに違いないわーー;

なのに、今はその面影もなく、こっちがいらいらするほどマイペース!・・・・orz

そんな風に育てたつもりは・・・・(T^T)

投稿: ぴろちゃん | 2007年10月28日 (日) 10時42分

親子の姿も微笑ましいですが、カメラを構えてるご主人もです。
我が妻子の姿を愛情いっぱいで収めようと、、、、。
古い写真をたまには見ないといけませんね、毎日にだれきってる
から、、、、、。小さくなったお母さんを囲むの図も見たい気します。

投稿: Abi | 2007年10月28日 (日) 10時52分

わ~いい写真ですね~!
ぴろちゃんもお子さんたちも幸せそう♪

母は必然的に強くなるよね~~~!
私も、生まれたばかりの一人を背中におんぶして、
まだよちよち歩きのもう一人を片手に抱っこして、
家事とかしてたことあるわ^^;

投稿: March | 2007年10月28日 (日) 16時42分

なんかほのぼの・・しみじみ・・とっても素敵な写真ね~!
私も凹みそうになったり子育ての壁にぶちあたりそうになると時々昔の写真やビデオをみて元気を蘇らせたりしています。「ママと結婚しゅる~」とか言ってたのに今は一人で大きくなったような事言うようになって・・まったくネ~。
アルバムやビデオって家族にとって何よりも宝物ですよね。
私もまた開いてみたくなりましたよん。
(ドジも新作製作中だす~がははでとほほ~(笑)

投稿: りお | 2007年10月28日 (日) 21時53分

Abiさん

妻の方はともかく、子どもはきっと可愛かったんだと思います。子どもにはよく食べさせてた父親ですから。
大きくなると、今度は子どもの方がついてこないので、果たして、母を囲む写真が撮れるかどうか・・・・^^;
まあ、それでいいんですけど。

投稿: ぴろちゃん | 2007年10月28日 (日) 23時14分

Marchさん

>>>>母は必然的に強くなるよね~~~!

子どもに育てられる部分は必ずあるよね。私もこの子達に育てられたんだな、と思います。もうそろそろ、私も卒業かな、な~んて。^^;

投稿: ぴろちゃん | 2007年10月28日 (日) 23時20分

りおさん

>>>>時々昔の写真やビデオをみて元気を蘇らせたりしています。

私は昔のおもしろい写真を何枚か貼ってあります。
子どもが大きくなるまでの時間は、私にはもう、残り少ないんだな、ってなんか実感してきました。
りおちゃんも、(苦しみながらも)楽しんでね。

いや~、このドジはちょっと痛かったわ~!^^;

投稿: ぴろちゃん | 2007年10月28日 (日) 23時35分

ほんとに、ぼのぼの(=^0^=)
亀でスミマセンいつも。ぴろさん こんにちは。

磐梯高原ですが会社の有志旅行で行ったことあります。
入社したての若いころなのですが、ものすごく歩いて歩いて「何で来ちゃったんだろう」って後悔しながら歩いてて、ふと立ち止まった時の風が気持ちよかった・・・という記憶があります。
後は、五色沼が妖精がいそうな色でビックリ(笑)

それにしても肩車しているのが「お母さん」それにビックリ。
思わず微笑んでしまいます(笑)

投稿: まいける | 2007年10月29日 (月) 15時48分

まいけるさん

こんばんは。^^いらっさいませ。
えへへ!うちのぼのぼの三兄妹、初公開でした。

>>>>ものすごく歩いて歩いて・・・

ああ!わかります!湖沼群の間を散策したんですね。るり沼、弁天沼、毘沙門沼・・・。色は青緑色で綺麗だったでしょう?
あと、中瀬沼というのも絵のようで綺麗です。沼の中に、樹木が残っています。機会があったら、またおいで下さいね。
雄国沼は、喜多方のほうから登りますので、ラーメン食べにでもお出かけ下さい。(夏に)
空がもっと近くて、怖いです。^^

>>>>それにしても肩車しているのが「お母さん」

娘は軽かったんです。(息子に比べれば、ですが^^;)
案外、担ぐというのは楽なんですよ。頭に荷物載せて運ぶ人と理屈は同じかな?hehehe!

娘が、受験が終わったら、友達とまた鎌倉に行こうか、と話していました。「私も行く。行って猫見にいく。」と言ったら、
娘と息子と声をそろえて、「人が一杯で、猫なんか見つからない。」だって!
そりゃ、修学旅行で行く場所は混んでるでしょうよねえ・・・^^;

投稿: ぴろちゃん | 2007年10月29日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドジの友 | トップページ | Ursを喰う? »