« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

今日はてんこもり

Oct31_2 どこかがいつもと違うというのは、なかなか不自由なものですね。注意力散漫というか、集中力皆無というか・・・^^;またそういうときに限って、何かしら用事が重なるもので・・・^^;

足の甲が膨らんでる最中に娘の学校へ行かなければならず、靴を履いたら即、潰れてぐちゃり。その後、仕方がないので上履きに持って行ったサンダルを履いて、そのまま役場へ行って11月の広報誌をもらいに行く。11月は当番なのだ。ーー;広報誌を仕分けすれば数え間違って、もう一度届けたところに回収に行って、次のところに届けに行こうとしたら違う物を持って出てしまった。orz何やってる、私・・・やっとやり終えたら、暗い玄関で倒れてた傘の骨が絆創膏に突き刺さった・・・・・・痛て~よ・・・・・(T^T)しかもその傘は、どこかの子どもがうちの前に置いておいた壊れたビニール傘で、私が勘違いして回収したのだった・・・・・あ~あ。ーー;

そんな足を引きずりながら、図書館へ行ったら月末で休館だった・・・。今日は晴れて良いお天気で、公園の紅葉も見頃なのですが、そんなわけで、綺麗な写真は撮れませんでした・・・・。

Hi360467 畳替えだなんだかんだやっている中で読んでいたのは、この本です。

「牛乳を注ぐ女」が公開中のこの時期に合わせての発売ではなかろうとは思いますが、図書館に入るのを待っていられなくて買ってしまいましたが、この贋作者ファン・メーヘレン、ひと言で言って胸くそ悪い人物です。

本名ヘンリクス・アントニウス・ファン・メーヘレン(オランダではラテン語で名前を付けるのが慣わし、なんですと。)愛称、ハン。(その後、すべてハン・ファン・メーヘレンと表記されています。)

幼い頃から絵を描くことが好きな少年は、しかし厳格な父の反対にあいデルフト工科大学で建築を学ぶしかありませんでした。(父親にしたら、それもかなりの譲歩だった。)真面目に建築の勉強をしながら絵の勉強もしているのかと思えばさにあらず、酒、タバコ、は言うに及ばず、卒業前に結婚までしてしまいます。(できちゃった婚だ)イラストレーターの仕事などもして、いっぱしの画家気取りの学生は高をくくっていた卒業試験に失敗してしまいます。さて困ったどうしよう・・・ところが、デルフト工科大学絵画コンクールで最優秀作品賞を受賞してしまう。

と言う具合に彼の人生を辿りながら、フェルメール贋作事件を描いていきます。ドキュメンタリーだし、あまり魅力的な人物でもないし、興味のない人にはきっとおもしろくない本です。

フェルメール、贋作ネタのの本といえばアーロン・エルキンズ「偽りの名画」(ハヤカワミステリ文庫)が思い出されます。

それよりも贋作者で思い浮かんだのが、森川久美の「青色廃園」(コミックス絶版)。こちらは美少年。(^凹^)ガハハそういう主人公の話を読んだことがなかったから斬新だった。

ところで、畳替えのおかげで(?)地層の中から出てきた私のお宝、これです。

Hi360468 1996年の「BRUTUS」

¥450にもかかわらず、全36点一挙掲載解説付き。

改めて読み返して、この中でピーター・グリーナウェイがこのように言っているのを見て驚きました。

『フェルメールの絵の多くは、なぜか壁の上で自ら光を放っているように見える。その発光するような感じを複製画で表現するのは不可能に近い』

これは・・・。

私が感じたことと同じです。私はこれを覚えていたのでしょうか。いいえ、すっかり忘れていました。

最近地元新聞に載ったフェルメール展の紹介記事のなかでも、記者が「それまで見てきた絵画をすべて忘れさせるような輝きに満ちて・・・」と書いていました。

見てきたから、私もわかります。

どうしてこんな、綺麗でもない女の人を描いた絵が傑作と言われるんだろう、と常々思っていましたが、確かに違うんだわ。

やっぱり、本物を見にいかなくちゃ。生きてるうちにまた何か来ると良いな。

Hi360470 Hi360469 この本の特集記事はなかなか充実していて、贋作事件についても言及されています。

永久保存版の1冊です。買っててよかった。

でも、最近書店に行かないので見逃してる物、たくさんあるんだろうなあ・・・・。ポチっとも便利だけど、出会う、見つける楽しみはバーチャルじゃあねえ・・・。ーー;

Oct31niji 洗濯物を取り込もうとしたら、こんな光が見えた。

な、なんなんだ、今日は。

Oct31c

最後の方はこんな風になりました。

これを見たら、そういえば前にも見たことがあるのを思い出しました。そのときは冬でした。上空には寒さがやって来ているんですねえ・・・・

・・・・・灯油、買いましたか?

| | コメント (9)

2007年10月29日 (月)

Ursを喰う?

今朝はドジでした。^^;寝坊しました。7時過ぎてました。

これからはお布団が気持ちいいので、カルロスのアラームは毎日に設定しなくちゃいけないかも・・・。^^;

ところで、先日コンビニに行ったら、北海道ものいろいろでてました。

Hokkaidoetc LOOKのメロン味は美味しかったです。小枝の北海道ミルクは他でも見たような気がしますが、北海道ミルク味というのは意外にあっさりしているような気がしますが・・・。

レアチーズのポポロンは、重かった~^^;

1人で一袋は食べられなかったデス。σ(^◇^;)

そして、甘い物じゃなくて白クマ塩ラーメン。

何でこれを買ったかというと・・・(^_^;)

ここです、ここ!(^▽^ケケケ

Ursus_2 いや~、ほんとだ。

熊のラテン語ってUrsusっていうのね~!

(しかし、袋にUrsusって書いてあるだけでこれを買った人はいないだろうな・・・^^;)

で、今日のお昼は・・・

Photo 美味しそうに映っていませんが、^^;

美味しかったですよ~!

生麺に近いタイプでコシがあり、スープも液体でした。

ということで、Urs,頂きました。

ごちそうさまでした。(^凹^)ガハハ

| | コメント (14)

2007年10月28日 (日)

子育ての頃

畳替えのついでに、いろいろな物を整理していたら、昔の写真が出てきて、懐かしく、つい手を止めて見入ってしまいました。

昨日のことは忘れても、この頃のことは覚えてる、な~んて。^^;

1993 春に行った、リカちゃんキャッスル近くの川の土手は、こんな風に桜が咲きます。

1歳の娘を片手で抱いてます。(^凹^)ガハハ

1993b こっちは肩車していますね。

まあ~、お母ちゃんは逞しいわ。

私も別に疲れた顔をしているわけでもないので、最低限の目隠しにしておきました。

子どもたちの顔はもう変わっているので、目隠しをしなくてもいいでしょう。

(そこから私を連想する人もいないと思うし・・^^;)

なんとなく、のどかな雰囲気、伝わりますか?

ここは磐梯高原の雄国沼。黄色い花はニッコウキスゲ。満開の盛りを過ぎた季節でした。1歳の娘に木道を歩かせるわけにはいかなかったので、肩車をしたんですね。(落ちたら困るから^^;)

こういう写真が残っていても、娘には全く記憶がありません。(そりゃそうだ!)

改めて、出かけてみるのもいいかな、なんて思っています。・・・・・受験が終わったらね。(^^ゞ

| | コメント (14)

2007年10月26日 (金)

ドジの友

今日はしっとり雨の1日でした。

ホットカーペットが温々と気持ちよくて離れがたいです。

朝からTVは亀田家の会見でにぎやか。

私はボクシングにも亀田家にも興味はないけれど、この騒動はどうかと思う。もともと謝ればすむ問題じゃないのに、何回も謝らせるってなに?謝りに出てきたら、謝り方が悪いからもう一回やれ?誰に何を謝っているのか、さっぱりわからない。

マスコミは正義ではない。マスコミの言うことは真実とは限らない。

昔、同人誌の取材に来た天下のA新聞、書かれた記事を読んで驚いた。同人誌のサイズがまるで違う。なんでB判がA判に???

マスコミは平気で間違いを犯す。間違った記事を出しても、簡単に謝罪しない。

そんな経験から、私はマスコミを信用しない。

今日の会見では亀田の兄ちゃん、見直した。自分の言葉で、できる力で答えていたと思う。亀田の父ちゃんにしても、普通の常識人の日本語で書かれたちゃんとした謝罪文でも読めば、マスコミは納得するんだろうか。

普通のおばちゃんとしては、是非、質問する記者にも、カメラを向けてみてはと思うが、いかがでしょう。どこそこの誰それです、と名乗って質問されてはどうでしょうねえ。

ところで、私はあんまりドジな話をしませんが、決してドジをしないわけではなく、もしかしたら人よりしているのかも知れないのですが、単にドジとは認識していないだけかも知れません。^^;

鍋の火はしょっちゅう消し忘れてるし、洗濯機の蓋を閉め忘れて洗濯が終わってなかったり、予定を忘れることもしばしば。

火傷や切り傷もちょくちょくあります。

今日は紅茶を入れようとお湯を沸かし、カップを温めようとお湯を注いだ途端、熱湯がはねて足の甲へ。

あじ~。

とりあえず、(亀田父ではないが)やかんを火に戻し、靴下を脱ぐ。これがスリムウォークなものだから、さっと脱げない。

あちゃ~、水ぶくれどころじゃなく、皮が剥けちょる。

とりあえず、紅茶を入れて、お湯はポットに入れる。紅茶をもって、冷凍庫から保冷剤を出してきてとにかく冷やした。

保冷剤はドジの友です。^^;小さい保冷剤は、火傷に当てておくのに便利で、何個か取り替えつつ使うと、医者いらずデス。

もう一つの医者いらずの友はこれ。

Hi360468 貼っておくと浸出液を利用して自然に治癒するのを待つ、という優れもの。ちょっと高いですが。

実は数年前に左手小指のほんの先っちょの肉を包丁で切り落としたことがあります。まあ、医者にも行ったのですが、後はこれを貼って直しました。

Hi360467 お恥ずかしいですが、貼るとこんな。

絆創膏のサイズがちょっと大きいですが白っぽくなっているところが傷です。

まだ浸出液がそんなに出ていないのでそんなに白くはありません。

これでお風呂にも入れるし、5日くらいは貼りっぱなしでいいのがラクチン。

昔、長男に火傷をさせてしまったときは、塗り薬に包帯と、毎日大変でしたが、これは楽です。

どんなドジにもまあ、焦らなければ対処法はいろいろあるものです。

しかし・・・^^;ミニSDカードのアダプターの置き場所をいつも忘れちゃうの、何かいい方法はないですかねえ・・・。

| | コメント (7)

2007年10月25日 (木)

ほぐれゆく私

Sasurivib 久しぶりに疲れちゃった私、足腰が重くて、出してきたのがこれです。マッサージ器です。(やっぱり、白物家電はN社でしょ。^^)

気休め・・・と思いきや、結構効果があるので娘や連れあいも使います。パターンが3種類あって好きな形状を選べます。

昔は肩こりに使っていたのですが、この角度が丁度良くて、体のどこの部分にも使えます。

本当はマッサージチェアが欲しいところですが・・・^^;

庶民はこれが相応という物でしょう。(^▽^ケケケ

疲れたときは甘い物。

最近布教されちゃった「黒豆あんぱん」

美味です~^^

Photo おっきい丹波の黒豆がごっそり入っているんです、ほんとに。

「ちょっと温めるとおいしいよ」とアドバイスを頂いた私は、オーブントースターの250W6分で焼いてみました。

生地も豆もふっくら、ほくほく、香ばしい!

底はカリカリに焼けてさらにおいしい~!

ちょっと、焼きたてパンはこんな感じかしら・・・

これ、¥155でも買っちゃうわ。

ついでに主婦のお昼ごはん「疲労回復」メニュー、ってことで。

Photo_2 あんパンのあんこはこれくらい入ってたら幸せ。これもちょっと温めて頂きました。

野菜も足りないので、今柔らかいキャベツとしゃきしゃき水菜をどんぶり一杯。オリーブオイルと塩こしょうで頂きます。

あんパン¥85、野菜は¥100ぶんくらいですかね。

これならデザートいらずで、お腹いっぱい。

いや~、体に良いか悪いかはともかく、体の欲求に答えたメニューでした。^^;

お天気もよくて、洗濯物も乾き、私も充分ほぐれました。(^ニ^)

| | コメント (6)

2007年10月24日 (水)

畳替え

Tatami 畳替えがありました。

全室畳の我が家にとって、畳替えは大行事で、プチ引っ越し状態。

1週間ほど前から、徐々に片づけ始まっていたのですが、最後の数日は娘の文化祭のせいで徹夜したりして仕事にならず、22日にラストスパートをかけ、タンスの上から衣装ケースを降ろしてベランダに積む。

帰宅した連れ合いは、自分のお宝AVタワーの配線を外し、これまたベランダに積む。

いろいろ捨てたのに、まだそこいらに出ている物をとりあえず段ボールに詰めて、積む。

あ~、タメイキ・・・・・

3年のうちに、ハムスターの巣のようにため込んだ物がこんなにあるのか・・・・。

次男はプラモ、娘は文庫本、連れ合いはAV、私は布やら糸やら紙やらもろもろ。さらに最近CDやDVDがグンと増えた。

「うちに荷物の半分以上はあんたの。」

うう、それは間違いないかも。

とはいえ、やっぱり捨てられない。

私が10歳の頃着た浴衣、今年亡くなった伯母や、母に縫って貰った子どもたちの浴衣。もう着られないのだけれど、やっぱりまた、しまってしまう。

新しい畳が入って、余計な物もなく、今は至ってさわやか。

どうやって、さわやかにKEEPするか・・・・・。それが問題。^^;

| | コメント (16)

2007年10月21日 (日)

最後の文化祭

Photo 娘の学校の体育館の近くにはキンモクセイの大木があり、今を盛りに咲き誇っています。

甘い香りの中で、最後の文化祭を見に出かけました。(徹夜明けで・・・^^;)

メインは合唱コンクールなので、毎年楽しみにしていたのですが、まあ、こういっちゃあなんですが・・・^^;

次男が3年生の時より、下手・・・・。(あのときはあんなに感動したのに・・・^^;)

まあ、その学年の特色っていうのもあると思いますが、どのクラスもうまかった次男達と比べると一目瞭然・・・。

と、他のお母さんとも意見が一致してしまいました。^^;

娘のクラスも、初めはなかなかいいじゃん、と思ったら途中で男声が崩れ、最後、何とか持ち直して終わりました。

そうそう、以前ちらりと書いたアルトのこと、うまく気づかせるのに成功してなんとかまにあったようです。

とにもかくにも、もう1回、今度は市の会場で歌うことが出来るので、悔いのないように歌ってきて欲しいものです。(私は今年は全国大会に出た学校を生で聞くのが楽しみ^^)

文化祭も自分の頃と比べると、随分こぢんまりしました。

まず、各クラスの催しがなくなった。開催日も1日だけ。

完全にゆとり教育の課程に当たってしまった世代だけに、知らないことも経験することも少なすぎる。

中3になるとその影響がもろに出てくる。娘などは「どうして習ってないことが試験に出るのよ!」と叫んでいる。

思い思いの飾りを付けて(帽子も)部活のパフォーマンスも終わり、いよいよ勉強に本腰を入れる・・・・んだろうな。ーー;

寝不足でぼ~っとしながら、中学校最後の文化祭を見終わったのでした。

あ、そうそう!小太り“セバスチャン”来ていました。それに、小太りじゃなくなっていたんですよ!(^▽^ケケケ

まあ、それは濃い色の服のせいかもしれませんが・・・。

お誕生日のケーキですが、連休に遊びに行かせて貰ったのでいいかなあ・・・と思っていたのですが、疲れた娘が「甘い物~」と騒いだので、連れ合いが買いに走りました。(お金を渡したーー;)

彼はろうそくを9本貰ってきましたが、来年はどうするつもりなんでしょうか・・・。

Pa0_0007 彼が選んできたのはモンブランのロールケーキでしたが、これが美味しかった!

四半分で充分でした。

しかし、そのほかにも苺ショートと普通の黄色いモンブランを買ってきて・・・^^;

嬉しくも苦しいケーキ地獄・・・。

もう欲張らんでいい年齢になりました・・・。

最後は次男の夜食に。^^;

オマケについて来たシュークリームがうんとラム酒が効いていて、娘も私もギブアップ。そうか、ちゃんとしたシュークリーム、しばらく買ったことがなかったかも・・。^^;(コンビニばっかりだったかも・・・)

| | コメント (8)

2007年10月20日 (土)

musicaの花束

Musica

優しい友達がお花をくれました。

DIVOにはまってからの熱狂ぶりをよくわかってくれて、(;^_^A アセアセ…

夕焼け色の花束でした。

ブルーミルフィーユ

マカレナ

デンファーレ オバギ

ありがとう、感謝です。

| | コメント (16)

2007年10月19日 (金)

母さんは夜なべをして

今日は娘の文化祭。

何を間違ったのか、不器用な娘の作った帽子(?)を増産することになり、おはちが回ってきた母は、夜なべすることに。

ワタクシ、徹夜しました。(T^T)

Bousi “わったしは、むっら~の、ぼ~しやさん♪”とか、歌いそうになってしまいますが・・・

とにかく、学校へ行ってきます。

これがいったいどうなるのか、見てきます。

しかし・・・目が変。

| | コメント (9)

2007年10月18日 (木)

今日の天気

Oct18asa 今朝は霧でした。

こういう日は昼間暖かくお天気になります。

Oct18hiru 綺麗に晴れました。

日差しも眩しく、少し暑いくらいでした。

何故か、蝉のような声も聞こえます。今頃?

遅れて出てきた蝉もいるんでしょうか。

どう聞いても蝉のジ~っという声なのですが。

1018tonnbo 洗濯物にトンボが止まりました。

色がよく出ていませんが、赤とんぼです。

Oct18yuugata_2

真っ赤な夕焼け空ではありませんでしたが、山の重なり、雲の重なりのグラデーションが好きな具合でした。

| | コメント (8)

2007年10月17日 (水)

いまごろ脳内メーカー^^;

今頃・・・遅すぎるわ、と思いますが・・・^^;

ちょっと恥ずかしいけど、脳内メーカー画像はこれです。

A4d4a4eda4c1a4e3a4f3 あはは・・・^^;

どうでしょう?

娘に「何を悩んでいるの?」と聞かれてしまいましたが・・・。

『あんた達の成績が一番悩みの種だべ。』

と思いましたが、口には出さず・・・・。ーー;

最新の脳内フェチもやってみました。

A4d4a4eda4c1a4e3a4f3_2

や~ん!ドキ!

耳好きなのど~してわかったの。^^;

Ursの大きめの耳、好きです。女の人では姿月あさとさんの大きな耳がかわいい~!

しかし、し、尻?

う~ん、潜在意識ではそうなのかしら・・・・

で、Ursは、っと。

Ursわ、当たらずとも遠からず、いやマジ当たってる?^^;

全く、朝からなにやってんだろね~!!(^凹^)ガハハ

いや、これで今日も一日頑張るぞ~!

わはは!!

| | コメント (7)

2007年10月16日 (火)

主婦の昼食

Photo 今日のお昼ご飯はキノコのリゾットです。

なんちゃって・・・・^^;

Photo_3 実はこれ、特売で¥100のリゾットの素です。

ソースとコメが付いていて、鍋で煮ます。

東京で食べたポルチーニの味、すっかり忘れ気味です。(何せ、ドライトマトの味が鮮烈で、他のが思い出せない^^;)

味はまあまあですが、コメが・・・。ーー;

干し飯みたいなので、出来上がりの食感はまるで別物です。かえって、普通のご飯で作った方が良いかもしれません。

まあ、¥100ですから。(;^_^A アセアセ…

ちょっと、雰囲気を味わっただけで、よしとしましょう。

今日は特別にデザート付き!なんとハーゲンダッツが3割引の日!これは買いに行かねば!と言うことで・・・(しかしこれはメインよりお高いデザートである。(^凹^)ガハハ)_0426

あった~!!ラムレーズン!

これはたった2個しか見つけられず、ラッキー!

アルコール弱い私はちょいとクラクラしながら頂きます。おほほ。(^m^)

こういうのを食べると、ラム漬けレーズン作ろうかな・・・と考えるんですが、なんせよわいからなあ・・。

昨日のホットケーキのレーズンも、ラム漬けだったらもっと美味しかったかもなあ・・・。

とかなんとか、こうして昼間更新しているのは、逃避してるからに他なりません。

あ~あ。

片づけしなくちゃ・・・。

| | コメント (7)

2007年10月15日 (月)

秋だから?

Photo こんなマーガリンを見つけたので、試しに買ってみました。

トーストにつけて食べると、甘くないけど、確かにキャラメル風の香りがします。

味はマーガリンだけど、キャラメルの味じゃないのにちょっと戸惑いますが・・・^^;

これはホットケーキに塗ってみたい。

そこで、今回は干葡萄入りホットケーキを焼きました。

Photo_2 う、う~ん・・・・・^^;

葡萄の味が強くて、香りがわからない・・・でもおいしい・・・・けど、やっぱりバターの方が美味しいかも・・・・でもカロリーを考えると、マーガリンで我慢?(^^ゞ

次買うときは、やっぱりいつものになっているかもなあ・・・

因みにいつものというのは、これ。

P01

今日はさらに、マンゴージュースでゼリーまで作ってしまいました。

たっぷり500ml使ってみました。大人になったらどんぶりでゼリーを食べたかったのは私も同じですが、大人になりすぎて、全部はさすがに食べられない。^^;

ほとんど次男のお腹に入りました。

Photo_3 ゼライスって簡単になったんだなあ・・・。

何となく、寒天でも作ってみたい気がしてきた。(^▽^ケケケ

| | コメント (4)

IL DIVOを聞く

先日、Paul PottsのCDを聞いて、同じオケを使ってあまりにも違う出来に愕然としてしまったので、DIVOのCDを一気にききました。

毎日車に乗っているときに流しますが、改めてCDをちゃんと聞くのは久しぶりでした。

聞き慣れた音楽なのに彼らの歌声がす~っと滑らかに入ってきたことに驚きました。

あれ、こんなだったかしら。全く意識していませんでした。

それというのもPottsの歌唱がなんだかすごく引っかかって、ごつごつした物に感じられていたからでした。私の大好きなTime to say goodbyeでさえも、一語一語アクセントを付けるような歌い方が何だか気に障って、聞いていてちっとも良さが伝わってこなかった・・・。

それなのに、DIVOの歌はす~っと、私を取り込んだのでした。

DIVOの声は一曲の中できらきらと色を変えて、さしずめ10月の誕生石オパールのように、柔らかな乳白色の中で、青や緑、オレンジや赤といった様々な色で燦めくのです。(褒めすぎですかね・・・・。あら、しかもそれぞれのマイクの色と同じ・・・^^;)

Pottsさんは、まだ磨かれていない原石なのか、ただの石なのか、私にはまだわかりません。

久しぶりにゴッサムホールのDVDを見たら、みんな若々しくて、初々しくって、懐かしかった~!^^;

それぞれ緊張気味に歌っているのに、そのうちに乗ってきたのか、歌っていないとUrsgholl きは視線を交わしたり微笑んだり。

「パセラ」になるとUrsが両足あげてちょこんと座っちゃうのが、私にはツボでした。(最初はちゃんと片足は下ろして、かっこつけて座っていたのに・・・^^;)

以前キャプチャした画像がありました。

いや~、この頃ってごついわ~。^^;ズボンも太い~。

このとき、この姿もいいなあ、と思ったんだったわ・・。

日本盤のANCORAは長さも曲も充実してるような気がする。UK、US盤はちょっと曲数が少なくて物足りない・・・。

SIEMPREを聞いていると、娘が「今何か言った?」と。

「ううん、何も言わないけど。」

「おかしいなあ、しえんぷれ聞いているときって、何か聞こえるみたいなんだよな~。」

そ、それこそ何?なんか聞こえるの?^^;

いままで言ったことはないですが、「サテンの夜」のなかのバックのコーラス部分がすごく好きなんです。あれ、彼ら自分たちの声ですかねえ・・・・。なんとなくUrsの声っぽいと思うのですが。山下達郎みたいに重ねて録音してる人もいるし・・・^^;

娘がUrsで脳内メーカーをやりました。

Urs 笑いました。(^凹^)ガハハ!

| | コメント (6)

2007年10月14日 (日)

くじ運

今日スーパーで福引きをしていたのですが、くじ運のない私は連れ合いにひいて貰いました。^^;

結果は・・・・

Hahahazure ははは・・・^^;

くじ運のない夫婦です。

係のお姉さん方に「すみませ~ん」と言われて、かえってこちらが申し訳ない気分に。

もともと期待していないので、なあ、こんなもんでしょう・・・・。(^凹^)ガハハ

ところで、今日はイベントに出かけていた娘、迎えも頼まずバスで帰ってきました。

「??どうしたの?」

「いや~、迎えを待ってる時間が勿体なくて。」

「??はあ?」

くるりと回ってサブバックから見えた物は、紛れもなくパイナップルの葉っぱ。

「?どうしたのそれ?」

「ビンゴで当たった~」ーー;

とバッグから出したのは・・・・

Atari

おお、ごりっぱ!娘よ、よくやった!\(^^@)/

バナナは5本あったそうですが、お友達と山分けしたとか。

「あんたは、やっぱり“あたり”ちゃんだわねえ・・・・」

このはずれ夫婦からなんでアンタみたいな子ができたかねえ・・・。

ここで運を使い切らず、来年の3月、ちゃんと当たって欲しい。(いや、それはくじじゃありませんけど・・・^^;)

| | コメント (2)

2007年10月13日 (土)

記念日

みなさんは、記念日を大事にされていますか。

うちは・・・大事にしていません。(^凹^)ガハハ

実は昨日の10月12日は結婚記念日でした。

正確に言うと、結婚披露宴をした日です。入籍した日はまた別の日です。この場合結婚記念日とはどの日なのでしょうか。

もうず~っと、この日を忘れていて、何年も、後になって「あ、そういえば結婚記念日だった」というのが続きました。ちゃんと、夫婦二人でお出かけしてくる、というかたもいらっしゃいますが。

今年は私は忘れませんでした。

それというのも、カルロスのお誕生日の前の日だと意識したからです。(相変わらず、連れ合いはまったく思い出しもしないようです。)同じ日だったら、もっと忘れないんですが。(^^ゞ

因みにカルカルの結婚記念日は我が家のかるかるの誕生日の前の日です、まあ、時差があるから時間的には重なっています。ただそれだけですが、ほんのちょっと関わりがあるのも楽しいことです。

そういうわけで。

カルロス、お誕生日おめでとう!

いつまでもその美声を聞かせて欲しいな。

Sinnkonnsann2 嫁さんと幸せにね。

| | コメント (10)

Paul Pottsを聞く

最近ちょっと話題に上がっているPaul PottsのCDを聞いてみました。

日本盤は11月21日発売ですから、先に書いてはいけないのかも知れませんが、率直な感想を言っても良いでしょうか。

彼はUK版アメリカン・アイドル「Britain's got Talent 」を勝ち抜いてCDデビューを果たした、ということになっています。

51rzlsgzp2bl__aa240_

収録曲は

1. Nessun Dorma 2. Time To Say Goodbye (Con Te Partiro) 3. Amapola 4. Everybody Hurts (Ognuno Soffre) 5. Caruso 6. Nella Fantasia 7. You Raise Me Up (Por Ti Sere) 8. My Way (A Mi Manera) 9. Cavatina 10. Music Of The Night

ここで、DIVOファンのみなさんは、あれ~っと思いませんでしたか?

いくらサイモンがらみの人とは言え、これは・・・・・

番組のあと1ヶ月でCDがでたことといい・・・・

5,6,7,8,アレンジほとんどDIVOと同じです。

5、Carusoもちろん、最初のインパクトありません。Ursの歌い出しを越えるものはまだ聞いたことがありませんし、あの美しい対旋律もありません。

6、Nella・・・・聞き慣れた前奏から始まって、ワタクシ、マジで泣きました。涙が出てきました。いえ、感動したのではなく、DIVOが恋しくって・・・・。聞きながら、ここはカルロス、Davidって・・・・Ursの神聖な響きも聞こえてきません。

7、なんとPor Ti Sereですよ。You raise me upではなく。Ursのめほ~っるが聞ける訳じゃありませんでしたし、Davidの美しい高音のぽるてぃせれ~とは比べものになりません。

8、これをA mi maneraで歌うのは無謀です。あなたはカルロスじゃありませんから。と申し上げたかった・・・・。どちらかといえばリリックテノールの声質のこの方が1人で歌うには迫力に欠けます。

確かに誰かにカバーされるぐらいになれ、とは以前に申しましたが、実際にカバー(のカバーだけど)されたてみたら、こんなだとは・・・。

すみません、決して歌唱が悪いわけではありません。

でもIL DIVOを聞き込んでいる私には足りませんでした。前半もアンドレア・ボチェッリを意識した選曲で、クロスオーバーを聞き込んでるリスナーには非常に比べやすい曲目が並んでいますから、買いやすいCDではあるのでしょう。各国のチャートで1位をとってるそうです。これから、アンドレアに化けるかどうか・・・どうでしょうね・・・・。タイトルが意味深・・・「One Chance」

唯一、9、Cavatina、映画「ディア・ハンター」のテーマ。これはよかったと思います。わざわざオペラマナーで歌い上げずとも、これくらい静かに歌われた方があっていると思いますが・・・。こっち方向の歌の方が声にもあってると思いますが・・・

それにしても、サイモン、どういうつもりでしょうか・・・・。

私は素直じゃないのでいろいろ考えちゃいますね。DIVOを聞いてる人たちがこれで満足するはずがないじゃないですか!!ますますDIVOが恋しくなっちゃったじゃありませんか。次のアルバムへの期待をますます煽られちゃったじゃないですか。orz

(T^T)

くやしいから、DIVO聞こう。

日本でも発売されることになっていますが、DIVO以上に売れるわけない、と思うけど、もし売れたら考えちゃうなあ・・・

| | コメント (8)

2007年10月12日 (金)

骸骨柄

先日東京の美術館で骸骨柄の手ぬぐいを発見して、なんとなく喜んでいたら、なんと骸骨柄のパーカーを着ているUrsの写真を見つけて、びっくり。(しかもひげ面だし・・・)

ドクロ柄Tシャツや、ドクロのアクセサリーを着けている写真は見たことがあるのですが、ここまでリアルな骨柄まで着るとは。しかも、そんな事を書いたほぼ翌日にその写真を見つけるとは(・・・・またまた予知能力働いたか・・・)びっくりするやら、大笑いするやら!

何処で買うんだろ、そういうの・・・。orz

かっこいいと思っているんだろうなあ、それ・・・。やっぱり次回来日時は骸骨柄手ぬぐいプレゼントするか・・・。バイクに乗るときマフラー代わりに首に巻いてって?(^凹^)ガハハ

しかし、冗談のつもりが実現したらえらいこっちゃ・・(;^_^A アセアセ…

どうもストックホルムで撮られた写真のようですから、彼らはちゃんとCDのお仕事をしているようですね。順調に製作されて、少しでも早く発売されると良いなあ・・・。

Gaikotu

| | コメント (11)

2007年10月11日 (木)

セミドライトマトを作る

私は本格的なイタリアンという物を食べたことがありません。

知っている方から見れば、こんな事はきっとな~んだ、と思われることでしょう。

東京で、(多分)セミドライトマトを食べました。

何気なく口に入れたのですが、その鮮烈な味に絶句・・・・・

「え、どうしたの?」と友達に聞かれるくらいでした。

私、どんな顔していたんでしょう。

トマトの味なんですが、甘くて濃くて咬めば咬むほど味が出てきて、私の口から出た言葉は・・・・・

「飲み込みたくない・・・」

美味し~い!他のの物も美味しかったのですが、この味に尽きます。

あれからあの味を反芻しているのです。

夏の雑誌にセミドライトマトの作り方が出ていたのを思い出して、作ってみました。

Photo チェリートマトを四つに切り、粉糖をふり、100~120度で40分から1時間加熱します。

Photo_2 するとこんな感じになります。

でも、どの加減が良いのか私にはわかりません。^^;

味は東京の物とは比べられないですが、これでも、濃縮されて旨味が増しております。

やめられません。

サラダにトッピングしたところ、娘も「なんかはまった・・・」と。「見た目とうがらしみたいだけど。」(^o^)ハハハ

リゾットならぬ雑炊でお昼ご飯にしてしまいました。

Photo_3 朝、某めざましTVで見たように水菜があったのでたっぷりトッピングしてしゃきしゃき、うまうま・・・。

や~だ、毎日作ってしまいそうです。^^;

| | コメント (8)

2007年10月10日 (水)

ショコランジュ、大好き!

Photo 先日お友達のところでこれの話題になり、食べた~い!!と思っていたところ、運良く地元デパートで「北海道物産展」

とにかくこれだけ買うために、走りました。

初めて食べたとき、あまりの濃厚さにぶっ飛び、それ以来、必ず買います。

今回買いに行ったら、前のお客さんがフロマージュをお買いあげ。店員さんすかさず、「こちらのショコランジュも一緒にいかがですか?当店一番のオススメ商品です。」

それを買いに来た私は、思わず、美味しいですよ~と言いそうになりました。(^凹^)ガハハ

Photo_2 というわけで、お茶にしました。

残りは今回は冷凍庫に入れてみました。

チョコレートアイスのように食べてみよ~っと。^^

| | コメント (7)

妹の特権?

この連休の宿は姉の家でした。

私には年の離れた姉がいますが、とにかく私も出かけない人だったので、姉の家に泊まるのは二十数年ぶり。^^;すっかり行き方も忘れていました。

帰る前に、江ノ島を案内してくれました。

Dsc01123 ところがこの日は前日とはうってかわって雨模様。^^;

Dsc01133 Dsc01135 銭洗い弁天て、ここにあったのか~。^^;

上に登るにはエスカレーターが整備されており、お年寄りでも登れますが、下るのが大変だと思うなあ・・・。

石畳が雨でちょっと怖かった。^^;

Dsc01145 Dsc01150

上の温室跡からの眺望は日本のワイキキビーチだとか・・・。

Dsc01151 展望台のしたのおみやげ屋さんに猫がいましたが、逃げられました。

江ノ島の猫は捨て猫です、と募金箱がおいてありました。雨だったので、どこかに隠れていたのでしょう、そんなに姿を見かけませんでした。

この子は飼われていたようです。首輪をしていたので。

Dsc01154 晴れていればこの方向に富士山が見えるはず。(T^T)

Dsc01157

稲村ヶ崎とはここのこと。

へええ~

湘南ってここ。

すっかり雨に当たった江ノ島でした。雨風が強く、下の方を歩くことが出来なかったので、まだまだ見るところはあったようです。お天気が良いときにまた来られると良いですが。

Hi360424  藤沢でご飯をごちそうになり、ロマンスカーに乗せて貰って、^^;新宿へ直行。

すっかりお世話になって帰ってきました。

こういうことが出来るようになったんだなあ・・・とちょっと感慨が。

普段は長男の嫁で考えることが多いけど、妹って気楽なところがあるわねえ・・

お姉ちゃんって大変だわ。

ま、20年に1度くらいいいでしょう。(^^ゞ

| | コメント (12)

2007年10月 9日 (火)

フェルメールに会いに行く

Oct6a 10月の連休初日、それまでのお天気が嘘のような快晴の夜明けを迎えて、家を出たのは朝の6時前。

東京も綺麗な青空だった。

聞けば前夜はひどい雨だったという。いつもは、真綿で覆われているような東京もこの日はすっきりとしていた。

とうとう、念願の本物のフェルメールに会える。

初めて国立新美術館へ。

Vermeer071006 オランダの風俗画ははっきり言って、そんなに好きではない。見ていて楽しいかといわれれば楽しくはない。

その時代の風俗が描かれているのだが、決して美しいわけでも、気持ちの良い物でもない。寓意画、と言うわけでもない。

先の展示の風俗画の見学もそこそこにして私の足はフェルメールへと向かう。

前振りのビデオもほとんどスルーして、「牛乳を注ぐ女」へ。

「明るい」「綺麗」「美しい」

前の油彩画や、版画や素描の暗いトンネルを抜けて光に行き着いたような。(演出なのか?)

牛乳を注ぐメイドさんを描いている絵なのに、題材はそれなのに、絵は輝くようだ。

実は本物を見てがっかりしたらどうしようかと思っていたのだった。

杞憂だった。

印刷されたどんな物より、鮮やかだった。

青は青く、赤は赤く、黄色はより濃く。そして光。

どんなに優れた印刷でもあの輝きは印刷ができない。本で見ている他の絵も実際に見たらもっと何倍も輝いているのだろうか。

幸い通り過ぎても正面から立ち止まって見ることが出来たので、その前でじっと立ちつくしていた。次の機会があるかどうかわからないから、せめてこの輝きを目に焼き付けておこうと。

確かに1枚でも客が呼べる絵画だと思った。

さて、後半は一気に力が抜けて、こちらの言葉も飛び出す程リラックス。^^;

思いがけず、古楽器の展示もあり、うれしい誤算。

白と紺のタイル(実際はリノリウムと思うが・・・)を貼った床に、絵のような部屋を再現してあり、(奥には「牛乳を注ぐ女」の絵に描かれた窓辺とテーブルが)ビオラ・ダ・ガンバ、リュート、キタローネ(ネックの曲がっていないリュート)マンドリンやギターのご先祖様や、ヴィオラ・ダモーレ、ヴァージナル、そしてリコーダー。(ここでみんながSさんを思い浮かべた^^)

この後売店では目録や商品もたくさんあったのだけれど、本物の迫力の前に何も買う気にならず、残ったのはチケットの半券ということになった。^^;

Oct6b 新美術館内部から。

玄関前の円錐形や、前面にガラスが使われているところで、すこ~しルーブルのピラミッドを思い起こさせた。(実際には見てないんだけど・・^^;)

地下のお店を見るとなかなか楽しい物がある。骸骨の手ぬぐいを見ればスイスのあんちゃんを、侍の着せ替えBOOKはSamurai-Dに、外国人用の大阪弁ハンドブックはカルに、と何故か何でもそこへ行ってしまう。(^凹^)ガハハ

よく展覧会巡りをしているMちゃんなら、こんな物買いそうやなあ・・・などと妄想しつつも私が買ったのはこれ。^^;

Omiyageneko

motioncaptureと名付けられたもの。

めでたく我が家におさまる。(場所があってよかった。)

猫を逆さまに落としたら、ちゃんとすくっと着地するのはこういう訳。

とタイトルを付けたいくらいの作品。

あら、そういえば、ティアラ展の時買った猫は何処に?(^^ゞ

Hi360427

Oct6c 外はすっかり美しい夕暮れ。

Hi360405

外からは美しいですが中の吹き抜け部分は照明が落としてあって薄暗い。

それはこの景観の為?

滅多に本物に出会えない私だけれど、今回は出かけてこられて本当によかった。

また機会があったら、出かけて行きたいな・・・・

| | コメント (8)

2007年10月 5日 (金)

できるものなら・・・・

音楽の話題が続きます。

ちょうどタイミングよく、ブログパーツにピアニカが登場。早速、貼ってみました。上手にクリックして、弾いてみてくださいね。

今日は娘の合奏祭があり、市の施設まで聞きに出かけた。文化祭を除けば、実質これが最後の大会。三年間の活動の締めくくりがこれとは、何とも悲しい。

去年がよかっただけに、本人達も親もなかなか納得できない。

新卒の講師の先生に、何故部活の顧問を任せるのだろうか。

確かに、最初は誰にもあることだ。

でも、子どもたちの時間は取り戻せない。

音は出ている。

しかし、先生の指揮は・・・・・

直立不動、肘は身体から離さない。指揮棒は手首で小さく三角に振っている。

どの音をとって指揮をしているのか、さっぱりわからない。

どうしてあの指揮で演奏が出来るのだろう・・・・子どもたちってすごい・・・。

先生。先生だって、4月から半年経ってるんだよね・・何だか情けなくて、他の学校の演奏まで聴いてきてしまった・・・。(先生の指揮を主に見てたけど。)

できるものなら、指揮者を取り替えてくれ~(T^T)

・・・・ま、言っても仕方がないことですが・・・。

そんな気持ちとは裏腹に、今日の空はさわやかだった。

車の窓に映る空があまりにもきれいで、思わず、大根も地面に置いて写真撮り。(端から見たら、おかしかったであろう・・・^^;)

Oct5_2

Yuyake_051007 久しぶりの雲のない夕焼けです。

明日はきっと、いいお天気でしょう。

連休、お楽しみ下さいね。

私は出かけます。(1人で)

どういうご報告が出来るか、楽しみです。(^m^)

| | コメント (4)

2007年10月 4日 (木)

幸せなピアノの話

Oct3

久しぶりに朝の日差しが眩しく、花の白も葉っぱの緑も美しかったので写真に撮っておきました。いまだに枯れる気配がないのですが・・・。^^;いつになったら種が採れるのでしょう・・・・(^^ゞ

ところで、今日もBSで島根県の番組を見てしまいました。

どうも、この10月7日に「今日はまるごと島根県」(すみません、間違い。^^;)「おーい、ニッポン!私の好きな島根県」をやる前振りらしいのですね。島根県ははっきり言って、昔見た小泉八雲のドラマ、「日本の面影」(ジョージ・チャキリス,壇ふみ)の印象しかないのです。

少し早くTVをつけたら、思いがけず、フェルメールの話題が。

ええ?なんで?と思ったら、「名画の秘密」という短い番組で、東京に来る「牛乳を注ぐ女」のことをやっていました。これっぱかりでも何だかちょっと得をした気分。

さて肝心の今日の番組は・・・・これまた音楽の話題です。

島根県浜田市、(すみません、知りません^^;)日本海に面した漁師の町の小学校に古いピアノがありました。これがなんとスタインウェイ(STEINWEY & SONS)のグランドピアノなのです。

おん歳八十ウン歳のおばあちゃんピアノの語りで番組は始まりました。

彼女の鍵盤の象牙は剥がれ、裸の鍵盤は指の跡ですり減っています。出ない音も13音ありました。

彼女は昭和8年にこの小学校へやって来ました。中古でありながら、現在の金額で1千万円もする外国製ピアノだったのです。昭和の初期、そんな高級なピアノを小学校に寄附しよう決めた保護者の意識には、頭が下がります。

その当時の木造校舎が取り壊されることになり、記念に彼女を修理しようという話になったそうです。その修理費用は500万円。これもまた、寄附を募って集められました。これが、ちゃんと集まるところなのですね。

彼女に触れた多くの子どもたちも、今はおじいさんおばあさん。音楽の道に進んだ生徒もいます。

彼女はきっと大事に使われてきたのでしょう。

解体されて一つ一つ修復されていきましたが、一番大事な響板と呼ばれるところはこの年月を経ても無事で、元の音色を取り戻しました。

新しい校舎に戻ってきたピアノに触れた卒業生の音楽の先生、「ソナチネ9番」をひいていたと思ったら、いきなり「月光」の第三楽章を弾き始めました。

修理に出す前のやっとやっと音を出していたピアノとは全く違います。

実に嬉しそうでした。

彼女はこれからもきっと、子どもたちと一緒に多くの時間を過ごしていくのでしょう。

この山陰の田舎町にやって来たピアノ。もしかしたら、ここに来なければどこかで朽ち果てていたかも知れない。それとも、あまり触られずに綺麗なままでぽつんと冷たい部屋に置かれていたかも知れない。

不思議で幸せなピアノのお話しを聞くことが出来ました。

実は保育士をしていた義~母さんのピアノが、じいちゃんの家にあります。しばらく調律もしていなし、出ない音がたくさんあります。いつか、直してあげることが出来ないかな・・・・と思います。きっと、買った方が安いはずですが、もし直してひ孫が弾くことがあったら、幸せなことではないかな、と・・・。

| | コメント (8)

2007年10月 2日 (火)

合唱の季節

定期テストも終了し、娘の学校は文化祭の準備に入ります。

メインは合唱コンクールなので朝練が始まっています。娘のクラスはなかなかまとまっているので、是非最優秀を取って欲しいところなのですが・・。結構男子の声がまとまっているので。

しかし、アルトパートの娘が言うに、どうにも音程が定かでない人が、実力者で困っているらしい・・・^^;なまじお勉強が出来ると指摘しづらいらしい・・・ソプラノに引きずられてあいまいに歌っているのだけど、声が出ているので、みんなが引きずられちゃうんですと。

まあ、何とかして貰いなさい。^^;

さて、今日の午後、島根県地方の番組を見ていたら、思いがけず中学生の合唱部のドキュメンタリー番組でした。

その中で、先生が仰っていた言葉は、「子どもはみんな同じです。能力はみんな持っています。」

合唱ほど、それを顕著に感じられるものもないような気がします。

しかし、それを引き出せる先生は数少ないです。

今年のNHK全国学校音楽コンクール、合唱の部全国大会は10月7日、8日放送されます。

ちょいと調べてみたら、小学校、中学校、高校すべての部門に我が市から代表校が出ています。実は合唱がさかんな市だったのかもしれない・・・^^;ちょっと威張り。(娘のいっている学校ではないのは残念ですが、市の合唱祭でも、そこは別格だし・・・)

先日の東北大会の放送を聞いていたので、代表校の演奏はどんなものか聴いているので、知っています。これが自画自賛ではないですが、かなりいいです。

NHK全国学校音楽コンクールには初出場になる中学校、どのくらい健闘してくれるでしょうか。

この中学校の部には島根県から中国ブロック代表でなんと2校出場しています。それも出雲市立第一中学校と第三中学校。何故・・・・?過去の出場回数を見るとこれはすごい。

高校の部の安積黎明と同じくらい常連さんのようです。

これは放送が楽しみになってきました。

出雲さん、どうぞお手柔らかに。(^^ゞ

| | コメント (4)

2007年10月 1日 (月)

ホットケーキ

Mameirihotcake ここのところ、急に涼しくなりました。(明日からまた暑くなるようですが・・・^^;)

薄ら寒くなると暖かいお菓子もいいですね。

なんとなく食べたくなってホットケーキを焼きましたが、シロップが何もないことに気づき、はてどうしようと考えたら、冷蔵庫に金時豆がありました。

そこで金時豆入りホットケーキ。

これ、意外と成功でした。

豆がふっくら、暖かくておいしい。

それだけではちょっとぱさぱさなので、バターが半分入ったマーガリンを塗りましたら、餡バターの風味に近くてなかなかいけました。

娘の感想はというと・・・「ど、どら焼き?」う、うむむ。確かに。^^;

(豆の嫌いな方、ごめんなさい。^^;)

ところで、今朝箱根で大きな地震があったのですね。

お友達にメールを送ったところ、「大丈夫だよ~」とお返事。

その上、本からスキャンした画像までくれました。Kちゃんたら・・・^^;

うちのスキャナーは良い物ではないので、ほとんどスキャンはしないので、ありがたく頂戴しました。

Grp_0004 Grp_0005 素敵な写真、(大きな写真も^^;)が掲載されていますから、皆さんどうぞ買ってください。

一応、ファンの端くれなので。

Kちゃん、ありがとう。

| | コメント (10)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »