« 宿命? | トップページ | 閑話休題 »

2007年8月 1日 (水)

私の名前は・・・・

本日、こちらは最高気温33℃の予定です。室内でも31℃あります。

でも、風があって空気が乾燥しているので、過ごしやすい日になりました。(日陰や室内は^^)

さっき保険屋さんが連れ合いの保険の見直しのプランをもってきたのですが、私は初対面。

ドアを開けると、

「おかあさんですか?」と聞かれ、「?」

困った・・・。私は連れ合いのお母さんでは無いですが・・・・。それともお母さんに見えたのかと悩み、答えないでいるとそのまま用件に入った。

実は昨日も、某乳酸菌飲料の販売員さんにキュウリを貰ったのだけれど、(今節だから、どこも食べるの大変なの。^^)そのときも、呼びかけが「お母さん」だったのです。

若いお母さん仲間でお話しをするとき、「なになにちゃんのお母さん」とか、「だれだれのママ」というので、若い人がとっさに「奥さん」という言葉が出てこないのはわかる。

しかし、保険屋さん・・・・「奥さん」「奥様」が出てこないわけは無かろうと思うが・・・・・

暑苦しいのに、いま悩んでいるところ。(-”-;)

Tシャツにカプリパンツは普通だと思うが・・・お母さんに見えたのだろうか・・・・。

言葉遣いもわからんような保険屋の話なんか聞かんぞ・・・・と言う気分なのだが・・・。

ところで、今日は暑中見舞いにするつもりでした。

Soumenn 今日みたいな暑い日は

Nagasisoumenn

流しそうめんで涼しく!(^^)b

(^▽^ケケケ

暑中お見舞い申し上げます。

|

« 宿命? | トップページ | 閑話休題 »

コメント

暑中お見舞い申し上げますm(_ _)m
ウルス人形、かっこいい~(*^o^*)
お母さんよばわりね。
それは呼ばれる相手にもよるでしょ。
保険屋さんは許せません。
奥様とおよびなされ!!
子供の友達に○○ちゃんのお母さんと言われるのは、全然気になりませんが。
時々お客さんのおじさんに「お母さん」なんて呼ばれると、ガックリくるわよ(-"-;)

投稿: きよみ | 2007年8月 1日 (水) 17時29分

暑中お見舞いありがとうございます。
こっちはもっと暑いよ~。焦げそうだもん。

「お母さん」か。子供の用件で来た人は「お母様でいらっしゃいますか?」だけど、その他は「奥様」が普通だね。
その保険屋さん、口の聞き方知らなかったんじゃないの?

ところで9年ほど前にうちのだんなの保険も見直したんだけど、当時、全くの無知の私では話しにならんと、強力な母&妹コンビが話を進めてくれたので、保険屋さんはたじたじだったの(笑) 会社に出入りしている人だったのできっと会社で有名になったんだろうな・・・・妹は私とは全然感じの違う顔のそっくりな人なのよね~。

投稿: まなみ | 2007年8月 1日 (水) 21時15分

ウルスってソーメン、食べるのかな?
汁が魚臭いって言ったりして。
そういう人は、デミグラスソースで食べなさいね。

「お母さん」もいやですが、私は夫にうちの嫁と言われるのはものすごーくいやです。
もし、言ったらその場で注意します。

投稿: プー | 2007年8月 1日 (水) 23時13分

きよみさん

>>>>>時々お客さんのおじさんに「お母さん」なんて呼ばれると、ガックリくるわよ(-"-;)

あれって、なんなんだろうね・・。(-”-;)
普段、奥さんを「お母さん」っ呼んでるタイプかな、きっと。
普通、「おねえさん」かな・・・。
そういうおじさん達の事を呼ぶ場合は「旦那さん」て言ったんだよね、昔は。
今は「お客様」で済むから、言葉が失われているのかもねえ・・。


まなみさん


こっちも日向は焦げそうでした。
昔はこんなだったかしらねえ・・・。

まったくねえ・・・この保険屋さんも、昔は「おばちゃん」だったのに、今は「レディ」だものね。なんかおかしいんじゃないかと思うよ。で、今はご迷惑をおかけします、ってCM流してるところだもの。(ー_ーメ)

>>>>>妹は私とは全然感じの違う顔のそっくりな人なのよね~。

ふふふ、奥さん二重人格か!なんてね。いや、ちゃんと同席してたの?^^
会社に来る保険屋さんというのも・・・若かりし頃、まったく無視されたことがあって、あれもすっごく感じ悪かったわ。
どうも保険屋さんとは相性が悪いみたい。(^^ゞ


プーさん


これはほんとのUrsじゃないですから。^^;そーめんでも、お寿司でも、文句は言わせません。(?)

連れ合いは「うちの嫁」どころか、単に「うちのやつ」と言っているようです。因みに私は未だかつて名前を呼ばれた記憶がないです。(私も呼んでないですが。^^;)


投稿: ぴろちゃん | 2007年8月 1日 (水) 23時48分

保険屋ねえ・・・。

うちでは家族みんな、ニックネームで呼んでます。
まあ、パパママはアリだけど、
そのニックネームを、一体一人いくつ持ってるやら。

照れ隠しでもあったりしますけど。

素麺ねえ・・。
ウルス、箸使えるかなあ・・。

投稿: ゆ~こ | 2007年8月 2日 (木) 00時15分

これに関してはダメな方かも?我が家は連れ合いと二人でしょ、
猫の親でお互いお父さん、お母さんと呼んでます。
こと、職業柄の人が奥様と呼べないは失格じゃ~!
亡くなった母が化粧品のセールスウーマン(昔はよく来ていた)が
「奥さん朝起きたら顔洗いますでしょ?」それと同じように
化粧品を使えというつもりだったのでしょうが、母の「猫でも
洗いまっせ」の一言で逃げて帰ったと、、、、。そう、くすぐり方が下手なのよ、今時の人は、、、、。そう思いません?奥様?

投稿: Abi | 2007年8月 2日 (木) 09時21分

ゆ~こさん


そういえば、うちも呼び名はすべてニックネームです。
ほんとの名前はむやみに呼んじゃいけないようです。^^;

次男の呼び名は「ぽん」ですが、ポン助からきています。しかし、次男からは「そういう風に呼ぶからポン助になるんじゃないの?」とクレームが。そう言われればそうかも、と思って、ほんとに「ぽん」な時以外は使わないようにしています。
娘は末っ子だけど、やっぱり長女の貫禄で時々「☆おねえ」と私に呼ばれています。(何か頼むときが多いかも・・^^;)

>>>>そのニックネームを、一体一人いくつ持ってるやら。

ほんとだ。(^^ゞ気ままに呼んでるかも・・・。

>>>>>ウルス、箸使えるかなあ・・。

流しそうめんを掴めるくらい上手かどうかは・・・???

投稿: ぴろちゃん | 2007年8月 2日 (木) 09時29分

Abiさん


セールス業が大変なのはわかりますけど、そもそも、言葉使いがなってないのはお話しになりまへんな。
だから、そんなに、「おっかさん」に見えたのだろうかと。^^;悩んじゃったわ。

猫ちゃん、カラーはずれましたか?
うちのもケンカしてきて元気ない!って電話来ましたが、翌日、元気になったと電話が来ました。よわっかしのくせに、いっちょまえなんだから・・・(--;)

投稿: ぴろちゃん | 2007年8月 2日 (木) 10時31分

お陰さまで今は外れています。
でも、ストレスから来るので、お兄ちゃん猫に
苛められるとまたなりそう、人間の首にはめるのと
同じようなのが出来てるから、試してみる?と
獣医に言われて注文中です。飼い主は次の手を
うってるぞ!

投稿: Abi | 2007年8月 2日 (木) 11時10分

あははは~!お母さんなんて!単に間違えたんでしょうけどねぇ。

私は父より上だと思われる八百屋のオジサンにも「お兄さん、この桃甘い?」と聞く確信犯です( ̄ー ̄)b

ちなみに近所では「まいけるママ」呼ばれています。
↑ごく最近しった自分のあだなです(笑)子供達に言われて近所のママ連中は私をそう呼ぶってこと始めて気がつきました(爆)
(まいけるは、星になったけど近所で有名な野良猫の名前です。当時、猫が蛇より嫌いだった私のことストーキングする不思議な猫でした)

投稿: まいける | 2007年8月 2日 (木) 12時21分

そんな保険屋は瞬間にドアを閉めてしまうんだ!
「弟の嫁は今留守です」とかなんとか言って。
うちは誰もセールスに来ないわ。
きっと夫が恐いんだと思う。
近所にはくまなく回っている○○○の証人さんも
うちには来ない。「きっと特別なオーラが出ているんだ」と言っているが、きっと悪魔に見えるのでしょう。はっはっは。

私はすでに焦げています。
もうダメです。真っ黒クロスケ・・地黒+くろくろだわぁ
もういいの、おかーさんでもばあさんでも。
ぴろちゃんは頑張って!

投稿: かろちゃん | 2007年8月 2日 (木) 13時15分

Abiさん


あらら、はずれてもまたですか?仲良くしてくれればいいのにねえ・・。猫のお母さんは先回り先回り、なのですね。

まいけるさん


「まいけるママ」さん、可愛いじゃないですか。私はどうしてもおっかさんタイプなので、「ママ」と呼ばれるのは恥ずかしい・・・。(^^ゞ
「まいける」は茶トラだったのかしら・・・・?

>>>>>猫が蛇より嫌いだった私のことストーキングする不思議な猫でした

まあ、それは不思議ですね。うちで飼っている当時はまったく飼い主と歩いたりしなかったのに、今は母について歩くほにゃう・・・
実は自分に危害を加えない安心な人と、まいけるは判っていたのかも・・。

かろちゃん


かろちゃ~ん!だいじょうぶ???
真っ黒焦げ?ゥゥ、さもありなん。すんまそん。屋内生活者です。
焦げても冬には戻る・・・?(^^ゞ

日光と風はシワの大敵らしいですから、顔だけでも死守するのはどうでしょう?^^;

投稿: ぴろちゃん | 2007年8月 2日 (木) 16時10分

ぴろちゃんお暑~ございます~。お元気ですか?こちらは今日も凄~く蒸し暑くて私、外から帰ってきて塩かけられたナメクジ状態でごじゃいます。しかしこの流し素麺可愛いね~。4人に流し素麺大会してあげたいネ。
ダンナがこの間息子もいないとこであんまりママ、ママいうから「生んだ覚えは無い!」と私もノタマいましたわ、がはは。
昨日は遠くに花火の音なんざ聞こえて、ああ夏だわ・・なんて思って思っていたらいつの間にか爆睡、パジャマにぐらい着替えろ自分でごじゃいましたが。
息子さんオープンキャンパスから無事帰ってらして良かったわ~。(^^)ぴろちゃんも夏バテしないようにしてネ。

投稿: りお | 2007年8月 2日 (木) 18時36分

りおさん


今日も暑かったですよ。山越えた隣は36℃まで上がったようです。でも、今夜は風があって、過ごしやすいかも・・・。

>>>4人に流し素麺大会してあげたいネ。

ほんとほんと。^^
竹切り出してくるわよ!

息子は船橋駅にはコインロッカーがない、なんて言っていましたが見つけられなかっただけなのかも・・。(^^ゞ1日東京にいたら「慣れた」だって。現金な・・・(--;)

夏ばてしてちょっと痩せたい・・・なんて思うなら入隊しろって言われるよね。
ありがと。りおちゃんも気をつけてね~(^^)ノシ

投稿: ぴろちゃん | 2007年8月 2日 (木) 20時07分

茶だと思うでしょ?ふふふ
出逢った頃すでに14年位生きている老猫だったようで、なんていうか?グレー・白・黒の鯖のような柄でした。昔は綺麗なシマだったようです。DIVOじゃないけど、やはり見た目ってのはあるなって感じで、老猫でも皆に愛される綺麗な顔立ち・器量をもってました。

>>不思議な猫

長っぱなしのついでに聞いてくださる?

社宅(戸建)に引っ越してきてから、まもなくストーキングは始まりました。住んでいた人が14・5年前、引越の時、子猫のうちに捨てていったそうです。それ以来、隣の人は餌をやり前の人は水をやり、またまた違う人は毛をとかし、子供たちとは友達で、前の駐車場で人気者の野良として生きてきたそうです。
道を変えても何時に帰宅しても3m位、離れてついてきて、止まっては知らん振りして彼女もとまり、だるまさんがころんだ状態でした。
ある寒い晩、TVを観ていたらTVの前に座ってまして。玄関のドアを開けた時、音もたてずに入ってきたようです。夫が出張でして、私は怖くて追い出す勇気もなく、睨めっこしながら一晩すごしました。それから毎晩スルリと家に入ってきて私の椅子で寝るんです。

猫好きの夫は、ただ笑うばかりで…ある朝方、寝室のドアあけたんですね、耳元でピチャピチャ顔を洗われて、私はもう発狂して絶対家にいれないと決行しましたが、一晩中玄関で泣くんです。網戸にははりつくわで…近所の人が皆起きることもありました。

そのうち私達の距離が短くなり。私のお腹をフミフミ攻撃が1時間になり、それが胸になり、いつしか肩に手をかけて私の耳の裏に顔をつけて眠るようになりました。

夫にはなつきませんでしたが、私が昔、自分を捨てた人と間違えてるんでしょうかね?それとも少し母の気分にさせてくれたんでしょうかね?

いなくなってからペットロスってのが、酷くなっちゃいました(笑)

因みにメス猫でした。何故?マイケルって呼ばれてたんでしょうか?まったく不思議な猫です。

お母さんの定義から、ぐ~っと違う話になりましたが、お付き合いありがとうございました。

投稿: まいける | 2007年8月 2日 (木) 20時21分

まいけるさん ネコ話 感動しました
(メスでもしましまだったらマイケルなのかも)
私も先月うちの「毛玉王子」の入院費用に96000円かけちゃいまして
我が家は困窮状態です・・でも、ネコって何故かそういう存在なんです。拾ったネコなのに。うちには王子やら姫やら5匹いますデス。
ペットロス、わかりますぅ・・。
先月は「モズのヒナ」で経験しました。うううっ。

ぴろちゃん、失礼しましたーーー

投稿: かろちゃん | 2007年8月 2日 (木) 21時39分

まいけるさん

出会ったとき14.5歳なら、やっぱりしましまの猫はマイケルなのかも・・・^^;みんなにかわいがられて「まいける」は幸せな猫ちゃんだったのですね。「まいけるママ」の理由がわかりました。
まいけるさん、「まいける」に見込まれちゃったんだわ。

最初に飼った猫は車に当たって死んでしまいました。
きれいなままでしたが、私が抱いて帰ってきました。

そして「てんちゃん」は、去年の12月に突然逝ってしまいました。母から電話が来たときはすでに遅くて、私はぬくもりが消えるまで抱いていることしかできませんでした。
今、母からほにゃうのことで電話が来るのはそのことがあってのことなのです。

「てんちゃん」も、母には良く懐いて、ゴミ捨てに行く母について一緒に行ったり、静かに母に寄り添う写真が残っています。

失うことは悲しい事ですが、あの暖かいぬくもりを覚えているでしょう?私もたま~にてんちゃんがすり寄って来てくれたときのことは忘れられません。それから、エプロンのポケットにすっぽり入っていた頃のこと。

不思議なことに、このブログを開いていたおかげで、いろんな白猫グッズを頂くことになり、まるで「てんちゃん」が帰ってきたようでした。

私はきっとまた、猫を飼うと思います。

かろちゃん


¥96000でも、助かってよかったね。
私は間に合いませんでした。

実はじいちゃんちの柴犬、じろっちも、じいちゃんがペットロス状態に耐えきれなくて飼ったのです。
おかげで今はおお甘・・・^^;


猫は死ぬときいなくなる、とか言いますが、どちらもちゃんと埋葬してあげられたのがせめてもの救いです。

そして、ほにゃうは元気です。


投稿: ぴろちゃん | 2007年8月 2日 (木) 22時35分

ありがとう。

やっと、「てんちゃん」のこと公表できました。
そろそろお盆だからかな?

投稿: ぴろちゃん | 2007年8月 2日 (木) 22時38分

そうね…てんちゃんもマイケルも、お盆に帰ってきてくれますよね。かろちゃんさんのとこのモズちゃんも。

ぴろさん、こちらこそ、ありがとうございます。

かろちゃんさん、ありがとうございます。コメント頂いて。
王子や姫がそんなに?そして、そんなにお金が!大変だぁ。
でも、きっと楽しいね((o(^-^)o))

ぴろさん お返事不要です。お礼が言いたかったので!

投稿: まいける | 2007年8月 3日 (金) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宿命? | トップページ | 閑話休題 »