« 猫はひねもす・・ | トップページ | 鯛焼き異聞 »

2007年5月25日 (金)

残念

このブログでも何回か話に出した何でも揃う老舗の書店がとうとう閉店することになってしまった。(架空の本を実際に探しに行ってしまったあの書店のことだ。)

そのニュースを聞いた人はみんな、息子や娘でさえも、「ええ?」「そんな!」「困る!」と声を上げた。

都市の空洞化は地方でも加速している。

駅前商店街は自家用車を使わない未成年か、お年寄りの姿しか見かけないといっても過言ではない。しかし、わざわざ出かけていく甲斐のある書店だったのだが。

郊外型の大きな駐車場のある書店も出来てはいるが、いざというときには頼りになる書店だったのに・・。

そう思うのは私だけではないようで、なんとネット上にその書店の閉店を惜しむ掲示板ができているのだ。

閉店を止めるべくもないが、せめてメッセージを送ろう、というのだ。

私にも思い出がある。

若い頃仕事帰りに入り浸り、最終バスを逃して歩いて帰ったりした。

宣伝用の東山魁夷のパネルを貰った。マン研のポスターを貼らせて貰った。

店員さんと仲良くなった。

こうして思い返すとなんて懐かしい場所だったんだろう!

ネット通販でポチッと買うのには思いも何も残らないが、人や場所には思いが残る。

また一つ大事な物が消えていくようで、寂しい限りだ。

|

« 猫はひねもす・・ | トップページ | 鯛焼き異聞 »

コメント

うちの近所にあった書店も先月いつの間にか閉められていました(-_-;)
ちょっと覗きにいくのにちょうど良い所だったし 結構遅くまで開いていたのに・・・
でも書店って万引きで赤字のところが多いらしいね

投稿: まさえ | 2007年5月25日 (金) 23時40分

私にも昔お世話になった書店がありましたけど、数年前に閉まってしまいました。
書店って、行くとお客さんが結構いるのに、買ってくれる人は2〜30%だとか。(書店で働いてた友人談)
万引きも現行犯じゃないと警察に突き出せないらしいので、
経営は大変なんでしょうね...

投稿: みゆき | 2007年5月26日 (土) 00時04分

なんとなくいつも行ってて、そこにあるのが当たり前だったものがなくなるというのは寂しい…
なんというか人情溢れる本屋さんだったんですね
うちの近所の商店街も歩いてる人はお年寄りばっか。

投稿: のん | 2007年5月26日 (土) 07時20分

どこでも、本屋さんは大変なのね。
うちの近所の本屋さんも閉まっちゃったから、本を買いに行くには、最低でも20分車で走らなきゃ本屋がないのよ!。
O駅の近くの老舗本屋さんも、新しい駅ビルに2件も大型本屋が入って潰れちゃったわ。
O駅は新幹線も停まるんだけど、郊外の駐車場つき大型店舗にお客さんをうばわれ、駅周辺はすたれてゆく一方です。
私が学生だった頃とは大違いで、やはり寂しいですね。

投稿: きよみ | 2007年5月26日 (土) 08時25分

私の住んでいるところは・・もともと書店がダメなところなので、もう20年になるけれど・・あまり変わらない(笑) 本屋とコーヒーを何よりも愛している私にとってはつらい部分でもあります

今はね、ほんとにほんとに本が売れないんだって
万引きも深刻なままだそうです
私も神○三○堂本店の小学生学習参考書売り場で
大型バックに続けて数冊落とし込んでいるご婦人を見たことがあります・・こっちがフリーズしてしまった・・

投稿: かろちゃん | 2007年5月26日 (土) 13時16分

うちの最寄り駅の本屋も近所にあった本屋もみんな無くなってしまいました。寂しいです
雑誌だったらコンビニで買えるというけど、発売日に行かないとすぐになくなるし、本屋で買うと重いし・・すごい不便です

投稿: 豊昌 | 2007年5月26日 (土) 22時20分

みなさんコメントありがとうございます。留守にしていましたので遅くなりました。

本屋さんとはなかなか大変な商売のようですね。
こうなるとどうしても家に届く通販が便利になってしまうのでしょうか・・・。でも、実際見て選んで買いたいときがありますよね。
密林で通販したIL DIVOの英語版ロマンシングザワールドが結構傷ついていたのが嫌でしたが、そこが通販の限界でしょうか。

やはり、実際に目で見てこれは、という本に出会うところが楽しいと思うのですが。若い頃本屋に入り浸っていたのはまさしくそういう宝探し的なところが魅力で止められなかったんですよね。NHKのテキストなんかも実際に本屋さんで見つけて興味を持ったんですけど・・。

確かに在庫抱えて、(棚卸しって大変だし)本には万引き防止ICタグつけるって訳にはいかないんですかねえ・・

この本屋さんは教科書販売もしていたのですが、それだけでは生き残れませんでした。今生き残っているのは、コーヒーやさんとかCDやさんとかレンタルやさんと一緒の複合型の大きな駐車場のある書店になりました。
まだ残っている老舗書店は大丈夫か、ちょっと心配になってきました。^^;

投稿: ぴろちゃん | 2007年5月27日 (日) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫はひねもす・・ | トップページ | 鯛焼き異聞 »