« さわやかな五月 | トップページ | 自分で言うの? »

2007年5月10日 (木)

ちょっとそこまで

May10 今日は曇りのち雨の予報にもかかわらず、ちょっとドライブに出かけてしまいました。

しばらく引きこもっている間に、周りは美しい緑。

目が休まります。

目的地には小さな峠を越えなければなりません。

久しぶりの山道で、腕が鈍ったのを実感。

いや、元々うまくはありませんが。^^;

さすが中山間部。まだちらほら桜も咲いてるじゃありませんか。山里の農家の庭先には芝桜や、ハナモモの木も満開です。

ついた先はここ。

本当は桜の頃に来ると、綺麗なのですがいまは緑の葉桜です。

Photo_14 Riccachan

これはすぐ近くの橋にあるリカちゃんのブロンズ像です。

もしリカちゃんキャッスルに行かれる方がいたら、チェックしてみてくださいね。

リカちゃんキャッスルより、私はこの像が好きだったりします。

May10a リカちゃんキャッスルはタカラの福島工場です。

お人形の製造工程や、リカちゃんの博物館になっています。

この正面の木、大きくなったなあ!昔は塔が見えないなんて事無かったのに・・・。

03a_1 娘が生まれた年に、リカちゃんの誕生25周年を記念して2500体限定で発売されたビスクドールを買いました。

それには2017年リカちゃん生誕50周年記念パーティに招待されるという特典がついていました。

リカちゃんキャッスルには、その購入者の名前が掲示されているのです。

西田ひかる、山田邦子の名前や、のちに人形関係の本を出される方の名前も続々。

しかし、その2500人のなかに、DIVOファンがいたとは・・・・。

しかも、親しくお話をさせて頂いている中に。

Photo_15 こんな風に掲示されています。

今日は、その証拠写真を撮ってきました。

ウチは娘の名前で招待状が来ますが、もちろん私もついていきます。

25年は長いようですが、すでに15年経ちました。後10年。

10年後のパーティで会いましょう。

まさか、そんな知り合いが出来るとは夢にも思いませんでした。^^;

もしDIVOファンにならずに、公式サイトにもいかなかったら、出会うことは無かったでしょうね。

この縁、ちょっと腐れはいってますかね・・・。^^;

|

« さわやかな五月 | トップページ | 自分で言うの? »

コメント

ここかあ~~。
あなたと私の聖地(笑)

なんつうのどかな背景をしょったリカちゃん。

内部は次のお楽しみなのかな?

投稿: あけみ | 2007年5月10日 (木) 20時29分

ココはどこ?メルヘンチックなところですね。

投稿: Abi | 2007年5月10日 (木) 20時41分

リカちゃん? どこ?

投稿: あまぐり | 2007年5月10日 (木) 21時40分

あー、わかった。りかちゃん・・・。
やっぱり・・・。

近いんだ?

投稿: ゆ~こ | 2007年5月10日 (木) 21時49分

私にはどこだかさっぱり・・・

投稿: まなみ | 2007年5月10日 (木) 23時08分

ま~!こんな聖地があったのですね!
しかもDIVOファンでそんな縁まで・・不思議・・・
私はリカちゃんじゃなくて、リカちゃんが憧れたロック・スターの人形なら3種類持ってますけど(笑)

投稿: March | 2007年5月10日 (木) 23時16分

みなさん、ごめんなさい。
あまりに省略しすぎでしたね。^^;詳細を追記しました。

あけみさん
そ、と~ってものどかなところにあります。
でも、開園当初は町はずれから渋滞で、行き着けなかったのです。
内部は、そのうち見に来てね。
今年の久月のおひな様リカちゃんや、中国版、台湾版リカちゃん、チマチョゴリを着た韓国版ジェニーもいましたよ。

Abiさん
追記で解りましたか?^^;すみません。

あまぐりさん
このブロンズ像がそのリカちゃんです。^^;

ゆ~こさん
はい、近いんです。^^;山越さなきゃいけませんが・・・。

まなみさん
お嬢さんはお人形は持っていないんでしたっけ?^^;

投稿: ぴろちゃん | 2007年5月10日 (木) 23時24分

Marchさん
まあ、その彼もちゃんといましたよ。^^ふふふ。
聖地ね・・・。確かにGWや夏休みは他県ナンバーの車がぎょうさん走ってます。^^;

投稿: ぴろちゃん | 2007年5月10日 (木) 23時33分

リカちゃんか・・・
私にはとうとう縁が無かったわ・・・^_^;
今リカちゃんは旅立ってるって聞いたけど・・?

投稿: まさえ | 2007年5月11日 (金) 10時28分

まさえさん
そうねえ、男の子のお母ちゃんは自分のために買う人もいるよ。
ま、これもはまると深いところだから・・。^^;
リカちゃん、どこに行ったの?外交官だからなあ・・

投稿: ぴろちゃん | 2007年5月11日 (金) 17時10分

たしか工場があるんだよね?
見学されました?

まるっぱげのリカちゃんの首がにこにこ笑いながらベルトコンベアで大量に流れてくる光景が見られるってきいたけど。

近所にいたら一日中入り浸るかもしれないわたし。

投稿: あけみ | 2007年5月11日 (金) 17時24分

たびたびスマソン

リカブログ確認したら、パリにご滞在でしたヨ。

いよいよ入籍騒動か?

投稿: あけみ | 2007年5月11日 (金) 17時29分

あけみさん
開館当初から入館料は一般500円。今時銀座じゃコーヒーも飲めない。(525円だから。^^;)
工場は今時よくある、お菓子の製造ラインが見学できるのと同じくガラス張りになってて、2階から覗いて見るようになっています。

>>>まるっぱげのリカちゃんの首がにこにこ笑いながらベルトコンベアで大量に流れてくる・・

違うよ~。まるっぱげで、のっぺらぼうの首だよ。
これがねえ、顔のマスキングを何回も取り替えて、エアブラシで顔を描いていくの。最初に行ったときは見入ってしまった。
何本もでてるエアブラシ、よく間違えないなあ、なんて思ったモンです。
昨日は「ゆかたリカちゃん」を作っていました。

>>>いよいよ入籍騒動か?

パソのモニターの向こうでドン引きされてる方が沢山いらっしゃる、ような気がします・・・・。^^;

投稿: ぴろちゃん | 2007年5月11日 (金) 19時28分

リカちゃんて今何才?
え? 外交官?
私も何度か買ったけれど
うちの娘たちは野獣系、じゃなかったぬいぐるみ系が
好みでお人形はダメでした。つまんないの。

私は女の子を育てる楽しみを楽しんでいないかも・・
ぴろちゃんの娘さんは素直で可愛いような気がする

投稿: かろちゃん | 2007年5月11日 (金) 19時39分

かろちゃん
リカちゃんは今年40歳です。永遠の小学5年生ですが。^^;
娘?一応お人形で遊びましたが、何の思い入れもありません。はい。
お人形は昔買って貰えなかった母親が、娘にかこつけて買っている、と認識されているのではないでしょうか。でへ。(;^_^A アセアセ…

投稿: ぴろちゃん | 2007年5月11日 (金) 21時59分

今日、ご飯を食べながら、そういえばリカちゃんのパパはフランス人でピェールという名前の音学家だったなと、思っていたところなんですよ。

そして、リカちゃんはバリなんですね。
で、入籍、パリって????
まさかなのかしら。(;O;)(;O;)(;O;)

投稿: プー | 2007年5月12日 (土) 21時38分

プーさん
え???(゜◇゜)何の話??
壊れちゃダメだよ(;^_^A アセアセ…
リカちゃんの婚約者はフランツ(でもフランス系の名前じゃないと思うが・・・)っていうフランス人。
間違ってもセバスチャンじゃないから、安心して。^^;

投稿: ぴろちゃん | 2007年5月13日 (日) 00時10分

そうですよね。
リカちゃんの話ですよね。リカちゃん。

リカちゃんって小学生なのに婚約者がいるんだ。
私も、フランス人の素敵な人と婚約したいな。
自分はもう今結婚中なので、ちよっと大変かしら。でも、がんばろうっと。

投稿: プー | 2007年5月13日 (日) 07時51分

BBっといー東北のコンテンツのひとつ「とうほく唯物論」では、「女の子に戻れる、憧れの場所」と題して、日本の美人の代名詞でもある小野小町の“生誕伝説”が残されている福島県田村郡小野町に1993年(平成5年)5月3日誕生した『リカちゃんキャッスル』にまつわる物語です。
誕生以来、日本全国そして世界からも、世代を越えたリカちゃんファンが訪れる“聖地”となっています。

1967年に誕生し、今年で40周年を迎える「リカちゃん」。リカちゃんの歴史を余すことなく見ることができる国内唯一の場所で、一貫生産を行っている国内唯一の工場です。

リカちゃんキャッスルの様子とリカちゃん年表を動画でもご覧頂けます。

投稿: BBっといー東北 | 2007年5月15日 (火) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さわやかな五月 | トップページ | 自分で言うの? »