« 西暦?年号? | トップページ | 桜の木の下 »

2007年4月18日 (水)

お勉強は好きですか?

Text 今は番組が変わってしまって、もう無いのですが、未だにテキストをとっておく私も、どうなのよ、と思いますが・・・・^^;

もちろん毎回買っていたわけではなく、興味のある回しか買っていませんが、約20年の間にとびとびに数冊づつ。(このほかには自然科学だったり、日本人についてだったり、いろいろ・・・^^;)

もちろんこの間に結婚して子どもを産んで育てて、合間にぽろ、ぽろ、っとテキストを買って番組も見られたら見て・・・

ゆ~こさんのブログで「マリー・アントワネット」の事をやっていたので、彼女よりもアリエノール・ダキテーヌの方がとっても興味深いのになぁ・・・確かテキストあったはず・・・と本棚を見たら、他にもいろいろあって、ちょっと読み直したりして・・・この一番手前の「ヨーロッパ中世を変えた女たち」を読んだ後、図書館で彼女の本を借りて読んだっけなあ・・・なんて。

アリエノール・ダキテーヌの名前を知っていてもいなくても、生活に何にも困りやしませんが・・・・^^;

そういえば、こういうテキストもあったわ!

Opera 本物のオペラを見たこともないのに、こういうものを読んで、私は何を考えていたんだろうと思います。(^^ゞ

さっきちょっと開いてみたら、「マタイ受難曲」について書かれていました。

「ヨハネ受難曲」のDVDを見た後では、ちょっと見たいかも・・・・・。

でも、こちらは200分以上あって2枚組、お値段もいいのよねえ・・・

バッハはちょっと、というより苦手だったのですが、ヨハネのおかげで食わず嫌いと判りました。勿体ない・・・もっと早く気づいていればよかった。

世の中には知らないことばかり、知的好奇心は失わない方がいいよね。

そもそも最初の1冊はこれです。

Text_1 これがあまりにもおもしろかったので、この後テキストと番組をチェックするようになったのでした。

この頃はちょうど「神々の流ざん(変換不能)」を著したあとで、この番組の後、私は「隠された十字架」他、一連の著作を読み、世の中も聖徳太子ブーム、というか「梅原古代学(日本学)」ブームをおこしていったわけです。ですから、この本にはその前後発表された本の胞子がぎっしり詰まっていて、読んでいる私にも梅原さんの熱い思いがビシバシ伝わってくる文章だったのです。私にとってはお宝もおなじ。ただ、25年経っていて、中身はだいぶ茶けてしまいました。

この時期の梅原さんにこういう番組を持たせたNHKは先見の明があったと言うべきですね。また、こういう方を紹介して欲しいものです。

歴史好きには堪えられないブームだったんですけれど・・・^^;

ちょうどこの時代は山岸凉子の「日出処の天子」長岡良子の葦の原幻想シリーズなど少女マンガでもいい古代ものがあって、おもしろかったなぁ!

あら、なんだかタイトルと合わない。お勉強は好きですか?

「はい。好きなものに関しては。」

みんなそうだよね。^^;

Apr17

今頃は学校は桜が満開で綺麗です。寒いので桜の花も長く咲いていられるでしょう。

|

« 西暦?年号? | トップページ | 桜の木の下 »

コメント

わたしも持っていましたよ、「漢詩」とか「高校倫理」とか・・・。
葦の原幻想シリーズはひょっとして「ボニータ」でしたっけ?
わたしは、古代史の漫画は里中満知子さんの「天上の虹」ですね。もう高市の皇子が小さな頃から好きでね・・・、結局十市の皇女が死んでからは読んでないけど、完結したのでしょうか?平安時代なら「あさきゆめみし」
これで源氏物語は読破した気になっていますが・・・。

投稿: 平田 | 2007年4月18日 (水) 19時00分

私も、歴史は全部、漫画で勉強しました。
本当に、授業中は自主的に漫画で歴史を勉強してました。
「あさきゆめみし」も大好き。
この前、漫画で読む古典というシリーズで、「東鏡」を竹宮恵子が書いているのを読みました。

山岸涼子の「日いづる処の天子」これも大好きだったんですが、最近は、馬厩皇子はUさん、蝦夷はSさんに見えてしかたないんです。
皇子、蝦夷は誘惑されるとほいほい行ってしまう男なのだから、あまり誘惑しないでくれー。
蝦夷の、みんなに優しいところ、似ているんだよね。

pirochannは、向学心をお持ちなんですね。家事、育児のあいまに好きなことを勉強するってすごいです。

投稿: プー | 2007年4月18日 (水) 19時55分

子育ての間に勉強だなんて、偉い!
英語以外は何もしてないわ。って言うか一度にひとつしかできない不器用な私。

投稿: まなみ | 2007年4月18日 (水) 21時45分

平田さん
葦の原幻想は確かに「ボニータ」でしたが、本誌を買った事が無く、もっぱらコミックスになってから買っていました。^^;
「天上の虹」も完結までは読んでいません。「あさきゆめみし」は友達に借りて読みましたが、「源氏物語」を初めて読んだのは9歳上の姉の高校時代の参考書でして。^^;注釈付きでした。変な小学生・・・。

プーさん
おや、私としたことが!「日出処の天子」でしたね!^^;どうしたんだろ!直さなくちゃ!
やだ、Uさんがみずらに髪結うんですか?天パーなのに?ごついU(mayado)さんですね~!
(^凹^)ガハハでも、Sさんの蝦夷はわかる!!ぴったりだ~!
いま、目に浮かんじゃった!笑いすぎてお腹いたい!!
ひ、ひらたさん、描いて!

それから、勉強じゃないのよ!本を読んだだけなの。^^;

まなみさん
いや、ほんと、ただ本を読んだだけなの。もうすでに忘れてるもの!(^凹^)ガハハ市民大学とか、人間大学って書いてあるけど、内容は、くだけて解り易いものばっかりだったのよ!
勉強っていったら、やっぱり語学はやるべきだったわよねぇ・・。
こんなに覚えられなくなるモンだとは思わなかったわ。
大人の言うことを馬鹿にしちゃいけないと、子どもにはわからないのよね。

一度に一つでいいじゃないですか。
それに私はお料理は苦手よ~!^^;ほら、得意はキャベツの千切り山盛り、だからね。(^凹^)ガハハ

投稿: ぴろちゃん | 2007年4月18日 (水) 22時34分

もう、ぴろちゃんったら、私もこの辺のもの全部好きです♪
お勉強は大嫌いだけど(^^;;;)好きなものは楽しく追求できるのよね~♪

投稿: March | 2007年4月19日 (木) 09時07分

お勉強、してません。
えらいな~、ぴろちゃん。
DIVO繋がりの知り合いは、みんな博学で、素晴らしいです。
私、向上心がない人だから、反省だわ。
私が詳しいのは、ラブラドールの飼い方・・・(~_~;)
あと、ダイエットのことなら、1冊本が書ける、と従妹に言われてますが。
実践が伴ってませんね。わはははは・・・・。

投稿: きよみ | 2007年4月19日 (木) 09時16分

Marchさん
おやまあ、ホントに?類友ですか?^^;
追求の仕方が妙、とか言われません?もっと違うところにエネルギーを使いなさいって・・・(;^_^A アセアセ…

きよみさん
わ~ん、ラブちゃんじゃないけど、じいちゃんにわんこの飼い方教えてくださいな!是非!(ここ切実・・)(T^T)

いや~、私の場合博学じゃなくて、「トリビア」でしょう!!(^凹^)ガハハ最近は読んでも読んでも頭がザルで、さっぱり何にも残りません。(^^ゞ

投稿: ぴろちゃん | 2007年4月19日 (木) 16時29分

追求の仕方が変って言われます^^;
そのエネルギーをもっと別のことに使え・・・
たとえば世界平和とかに・・・って言われます^^;;;

投稿: March | 2007年4月19日 (木) 18時40分

Marchさん
ははは!世界平和にっていわれてもねえ!(^凹^)ガハハ
同じような人がいて安心しました。(違うって・・・^^;)

投稿: ぴろちゃん | 2007年4月20日 (金) 08時08分

ぴろちゃん!! 物持ちいいねぇ・・・
1982年とか1995年とか・・・私には信じられないわ (^^ゞ
って言うか・・本の題名よりもそちらに目が行くって私はどーよ ハハハ

投稿: まさえ | 2007年4月20日 (金) 13時44分

まさえさん
ほんと。物持ちいいわぁ!引っ越し何回もしているんだけど、これは捨てられなくて持って歩いていたの。
でも、‘95なんてついこの間。‘82には私も驚いたわ!そんなに昔だったのねえ!(^▽^ケケケ

投稿: | 2007年4月20日 (金) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西暦?年号? | トップページ | 桜の木の下 »