« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

一枚の写真

Shouwanoseishunn 古いアルバムの中に見つけた一枚の写真。

連れ合いの両親は、昔にしては珍しい職場結婚で共働きだったのでした。

戦争が終わって10年後ほどでしょうか。

山登りやカメラが趣味だったらしく、山での写真などが残っています。

多分これはまだ結婚前の写真のようです。

現在の私たち夫婦と同じように身長差のあるカップルは写真に撮ったときバランスが悪くて困りますが、これは、じいちゃんがめろめろだったんだなぁ、と思わせる写真で、微笑ましく、いい写真だなぁと思いました。

お義母さんは、いつも変わらないポーズなのですが、このお義父さんは、お義母さんの後ろから、肩を抱くでもなく、でも屈んで目線は低くしていて、この距離感がまさしく恋愛中の初々しさか、などと思ってしまいます。

私はこういう写真を持っていません。ちょっとうらやましいかな・・・。

振り返ってみると今年は金婚式だったようですが、そのお祝いをすることもなく、お義母さんは旅立ってしまいました。

長く病と闘っていましたが、最後の顔は微笑んでいるかのようでした。

お義父さんはもう、お義母さんと一緒に撮った写真から遺影を作ってしまいました。^^:

後から写真を飾るとき、二人の若さは同じです。

なんと仲のいいことでしょうか。

| | コメント (17)

2007年4月27日 (金)

犯人はコイツだ!

Jiro

じろです。

ウチの車のバンパーを囓った犯人はコイツです。

コイツですが、この顔を見て怒れますか?^^;

犬の歯形の付いた可哀想なウチの車・・・

あれはよく見たら、かなりの深傷でした。(T^T)

| | コメント (16)

2007年4月23日 (月)

桜散る

Apr22_2

ご訪問アリガトウゴザイマスス。

ちょっと更新をおやすみします。

| | コメント (9)

2007年4月20日 (金)

銀色のヤツは効く

お風呂場の換気はかなり気を使っていますが、どうしても発生するカビ。

今までにいろいろな漂白剤を使いましたが、効果はイマイチでした。

ジェルタイプまで使いましたが、ゴムパッキンのカビはなかなか手強かったです。

どれを使っても、何だ、宣伝文句通りじゃないじゃないか!!と何度思ったことか!

でも!やっと宣伝文句通りの製品に出会いました!

いままでストロングって言っていたのにちっともストロングじゃなかった緑のヤツじゃなく、新しく出た銀色のヤツです。

先日あまり期待しないで、使ってみました。

シュッシュとして放っておきました。

あ~ら不思議!綺麗になってます!!

なんだやれば出来るじゃないか!今までとどこが違うんだ、いったい。

早く出してくれればよかったのに・・。フッ(~ー~)

今日の桜

Apr20c

Apr20 Apr20b

今日はお天気もよく暖かで、花も盛りです。

| | コメント (13)

2007年4月19日 (木)

桜の木の下

Apr19 お庭に桜の木を持っている友から、「早くしないと散っちゃうよ。」と、お花見のお誘いが。

背の高い木なので花びらが通りの向こうまで飛んでいるようです。

桜の木の下にはもう、庭一面に花びらが散っていました。

表では桜の花が咲き、家の中では女二人、話に花が咲きました。

そうそう、「花より団子」でもありましたね。

Hanayoridanngo お団子三色用意してくれました。

ありがたやありがたや。^^

美味しゅうございました。

こしあん、みたらし、ずんだあん。

わあ、写真に撮ったら綺麗じゃないですか~!

Davidにはぜひこの季節を見て欲しかったなぁ・・。お団子にも挑戦してくれそう。

将来庭を持ちたい(と言っている)スイスの人にも桜は見て欲しいんだけどなあ・・・・。

庭が(花びらで)汚れるから、(植えるのは)却下されそうかも・・・^^;

| | コメント (4)

2007年4月18日 (水)

お勉強は好きですか?

Text 今は番組が変わってしまって、もう無いのですが、未だにテキストをとっておく私も、どうなのよ、と思いますが・・・・^^;

もちろん毎回買っていたわけではなく、興味のある回しか買っていませんが、約20年の間にとびとびに数冊づつ。(このほかには自然科学だったり、日本人についてだったり、いろいろ・・・^^;)

もちろんこの間に結婚して子どもを産んで育てて、合間にぽろ、ぽろ、っとテキストを買って番組も見られたら見て・・・

ゆ~こさんのブログで「マリー・アントワネット」の事をやっていたので、彼女よりもアリエノール・ダキテーヌの方がとっても興味深いのになぁ・・・確かテキストあったはず・・・と本棚を見たら、他にもいろいろあって、ちょっと読み直したりして・・・この一番手前の「ヨーロッパ中世を変えた女たち」を読んだ後、図書館で彼女の本を借りて読んだっけなあ・・・なんて。

アリエノール・ダキテーヌの名前を知っていてもいなくても、生活に何にも困りやしませんが・・・・^^;

そういえば、こういうテキストもあったわ!

Opera 本物のオペラを見たこともないのに、こういうものを読んで、私は何を考えていたんだろうと思います。(^^ゞ

さっきちょっと開いてみたら、「マタイ受難曲」について書かれていました。

「ヨハネ受難曲」のDVDを見た後では、ちょっと見たいかも・・・・・。

でも、こちらは200分以上あって2枚組、お値段もいいのよねえ・・・

バッハはちょっと、というより苦手だったのですが、ヨハネのおかげで食わず嫌いと判りました。勿体ない・・・もっと早く気づいていればよかった。

世の中には知らないことばかり、知的好奇心は失わない方がいいよね。

そもそも最初の1冊はこれです。

Text_1 これがあまりにもおもしろかったので、この後テキストと番組をチェックするようになったのでした。

この頃はちょうど「神々の流ざん(変換不能)」を著したあとで、この番組の後、私は「隠された十字架」他、一連の著作を読み、世の中も聖徳太子ブーム、というか「梅原古代学(日本学)」ブームをおこしていったわけです。ですから、この本にはその前後発表された本の胞子がぎっしり詰まっていて、読んでいる私にも梅原さんの熱い思いがビシバシ伝わってくる文章だったのです。私にとってはお宝もおなじ。ただ、25年経っていて、中身はだいぶ茶けてしまいました。

この時期の梅原さんにこういう番組を持たせたNHKは先見の明があったと言うべきですね。また、こういう方を紹介して欲しいものです。

歴史好きには堪えられないブームだったんですけれど・・・^^;

ちょうどこの時代は山岸凉子の「日出処の天子」長岡良子の葦の原幻想シリーズなど少女マンガでもいい古代ものがあって、おもしろかったなぁ!

あら、なんだかタイトルと合わない。お勉強は好きですか?

「はい。好きなものに関しては。」

みんなそうだよね。^^;

Apr17

今頃は学校は桜が満開で綺麗です。寒いので桜の花も長く咲いていられるでしょう。

| | コメント (11)

2007年4月17日 (火)

西暦?年号?

私はもっぱらメール便を利用しています。

親書はメールで足りてしまうし、何か荷物を出すにしても翌日にとどく宅配便はありがたいです。

とにかく、コンビニが窓口でいつでも受け付けて貰えるというのが便利です。

そもそも、土、日に荷物を出そうとして、本局まで出向いたにもかかわらず、午前中で終わりだ、と言われたとき、「使えねぇな」と思ったんですよね。

民営化になったんだよね?確か。

でも、そのためにベテランの(定年間近の)配達員さん多く辞めていて配達員不足になっているとか。

郵政公社大丈夫ですか?

あんまり、目先のことにこだわった施策というのもどうかと思うのですが・・・・。

ところで。

コンビニの店員さんのなかに、受け取りの年月日の欄に年号を書く人と、西暦を書く人とがいるのに気がつきました。

西暦を書く人は、明らかにハイティーンのバイトさん。

で、気をつけてみたら年号を書く人は20代以降のようです。

このあたりの分かれ目が気になるところですが、あなたは?

私は明らかに年号で書いていますね。時々確認しないと書けなかったりしますが。^^;

あまり文書とは縁が無くなっていますので、世の中はどうなっているのか時々確認しないと、置いて行かれそうです・・・。f(^ー^;

| | コメント (9)

2007年4月15日 (日)

前代未聞

いや、とんでもない目に遭ってしまいました。

こんな事、あるんでしょうか。

飼い犬に『車』を囓られる、なんて!Pa0_0005

みごとに、バンパーを囓ってくれました。

毎週連れ合いの実家に行くのですが、犬小屋の近くに車を止めるので、私は心配だったんです。実は。

犬小屋の位置が変わったので、ちょうど犬の鼻先に車を止めるようになってしまいます。

まだ若い柴犬なので、柱から家から小屋から、とにかく囓る犬ではあったのです。

擦った、ぶつけた、事故った傷ならともかく、犬に囓られた傷の付いている自動車なんて・・・・

前代未聞じゃないでしょうか・・・。

言葉もありませんが、訳のわからない犬のそばに置いた(置くしかなかった^^;)人間が悪いに決まってます。

囓った後に叱ったとて、わんこは訳がわからないんですから。

ただ、笑うしかありませんでした。

わんこは家族6人に注目されて、なんとなく居心地悪そうでした。

「おいら、何で注目されてるの?」と首をかしげているようでした。

なんだか、がっかり、というより、(^凹^)ガハハな気分なのは、わんこもやっぱり家族の一員だからなのでしょうね。

後で連れ合いが直すって言ってます。パテで埋めてペイントするそうです。

満開の桜に笑われているような気がしながら、家へと帰ってきたのでした。f(^ー^;

Hi360231

走行中の車の中からの撮影なので、欄干が邪魔ですんまそん。^^;

| | コメント (10)

2007年4月13日 (金)

ミッションを見て

B000657nay_01__aa240_sclzzzzzzz_ ミッションのDVDを見ました。届いてすぐに。眠い、といっていた連れ合いも、眠らずに見てしまいました。

とても簡単に言ってしまうと、国家と教会の権力争いの犠牲になったイエズス会の宣教師とアマゾンの原住民の虐殺という史実に基づいた映画です。(そんな簡単にまとめていいのか・・^^;)

この映画は公開当時は予告編を映画館で見て、見たいと思ったにもかかわらず、何故か見ないで終わってしまったのでした。

今ようやく見られたわけですが、宗教によって引き起こされる争いについては語る言葉を持たないので、そのことについては触れないでおきましょう。

ただ、全編に流れるモリコーネの音楽は印象的です。だからこそ、Nella Fantasiaとして22年の年月を経てもなお、心を打つのでしょう。

で、なんとなく。

Nellaurs

昔、巻き毛の長髪だった人にちょっと神様やって貰いました。

でも本当はこんなことするあんちゃん。Akannbeurs1

| | コメント (11)

2007年4月12日 (木)

桜咲く

Sakura412

外に桜を見にいきました。有名なところに向かう道は何故か渋滞。(考えることは皆同じ?^^;)

そこで、割と早く咲いていた別のところへ向かいました。

すでに満開でした。あいにくデジカメがなくて携帯で撮影ですが。

Apr12b 古い桜の木です。

Apr12 もう夕方でしたので、思うように色はでませんねえ。やっぱり、午前中に動かなくちゃね。

市内に唯一といっていいほど何とか残ったクラシックな建築物。

耐震技術も進歩して、いつまでも残しておいて欲しい建物です。

気がつけば花の盛りを迎えていました。

でも、先週は雹が降ったんです。

まだまだ、油断は出来ません。^^;

うちの中ではまだコタツです。これがなかなかとれないんだよなぁ!

| | コメント (7)

2007年4月11日 (水)

うらやましい・・・

B000k15bmq_01__sclzzzzzzz_v42119446_aa24 たまたま、このCDを聞く機会がありました。UKのアルバムです。The Classical Album2007

知っているだけでも三大テノールからキリ・テ・カナワ、ボチェッリ、キャサリン・ジェンキンス、ヘイリー、クワイヤー・ボーイズ、ラッセル・ワトソン、アミーチ・フォーエヴァー、アレッド・ジョーンズああ、ヴィットリオ・グリゴーロも。

そして我らがIL DIVOは『天使の糧』が収録されています。

全42曲CD2枚組。

アーティストもほぼ42組の蒼々たるアルバムでございます。

お値段もそれなりで、考えれば一曲¥100か?とは思いますが・・・。

UKはクロスオーバーの本場、ということでしょうか。

全く、うらやましい・・・。

どんどん若いクラシック系歌手もでているようだし・・(ガーター・ソアー・コルテス氏、とか。)

日本の業界はなんで若い世代の方ばっかり向いているのだろう。日本で買うものがないからImportものでも買っちゃうんじゃないか、私たち。

Mostly Classicで「もっと歌を!」と書かれていたけれど、ゆったりといい声に身を委ねる幸せをもっと!と言いたいですねえ。

ところで、このCDでよくDIVOと並んで名前を聞くG4を初めて聞きました。

う~ん。私にはちょっと若いかも・・・。^^;

それから、以前ポルトガルのTVでカルロスがひとくさり披露したのは『Granada』と判りました。お、遅すぎ?f(^ー^;

| | コメント (21)

2007年4月10日 (火)

誕生日

4_9 昨日友達とおしゃべりした帰り道、携帯が鳴った。

見ると長男から、娘に誕生日のメッセージだった。(私の誕生日なんか、忘れてるくせに・・・・)

ああ、しまった!そうだったか!

もうすでに夕方、おかずの買い出しもしてしまった。

仕方がない(?)ので通り道のリーズナブルなお菓子屋さんへ。

ちょうど4月限定のケーキがでていました。おお、美味しそう!桜クリーム?

さっき、私はコージーコーナーのタルトを食べたばっかりだったのよねぇ・・・^^;

それも、同じく桜クリーム。(^凹^)ガハハ

ところで、帝王切開で出産しているので、なんできりのいい10日にしてくれなかったの?とは言われましたが、実は10日は私の弟の誕生日。

同じ日はちょっと・・・・。^^;

そんな娘は、4月9日午前9時19分生まれ。

9という数字は苦に繋がり、あまりいいイメージはありませんが、ココまで続いたら、もう笑っちゃうしかありません。

本人もこれにはあきらめモード。「4(死)と9(苦)だもんなぁ~」

いいじゃん。生まれ順だと大抵1番。小学校の入学式のときも代表で帽子を貰ったし。

何かで1番を貰うのは大変なんだからサ。(違うって・・・^^;)

| | コメント (13)

2007年4月 7日 (土)

やっと春らしく・・

Apr7

今日はコート類がいらないくらい暖かいです。

気がついたら目の前の木もこんなに葉っぱが出てきていたんですねぇ・・・。

買い物に出たら、白木蓮も沢山ふくらんでいました。

桜もようやく赤くなり、来週は見頃になるかも・・・(暖かさが続けば・・・)

でも、まだ冬物片づけるわけにいかないんですよ。^^;東京に雪が降ったように春とはいえ気は抜けないのです。

久しぶりに本屋さんへ行ったら春の新刊が目白押し。

似たような本なのにまた買ってしまいました・・・。f(^ー^;だってきれいなんだも~ん!

Racenohonn いつ編むのよ、それ!

さ、さあ・・・^^;

と、1人突っ込みながらも、見てるだけでも幸せ。ものにしたときはまた幸せ。

編んでるときは、首、肩凝りまくり・・・。

編み物にDIVOの歌は大敵です。

思わず聞き入って、目数を忘れる・・・

そういうのは私だけかなぁ・・・。^^;

| | コメント (8)

2007年4月 5日 (木)

いまだからいうけど・・・

昨日娘と行きつけの理美容室へ。

そこで、「楽しんできましたか~?」と聞かれました。

そ、そうだった。^^;DIVOの旅に出る前にかなり熱く語っていったんだっけ。(;^_^A アセアセ…

「美味しいもの食べてきましたか?」

「・・・・・・・・。」

うう、そ、それが。^^;

今だから言うけど、食べ物に関してはまったくお粗末な旅だったのでした。^^;

だいたい初日からして大誤算。

朝早く家をでるので、途中で仕入れればいいや、と思ったのがそもそも間違いで、高速バスはいっぱいでなにやら食べ物の匂いをさせるのもはばかられる雰囲気。

途中の休憩エリアではろくなものが買えない。しかし、ここで地元のお菓子をゲット。これがのちのち命の綱になります。

お昼前に東京駅八重洲口に到着。タクシー乗り場の行列にうんざりして、地下鉄に乗ろうとしたら、これがとんでもなく遠い!これなら、地上を歩けばよかったと思うくらい!

ネットでは25分ほどでホテルに着くはずが、小1時間もかかった。(T^T)

東京は暖かく、汗びっしょりだったのでシャワーを使ってあせをながし、ホテルでオン友さん達とお茶する予定なので何か食べられるだろうと、ここで例の地元のお菓子を1個2個頂き、飢えをしのぐ。

さてここでも予定が狂いまくりいざとなると何もたべられない。コーヒーですます。

なぜなら、このあと夕ご飯を食べる約束もあるのです。しかしすでに4時を過ぎているのでした。

公演は7時。もしや、ゆっくりご飯を食べる暇はない?と、予感的中!

エスニックなお店では春雨サラダとグァバジュース。やっとまともなものを口にしてほっとしたのもつかの間、国際フォーラムへと駆けつけたのでした。

公演中、ちょっと落ち着いたのか、いきなり空腹感に襲われてしまいます。

終わったら、ゆっくり何か食べられるはず・・・・が、お店が見つからないのと頭痛でホテルへ退却。

落ち着いた頃、夜中にもそもそと食べたのが、柏屋の薄皮小饅頭(こしあん)だったのでございます。

Koman0504

東京へ来て、結局これかよ!と1人で突っ込んでいた1月29日の夜。

「旅行、どうでしたか?」

「・・・・・忙しかった。^^;」と答えるしかありませんでした。σ(^◇^;)

ここで、「いまCMやっていますよね?」と思いがけないお言葉!うひょ!

「うん、PanasonicのビエラのCM」

「あ、そうそう!もっと気をつけてみなくっちゃ!」ですって。

カルロスの声、印象に残っているみたいですよ~!

だからもっと、TVにでようよ~!(^∧^)、オ、ネ、ガ、イ。

| | コメント (19)

2007年4月 3日 (火)

白土屋のジャンボシュー

Jannboshuu 堅い話題が続いたので、ここで甘いものでも・・・^^

私のブログには何回も登場しているデカシューですが、最近はTVチャンピオンとか在京TV局にも取り上げられていますが、まあ、生クリームに縁の無かった田舎の人に生クリームを沢山味わって貰いたいと作ったそうですが、半端じゃなく大きいんです。

でも、まだこの上に、超特大ジャンボシューというのがあるのです。これは¥980の特大ジャンボシューです。

Jannboshuu2

我が家ではこれを四等分して頂きます。

さすがに超特大¥1575を買ってくる勇気はありません。^^;

長男の学校のあるところで売っているので、長距離運転で疲れた身体に非常にありがたい食べ物であります。

でなきゃ、とても全部は食べられません。余ったときは冷凍にして次の日いただきますと、シューアイスのようで、これまたおいしいのです。

Kousa ところで昨日は黄砂で世界が曇っていましたね。

夕方というのに太陽も白かったです。

| | コメント (9)

2007年4月 2日 (月)

ヨハネ受難曲

645 Ursがヨハネ受難曲を歌っていたというのは周知の事ながら、さすがに宗教曲は敷居が高いと思っていたのですが、このDVDを買って見て、全く飽きなかったのが、自分でも驚きでした。

ちょっと冒険かと思いましたが、私が見たかったのはこれだぁ!とストライク。(^^)vこれで、演奏者がUrsなら最高なのに・・・(T^T)

1985年の演奏ですが、指揮者のアーノンクールがこだわって、女声パートを少年が歌い、会場も教会、楽器も見たことがないような今の木管楽器の原型のもので、フルートもオーボエもおそらく他の楽器もそうなのでしょう、さらにリュートも。とおもったら、古楽器オーケストラなのだそうだ。へぇ~!

Lute リュートはこんなのです。

グラーツ(オーストリア)の教会で収録されたのもののようですが、これを見ると楽器の配置、歌手の配置がわかります。114分あるので、立ちっぱなしってわけじゃなく、ちゃんと椅子に座るようです。(もちろん指揮者は立ちっぱなし!)

会場のゴージャスさ、(教会って絢爛豪華)少年合唱団が可愛い、チェロのお兄さんが素敵(この人画面中央で楽譜をめくってる・・・どこ見てるって?^^;だって目立つだも~ん)って、意外と見るところがたくさん。(*^。^*)

DIVOの公演に行ったとき、大阪フェスティバルホールの次回予告がヨハネ受難曲でした。思わず、見たい!と思ったのですが、このDVDを見たら、もう満足です。

本来教会で演奏される曲なのですから、このように昔の形にこだわって演奏されたものを実際に見る機会は無いに等しいので、最近の技術でDVDにしてくれてアリガトウゴザイマス!といいたいくらいです。

こういうDVDがでるということは、Ursが参加したというザルツブルグ音楽祭ももしかしたらDVDになるかも?なんて妄想が暴走しているのでした。

ちょっと、DIVO以前のUrsの世界をかいま見た気分でございます。

| | コメント (9)

2007年4月 1日 (日)

ルツェルンの教会で

「ミッション」のDVDを買うついでに、他にも物色していたら、心を動かされるものに出会ってしまいました。

T89510g44hv_1 クリスマス・ウィズ・ホセ・カレーラス(Christmas with Jose Carreras)

1990年のルツェルンの教会でのコンサートDVDです。

ルツェルン!1990年!Ursは19歳?もしかしてこの教会で歌ったことがある?なんて妄想が頭の中を駆けめぐります。

Jesuitchurch_8240 いや、そのころはRockしてたはず・・・でも・・・なんて。^^;

確かに出てきた少年合唱団にはちょっと大きい人たちも。読みは悪くなかったなぁ・・・アタシ・・(^^ゞ

天パーで眼鏡のあんちゃんも居なくはなかったですが・・・残念、Ursではなかったようです。

もちろん、三大テノールのなかではカレーラスが好きなんですよ。(^m^)

だから、DVD買ったんです。

Jesuitchurch_nave_8134 内部はこんな感じでした。

ボチェッリも教会でのコンサート「Sacred Arias」のDVDを出しています。

Ursもいつか、こういうDVDを出してくれないかなぁ!

生で聞きたいのはやまやまですが、日本に住んで居てからはまず無理・・・・。

また彼がこの方面の音楽に戻るのかも解らないし、それは夢にすぎないかも知れません。

せめて、彼がどんなところで歌っていたのか知りたい私なのでした。^^;

| | コメント (8)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »