« 愛しのセルゲイ | トップページ | 生きんつば »

2007年3月26日 (月)

至福

ここのところ更新が滞っていたのにはまあいろいろありまして、ひと言で言うなら、社会復帰、冠婚葬祭、小さな波風はいろいろでして。^^;

そんな中で、心を癒してくれるのはDIVOです。

日本公演も終わってしまって、彼らはまた遙か彼方に去っていってしまいました。

彼らの現在の姿をかいま見られるのは、フォーラムにUPされるTV番組出演のビデオでしか手段がありません。しかもそれもネット環境がいいからで、それさえも見られないファンだっているのです。

日本ではTV出演さえしてくれなかったし、写真もとらせて貰えない、何かお言葉いただけたでしょうか。そのほか新聞雑誌への露出もあまりにも少ないものです。

日曜の「題名のない音楽会」で、クラシックアイドルの1番手、と紹介されて驚きました。

来日もして、公演もしたのに出演がない。キャサリン・ジェンキンスもパトリツィオ・ブアンネも出演しているのに・・・。orz

挙げ句の果てに、本場のUKファンには「実際に見たもの」と「映像や写真」はまるで違う、などどいわれてしまう。

遠く地球の東の果てで、「映像や写真」でしか彼らを見ることが出来ない私たちは、「虚像」を愛しているとでも言うのでしょうか。

しかし、芸能界って「虚像」を売る物じゃないんだろうか・・・。まして彼らの歌が「本物」であれば、それぞれ見る者がどのように夢を描こうが、構わないのではないだろうか・・・。

某動画サイトには彼らをテーマにしてモンタージュビデオを作ってUpしている人が沢山います。特にUrsにはそういうファンが多いようです。

最近ちょっとテンションが下がり気味だったのですが、これを見ていたら、

「やっぱり、私、この人好きだわ。」と思って、うるうるしてしまいました。

こうして彼の映像を見ていられるだけで、この上ない幸せだ、と思っていたのです。

そのビデオのタイトルは「Swiss Bliss」

Blissとは至福という意味でした。

これを作ったのはどこの国の人なのか解りませんが、私は確かにタイトルの意味も知らずにこれを見て、その人と同じ思いを抱いたのです。

映像や写真でも、伝わるものはちゃんとあるのです。

思いを伝える手段はたくさんあります。

暖かい思いが伝わってきたときは幸せですよね。

私もそういう思いを伝えたいと願っています。難しいですが。^^;

|

« 愛しのセルゲイ | トップページ | 生きんつば »

コメント

みました~(*^_^*)
私もやっぱりこの人好きです。
この頃ちょっとDIVOからもPCからも離れてたんだけど、やっぱりいいものはいいですね~。
貼り付けてくれてありがとー(*^o^*)/

投稿: きよみ | 2007年3月26日 (月) 14時54分

私は、見たいものだけ見ることにしてますよ。
いろいろな映像とか写真、全部、見る必要ないしね。
素敵なウルちゃんの映像ですね。
愛を感じます。

投稿: プー | 2007年3月26日 (月) 16時59分

きよみさん
私もここのところ離れていたんですけど、どうも何かあるらしいとの情報を得てサイトに行ってみたら、見つけてしまいました。あまり見にいかないんですが、行ってよかったですよ~!
なんだか、泣けてきて、涙が出るほど好きだったのか私、と思ってしまいました。(^^ゞ

プーさん
あ、Sebファンのプーさんでも解って頂ける?(^・^)作った人の愛情が伝わってきました。
そう、見たいものだけ見るという権利がファンにはあります。確かに。

投稿: ぴろちゃん | 2007年3月26日 (月) 17時39分

こんばんは。
この映像のウルス、素敵ですね。
泣けてきたんだ~。本当に好きなのね。
私も、映像で最高のパフォーマンスを見せてくれれば、それで幸せです。
カメラがまわっていない時に元気がなかったこと、
本人は公の場で触れて欲しくなかったんじゃないかな?

投稿: とも | 2007年3月26日 (月) 20時43分

ともさん
こんばんは。今日はお名前ちゃんとあるね。^^

>>>カメラがまわっていない時に元気がなかったこと・・・

それはね、そう見えた人がいたっていうことだけで、本当にそうだったのかは、全く解らないよね?

怖いのは、そういう風に書かれてしまうと、それが正しいと思ってしまう人がたくさんいるということですよね。

だから、Davidが自分のWebページを作ったことは、とてもよかったと思います。あれは本当に彼ら自身が語っていますものね。


私は日本で彼らを追いかけることをしませんでした。
ステージ以外の彼らに会うのが怖かったのだとおもいます。自分の描いた「虚像」と「実像」があまりにも違っていたら、きっと堪えられなかったろうから。
私も素敵なパフォーマンスが見られたら、それでいいです。


投稿: ぴろちゃん | 2007年3月26日 (月) 21時07分

ともさんにさんせ〜い!!
 

投稿: あけみ | 2007年3月27日 (火) 07時22分

あけみさん
^^;そういわれましても~(;^_^A アセアセ…

投稿: ぴろちゃん | 2007年3月27日 (火) 08時09分

このビデオ、お宝ビデオですね。
ウルスの本当に良い表情が沢山収められていて
ちょっとクラッときましたー!(笑)

投稿: ジェリ | 2007年3月27日 (火) 11時47分

ウルスって絵になるわ~~~。うふ♪

脳天気に好きなシンガーに浸る・・。
は~~至福 うふ♪

投稿: あまぐり | 2007年3月27日 (火) 12時56分

このSWISS BLISS、本当に素敵ですね♪
私も初めて見たときに、あまりにも、自分の感覚や気持ちとシンクロしていたので、
嬉しくて、嬉しくて!
疲れている時にこのビデオを見ると元気が出ます!

ファンは、友達でも、家族でも、ましてや恋人でもないんだから、
CDやDVDやTVや雑誌やライブのステージ上の虚像だけが全てです。
アーティスト自身もファンには表の顔だけを見せていたいのではないかなぁ?

彼らが才能の全てをつぎ込んで作り出した最高の作品がそこにあれば、
表で私たちに見せる姿が最高に素敵であれば、私はそれで十分満足できます。
そんな彼らの虚像をどういう風に愛するかはこれもファンの自由だと思いますけど・・・^^;

投稿: March | 2007年3月27日 (火) 13時35分

ジェリさん
おお、お褒めの言葉ありがとう~!
自分のことのようにウレシイです~(^m^)
今度Sebのモンタージュつくってみたらどうかしら・・・?是非。^^

あまぐりさん
いや~ん、脳天気って、その通り~!(^凹^)ガハハそう、至福の時よね~♪

Marchさん
同じ気持ちのファンが多くてウレシイです~(*^。^*)
ただ黙って見ているだけで幸せになることなんか滅多に無いものね。
だから、ちゃんとKeepしてね。(な、何を?^^;)

投稿: ぴろちゃん | 2007年3月28日 (水) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛しのセルゲイ | トップページ | 生きんつば »