« はじめての箱買い^^; | トップページ | 至福 »

2007年3月22日 (木)

愛しのセルゲイ

世界フィギュアが始まりましたね。

今日はペアスケーティングを見ましたが、ペアというと必ず思い起こされる人たちがいます。

GGと呼ばれた、ロシアのペア、エカテリーナ・ゴルデーワ、セルゲイ・グリンコフの二人です。

彼らは1986年の世界選手権を14歳と18歳で優勝し、1988年のカルガリーオリンピックでも金メダル、1991年プロに転向しました。そして結婚。

Sonata_1 彼らが再び試合のリンクに戻ってきた1994年のリレハンメルオリンピックのフリースケーティングの清冽な印象はいつまでも忘れることが出来ません。

現在の採点方法で点数を取るための技術的な面では低いかも知れませんが、見る人に与えるインパクト、芸術性で、彼らを超えるペアはいないとさえ思えます。

リレハンメルオリンピックのペアフリースケーティングでメダルを争った3組は持ち味がそれぞれ違っていて、同じロシアペアのミシュクテノフ・ドミトリエフは華麗、情熱もあらわなスケーティング、カナダのブラスール・アイスラー組はまさしくアクロバティックなエンターティンメント性が前面に出たスケーティングで、どの組にも金をあげたかった、と思いました。

GGは、衣装も黒に白いラインが入っただけ、音楽はベートーベンのピアノソナタ「悲愴」の第1楽章で始まり、「月光」へ。そしてまた「悲愴」へ、(記憶違いでした)というすべてをそぎ落としたかのようなプログラムでした。

いつまでも、そのスケーティングを見られると思っていました。

プロトポポフ夫妻のように。

でもそれはかなわぬ事でした。

1995年11月、セルゲイ・グリンコフは練習中にリンクで倒れ帰らぬ人となりました。

まだ28歳でした。

あの端正で美しいスケーティングはもう見られないのです。

Sergei 1997年、エカテリーナの書いた1冊の本を今でも手放すことが出来ません。

その後、エカテリーナは同じロシア出身のシングルスケーター、イリヤ・クーリックと再婚したそうですが、最近TVでプロの海外のスケート番組をやってくれないので、さっぱり姿を見られません。

どっかでやってくれないかなぁ・・・。

それとも私が見られないだけかな・・・^^;

|

« はじめての箱買い^^; | トップページ | 至福 »

コメント

おや?一番乗りだよ?
みなさんTVでフィギュアをご覧になってるのかな^^;

まったく詳しくない世界なので、へえ〜〜〜、ほへ〜〜〜って言いながら読みました。

世界フギュアの男子選手、カナダの人とかおフランスの人とかスイスの男性とか、美形でしたね〜〜。
強いて言えば、アナウンサーのかたのノリについていけなかったワタシ.....。
「さあ、おまえの××な○○を見せつけるがいい!!」って叫ばれてもねえ....。みそ汁吹きそうになっちゃったデスよ。

投稿: あけみ | 2007年3月23日 (金) 21時38分

あけみさん
あまりにオタな、内容でみんなひいた?^^;

そうなのよ~!あそこのTV局のノリはちょっと
いただけませんね。ぜひあそこのアナウンサーにこの演技を見せたいもんだわ!
とにかくみんなが言葉を失った演技でした。
今日はネットで動画を見られて感動しちゃった!(T^T)
この小さかった娘が、父親にそっくりの面差しを持って成長して、やっぱり滑っていたの。母子で滑っていた・・・・。

投稿: ぴろちゃん | 2007年3月23日 (金) 23時03分

名前は知らなかったけどこの夫婦はペアで滑ってた人達でしょう?
話だけは聞いた事あります。
プロ・オン・ザ・アイスとかアイスカぺとか言うのを
テレビでちょっと見たことある時にこの女性の話してました。
再婚したんだね。

投稿: ちのぶ | 2007年3月24日 (土) 13時18分

こんばんは~。
ピロちゃんのお好きなペアの方ですね。
ゴルデーワさんは超美人ですよね!

今回男子のショートプログラムは見たけど、カッコいい人多すぎ!!
特にわたしはアメリカのライサチェク(?)が一番かっこいいと思いました。けど彼が何位になったかは知らない・・・。

ではまたね。

投稿: 平田 | 2007年3月24日 (土) 21時16分

フィギュア良いですね!!
目の保養ができてとても大好きです

いつもは男性に目が行くことの多い私ですが、
バレエとフィギュアは女性も同じぐらいの思い入れで見てしまいます。
やっぱし手足が長くてエレガントで衣装もステキだし
憧れちゃいますよ

そのぴろちゃんオススメのペアさんの映像
私も見てみたいです♪

投稿: 豊昌 | 2007年3月25日 (日) 03時06分

ちのぶさん
そうなの。素敵なペアだったのよ。
アメリカはフィギュアの番組があっていいわね。クリスティ・ヤマグチも番組持っているのね。家族ででているのが動画サイトで見られました。イリヤとの娘はイリヤにそっくり!びっくりしちゃったわ。^^

平田さん
おお、おひさしぶり~!元気?

彼女、まだ滑っているのよ。もう何歳かな。36くらい?イリヤと一緒に滑っている映像も見ましたが、もうシングルスケーター同士のスケーティングでした。^^;
世界フィギュアそっちのけでY★utube見てる私って・・^^;ライザチェックさん、何位でしたっけね。σ(^◇^;)

豊昌さん
動画サイトでGordeevaで検索すると、たくさん出てきます。今はいい時代になったわね。昔はTVだのみだったんですが。
1994年か95年のヴォカリーズはベストプログラムかもしれません。
このペアはユニゾンが美しくて、動画が時々止まっても一瞬一瞬のポーズさえ揃っていて、とても美しいんですよ。ロシアのバレエレッスンの賜ですかねぇ・・・。
でも、シングルになったゴルデーワさんが「ジゼル」を滑っているのですが、この人はほんとに、バレリーナのような人です。「滑る人」は同時に「踊る」人でなければならないのよねぇ・・・。
そうだ、ボチェッリのCarusoも滑ってた!

投稿: ぴろちゃん | 2007年3月25日 (日) 09時03分

私は本の方に反応してしまいましたよ。
なんて素敵な表紙なの!
すぐにネットチェック!
ありましたありましたよーーーー
諏訪広域図書館ネットワークに(ローカル・・)
ああ、今すぐには図書館には駆けつけることはできないけれど10日のうちに読むからね。私もフィギュアもバレエも体操も「見るのは」好きだけれど(体育は大嫌い)うちの夫大王さまがTV観戦の前に立ちふさがっております。
ああ、早く読みたいですぅ。

良いお話の予感・・

投稿: かろちゃん | 2007年3月25日 (日) 14時39分

かろちゃん
読んで、読んで~!!^^私は映像も、追悼番組も見ただけに涙なしでは読めませんでした。ちょうどソビエト連邦の崩壊の時期でもあり、そちらの観点からも興味深く読めました。
映像を振り返ってみたら、誰かさんと違ってセルゲイはほとんど喋っていません。いつもエカテリーナが喋っています。そうだ、ロシア人だった。英語担当はエカテリーナだったんですね、きっと。^^;
某スイス人のように何カ国語も堪能なおしゃべりさんも嫌いじゃないですけど、私はこういうタイプの方が好きだったのかもなぁ!!なんて。(^^ゞ

投稿: ぴろちゃん | 2007年3月25日 (日) 16時48分

ぴろちゃんこんばんは~!スケート私も大好きなので今日で終わってしまって淋しいだす。(でも今日はエキシビションでDIVOが流れて嬉しかったけどネ)
美しくも悲しいこんな物語があったんですね。名前は知っていたけどもう一度この二人の演技ゆっくり観たかったですわ~。ペアでは米のジマーマン組が好きだったの。今日は私の好きなアイスダンスのデンコワ・スタビスキー組も引退で淋しいな。(でも平井賢で滑るとは思わなかったけど・・)ぴろちゃんは男子だと誰が好きだすか?私は前はヤグディン今はランビかジュベかな、やっぱり。

投稿: りお | 2007年3月25日 (日) 22時41分

りおさん
こんばんは~、いらっさい~。^^びっくりしたね、Carusoで。My Weyかと思ってたけどね。演技上の空で聞き入ってしまったわ。^^;
男子のスケーター・・・うう、困ったな。ランビエール君はもうちょっとオデコが広かったらよかったんだけど・・。ジュベール君も悪くないし・・・4位のチェコの選手応援しようかな?^^;
私はロシア人、案外好きみたいです。イリヤもペトレンコもファデーエフもウン、ヤグディンもプルシェンコも。
実は本田武史君の地元なんです、ここ。^^;
だから、ずっと本田君応援してたから、男子はあんまり詳しくなくって・・。
この前の回転焼き屋さんには本田君の色紙、飾ってありました。σ(^◇^;)

投稿: ぴろちゃん | 2007年3月26日 (月) 00時04分

はじめまして、きらきらぼしと申します。
セルゲイ&エカテリーナのリレハンメルで使用した曲名を調べていてこちらにたどり着きました!
フィギュアにはぜんぜん詳しくないのですが、私もこの二人のファンなんです…。でもセルゲイが他界してしまって本当に悲しいです。
でもこうしてネットを通して同じような気持ちをもたれている方と知り合えてうれしいです。
ところで、曲についてなのですが「悲愴第1楽章」→「月光第1楽章」→「月光第3楽章」だと思うのですが…。今この曲が入ったCDを探していてMIDIが聞けるサイトがあり確認できました。

投稿: きらきらぼし | 2007年4月22日 (日) 09時35分

きらきらぼしさん
はじめまして。あ、曲名そうでしたか。私、ベートーベンも好きでケンプのCDも持っているのですが、確認してませんでした。今ちょっと取り込んでいるので後で確認してみます。ご指摘ありがとうございました。

投稿: ぴろちゃん | 2007年4月23日 (月) 01時09分

いえいえ、指摘だなんてすみません…。
使用曲が載っていたホームページを前にどこかで見たんですが、どこだったか思い出せなくて…。ケンプが演奏していた曲だったのでしょうか?すみません、ご存知でしたら教えて下さい。

投稿: きらきらぼし | 2007年4月23日 (月) 06時40分

きらきらぼしさん
多分、使用曲はケンプの演奏ではないと思います。
誰の演奏かまでは、追求していませんでした。
手がかりになるものを知りませんが、「悲愴」に関しては最初のじゃ~ん、から次の音に移る時間がピアニストによって微妙に違うので、聞き比べるのもおもしろいと思います。
GGの使用曲はあまり間隔をとっていないので、あっさり弾く人のようですが・・・。お役に立てず、すみません。
あれから何年も経っているのに、まだまだ彼らのことを忘れていない人たちが他にもいてなんだかウレシイです。

投稿: ぴろちゃん | 2007年4月26日 (木) 00時10分

ぴろちゃんさん、ありがとうございます。
その後調べがつきました。
Vladmir Horowitzのようです。
悲愴も演奏者によって違うのですね。
本当時間がたっても熱心なファンの方が多いようですね。
私もG&G熱にうなされています。動画を見たりサイトを見つけたりしては感傷に浸っています…。

投稿: きらきらぼし | 2007年4月26日 (木) 11時19分

きらきらぼしさん
ホロヴィッツでしたか。調べがつくモンなんですね。すごいです~^^;

ところで世界フィギュアのペアのチャンピオンのプログラム「タイスの瞑想曲」一部、GGと同じプログラムでしたね。
なんだか見覚えがあると思って動画サイトで確認したら同じでした。同じだけど、全く別もので、言葉もありませんでした。

投稿: ぴろちゃん | 2007年4月27日 (金) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめての箱買い^^; | トップページ | 至福 »