« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月29日 (月)

留守にします。

Roses DIVOの旅に出かけるのでしばらくブログはお休みします。

2月3日まで更新はありませんが、何か言い置いて下さっても結構です。

帰りましたら、お返事します。

では、行ってきます。

気分は

2007 DIVO ODYSSEY

ということで。^^;

| | コメント (5)

2007年1月26日 (金)

一石三鳥?

Hon 実は、こんな本を買って持っています。もちろん、DIVOにはまってからですが。

語学は好きなほう(だった)ですが、いかんせん、年を取りすぎました。

スペルが頭に入らない。

実用の話せるお勉強ではなく、単に知識(もしかしたら雑学)として知るだけになるかもしれません。

どうも。これらは親戚のお言葉らしいので、Ursがフランス語喋れて、スペイン語も、(もしかしたらイタリア語も)喋れるのは自然なことなのかもなぁ、などと思ったりします。

一石三鳥ですか。

多分、私にはそうでなく、

三兎を追うものは一兎をも得ず、になるのではないかと思います。^^;

追記

なんだか本屋さんに走りそうな方がいらっしゃるようなので、中身を公開。

こんな感じです。

Hi360131

| | コメント (14)

2007年1月24日 (水)

結婚指輪

友達がビーズのリングとネックレスを作ってくれました。

DIVOの旅に出かけるのに、いろいろ用意していますが、アクセサリはどうしよう・・・・。

ある程度は持って行かなくちゃなぁ、とジュエリーボックス(一応^^;)を覗くと、久しく着けていなかった結婚指輪が。

私の指のサイズって細くは無いのですが、12歳ぐらいから変わって無くて、結婚するときにそのサイズを言ったら、まだそのサイズでびっくりしました。

結婚して20年は経ってます。体重はかなり増加しました。

一度外したら今度は入らなくなって、もう何年。

ところが、今日。入ったんです。

これは旅に出るのに何かあって、身元確認するとき何もなくては困るから??とか。

既婚者だってことを忘れるな、とか?

いや、そんなこともないとは思うけど。

因みに我が連れ合いはこんな感じです。

Yawaraka

このぬいぐるみはなんじゃらほい?と思った方はこちらをご覧下さい。

たまたまこのキャラのぬいぐるみを息子がゲームセンターで取ってきました。

今、流行っているみたいです。^^;

| | コメント (9)

2007年1月21日 (日)

大寒だったって?

Nasurennzann

本来真冬の一番寒い時期のハズなのに、このいいお天気はなんだろう。

スキー場はかろうじて雪があるけれど、山が黒い。

正面の煙が上がっているのは茶臼岳。しかもまっすぐ上がっているってことは風もないのです。

旅に出ている間、こんなに穏やかな日ならいいのに。

DIVOの公演に出かけるまであと1週間ほどなり、公式サイトのコンサートスレッドはなるべく見ないようにしているけれど、Ursはまたユニークなジャケットを着ていて、おもしろい。

おもしろいのはそれだけじゃないのだが、自分の目で確かめてから書きたいと思う。

Ursのおニューのユニークなジャケットについては、私はこう思うのである。

前世紀のガウンみたいだ・・・。

私は20世紀の人間だから、前世紀と言えば19世紀のことだ。

どうせなら、短いジャケットじゃなく、もっと長いのを着せたら、もっとしっくり来ると思うよ。

だから、ちょっと描いてみた。

貴族階級の人が朝のお茶を頂いてるイメージなんですが。

これは、Davidにはできないことだと思うよ。^^;

Asanoocha

あ、ガウンのあわせってどっちが上だっけ?

そんなモノ無いから忘れたぞ!(^ニ^)

いい加減な絵でごめんだす~^^;

| | コメント (19)

2007年1月19日 (金)

今日の戦利品

Uirou ゆ~こさんのブログで散々、見せびらかされた、抹茶ロール、ういろう!ゲットです。

地元デパートに来たんです。

大京都展。

もちろん湯葉もありましたよ~。

でも、今日はこれでした。

ういろうの試食があったので食べてみましたら、確かに名古屋のういろうに比べたらはるかに柔らかいのねぇ・・・・。^^

一緒に行った友達もお土産に買いました。

山口のういろうは無理ですが、今日はこれで十分。

もうすぐ出かけるってのに、なんてことでしょう!

さらに今日はランチをしてこんなモノを食べていたのでした。

Omu Sweets1 サラダとカボチャのスープがついて

さらデザートと紅茶か、コーヒーがついて、¥1100

たまには、いいよね!

そうそう、それから!

今日たまたまドーナツやさんの前を通ったとき、

「ああっ!!」と声を上げた私に友達が「ええっ???」

「あ、ホントにかかってるんだ!」「え?これ?DIVO?」

「うん」「何だ。何事かと思った。」

ドーナツやさんで流れているのは知っていたけど、まさかここでも流れているなんて・・・

感激!

と言うことは、これは全国的に流れてる?

ああ、ドーナツやさん、ありがとう!

「じゃあ、ここでお茶しなくちゃ。」

「ううん。聞き入っちゃって何もはいらなくなるからいい。」

そんな、馬鹿な・・・・。^^;

| | コメント (9)

2007年1月18日 (木)

ホーロー、あります。Part1

Pot これまた、chiharuさんのブログからネタを貰ってきました。

ウチにもあります。ホーローもの。^^

まずはこれ。

姿形、薔薇の模様、すべて気に入って何度も眺めてしまって・・・

ちょっと値下げになったところで意を決して購入。

勿体なくて火には掛けられません。

もっぱら、水差し。花を投げ入れたりといった役に立っているのかいないのか、さっぱり解らない使い方をされています。

コーヒーを淹れるのに最適な注ぎ口をしているのに、ドリップに使う気はさらさらありません。

いいの。これはお姫様。^^Ursと一緒で、存在しててくれればいいのよ。

Hi360110 このシリーズはアンティークの復刻版で、確か、ローズクローヌと言ったと思います。

買ったお店が友達のやっているShopだったので、「こういうのもあるよ。」と言われたのが運の尽き。取り寄せて貰っちゃいました。

奥がパエリアパン。

しかし、これでパエリアを作ったことはありません。もっぱら、夏に冷たいパスタとか、日本そばを盛るのに使います。因みにポットのお姫様は、そのときつゆを割る冷水入れとなって活躍します。

手前はミルクパンですが、ミルクを沸かしたことはありません。これもほとんどメジャーカップのようなもの。半分いれると約1リットル。大鍋へ水を差すときに使っています。

かなり自分でもユニークな使い方をしていると思いますが、一番友達に受けたのがこれです。

Hi360111 鍋です。どう見ても鍋です。

私はこれでポテトサラダを作って、そのまま食卓に出します。そう、ボール代わりです。

きれいなので何の違和感も持ちません。(家族は)

友達に受けたのは、この鍋で、キャベツの浅漬けを作った、と言ったときです。

大きいのでカサのあるキャベツを漬けるのに最適なんです。ホーローだし・・・。

キャベツと、かぶとショウガの千切りに塩振って、重しを掛けておくだけで、おいしい浅漬けの出来上がり。ああ、食べたくなってきた!

火に掛けないからいらないんですが、ポットホルダーも編んだのがあるので、一応一緒に撮してみました。^^;

カントリーの世界も、私にかかると、純和風でしょ?

| | コメント (7)

2007年1月16日 (火)

東京で野菜を

Hi360109 今年はキャベツが安くておいしく、非常に助かっています。

グルメでも何でもなく、ただのキャベツの千切りなので、ブログに書くネタでもないと思っていたのですが、タイミングよくchiharuさんのブログで話題に出たので、私も。^^

今日のはキャベツを四半分、千切りにしました。

人参も包丁で千切りにしてちょっと塩をしてしなっとさせたものですが、歯ごたえはあります。

そこにあっさりレモンドレッシングで。

もちろん、半玉分千切りにして、トッピング無しと言う日もあります。

はなはだ、貧乏くさいと思うのですが、それが我が家には必要なのです。

最近は白菜も生で食べるのを覚えて、新鮮なモノはあの白い部分がとてもジューシーでおいしいのです。我が家はもしかして、ウサギの一家だったのかと思うようです。

さて、4月の東京方面への修学旅行を控えた娘に、兄である次男が申しますのは。

「東京で必ずみんなが言うことはなんだと思う?」   「なに?」

「野菜が食いたい!野菜をくれ!」   「なんで?」

「ホテルで出ない・・・・」   「え?朝食のバイキングも?」

「出ない。」

品川プリンスホテルなんだけど。2泊の間、生野菜を口にできないという。

毎日のように新鮮野菜を口にして育っている子どもたち、いわば生野菜なしでは生きていけない体質になっている。

笑い事じゃない。

自分、どうする?私5泊6日家を空けるのだった!と言うことは、このどんぶり一杯のキャベツの千切りを食べられないと言うことだ!

東京で野菜をどうする?大問題だ!

築地でキャベツを買って、ホテルで囓れば?あう・・。

| | コメント (15)

2007年1月15日 (月)

15歳のカルロス

Photo_3

カルロスの歌唱力は疑問を差し挟む余地がありません。

IL DIVOになる前の歌を聴く機会があって、最初に抱いた感想は、

「カルロス、どうしてDIVOになったの?」でした。

彼のミュージカル、見てみたい!と思わせるものでした。

カルロス、1人で歌ってる方がはるかに魅力的!

DIVOでいるウチは、これは聞けないのね・・・・。と思ったら残念で。

両方の活動は・・・やっぱ無理ですか?^^;

1年の三分の一くらいをソロ活動に、なんてね。

それにしても、カルロスはずっとこの世界で生きてきた人なのねぇ・・・。

思いがけず、15歳のカルロスの映像を見ることができました。

ほんの8秒ほど。あっという間でした。う~ん。残念。

私なりに描いていたら、娘が「あ、かるちゃんだ」と。

まだ下書きの段階だったのに、何故解る。

きっと、似たもの親子だから。だよね。

B00005ecni_09__aa240_sclzzzzzzz_ カルロスが野獣をやったのは有名ですが、これがアニメーションの時から(その時は英語版のレーザーディスク)よくBGMにしてかけていました。

子どもにも英語版で字幕読ませる家だったのですが、とくに成果はなかったようです。

ミュージカルを見るのはちょっと気恥ずかしさがありますが、聞くのはなじみ深くて懐かしいです。

つくづく、カルロスの野獣、聞いてみたかったです。全部!

こういうのやってきたんだと思ったら、DIVOのコンサートももっと面白い物ができそうだと思うんですが・・・・。

見ないウチから望みすぎ?でしょうか。^^;

| | コメント (10)

2007年1月13日 (土)

出雲の阿国と猿飛佐助

DIVO友のブログのリンクを貼らせて頂くことにしました。

たくさんの方がブログをやっていらっしゃいますが、小心者なので(?)、ほんの一部の方ではありますが、あちこち飛ぶのに便利になれば、と思います。

早速ですが、(ご存じの方も多いかと思います)あまぐりさんのブログにでていた占いがおもしろかったんです。これもゆ~こさんから教えて頂きました。リンクのお友達、ありがとう!

あなたは誰でしたか?^^

私はねぇ、出雲の阿国でした。

周りの方にお聞しても、阿国の方いらっしゃらないのですが、どなたかいらっしゃいますか?

かなり、当たってる部分が多くて、笑っちゃうんですが、これをUrsでやってみると、猿飛佐助になりました。

当たってるかどうかはわかりませんけど、自分を男でやったら、猿飛佐助になったんです。

ということは・・・・!

Ursを女でやったら、出雲の阿国でした。

すみません。意味もなく、嬉しいです。

こんなことで幸せな気分になれる私って、おめでたい。f(^ー^;

みなさん、付き合って下さってありがとう。

こんな戯言ばっかり言ってるブログ・・・。誰も来なくなっちゃうよね。σ(^◇^;)

| | コメント (16)

2007年1月12日 (金)

ノリノリUrsくん

ILDIVOも休暇が終わって、活動開始。

彼らはいまクアランプールにいます。わ~、近い!

いよいよ、日本に来るのも間近。

最近いろいろあって(再追加公演やら、黄金の招待券その後やら・・・)テンション下がり気味でしたが、Urs,やってくれたわ!

クアランプールに現れた彼はなんとひげ面じゃぁ、あ~りませんか!(古!)^^;

いつかはやると思ってたけど、とうとうやったわね、アンタ。

どっから見ても、ハーレー乗り回してるおっちゃんやんか。(^▽^ケケケ

私の描くやさUrsとは似ても似つかぬ、おっちゃんでした。

しかし、オペラ歌手にひげは付きもの。

私は嫌いじゃないわよ。(^^)v

でも、サングラスじゃなく、あの目が見えていたら、どんな感じかなぁ・・・・。

一晩経って、フォーラムを見たら今度は、おどるUrs???(@@)

確かに、踊ってます!

日本で言ったら森公美子さんみたいな人の後ろで、ノリノリでんがな。

ちょっと醒めたUrsじゃない。

頭フリフリ、腰フリフリ・・・・ごっきげん!(ご機嫌)

ちょっとひいてるDavidとか、しょうがねぇなぁ、みたいなカルカルを尻目に。(?)

日本にも長くいるんだから、おすましじゃないUrsも見せてくれないかな・・・。

TVにでる?NHKホールでやるんだから、NHKさん、是非特番をやって下さい。

受信料払っててよかったと思わせて下さい。

などと、思っちゃうほど日本のメディア、冷たくないですか?(それとも知らないの?)

日本公演後、どうなるか、楽しみなような、怖いような・・・。

Higeurs2 Ursったら、必ずサングラス、掛けてるんだもんね。

そのしたの目が見たいじゃない?

と思ったら、描かないではいられません。(^ニ^)

きっと笑ってるに違いないとは思うんだけどさ。

しかし、このコート2年前も着てたようだけど、お気に入り?

私も好きだよ~!

いつも開けてきてるけど、ボタンを掛けたらどんなかな。

いや~、Ursって、ほんとに見てて飽きないわ~!

すみません、テンション上がってます。^^;

日本でも、ユニークなUrsでいてね!

| | コメント (11)

2007年1月10日 (水)

萩尾望都の「斎藤さん」?

私はあちこちでリンクを貼って頂いていますが、自分の所には出しておりません。

やっぱり、お出しするべきでしょうか。と言いますのも、こんな事があったからなのでゴザイマス。

私はご覧の通り、趣味でマンガ描いていたような、オタクでございます。

特に、萩尾望都さんの作品には傾倒しておりまして、スクラップなぞしておりましたマニアだったのでございます。

リンク先のとあるサイトで、萩尾望都の「斎藤さん」という本のことが、紹介されておりました。

はて?それは見たことがない。すでに3巻目?へぇ~。

元マニアとしては見過ごすことの出来ない情報でゴザイマス。

実はこの町にはここなら大抵の本はみつかるという、書店があります。

そこなら、置いてあるはずと思い、久しぶりに本屋へ。

しかし、見つからない。ん?おかしい。ここの本屋はマニアのたまり場のような本屋なのに・・・。

ついに店員さんに聞いてみる。

「すみません、どこで出ているか判らないんですが、萩尾望都の『斎藤さん』という本、ありませんか?」

店員さん、調べて下さるけれど、「ありませんねぇ・・・」

「判りました。」

そこで、出所の主様にメールしたところ、

「ピロさん、そりゃ、私のの話ですよ!」(^▽^ケケケ

(゜◇゜)ガーン

あ、しまったーーーーーーーーー!やっちまったか!

そういや、そうだったがね!そういうコーナーだったわ!

早とちり炸裂!というより、そこがすっぽり抜け落ちてた。(゜◇゜)ガーン

そこの本屋はかれこれ30年のつきあいのある店員さんのいるお店。

いや~、知り合いじゃなく、若い店員さんで良かった・・・・・。(;^_^A アセアセ…

『斎藤さん』はここ

しかし、検索かけて出てこなかった時点で気が付くべきだった。

すっかり、萩尾望都の名前に目がくらんだとしか思えません。

ああ、アタシって・・・・OTL

Pocky 最近教えてもらったお菓子、やっと買えました。この細さ加減がたまりません。

おまじなイングリッシュ?

Dreams そうですね。^^;

| | コメント (17)

2007年1月 8日 (月)

ロミオとジュリエット

P3768mid 先日ちょっと話題に上ったジョシュ・グローバンの新しいCDを聞きました。日本版は2月7日発売です。

ジョシュ・グローバン、私にはSebがクラシックを勉強してたらこんな感じになってたかも、なんて思わせる声です。

英語、スペイン語、イタリア語、聞き覚えのある単語が沢山出てきました。

「ぷりまおぽーい」「たんとてぃあーも」「でんとろくえすた」

そしていきなり少女の時間までタイムスリップ

ロミオとジュリエットじゃないですか!

あの聞き慣れたテーマ曲をイタリア語で歌っているのです。

「う゛ぃんちぇれ~」に当たる歌詞、あったかな・・・と英語詞を思い返す・・・

Kenny Gといい、Joshといい、どうしたの?何故今ロミオとジュリエット、と言うかあの曲?

サイモン・コーウェル、ちょっと読み間違った?

DIVOにもリクエストしていたのに。これが3rdアルバムに入っていたら、もっと売れ行き違ったのじゃないだろうか。もちろん、「Siempre」ではなかったかもしれないけど。

でも、一挙にあのころに帰った。

舞踏会で歌われた時はボーイソプラノ(?)の高い声。

ジョシュの大人の男の声で歌われたこの曲は懐かしいものの、全く違うものだった。

年取った、と感じてしまったよ・・・・・。

Romio_and_juliet オリヴィア・ハッセー公称13才のジュリエット。

レナード・ホワイティング公称15才のロミオ。

ただ絵はレナードじゃありません。あしからず。

ちょっと、代理でやって貰いました。

「巡礼者のキス」

| | コメント (9)

ターバン野口

Photo_1 これをご存じ?

ターバン野口と申します。

いったい誰が考えたのやら・・・・。

お金で遊んでいいのか。

偽造してる訳じゃないから罪にはならない、とか連れ合いは申しますが。そりゃそうだ。

しかし、千円札だから気軽に折れるのよね。

だって、ターバン諭吉さんは見たこと無いもの。しかし娘はあっさり、

「だって、似合わないもの」  う~ん。そこかい。

今お年玉で懐が暖かいものだから、なんぼでも折れますがな。

折っときなはれ。ぜ~んぶ、折っときなはれ。

折っておけば、解くのが面倒で使えないじゃないですか。(^▽^)ケケケ

折り方

追記

黄金の招待状。その後当選者が名乗り出ないそうです。まさか、ここを見た人じゃないと思いますが、私のようにへそ曲がりな考えがある人じゃないと思いたいですが、それを聞いてかなり、ドキッとしました。

私じゃないですよ。(わかってるって!^^;)

東京で買った人だそうですからね。

それにしても、BMGさん、「かなり強引にスケジュール空けさせたのに」?

あんたたちのやり方って、ほんっとに!!!

| | コメント (12)

2007年1月 7日 (日)

宿題

Photo 新年早々、やらなければならないことがあった。

さっさとやっておけばよかったといつも思うのですが、これが締め切りぎりぎりにならないとエンジンがかからないのです。

30cmX40cmの巾着袋15枚。

間に合いました。

今日、使います。f(^ー^;

娘のガールスカウトの活動で、『ピースパック』といって、海外の子どもたちに文房具などを中心にした援助物資を送るのです。

今回は15個作ります。

分担してやれば個人の負担も軽いのですが、弱小な団なもので、団員が少なくて・・・・・・・・。

娘は冬休みの宿題で四苦八苦、私は後回しにしたツケで四苦八苦。(^▽^ケケケ

追記

Hi360105 Hi360104

中身はノート、自由帳、鉛筆、色鉛筆、消しゴム、メッセージカード。

ガールスカウトでは10年ほどアフガニスタンへのピースパックプロジェクトを続けていましたが終了し、その後現在はタイ、ミャンマーなどのアジアの難民キャンプの子どもたちに送るものになりました。

このほかに、古靴も集めて送ります。

とにかく靴は喜ばれるそうです。

靴がないなんて、靴道楽な自分には耳が痛い話です。

好きな靴が買えることって、贅沢なことだったんですね。^^;

| | コメント (14)

2007年1月 4日 (木)

KENNY G

Kg_1 KENNY Gです。

タワレコでもなく、フリー誌を貰った新星堂でもなく、T屋で買いました。だって買いに行き易いんだもん。

しかし、見ての通り、どれがタイトルなのか、さっぱりわからない。

こちらもタイトルはうろ覚え・・・・・・・・。

レジで「これ、新しく出たのですよね?」

「少々お待ち下さい。」

PCで検索する間しばし待つ・・・待つんですが、これが・・・何してんのん。いつまでかかってますの?

「この後に12月20日に出てるのがあります。」

「それは、これの日本版ですよね?」

「・・・・えっと、・・・お待ち下さい。」

をいをい^^;

「はい、こちらが新しいのです。日本版です。」

「何か違う曲入ってるとかありますか?」

「同じですが、歌詞が入ってます。」

「・・・・・・・・。(はぁ?)」  

兄ちゃん(多分、バイト)わかってんのか?そのCD、インストゥルメンタルだがね。

「あ、こっちでいいです。」と言って輸入盤¥1680を買ったのだった。

インストゥルメンタルになんで歌詞カードが売りになる!

歌詞カードがいい加減なのはもうよっくわかりましたし。

ああ、情けない・・・・・・・・。

肝心のCDは・・・・気楽に聞けます。^^;

| | コメント (10)

2007年1月 3日 (水)

信じられない

Hi360101「 1月3日11時半に会いましょう」を合い言葉にして、高校の同級生が集まることになった。

12年続けた同級会のメンバーが固定化してきたため、同級会という冠を外したのだ。

少人数なので気楽にどこかでランチを(もちろんお酒付き)しながら、一年を振り返った話をする。

話ながら、時には感極まって涙する人もいる。

2,3年前、涙で話せなかった人が、今日は笑っている。

病に倒れたひと、仕事が無くて明日はどうしようと泣いた人が、「松屋、高島屋、伊勢丹、とデパートに納める品ばっかり作っているのよ。」と笑顔で。(あなたの買ったブラウスはMade in fukushimaかもしれません。)

Hi360102 お寺に嫁いだある友は突然ご主人を亡くしました。そのときご主人は40才。その後、娘さんが資格をとり、続いて息子さんも修行中。娘さんは檀家さんからひっぱりだこだとか・・・。でもそこまで来るには数々苦労が。本人が出てこられない回もありました。

そんなことを聞くと自分の生活は平和だと思う。

そういえば、今日、こんなことを言われた。

高校時代の私のイメージと言えば、本とマンガ描き。

静かで子ども怒ったこともないんでしょ、と。

私は八方美人の天秤座で社交的、と子どもの頃占いで読んでは不思議だった。

「ホンマかいな。」

こんなに暗い自分がなんで社交的・・・・。とずっと思っていたけど、今の私は確かに典型的な天秤座。初めての人でもちゃんとお話しできるようになった。

子どもの時から同じ人もいますが、私は違ったみたい。

そうそう、子ども怒鳴るのなんかしょっちゅうでした。

だって男の子の母ちゃんだもん。半端じゃ子育てなんかできやしません。

だから、「こっちが本性だったみたいよ~(^▽^ケケケ」と言ったら、

「シンジラレナ~イ」って。

うん。私も「シンジラレナ~イ!」^^;

Jan3asahi 今年のお正月は暖かいです。

雪もなくお天気です。

今日来た1人は素足にミュールでした。

(^◇^;)

| | コメント (10)

2007年1月 2日 (火)

謹賀新年

Soranohikari

明けましておめでとうございます。

DIVOFUL(URSFUL?)なお馬鹿なブログにご訪問ありがとうございます。

突っ込み、叱咤激励、暖かいお励まし、冷たい視線、(?)^^;

どんなコメントを頂いても誠実にお返し致します。(^・^)

本年はどんなテンションになることやら、さっぱり判りませんが、皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

| | コメント (12)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »