« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月28日 (木)

その人の名は・・・・

我が連れ合いさんは、人の名前と顔を覚えない人である。

電話で今名乗った人の名前さえ、言えない人なのだ。

(いったい、何を聞いているんだ・・・・きっと耳を素通りしているに違いない)

TVにでている人もよっぽどでないと覚えない。

何回同じコトを聞かれたかわからない。

昨夜PCの引っ越しをしていたときのこと。

今度はかなり横長になるため、今までの壁紙は作り直さなくちゃ・・と

考えていた最中だったが、

いきなり、

「このまま引っ越したら、壁紙もそのままかな。ウルスの顔もつぶれちゃうぞ。」

そう、私の壁紙はURSのどアップ。

私「いや、それはわかってるけど・・・・

  えっ、Ursの名前覚えたの?他の3人は?」

彼「・・・・・・デヴィッド?は確か、いたと思う・・・あとは誰だっけ?」しばし黙考。

私は特に家の中で彼らの名前を連呼したことはない。(と、思う)ただ、あるサイトの漫画はみんなで見ているので、知っていてもおかしくはない。

デヴィッドを覚えていたのは意外だった。

なかなか出ないので、ヒント。

「ウチに似た名前の子がいるでしょ?」

「あ、カルロスだ。」(ウチにはカルカルがいる)

「もう一人、フランス人らしい名前の人がいるでしょう?」

「う~ん、・・・・・・・・・誰だっけ。」

・・・・・・・・とうとう出ずじまい。

・・・・・・セバスチャン、ごめんね。

| | コメント (2)

2006年9月24日 (日)

ボチェッリとIL DIVO

IL DIVOの3rdアルバム収録曲発表があった。

今回はボチェッリのCarusoが入っている。

確かにはずせない曲ではあるけれど、それかい・・・。

ボチェッリを聴いていた私にはIL DIVOは確かにツボにはまったが、

Con te partiroから約10年、

ボチェッリが有名になったのと同じ年頃の彼らが出てきた、

というのになにか不思議な感じがする。

今年ボチェッリの新しいCDが日本では10月に発売されるが、

原題は「Amore」なのに、日本ではすでに「アモーレ」という名前で出ているCDがあるので、

どうするんだろうと思って見ていたら、

「貴方に贈る愛の歌」ときた。(ー_ーメ)

(日本盤にはどうやら夏川りみがデュエットしたトラックが入るようだ。)

レコード会社に頼みたい。

日本語題名はやめて欲しい・・・。

IL DIVOの曲も、君が愛してくれるなら、ってなんだっけ?

と思わず考えてしまう。

日本語で歌ってくれるなら、日本語題名でいいけれど・・・。

| | コメント (3)

2006年9月19日 (火)

修学旅行だ!

Hi360009 またもや、信じられないことが。

修学旅行、実現しそうです。

勝負は一瞬でした。

昨夜は予行練習をして入力と手順を確認。

今朝はそわそわしながら時計とにらめっこ。

だんだん、ドキドキしてくるのでこれはいかんと思い、WOWOWをかけて

「恋する神父」を見ながらリラックスしようと努めます。

開始5分前、ログインして、11時を待つ。

携帯を片手に時間を見ながら、変わると同時に送信!

あっという間に確認画面、手続き完了。

あれ~?

あっさり、GET?

半信半疑ながら、UDOからメールがきてちゃんと予約が出来ていたのを確認。

払込票をプリントアウトして、払い込みにコンビニへ。

「恋する神父」?さあ、覚えていない・・・・。(^^ゞ

関西方面でチケット取れなかった方、ごめんなさい。

でも、私も来年は受験生も居ないし、チャンス、なのよ~!

次は無いかも知れないから、全部行くと決めていたのよ~!

Pa0_0002_1 今回もしものコトを考えて、息子にもアクセスを頼んでおいた。

しかし、彼は寄りにもよって10時58分くらいにトイレに入った。

心の中で、「をい!」と突っ込みを入れながらも目が離せない。

彼が出てきたときにはすべてが終わっていた。11時1分

私は自力でチケットを取りました。

さあ、「修学旅行」だ!京都まで行っちゃおうか?(^_^)v

| | コメント (1)

2006年9月14日 (木)

信じられない素敵なことが!

Photo 「夢をあきらめない」と決めて4か月。

信じられない。

チケット、取れたみたいだ・・・・・。

実物を目にするまでは半信半疑・・・・。

ほんとに?ほんとに、取れたの?

実はいままで、チケット取りなどしたことがない。

2日連続で見に行くなんてしたことがない。

人生半ばになって、初体験てどうよ、なんだけど。

家族に、「遠足にいってくる」と宣言。

しかし、大阪公演のチケットが手に入ったら、4泊5日修学旅行になってしまう。

大阪は座席数が少ないので、関西周辺のかたに譲るべきかとも思ったけれど、

自分にまたチャンスがあるかどうかわからないので、

やはりチャレンジしてみようと思っている。

決戦は19日。

| | コメント (0)

2006年9月 7日 (木)

家事の友・・・2

Hi360005 MP3プレーヤーを新しいのにした。

容量は大きくないが、ペンダントタイプ。

とにかくコードが邪魔にならない。水仕事も安心して出来る。

今までは、エプロンのポケットに入れたり、吊したり、あれこれ試してみたが、これが一番手軽で使いやすい。

ただ、イヤホンがちょっと耳にあわない。

耳をイヤホンにあわせている・・・・・。

こうして、毎日、家でも車でもDIVO漬け。

いくら物覚えが悪くなったとはいえ、こんなに聞いていればある程度聞き分けもできるというもの。

昨日、ある書き込みを見つけて、気になって気になって・・・・

私がUrsの声と思っていたところを、その人は違うメンバーの声と聞いていた。

昨日は何回リピートして聞いたことか。

響きが全然違うと思うので、何回聞いてもUrsの声としか思えない。

Divoの音楽を何回聴いても飽きないのは、4人の声が万華鏡のようにカラフルな色がかわるがわる出てきて、毎回違う表情を見せるからだ。

ときどき入りすぎて、手が止まってしまう。

これでは家事の友とはいえないのかも。家事の悪友?なのかも・・・・。σ(^◇^;)

| | コメント (0)

2006年9月 6日 (水)

IL DIVO携帯

Ca240072_1 携帯を替えました。

今まで不自由していなかったので、2年半ず~っとそのまんま。

特に欲しい機種も無かったんです。

連れ合いの携帯を見に行って、自分も替えてしまいました!

まず、この色。黒なんですが控えめにラメが入っていて、見るからにUrsの衣装っぽい。(すでにビョーキ)

カメラのレンズがデカイ。最近大きいレンズが少ないのでこれは買いだと思いました。

しかし、もっとイイコトが。

最近の携帯は電話じゃない。

512MBのメモリを買って、音楽取り込んで、画像取り込んで、映像取り込んで、さながら

IL DIVO携帯。

ワンセグ対応機種なので画面が大きいのも◎。ワンセグもいらないかと思ったけどあると便利です。

音楽を聴きながら、オリジナルスライドショーもできます。

いや~、これいいですわ~!

Ca240071

それで必要になったのがイヤホンを収納できるポケットの付いた携帯ケース。

必要は創造の母。作りました。(^_^)v

本体は今流行のリネン。内側は柔らかいワッフル地。

手あかが綺麗にとれます。

昔の書類袋みたいなひも止め。(結構面倒・・・)

花柄のカラビナはお気に入り。

しかし、改良の余地はまだまだありますね。(^^ゞ

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »