« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月23日 (金)

作ってはみたけれど

Ca240125 たためます。

エコバッグ、作ってみました。が・・・・

出来は今ひとつ・・・。

Ca240126 Ca240127                   

相談したわけじゃないのに、偶然友達と同じようなバッグになっていました。

今の流行ってことですか?

| | コメント (4)

2006年6月16日 (金)

まめまめまめ・・・豆づくし!

Ca240119 じろちゃん(犬)ちのじいちゃんは、家庭菜園でいろいろなものを育てています。

この時期はさやえんどうが盛りで、あっという間に山のようになってしまうので、届けてくれました。大分、身が入ってますが、これがおいしいんですよ!

お店ではほんのひとにぎり、99円。しかもほんとにさや。

さて、この山のようなさやえんどう、どうやって食べます?

うちでは、油炒め なんです。

味付けは塩とこしょうだけ。これが、甘くておいしいんだなぁ

お店で買ったものでは絶対にできない、とれたての旬の味なんです。

さやえんどうの油炒めはあまり一般的ではないのか、教えてあげた友達はみんな「やったことがない」と。でも、結果は好評で、「子ども達もみんな食べちゃった!」って。

もし、直売所などで生きの良いのが大量に手には入ったら、やってみては?

オススメです。

じいちゃんはプロじゃないので、3種類蒔いたと言ってました。

普通のさやえんどうと、スナップ(スナック?)えんどう。そしてもうひとつなぞのえんどうが!どうぞご覧下さい。これなあに~?

Ca240121 普通のボールペンくらいの長さがあります。小さいのはスナップえんどう。

どうやって食べよう・・・・。

やっぱり油炒めにしましたが、これが意外に柔らかくておいしい!

ボリュームもあるし、これは彩りなんかじゃなくて、メインの食材になるかも?!

| | コメント (0)

2006年6月 7日 (水)

青空のばかやろ~~

Ca240115 自転車通学の息子が出かける直前になって、にわかに暗くなったかと思うと、土砂降りの雨。雷まで鳴り出した。

普段は鬼のような私も、さすがにそのなかに放り出すことができず、つい仏心を出して車で送っていく事にしたのだが、これが甘かった・・・・(ノ_・。)

渋滞・・・朝の通勤ラッシュなど、何年も遠ざかっていたのでこんなだとは!

かえって、遅刻してしまった。(゜◇゜)ガーン!

無遅刻無欠席を目指していたのに・・・・。(健康だけがとりえ)

本人よりも私がショックで、動揺。

帰りも渋滞で朝1時間半もドライブしてしまったのだった。あ~疲れた。

仏心は出すまい、心を鬼にして送り出さなければ。

でもまあ、落雷で感電死とか、交通事故で、怪我するのを考えたら、遅刻の1回くらい

しかたないか・・・・・(;^_^A

午後、晴れた青空に叫びたい。

「青空のばかやろ~~~~!朝は絶対晴れてよね!」

Tannko1 夜のニュースでその日の雨雲と雷は県内を縦断、各地で落雷もしたらしい・・・。

息子の遅刻理由は荒天のため。生徒指導室は長蛇の列だったとか。

・・・・ま、いいか!

| | コメント (2)

2006年6月 5日 (月)

癒されているのはどっち?

Honyann 自由に歩き回っているほにゃうは、去勢しているのですが、雄猫にけんかは避けられない物なのでしょうか。

目の辺りを怪我してきたそうです。

もう大分良くなっていますが、なんだかおとなしくしています。

Omochi 珍しく、人の膝で丸くなっています。

相変わらずお餅のようにてれっとしていますが・・・

これが、普段家にいないというのはほんとうに寂しい。

Hikaruneko ほにゃうの傷を癒したのはばあちゃんだけれど、たまにこうして猫たちのオーラを浴びないと元気になれない・・・・

Tennko4 てんちゃんのお気に入りの場所。

ばあちゃんの花壇なんだけどな・・・・

って、ばあちゃんが泣いてたけど。

てんちゃんはこの後出かけて帰ってきませんでした。

・・・・(ノ_・。)

| | コメント (2)

2006年6月 1日 (木)

いつの間にやら6月に・・・

Ca240103 今朝、息子の制服が夏服に替わっていた。

「あれ?」そうか、もう6月になったのか~。

家の中にいるとちっともわからないわ~!

でも、陸の孤島の地吹雪の冬を耐え抜いてラベンダーの蕾がふくらんでいます。

去年は剪定もせず、ほったらかしだったのに・・・

しかし、私はみどりのゆびを持っていないので、真剣に世話をするより、放っておいた方が無事だったりする・・・・

何故か?

実は、知らないうちに小人さんが出るのだ。

彼は金魚の水替えをするときに水をやったり、肥料を蒔いたりする。

たばこを吸いながらちょこちょこいじるらしい。

そう、てんぷらも揚げられる、身長180センチの「小人」さんなのだ。

・・・・どうせ、私はなにもできませんよ。

Ca240092 僕は「じろ」。

ときどき、去年死んだ「ころ」にいちゃんと間違えて呼ばれるんだよ。

じいちゃんと二人暮らしだから、なかなか遊んでもらえないんだけど、

伏せと待ては覚えたんだよ。

もっと、いっぱい遊びたいな!

取ってこいもできるんだから、ボール投げて~!

Grp_0009 相変わらずクールなてんちゃんだわ~。

視線を合わせてくれるなんて珍しい!

ほにゃが小さく見えます。

雨の日は日がな一日こんな感じな2匹です。

(猫のことになると口調が違う・・・σ(^◇^;)・・・)

| | コメント (5)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »